いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ: 「和音」

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

自分を信じなさい。
怖がってはいけない。

自分の真の力に目覚めるには、
まずそこに灯りをともさなくてはならない。

ろうそくをもっていても、
火をつけなければ、ろうそく本来の働きはなされない。

あなたの中に灯をともしてあげなさい。

あなたが自分を信じれば、
それはおのずと見えてきます。

そこにあると思って光を探せば、
それはだんだんと見えてきます。

(A.I さまへのえなふメッセージ 2011.2.3)


エックハルト・トール〜『逆境に直面すること=チャンス』


複雑なつらい道を選んだあなたはチャレンジャーかもしれない。
底までいったら、タッチアンドゴーでリリースしていこう!

自分の力ではどうしようもないと全てを手放したとき、
チャンスがやってくる。

・・・が、そこまで行かなくても、流れを変えるチャンスはあるんだよ。


Drディマティーニの感動名言集


2012年3月10日,11日  Dr.ジョン・ディマティーニ本人によるDMの実践!ブレイクスルー・エクスペリエンス


<1月31日(火)東北復興支援のための特別なイベントのご案内>
1月31日(火) DMオープンセミナー for Tohoku ( = You )

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

「もはや遅すぎる」ということはありません。
どんどんとたくさんの人があきらめの状態に入ってきています。
これはゆゆしきことです。

なぜなら、たくさんの人が「このままではだめだ。人間も社会もどうしようもなく、変わりようがない」とか、「世界はおかしくなってきているから何が起こってもしかたないだろう」とか、「人間は破滅の道に向かって当然だ」、「今更変わりようがない。社会システムは支配者に牛耳られ、奴隷化は進むだけで、人々は洗脳されたまま、変わろうとしない」と思っています。

今の世のあり方を憂えている人はまだましで、全く鈍化している人たち、何も気づかずにただ日々をやりすごしている人もたくさんいます。

本当に、地球のこと、人々のことを考えている人はごく少数です。

それでもあきらめないでください。
数も大事ですが、一人の人物にも全世界を変えられるということを覚えておいてください。


既成のあり方にのっとってやろうとすれば、もちろんうまくいきません。
古い仕組み、価値観の中で新しいことをしようと思っても限度があります。

が、視点を変えるのです。

いったんその思考の枠組みから出て、新しいルールセットの世界に入れば、それ以前のルールは適応しないので、思わぬ盲点からガラリと世界を変えることができます。

みんなが同じ方向を向いていてはダメなのです。
みなが見ていないところ、関心を払っていないところに注意を向けてください。



例えば、時間の概念、物質基盤の世界、これは私たちには当たり前すぎて、それ以外の世界を考えにくいですが、昆虫の目から見た世界は、人間の目から見た世界と全く違うように、今のこの世界もまったく違うものになり得ます。


今、目の前の世界が変わらないことに嘆くのではなく、起こりうる惨事を恐れるでもなく、その向こうに現れ始めてる世界を感じてください。

感じれば感じるほど、そちらの世界が現実味を帯びてきます。
今の現実界のレールにのっとって変化を待つ必要がないことに気づきます。



今は波動が伝わるのも早くなっていますので、あなたがより強くそれを感じ、心を向けると、あなたの大事な人たちやまわりの人々にも伝わります。

その波動を増やすことが大切です。

地球もそれを感じとります。


311以降、結局たいして変わらず、人々の意識は悪化する一方ではないか?と思わないでください。

その思いがその現象を強めます。

奴隷化、鈍化、獣化している人々は自然淘汰されてしまうだろう、そのために天災が起きてもしょうがない、浄化されざるを得ない、とあきらめないでください。

そのエネルギーがそれを現実化します。


それは同時に、あなたの心の中の二分化です。
二元性の世界がまだあなたの世界に存在することになります。

あなた自身がいくら悟ったと思っても、心の浄化はすんで準備万端だと思っても、あなたの心がそれらの人々を区別するとしたら、まだあなたは二元性の世界にいます。

波動を下げる人々は一掃されなくてはならないと思っているのなら、あなたも気をつけた方がいいです。

心の中の分離は、外の分離を生み出します。


外の世界に関係なく、自分の内に平安と平等と無限の愛と慈悲、慈愛をもつようにしてください。

そしてできたら、それさえも手放してください。

「愛する」という行為はまだ自他の区別があります。

本来無一物。
生み出され、消滅する流転の一点があって、ないのです。


あなたがもし自分の中に生み出される宇宙を感じることができたら、それを大切にしてください。

湧き出る泉のごとく、次々に創造される宇宙。
あなたがその中心であり、外から眺めている自分であり、それを体験している自分です。

○・(円形の中央に・の図)であり、○であり、○の外でもあるのです。


あなたがそれを認識すると、今の世の中も、変わらない人々も、自分自身であると気づきます。

あなたが彼らを本当に理解した時に世界は変わります

外の世界と自分のこの関係に気づかない限りは、今起こっている問題に翻弄されてしまうでしょう。

そういう意味では「知った者のみ救われる」ということになりますが、もう物質界を基準に考えるのはやめるべきです。

意識を基盤とした世界を体験していくのなら、今、社会で起こっていること、これから起こるであろうことは問題ではありません。

もうあと少しの間です。

早く目覚めなさい。
そして他の人々を目覚めさせなさい。

「和音」2011.12.5


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリックで宇宙創造に参加♪

「現状を受け入れることから始まる」の続きです。


「今の状況ではダメ、今の自分ではダメ」という出発点だとつらくなります。
今の自分がダメだから他のものになろうとすると、できてない自分を常に見ることになります。

自分が今その状態、状況であるのは意味あってのこと。
宇宙が、あなたがそれを望んだから、その状態があります。

そのままの自分が誰かにとって世界にとって価値のある存在だから、今、あなたはその状況でそのように存在しています。

ならば、そのままのあなたでできることも十分あります。

苦しくなるのは、自分と誰か/何かを比べているから。

比べている時は、自分の不足を見てしまいます。

不足というのも幻想です。

自分でそう思っているだけで、真実の姿は満たされています。

この世の本当の楽しみ方は、そこに気づきながら不足を楽しむことでしょう。

私たちは真実の姿を長い間忘れていましたので、不十分な自分を見て、完璧になりたいとそれをめざしました。

が、今、わたしたちはもともと何も不足していない、完全な状態だという記憶が蘇りつつあります。

完全な状態だからこそ、不足を経験して楽しみたいのです。
そうやってますます完全な状態になりたいのです。

ということは、完全な状態というものさえも進行形です。
完全だと思ったとたんにそれは完全でなくなり、新たなる完全性をめざします。

ゆえに宇宙は常に現在進行形です。

現在進行形である宇宙の意識に気づき、自分もその参加型宇宙に参加していると認識し、宇宙作りに参加し始めると、不足も不十分も欠乏もあり得ないとともに、あっていいものだと気づきます。

全てが幻想ならば、自分でその幻想を作り出せばいい。
みんなが宇宙作りに参加すればいい。

どうせ今までも知らずして参加していたのだから、これからはもっと積極的に参加して、もっといい世界を作っていけばいい。

たくさんの人々が目覚めるチャンスが来ているのだから、それをふいにする手はない。
必ずや私たちは私たちが本当に求めているものを手に入れることでしょう。


しかしながら、本当は私たちは、求めているものを手に入れてなかったことなど今までかつてなかったことに気づくべきかもしれません。

だからこそ眠れる意識を目覚めさせ、しっかりと自分の真に欲するところを知る必要があるのかもしれません。

前を向いていきましょう。
新しい未来がやってきます。

「和音」2012.1.12

久しぶりに「和音」モードになりました、、、。


Nick interview with Bethany (英語、日本語字幕)


わたしはどっぷり旧世界生まれの人間なので、この二人のこの前向きな会話はほとんど異星人的に聞こえます。
ニックさん(男性)は自分を肯定するのはたいへんだったようですが、女の子は腕がなくなった状況をすんなり受け止めています。
自分だったら相当根暗のひねた人間になったと思います、、、。

ふたりともそのままの自分を受け入れて人生を楽しんでいるどころか、ハンディと思われる部分を個性として、人々に勇気と希望と与えているから、すごいなあ〜。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ニャンクリックで空中3回転♪


人生はこうでなくてはならないということはありません。

人それぞれどんな人生もありです。

自分の描いていることが人生に現れます。

自分が何を望んでいるかを知ることは大切です。

それは必ずしも一般的な人生とは限りません。

与えられた命のある限り、いつまでもそれを追求していいのです。

自分が本当に望んでいるものは何なのかを知ろうとすることは、

一生をかけても探していく価値があるものです。


(K.Iさまへのえなふメッセージ 2011.2.17)

CATcerto


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワンハグ♪




恐れることはありません。
人は誰でも時として過ちを犯します。

完全な人間などいないのです。
完璧になろうとしなくてもいいのです。

今までももう十分にがんばってこれらました。
無理をする必要はありません。
自分を責める必要はありません。

自分をしっかりとハグしてあげましょう。

 よくがんばってきたね。よくやってるね。
 ありがとう、ありがとう。
 いつまでも一緒だね。
 私はあなたのこと、大好きだからね。
 我慢しなくてもいいからね。
 遠慮しなくてもいいからね。
 なんでも言っていいからね。
 大事に大事にしてあげるからね。
 これからもよろしくね。

もっと人生を楽しみましょう。

後ろは振り向かず、前を向いていけば、
明るい未来が待っています。

光に向かって進んでいきましょう。 

(Y.Oさまへのえなふメッセージ 2011.2.17)



昨年のクリスマスは、
震災で家族を亡くした方にとってはかなりきつかったでしょう。

放射線についての不安もまだまだ続いてます。

それでも私たちは生きています。

生かされている限りは生かされている意味があり、
生きていかねばなりません。

必ず「生きていてよかった」ということに出逢えます。

だから、くじけないで。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・2012年の波動アップ♪

ついに2012年となりましたね。
これからいろいろと動いていくことになるでしょう。
この年はいろんなことが凝縮されて起こる可能性があるので、体調管理にはしっかりと気をつけて、いつも万全な体制を整えておいてください。


今月は内包されているものが出てくる可能性があります。
いろんな意味で、内に秘めたるもの、ですね。

あなたが長い間発揮してこなかった才能かもしれないし、表に出せなかった思いかもしれません。

また、いい人だと思っていた人の化けの皮が剥がれるなんてこともあるでしょう。
反対に、悪い人だと思っていた人がとても親切な人だったとか。

人だけに限らず、物事や場所においてもそのようなことが起きます。

いいと思っていたものが身体に良くなかったとか、役に立たないと思うものが役に立ったり。

だんだんと今までの常識通りに物事が現れなくなってくるかもしれません。
視野とマインドをオープンにして、どんなことでもあり得ると心構えをしておいてください。

とにかく後悔先に立たずで、「・・しておけばよかった」と後悔する前にやっておきましょう。

これからは今までの価値観が崩れるようなことが多々起こると思います。
その時に理性を失わないよう、鍛えておいてください。
グラウンディングをしっかりとしておきましょう。

物事を見るときは理屈だけで見ないよう、理性から自由になる必要がありますが、なにかあった時は、反対に、理性でしっかり自分をコントロールしないといけません。冷静さを失わないように、ということです。
腹、丹田にしっかりと力を入れ、ここぞ!という時にはふんばりましょう。


一月の中旬を越えても荒れることなければ、あなたのいる地球はまた違う流れに乗ったとみていいでしょう。

一月前半に何か日常と違うことが起こった場合は冷静に対応してください。
そこで動揺してしまうと、その後ずっと混乱の中に入ってガタガタしてしまいます。

「夜明け前は暗い」といいますが、夜(世)が明(開)けるために起きていることとして、しっかりと前を見て進んでください。

自暴自棄、否定、罪悪感、被害者意識などはネックとなります。
気をつけてください。

「もう私なんてどうでもいいの」とあきらめたら、ゲームオーバーです。
そのような現実が押し寄せます。

あなたがこれからどんな状態になろうと、人間としての尊厳と誇りと愛と希望を持って、前向きにあきらめず進んでください。


だんだんと見ること、経験することが人によって違っていきます。

外の世界が楽しい時は、自分の心も楽しさを選んでいる時。
外の世界が苦しい時は、自分も苦しみを選んでいる時。

自分を痛めつけるために選んでいない苦しみは過ぎ去ります。
それは古いエネルギーを取り去るためのものです。

自分で自分を傷つけることをしている場合は要注意です。
それに気づいたら、とにかくその思いを一時的でもストップさせましょう。

あなたの心の中が外の現象に現れる速度は速くなります。
それは夢と同じように、自分が思った通りのかたちで現れません。

例えば、お金が欲しいと思っていたら、家が火事になって保険金が入った、、、なんてかたちで入ってくる場合もあります。

否定的なネガティブな思いもあっていいのですが、それについて否定的に思ったり非難したりをしないということです。

「いい人にならなくてはならない」「人に好かれなくてはならない」と思っているとしんどくなります。
なぜならそう思っていると、そうなれない現象がたくさん起こるからです。

自分が望まないことが起きている人は、自分が何を考えているのか? よくよく考えてみてください。

外で起こることはすべてあなたの中で起こっています。
それを覚えておいてください。


一月からそのように内に秘められていたものがだんだんと出てきます。

おおかた自分の中の見たくないものを受容された方はどんどんと軽くなっていくかもしれませんし、まだあったか!と思うものを見せられるかもしれません。

見たくないものを避けてきた人は、突きつけられるような出来事があるかもしれません。

でも悪いことではなく、そこで見せられているもの(それも自分の中にある)を受け入れてしまえば解放されます。

すべてもともとの魂に戻るための衣替え作業です。
どんどん服を脱がされていくので、変化を恐れず、柔軟に対応しましょう。

「和音」2012.1.1


<東京セッションのお知らせ>

1月20日(金)14:00~19:30 までの間で4名様。
1時間のセッションです。

お申し込みフォーム


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

面白いなと思いますが、、、

やはり惨事は起きてほしくないので、自分の中でその予兆が発生したら、ずっとそれを掘り下げていきます。
つまり自分の中のそれを起こし得る要因を見つけて手放すことを続けていくんです。
すると、自分の中の話ですが、その要因が全て消えると、それが起こる必要がなくなってしまい、ああ、もう起こらないなという気がします。

するとやっぱり起こらない。

・・・ということがだんだんと顕著になってきている気がします。
フォーカスしてなかったり、十分でなかった場合は別ですが。


自分が宇宙や未来を創造しているという一例です。
だんだんそのスパンが短くなってきています。

もちろん大きなことから日常のことにまで適応します。

見続けていると、エネルギーが変化していくのですね。
そのうち楽しくなってきます。

引き続き、それをしていきたいと思います。
みなさまもぜひ体験してみてください。


さて、今年がどのような年になるか?を書き取ってみましたので、それを載せます。


***************************************

2012年についてはいろいろと言われていますが、どれも本当であり、どれも本当ではないです。

今はもう以前のような直線的時間軸は対応していません。
私たちはまだその中で生活しているように錯覚していますが、その時間感覚の変化にどんどんと気がついていく人も増えていくと思います。

この年にとても顕著になるのはこの時間感覚かもしれません。

ずっとあると思っていた土台がゆるむ感じです。
人によっては生死も越えるところまでいく人もいるかもしれません。

時間など存在しないということに気づく人が増えるにつれ、今が未来を創り出していることがはっきりしてきます。

そうなると多くの人が、未来は今、創り出されているのであるから予測不可能だということに気づきます。
よりたくさんの人がそれに気づくと、予定未来はどんどんと変わっていきます。
今年である2012年さえも刻々と変わります。

この世界がひとつしかないというのも幻想ですから、自分が創造している未来に自分が行くのだと認識できた人は幸せです。

情報に振り回され、自分の未来をいろんな情報にゆだねてしまっている人は、その情報の中の世界で生きていくことになります。

自分で創り出していることに目覚めた人は早々と動き出すでしょう。


2012はその混沌の中でどんどんと姿を変えていきます。

自分がどんな未来を思い描いているのか?

未来といっても遠い未来でなく、手の届く範囲内です。

心のどこかで自分が信じている未来像があります。
「多分こうなるだろう」という、「なりたい」でも「なろう」でもなく、すでに思い描いている像、一抹の疑いもなく信じている像のことです。
ほとんどぼや〜と思っている部分です。

個々の人のその思いが実現していきます。

自分のセルフイメージをチェックしておきましょう。
自分はこの程度というレベルであなたは生きていくことになります。

2012年についていろいろと言われていますが、あなたが選んだものがあなたの世界において実現していきます。

自分の中で何が起きているかとしっかりと見つめておきましょうね。

「和音」2012.1.1


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから




生きる喜びは、今を生きること。

先のことも大事だが、
今を生きることがもっと大事だ。

楽しみなさい、人生を。
悔いのないように生きなさい。

これからもまだまだ楽しいことがある。
喜びを分かち合い、人のためになることをして自分を磨きなさい。

あなたが人にすることはすべて自分に返ってきます。
今することもすべて未来で受け取ります。

晴れやかに生きなさい。
自分自身を愛しなさい。

(K.Mさまへのえなふメッセージ 2011.2.17)


女性本来の魅力と調和を取り戻したい人に
☆ あなたの中のenough(満ち足りた)な女性性を引き出す秘符 ☆ 「えな符」


日本ではなぜかクリスマスイブに祝いますが、今日がクリスマスですね。
すてきなクリスマスをお過ごしください


クリスマスプレゼントはこちらに

たくさんのお申し込みをありがとうございます!!
1月のセッション日程の残りは、1月26日(午前午後)、31日(午後遅め〜夜)、
または2月になってからとなります。
お申し込み時にご希望日時を3つお書きください。

本日23:59までです!


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

2010/1/17に載せていた記事ですが、今、必要な人もいるかもしれませんので。年末の心の大掃除にどうぞ〜。


以下はずっとイメージしてください。

自分が洗濯機の脱水機に入ってスピンして水分が飛ばされる様子を思い描いてください。
そんな感じで、恐れやネガティブな思いを飛ばしてください。

もし、自分がイヤな思いにとらわれたときは、この脱水法を思い出してください。

脱水機に入ってスピンして、嫌な思いがビュンビュン飛ばされて、
自分のからだから絞りだされていくイメージです。

そして、飛んでいったなと思ったら、脱水機からでて、泳いだ犬がブルルッと身体を揺するように、
全身をブルルッと振って広げてください。

そして、洗濯物を干す時のように、身体をパンパンとひっぱり、しわを伸ばして、背筋を伸ばしてピンと身体を張ってください。
(胸を広げ、首筋、背中を伸ばし、背骨をまっすぐに、足をしっかり地面につけて、頭はすっと上に引っぱられるように、手はパンとのばしてからだらりと下げる)

マイナス感情がでてきたら、何度もこのイメージで振り払ってください。

そして水を少し用意して、

「この水は、身体に残っている望ましくない思考、感情、記憶、エネルギーを浄化して流してくれます。次にトイレに行く時に、尿と共に流れていきます。」

と唱えて飲んでください。

「和音」(10.1.2)

PS.
イメージしている時に、身体もおもむくままに動かしながらするともっといいです。
水を飲むときも、水が全身を浸透して浄化し、悪いものは次のトイレで流れますとイメージしながら。


メルマガ、更新しました。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

次なる次元に向かうための準備が着々となされています。
それは宇宙進化の宇宙創造の過程です。
もちろん人間も関与しています。

すべてのものには意識がありますので、宇宙自体にも意識はあります。
私たちはその分魂なのですが、それぞれがそれぞれの分野というか、持ち場、役割みたいなものがあり、経験するものが違います。

人間だけの話でもなく、地球上のものだけの話でもなく、宇宙に存在するものすべてにいえることです。
すべては大元の宇宙意識の違う現れ方です。

さて、新しい集合無意識の形成ですが、確かに新しく別に形成場ができ始めていると思うのはまちがいではありません。
今までの「場」とは別次元で創られ始めているのですから。

今まで私たちがいた集合無意識がそのままそれに変わっていくのは進化に相当な時間がかかり、この宇宙創造の進化の経過とずれてしまうようになるので、自然現象というか、自然淘汰というか、新しく場を創り始めるようが速いのでそうなりました。
今までの集合無意識で変化していく可能性もありましたが、派生してしまいましたね。

そこのエネルギー値が飽和状態となったので、次の段階としてそこから新たなもの(場)が生まれて、新しく形成され始めているということです。

これは地球だけの話ではなく、全宇宙的にそうなっているので、この新しいエネルギー場が生まれることで、宇宙もまた新しい宇宙を創造していくことになります。

常に変化ですね。
このあたらしく生まれでた場がまた新しい宇宙を構成していきます。
ここらへんは、私たちの時間空間認識と違う次元の話なので、説明がしにくいのですが。

地球上の話に戻せば、11月(2010年)に開いた次への扉、そして今回すでに形成され始めている集合無意識、こちらに意識をつなげている人はどんどんと新しい世界の創造を始めていきます。
今、世界のために世界を変えようと動いている人々はみなわかっているのですね。

霊的には、この集合無意識は次の世界の土台となります。

「和音」2011.2.25


今年2月の記述ですが、先日ノートを開いた折に書いてありましたが、ここ何回かに載せていること(今、分離が起ころうとしていると私が感じていること)の元なのだなと思いました。
大まかにいえばこんな感じなのでしょう。

メルマガ312号に書きましたが、ラジオのチューニングというのがまさに起こりつつあることと似ていると思いました。

------------------------------
ラジオのチューニングで、少しずつダイヤルを動かしていくと、今まで聞いていた局が聞こえなくなっていき、他局が現れてきます。

ちょうどそんな感じがゆっくりと進んでいます。

今までの局が聞けなくなっても、また新しい局が出てきますから動揺しないことです。

何かが起きたとしてもそれは決して悪いことではないので、離れていくものは離れていくものとして受け取り、新しい世界に目を向ける方が懸命だと思います。

それらはあなたの次なるステップと共に進まないから離れていくわけですから大丈夫です。

外の事象に振り回されるより、その移り変わりを眺めている自分を見ている自分を養いましょう。

なにがあっても、ラジオ局が変わるのだなあと思って、去るもの追わずで前を向いて進みましょう。
------------------------------

チューニングダイヤルを回し始める、今まで普通に聞けていた番組が聞きづらくなり、少しずつ雑音が入って、ピーピーガーガーとノイズになり、声や曲が聞こえなくなります。
全くの雑音になりますが、それでもダイヤルを回していると、そのうちどこかの局を拾って、また放送が入ってきます。


今の地球は、ピーピーガーガーとノイズが入ってきていて聞こえづらくなってきている状態でしょう。
次の局を線局しているのだとわかると、音が聞こえなくなっても安心してノイズを聞いていられます。
雑音しか聞こえなくなったとき、パニックに陥らず、次なる局から美しい音楽が流れてくると信じてくださいね。

なにがあっても心の平安を保ちたいものです。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

前回の記事からの流れです。

あなたが質問をすると答えが出てくる。

質問を発するということが新たな現実を創り出しているということです。
あなたは創り出しているのではなく、新しい気づきや発見をしている、教えを得ていると思うかもしれませんが。

となると、どんな質問をするかがとても重要になってきます。
なんせそれによって宇宙が創られていくわけですから、できるだけどんな宇宙を創ってきたいか、自分の創りたい宇宙ができるような質問をするがいいということになります。

となると、先に自分の創りたい宇宙のイメージがないといけません。
それによってその宇宙を創るにはどうしたらいいか?と質問をしていくことができます。

するとここでパラドックスですね。

質問より前に望むものの青写真をつくっておかないといけない、でないと、望まない宇宙をつくりあげてしまうかもしれない。

これを聞くと、なぜ良いことを思ったり言ったりするが良いかがわかると思います。


質問をしたとたんに、その答えとなる宇宙が創造されるのに、
質問をする前にはすでにその宇宙の青写真がないといけない。

けどその青写真を作ろうと思うと、自分の望みは何か?、どんな宇宙にしたいか?などの質問をもたなくてはいけない。
しかし質問する時は、すでに宇宙の青写真があるほうがよい。

鶏が先か、卵が先か、、、

しかしながら宇宙創造はこのような感じなのです。
だから瞬時にすべてが同時進行の共同創造です。


「世界が滅亡するだろうか?」という質問をするなら、その人の頭の中には滅亡する世界が思い浮かんでいるでしょう。
その質問をすることにより、その世界創造に一票入れたことになります。

だから一人一人の気持ちの持ち様、考え方がとても大事です。

人類の大半が共有する集合意識というものがあります。
たくさんの人はそこから「現実」を引き出していますので、その人達はこの集合意識が創り出す幻想を現実として受け入れています。

この集合意識が良い方に変わればこの世界は安泰になります。

世界や宇宙のことを考えなくても、あなた自身がより良い世界へ行きたいなら、より良い世界を創るための質問や言葉を発する必要がありますね。

あなた自身が創りたい宇宙、世界をイメージして、言葉にし、質問して行動に移してください。

「和音」2011.2.18


追記:厳密にいえば、「良い未来を創りたいがために今、良い思いや言葉を持つ」ということではなく、「良い思いや言葉を持つことで、今、良い未来を創り出している」ということになります。
今の思いが未来の青写真と考えるとわかりやすいかもしれません。

ここでは「宇宙」ということばで説明していますが、もちろんあなた自身の人生に置き換えてもいいです。



最初英語版を載せていましたが、和訳版を見つけてくださった方がいらっしゃいましたので、そちらに変えました。
この動画、言葉の違いでこうも変わるとうまく表現しています。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

以前の時間の話と同じですが、品を変え言葉を変え、、、。


神が「光あれ」と言ったら光ができた。

神が言ったから光ができたのではなく、この言葉を発する以前に、すでに光というものを想像しています。

なぜ光と思ったかというと、まだ闇だらけだったからでしょう。
闇と違う何かが欲しいと思ったのでしょうが、それを思うには、まず闇があるということに気づかないと闇と違うものが欲しいとは思いません。


言霊は波動ですが、本来、発現までに時間のかかるものではありません。
言った瞬間、同時に現れるものです。
言うより先にすでに気配を感じて、言葉を放つことが発現(発言)することでした。

光より速い速度になると、発信者が発信するより先に受信してしまうというパラドックスが起きます。

まさにそれです。
いったいどちらが発信者かわかりません。


今の宇宙は膨張していると私たちは思っていますが、私たちはただ、「ひとつの宇宙がひらめきを放って、それを実現している途中の段階」を選んでいるにすぎないのです。

ビッグバンが起こって宇宙が存在し始めたといいますが、この説が出た時に、私たちの宇宙はそのように変化したのです。

また違う説が出れば、その宇宙は存在し始めます。

co-create 共同創造なのです。


だから私たちの宇宙も確定したものなどなにひとつなく、常に変化しています。
変化していないと私たちが思うのは、私たちの蓄積された集合意識エネルギーが、そのような「幻想という現実」を創り出しているのです。

あなたが見ているものは、あなたの意識が属す世界が、在ると信じているものでしかなく、本当に存在するのかといえば、イエスであり、ノーでもあるわけです。

線的時間というものは存在せず、時間は一瞬という時間が無限に広がっているのです。奥行きがあるといってもいいかもしれません。

そうなってくると鏡の法則どころではなく、常に自分が神であり、創造主であり、自分が創り出している世界を自分が生きていることになります。

ここでいう「自分が創り出している世界」は、この三次元界の現実が自分の思った通りになるという話ではなく、全宇宙存在をノンストップで創り出しては受け取り(体験し)、また創り出し、を繰り返しているということです。

私たち個人がいるのではなく、すべての全体の意識(神意識とでも宇宙意識とでも、あるいは神の知性、叡智とでも)と私たちの思考も ∞ ですので、私たちが欲しいと思うもの、神が知りたいと思うもの、どちらもが思った瞬間に同時に創造して、AがBをつくるとか、BがAをつくるという順番はなく、まったくの同時進行と思っていいぐらいでしょう。

この思考は特に来年2012に向けては大事です。

「和音」2011.2.18


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

ある対話より。(真意のほどは知らず)

Q:
12~1月にかけて、M9クラスの地震は起こりますか?

A:
予定は未定。
まだまだどうなっていくか?のバロメーターは不安定ですので確定できませんが、起こる可能性は低いように思います。

人々の霊的成長も大いに関係あります。
地震ではなく、違うショッキングな出来事か、人々の意識の変容を促す何かが起こる可能性もあります。
地震よりそれが先に起これば、今回の地震は起こらないと思います。

太陽などの宇宙エネルギーがそれを補佐する可能性も低くないようです。
それにより生活環境か、人々の意識に急激な、あるいは大きな変化を伴うことがおこるかもしれません。これはその人の覚醒レベルに合わせて起こるので、パラレルワールド的に考えるほうがよいです。

大地震、大災害に遭う人、宇宙エネルギーで覚醒を促される人、経済破綻、自己解放、悟り、病気、等、現れてくる症状、状況はその人の霊的進化、出している波動、波長によります。


今、あなた(悦月)がいるパワレルワールドでは、大地震は起こらず、人々の覚醒が急激に進む可能性があります。

ただそれについていける人といけない人がいます。
強制的に潜在能力を開かれて、それに耐えられる人とそうでない人がいるからです。

突然宝くじで大金が当たると身を持ち崩す人が多いのと同じことです。
やってくる恩寵を受け取るキャパがあるかないかで、より進歩するか破綻するか、違ってきます。

もうすでに準備はできているべき時期です。
宇宙の流れに待ったはありません。
あなたが宇宙の中心にならない限りは。

「和音」 2011.12.2


どちらにしろ、今月後半あたりから何かしらの「揺さぶり」は起こるように感じています。
今はまだ嵐の前の静けさみたいですが、まだ起こるべき未来を変え得る時期みたいです。

それ如何で今月半ばにはまた違う見解も出てくるかも?
この2週間ぐらいは幻を見抜き、本当の姿にできるだけフォーカスしたいと思います。

しかし体調はすぐれんなー。頭いてー。眠いー。だるいー。



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

12月から流れが変わり出します。特に後半から一月にかけて。
今まではいろんな意味で序章だったということに気がついていくと思います。311から数ヶ月経ち、自分たちを見つめ直す機会は与えられました。
今あと少しの時が残っています。
悔い改めることあればしておいてください。

というと脅しにかけているみたいですが、この先どんどんと容赦なくなってきます。
経験することは人それぞれですが、鏡を映すように自分の心が現象に現れてきますので、地獄を見る人、天国を見る人、まやかしを見る人、真実を見る人、いろいろです。

それぞれがそれぞれの選んだ道を体験していきます。
それにいいも悪いもないですが、なかには後悔する人もいるでしょうし、極限までいってやっとわかる人もいます。

できるだけ心に平安をもつようにしてください。

といっても、その準備をする時間は今までに十分あったので、平安にできる人は平安にできるだろうし、ピンチになってわかる人もあれば、神や人生を恨んでいく人もあるでしょう。

今まで、世界が二分されると言われてきて、その準備段階はすでに起こっていました。
もうすでに地球が向かっている方向と相容れないエネルギーのものは離れざるを得ない段階にきていますので、最低限の分離が起きます。
分離されてしまえば、そのエネルギーは交わることはありません。
差がありすぎるからです。

これは波動基準の話であり、物体基準ではありませんので、単純に、霊的に目覚めた人と獣化した人とが分かれるというものではなく、あなたの内面の負のエネルギーのもう必要ない部分の足切りみたいなことも起こります。

自分で手放すのではなく、強制的に離されるということです。
エネルギーの分離です。

その準備ができている人は問題ないのですが、本当は自分に不必要なエネルギーだけれど、手放したくない(まだ手放せない)と思っている人にとっては、つらく感じる出来事も起こりえます。

パートナー、仕事、所有物、金銭、命などもあなたにとって不必要なエネルギーであれば離れてしまうかもしれません。

あなたの魂が望んでいることが実現するか、あなたの頑固なエゴの思考が実現するか?
長い目で見れば、どちらがよいか一目瞭然なのですが、目先のことだけを見ると勘違いも多いでしょう。

自分の本心、真心に忠実になることです。

そこに覆いかぶさったいらぬものは早く自分で捨てたがいいです。
自分で捨てないと強制的に剥がされていきますが、それに対しての心の準備ができていないと負のスパイラルに陥ってしまいます。

それはできるだけ避けてほしいですので、手元からなくなっていくものは、自分にとってもういらないもの、手放すべきものと思ってください。

そして新天地に生きることを目指してください。

今月は、別離、分離、強制的断捨離が起こる可能性があります。
今月より来年の可能性が高いかもしれませんが、今月後半より徐々にその傾向が増していくようになります。

執着はできるだけ手放し、身ひとつでも生きていけるのだと思って、たくましく前を見て進みましょう。

今月前半のうちに、新年の大掃除をして新年を気持ちよく迎えるように、身の回りの整理、心の整理をしておくとよいかもしれません。

まだまだ予定は未定。
情報にふりまわされないようにしてください。
未来を創るのはあなた自身です。
乗り切ってください。

「和音」 2011.12.2

「11月のメッセージ」からの流れと思ってみるとわかりやすくなります。

ENYA - JOURNEY OF THE ANGELS

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←11.11.11 記念のワンクリック♪


ああ 大いなるかな はるかな時を経て 今ここに

古(いにしえ)の記憶を探りゆけば 

つかの間の嵐を越えて わが心 

暗黒の地をさらば 緑が冴えわたる虚空に座す



新しい時代はもう目の前です。
すでに始まっているといってもいいでしょう。

これから先は、自分の心、しっかりと保ち、
清い社を自分の中に建ててください。

あなたの宮は宇宙の宮となり、これからの世を作っていきます。

清らかなエネルギーでもって、世界を包んでください。

新しい御世はもうすぐそこです。

感じ取って、自分の中に取り入れてください。
自分もまた神聖なる尊い存在だと気づいてください。

「和音」2011.11.11


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

「11月のメッセージ(前半)」

11月のメッセージの後半です。
「冬ごもり」というのが気になったので、そのことについて尋ねてみました。


冬ごもりとはまさに冬ごもりで、冬の間、外に向けての行動は少ないですが、内側で準備が進められます。

桜がいい例ですね。
冬の間何も起こっていないようですが、ずっと春の開花に向けてつぼみを膨らませて準備しています。そして時期が来たら、一斉に開花します。

地球ももうしばらく荒れもあるでしょうが、いったん休息し、今までの変化を消化して、次なる変化に備えます。
中休憩というか、インターバルみたいな感じですね。
そうして少し調整を取ります。

その調整の結果が「冬ごもり」が終わった頃に起こります。
それがどんな風にでるかはまだ未定です。

地球、地球上の生物、人間、いろんなものの中心がいったん結ばれ、調整され、新しいつながりを構成しますので、その後、不要になったものは取り除かれます。

もともと結ばれているのですが、かなりバラバラになってしまったきらいがありますので(ほとんど人間ですが)、もう一度その「結び」の確認作業みたいなものです。確認と更新ですね。
そこで今一度、そのつながりの根幹となるようなものが確かめられ、結び直され、それ以後はその方向に調整が行われます。

身体に良くないものを取り込むと、その生命体の取り決めが仮に「健康」であれば、身体はその不純物を取り除こうと動き出します。それは下痢だったり、発熱、鼻水、湿疹だったり、その他の症状、つまり病気と言われる症状を引き起こします。そしていらないものを排出して元に戻ろうと調整します。

地球も同じ段階にいるので、この「冬ごもり」がその確認作業時期です。
あなたの「核」と地球の「核」が同調すれば、新たに結び直されます。
そうやって新たに結び直されたもの同士が同じ世界を作り上げていくことになります。

これは11月のことというよりは、11月から始まることと思ってください。
個人個人も、地球と同調するように意識を向けることをお勧めします。

「和音」2011.11.1


「和音」文章を書き出すときは、私自身はできるだけ左脳介入は避けるようにしています。完全にできてはいませんが。

前回の前半の文章を書いたときは、「そう出てきたのだから多分そうなのだろうけど本当なのだろうか?」と思ってしまいますが(その心理を分析すると、確信のないことを載せてもいいのか?という責任問題と、まったく違うことが起こったらどうしようという恐れが一番の原因みたいです)、今回のこの文章を書いたあとで、左脳で考えてみると、今回はけっこう納得がいきます。書き出している最中は「へエー、なるほど」と思って書いているのですが。

結び直し作業の図形が、∞ と同じなんですね。

もともとつながっていた(というかおんなじもの)いろんなものの中心がいったん結ばれ、調整されるというのは、私が「筒」の話でいっていたことと似た話となります。それそものものではないですが、それに至る準備の準備みたいな段階かと。

「筒」の中心は、宇宙中の全てのものがつながっている(というか同じなんだけど)部分なので、そこが確認と更新されるということは、結び直され、またそこから始まるということ。
(これって、麻美さんが書かれてた「たま結び」のことかな?、、と書きながら思った。ちょっと余談)

これから12月にかけてか、もう少し先までが「冬ごもり」の時期になるのではないか?という気がします。

「冬ごもり」が終われば、反転が終了するということなのかもしれません。
で、立春以降、辰年(龍年)が始まるということになるのでしょうか。

やっぱり冬の間に準備しておきましょう。
宇宙とのご縁がちゃんと結べるように。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリックでラッキー11月を♪

11月は霜月。だんだんと寒くなり、冬に近づいていきます。
冬支度はしっかりとしておきましょう。

何事も早めの備えをしておくのは良いことです。
準備をしていても、必要のない場合もありますが、なにもせずにいて、突然あたふたし始めるよりは良いです。気持ち的にも安心できますね。

地球は今、脱皮の真っ最中であり、この冬を無事越えることは、次なる春をしっかりと迎えるうえで大事なことです。

冬は寒いので、室内にいる時間が増えます。
家族の絆を結び直したり、内省したりするのに良い時期です。

次の季節に向けて、今回の冬はしっかりと身繕いをし、内省をして、次なる世界に羽ばたけるようにしておきましょう。
土壌を作っておくような感じです。

さて、今冬の話となりましたが、11月はその始まりです。
水面下で新しい動きが始まり出しています。

人々は2012年がアセンションの年と思っているようですが、もうすでにそれは始まっていますので、変化に敏感になっておきましょう。
感覚に意識を向けてないと、何がどう変わっていっているのかに気づけません。
思考の方ばかり、つまり左脳ばかりを働かせていると見えなくなります。

外の事象はますます混乱していくでしょうから、それにとらわれない自分を確立しておく必要があります。

川の表面の波を見ていたら、常に動いていますが、川底の石はそれにとらわれず、不動でいます。
表面の波は外の事象であり、そればかりに気を取られると、流れゆく落ち葉のごとく波にさらわれます。

が、川底の石であれば、多少の波には動じません。
石は、流れゆく水の流れを動かずにじっと見つめていることができます。

今月はけっこう穏やかに過ぎそうですが、冬ごもりの身支度に向けて、気持ちを整えていってください。

嵐の前の静けさ。
次なる動きの前に、いったん静かな穏やかな時期となります。
そこで次なる激変に備え、自分自身を整えていってください。
冬ごもり(内省)が終わること、新しい流れがやってきます。

「和音」2011.11.1


毎度のことながら、自分で書きながら「本当だろうか?」と思っている自分がいます。でも、その通りにしておいた方がいいんだろうなと思います。
「冬ごもり」については次回に。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

CA390719


  暗闇の奥から光が射してくる時に
  初めて暗闇の本当の深さを知る。

  暗闇はただ暗いだけでなく、
  ありとあらゆるものが眠る宝庫なのだ。

  暗闇の中で目覚めし者は、
  その宝を知る者である。

  その宝、光り輝きし時、
  暗闇は、光の本当の意味を知る。

   (E.Mさまへのえなふメッセージ 2011.7.22)


CA390718書家の甕(もたい)さまが、えなふメッセージを書に表してくださいました。
とても迫力!
中央の大きな文字は「蝶」だそうです。

この時の作品展テーマは『未来からの記憶』。
この作品のタイトルは『アダムの創造』。


以下、作家さんのことばより。
-----------------------------------------------
私が作品展テーマを『未来からの記憶』としたその理由がありました。
書は、今のその一瞬。
そこに現れるそれは、過去もあり、未来でもあり、全部が今で…と、感じながら書いていたものですから〜。
今、これが仕上がったことは、もうきっと、始めからあった記憶。
もしかすると、生まれた時から知ってる?
そんな風にも思ったりして。

蝶は、一筆目、筆を入れた後、どうやって書いていたのか、実は記憶がないのです。
光のシャワーのように激しく墨が飛び散った箇所も、どういう筆使いだったのか、わからない。
ただ、ほんとに気持ちよかった時間でした。
-----------------------------------------------

これもまた先日の無心の話につながっていきますね。

28日を終え、これからますます「暗闇の中の宝」が明らかになっていきます。

今までの常識や価値観、史実がひっくり返るような、驚くべきことが起きるかもしれません。え?え?え?ありえへん?ということが起こって、目を白黒させるかもしれません。
それとも、あなたは「やっぱりなー」と納得するか?

『暗闇の本当の深さを知る者は、光の本当の意味を知る。』

これから共に「暗闇の本当の深さ」を知っていきましょう。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

  大峯山弥山での朝日

IMG_0109



 夜の闇はとても深いようでありながら
 朝になると必ず夜が明ける。

 空が空であることに変わりはない。

 あなたは空に何を見ているか?

 朝日が出るには闇を破らねばならない。
 夜になるには太陽が沈まねばならない。

 生きれば生きるほど死に近づく。

 いのちの尊さは 変化するダイナミックスにある。
 それを受け入れてこそ 初めて生きることができる。

  (M.Kさまへのえなふメッセージ 2011. 8.1)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

10月は進退、進んでいく人にとっては進んでいき、退いていく人は退いていく感じです。

すでに新たなエネルギーは来ていますので、本当ならもうすでにそれに気づいているべきです。
自然界ではみんなわかっています。

この地球は、人間のものだけでも、人間が中心の惑星でもないですので、私たちはしっかりとその点わきまえたがいいです。

自然を敵に回すのはよした方がいい。
人間の力で抑えつけよう、なんてもってのほか。
自然のエネルギーや力、性質をちゃんと知り、それを活かす方向に、自分たちの生活を変えていかないとどうなるかはもう明白です。

自然を愛し、自然と共にある人は、自然がいろいろと教えてくれます。
自然に耳を傾けるようにしてください。

私たち自身もどんどんと変わってきているように、自然界も変容しています。

私たちが「覚醒」という時、霊的な目覚めなしの覚醒は危険です。
たいてい欲が出てきて、エゴが動きだし、調和を忘れてしまいます。

「自然界の覚醒」と共にある人は、我を押し通そうとはしません。
常に全体のことを考えて動いています。

今月は自然界が大きく変わっていきます。
人間も自然の一部ですから、人間も変わっていくのですが、不可思議なワンダーランドがドンドンと現れてくるので、それを楽しめる人は楽しみ、理解できなくて恐怖する人は恐れます。

自然界が今ものすごい勢いで動いています。
今までの私たちが知らなかった自然界です。
それに気づく人は、その動きと共に目覚めている人たちなので、どんどんと新しい感覚を楽しみます。

自分のことばかり考えている人は、そちらにしか目がいかないので、ものすごい可能性を見逃してしまいます。

ことばで言い得ない世界ですので、説明して頭で考えても全く意味がありません。
感じていくしかないです。

人間も自然界でも長い間眠っていた99%の可能性、これが開いていき始めます。


古い(今までの)思考、感覚、常識、理屈などが適応されない世界ですので、今までのそれに固執している人はなかなか新しい流れに気づきません。

ハートと感覚をオープンにしさえすれば入ってくるものですが、たくさんの人があまりにもたくさんの思考をしていて、それを感じる余裕がありません。

10月が終わったとしても、劇的な変化があるとは限りません。
どちらかといえば、今までと変わらない気がする世界です。
しかしだんだんと、表面上は今までと変わらないけど、全く今までと違っている、、、そういう世界に移っていきます。

自分の知覚が変わってきていると感じている人は、まさにそれを感じ始めているのでしょう。

同じ世界にいながら、見ている(感じている)ものが全く違うようにだんだんとなっていきます。

あなたが思っている未来が実現していくと思えばいいです。
未来を不安がっていれば、それを毎瞬毎瞬創造しています。

もうすでに線上の時間軸はなくなっています。(もともとないんですが)
今まだ、過去ー現在ー未来の線的時間を感じている人は、古い感覚が手放せていません。

今は、自分の目の前に見ている未来が実現していくのを追いかけるような感覚です。
過去の記憶も自分の前にあり、未来に直結している感じです。
便宜上、線的時間軸で書けば、過去ー未来ー現在となるかもしれません。

過去、未来が先にあり、現在の出来事が起こっているという感じです。
要は、自分が常日頃思っていることが今を作り出しているということですが。

時間の感覚も変わっていきます。
物質界ももう終わっていきます。

今までの私たちは、ほんの1%ほどの世界しか知らなかったんです。

が、今、残り99%とまではいかないまでも、今までにないぐらい、眠っていた可能性が開きつつあります。
それを最大限に活かすには自然との対話が必要です。
自然はわかっていますから導いてくれるでしょう。

が、反対に、自然に反することをすれば、痛い思いをします。

全体性に還っていく時期がやってきていますが、それは本当の姿の自然を感じることなしにはありえないことなのです。

物質界が終了していくにつれ、物質界のうしろに隠れていたものが現れてきますが、それを感知できない限りは、物質界以外のものがわかりません。

そこが分かれ道かもしれません。

10月が終わると、物質界にとどまる人と、潜象界を感じて入っていく人とだんだんと分かれていくでしょう。

「和音」2011.10.4


今回、読む人によって受け取り方が変わるような書き方になっている気がします。
思考による言葉では説明のつかない世界になっていくんだなーと思います。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

↑このページのトップヘ