いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ: 「和音」

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

めくるめく人生の舞台の片隅に
ひっそりとたたずむ花。

決して大きく目立ちはしないが、
見る人の心に座す。

道ばたの雑草の花は、
人に見られようと見られまいと、
踏みつけられようと、切り取られようと、
不平を言わずに咲いている。

人の賞賛、評価など必要ない。
なぜなら花はすでに花であることを
知っているから。

(Sさまへのえなふメッセージ 2010. 11.4)


都はるみ - 愛は花、君はその種子


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリックでハート・オープン♪

もし何か我慢していることあれば、
天に預けなさい。

あなたのまわりにはたくさんの
見えない存在がサポートに来ているのに、
あなたは全く知らんぷり。

彼らの癒しの手があなたに触れても
彼らが励ましの声をかけても
あなたは固く閉じたまま。

あなたが助けを求めれば
いつでも手を差し伸べてくれます。

そのためには話しかけなさい。
あなたが何を望むのか伝えなさい。
そして信じなさい。

すべてを一人で抱える必要はありません。
彼らに助けを求めなさい。

(K.Oさまへのえなふメッセージ 2012.5.29)



blogranking
↑愛のポチッを!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

青空は果てることなく、

あなたの記憶の奥に潜んでいます。

天窓を開ければ空が見えます。

自分の中の天窓を見つけなさい。

窓は開かれるのを待っています。

窓の外の青空を想像しなさい。

あなたはもともとその青空の中にいました。

それを思い出しなさい。

心の中にそれを思い描くことができたら、

あなたは自分の中に青空を見つけ出すでしょう。

(A.Mさまへのえなふメッセージ 2011.6.26)



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


人間があなたに教えた数々のことはひとつの教えにすぎぬ。

それに従う理由はない。

自然界にはもっとあなたの求めるものがある。

人間の思惑から解き放たれよ。

自らの内に潜む魂の種に気づかれたし。


(M.Fさまへのえなふメッセージ 2011.10.24)


神々の詩 姫神


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリックで7月に幸運を♪

7月は波瀾万丈の時期となります。
6月から新しい流れが始まっていますが、これは急流の中で、ひとつの舟からもうひとつの舟に乗り移るような流れの過程です。
まだ始まったばかりですので、これからもっと揺れていくでしょう。

暑さとともに人々もイライラしたり、体力が低下したりしやすいので、体調と心の管理をしっかりとしておきたいものです。


6月に解体がはじまっていること、それは一見、解体ではなく、何も変わらずに今までの世界のままでいってしまいそうに見えているのですが、実際はバネをぐーっと押さえつけると縮むような状況です。

その押さえつけたバネを放すとポーンと飛んでいきます。
その前触れですので、反対方向に向かっているように感じます。
だから何も恐れる必要はなく、物事は向かうべき方向?へ向かっています。

?をつけたのは,向かうべき方向はひとつとは限らないので。
みんなの潜在的集合意識が望んでいる方向というべきでしょうか。

人は究極までいかないと変われないでしょうか?

答えは否ですが、私たちはそのように思う傾向があります。

7月は何かが崩壊しそうな気配があります。
それはあなたの中の何かかもしれないし、社会的なことかもしれないし、天災かもしれません。
まだ大きな(壊滅的な)崩壊ではなく、小さめのそれです。

手放さないと変われない、壊さないと次の段階にいけないという思いは破壊を生み出そうとします。

そこを通り越したところ、、、現在でも、現在を変えることでもなく、「すでに変化した次元にある」ことが大事です。
これをする人が多ければ多いほど現実界もそうなります。

それは、今起こっている出来事を幻想であるとただ傍観するというのではなく、今の自分の行動や思いがすでに新たな世界のエネルギーになっているというのに近いです。

その状態でもって今の自分の状況に対応するということです。

本当は、その状態になっていたら自分のいる世界もそうなりますが、まだこの世界は(私たちは)時差を作り出していますので、現実化には少々時間がかかるかもしれません。
あなたたちの多くはまだまだ瞬時に変化できるようにはなっていませんので、もう少しこの世界を体験していくことになります。


今月は崩壊していくものにとらわれないこと。
人によっては、今までの生活や仕事、人間関係の変化の場合もあります。

人によっては7月もまた動かない時期となり、「無」「空」的な感覚を体験するでしょう。
悟りのそれというよりは,既成の価値観や固定概念、常識などが外れた状態の中にいる自分という感じです。

宇宙の混沌の中に戻り、プカプカとただ浮いている状態を体験する人もいます。
そういう人はそのまましばらく漂ってください。
理性の声に耳を傾けず、プカプカと中空を漂っていると、そのうち内から湧いてくるものがあるので、それをつかんでください。
その人らは8月になってから動き出します。

6月に始動状態に入った人は今月はどんどん行動してください。
他の人の目覚めを促せる人は促しましょう。
ただし押しつけにならないように。焦りも禁物です。

自分の願うようになっていない、他の人が思うように動いてくれない、わかってくれないという思いは、自分の中に「・・でなければならない」があるからです。

信念を持つのは大いにけっこうですが、それを人に押しつけることのないようにしましょう。
人とのぶつかり合いも増しやすい時期ですので、注意しましょう。

全体的に7月はまだ目覚めの最中という感じです。
本格始動はもう少しあとになるでしょう。

「和音」2012.7.3


のぼせたら頭を冷やしましょう!十分な水分を。


blogranking
↑すてきな7月を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←今月の幸運にワンクリック♪

今年の6月は新しく生まれる月です。

季節は梅雨に入っていき、じめじめとした日が続きますが、この間に夏に向けて自分を再編成しておきましょう。

4〜5月あたりで自分の見直しをしている人も多いかと思います。
今までの生き方や価値観から違うそれへと移り変わっていく時期で、少しずつ以前の自分と行動が違うなーと感じている人も少なくないでしょう。

6月はまだその続きのところがあります。
だんだんと煮詰まってきている自分の内面、、、新たな一歩を歩き出す人もいれば、大きなブレイクスルーが間近な人もいるでしょう。

今まで信じていた自分の信念の数々が実はそうではなかったと気づかされることも少なくないかもしれませんが、柔軟に対応しましょう。

「・・でなければならない」「・・であるべきだ」に固執するといろいろとたいへんです。
それを壊すために物事は起きますから、早くその変化に気づく方が無難です。

何度も申し上げてきていますが、執着しないことは大事です。
なんでもありの姿勢が大事です。

人によってはますます力が抜けていき「なんだ、こりゃ?」と思うほど「何もない」状態を感じるかもしれません。
それが無気力、無価値観となって感じられるかもしれません。

が、そうなった時、マイナスに受け取るのではなく、自分がゼロの,何も欲していなかった頃のそのままの状態を感じ始めているのだと思ってください。
しばしその状態でいると沸々とわき上がってくるものがありますから、それに注意を向けるようにしてください。

それはマインドがゼロの状態にならないと感じ得ませんので、その状態になれたら、自我意識が「そんなんではダメだぞ」と焦らそうとしても耳を貸さないでください。

静寂に留まることで次の展開が見えてきます。

マインドがまだ忙しく動いている人は、不必要な雑念を減らすように心がけてください。

今月は水面下で物事がどんどん形作られていきます。
停滞した感じがあるかもしれませんが、生まれ出る直前の充電期と思いましょう。
人によっては今月いろいろな準備にはいる人もいると思います。

一日一日を大切に生きていきましょう。

「和音」2012.6.2


充電中のネコ♪



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

素直になりなさい。

強がっていても寂しいものは寂しい。

悲しいものは悲しい。

それを認めて受け入れたところから始まる。

新たな自分との出会いはそこから始まる。

(E.Sさまへのえなふメッセージ 2010.4.10)




blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


人に合わせなくていいんだよ。

とってもステキな自分がいるのに。
とってもカワイイ自分がいるのに。

人に合わせていたら、本当の自分が出せないんじゃない?


あなたの中にあるすばらしい宝箱。

その宝箱のふたを開けなきゃ。
ずっと宝物をしまっておいては宝の持ち腐れ。

あなたの中の宝物は、
宝箱の中でキラキラと輝いているわ。


あー、もったいない、もったいない。

誰にもそれを見せないつもりなの?
せっかくいいものをもっているのに。


自分のいいところを知りなさい。
自分が楽しめること、自分を喜ばすことを知りなさい。

楽しみを手に入れていくと、自分の宝に到達するわ。


宝箱のふたを開けるには、
自分から宝を探しに行くことよ。

あなたの中のキラキラを探していくと、
宝の島に到達するわ。

(M.Kさまへのえなふメッセージ 2011.2.22)


ニワトリに合わせてしまったネコ↓



blogranking
↑ポチッとコケコッコー!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

神聖なる波動は神聖なる場に宿る。

心が洗われるところに行きなさい。
大自然の神聖さに触れる時、
大いなる宇宙が姿を見せる。

自分の内なる宇宙と
大いなる宇宙とが呼応する時、
あなたもまたひとつ
内なる扉が開くのを見るだろう。

(M.Yさまへのえなふメッセージ 2011.2.22)




blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


ようやく朝の日が差すという頃に鳥のさえずりはやってくる。

漆黒の闇の向こうから朝は静かにやってくる。

闇の内には音が息をひそめている。

門が開くと音が響き始め、夜が明けていく。

太陽の音が日の光となって届く時、私たちの目も覚める。

先ほどまで見ていたのは夢。

本当の命はこれから始まる。


(S.K さまへのえなふメッセージ 2011.6.17)



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


曲芸の玉乗り師がなぜ玉から落ちないのか?

それはいつも玉を回転させているから。

つかの間は止まることもできるが、ずっと止まり続けているのは難しい。

玉の上を歩くことで玉を転がしながら、いろんな技を見せてくれる。

玉と曲芸師は、ふたつのようでひとつ。

一体となっているから芸も成り立つ。


あなたの「玉」は何か考えてみなさい。

玉から落ちることあっても、また乗ればいいのだから。

落ちることで玉乗りもうまくなる。

そうしてうまく玉に乗ってスイスイ動けたら、それは快感だ。

その時を楽しもう。

あなたが一歩一歩歩みながら自分の「玉」をうまく動かして転がしていけば、

楽しい人生になるだろう。

(N.Tさまへのえなふメッセージ 2010.12.6)



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・5月の波動アップ♪

5月は目覚めの月です。

ついに十字が結ばれ、その動きが表に現れてきます。
「十字が結ばれる」とは、縦軸と横軸が交わり、新たな展開を生み出すということ。

ふたつの違う働きをしたものが交わり始めます。
交わり始めはお互いが違う働きでお互いを理解しがたいので、葛藤や衝突が起こりやすいです。最初から全く性質の違うもの同士が交わっていくのだから、ぶつかり合いが起こっても仕方がないと思ってください。

もうすでに自分の中で相反する二極が統合、、、というより、自分が中庸の位置に立てている人は,違いが合ってあたりまえと、それを受け入れることができるので動揺せずにすみます。

水と油は混ざり合うことはないですが、水系の醤油や酢とごま油を混ぜるとおいしい餃子のタレとなります。
完全に混じり合う必要はなく、お互いがお互いの性質を活かしたまま、協力し合うことはできます。


今月はその折り合いを自分の中で見つけていくといいでしょう。

妥協ではないですが、両極のバランスをどこでとるのか? そして自分はいつも中庸な視点でそれに対応する、それができるということが「十字が結ばれる」ということです。


これはとても大事なことですが、一人一人の心の中で十字が結ばれ、大地の気の流れでも十字が結ばれ、その他生きとし生けるものの十字も結ばれていく必要があります。

個々の十字の中心の縦横の交わりの点はすべてひとつの交点に集結されます。

その中心点(交わり)はすべてのそれとつながっている一点,もっと正確に言えば、その中心点は宇宙の中心とひとつである、つまり個別に中心点があるようでありながら、その中心点はひとつしかないのです。

ただ私たちが別々に存在していると思っているだけです。


今月はその交点に目覚めた人たちが次々にその点と点をつなぎ始めます。

もちろん目に見えない交点であり、つなげるといっても,点と点を線で結ぶというつなぎ方でなく、私の十字の交点とあの人の十字の交点は同じ点であると無意識的に気づいていくということです。

意識の覚醒の深い人ほどより多くの交点とひとつになります。
見えないレベルでどんどんこの交点が結ばれていきます。


自分の中の十字が結ばれない限り、他のものの十字とはつながりません。なぜなら、縦横の交わる交点に気づくことが必要ですから。

この交点は人によって違うものを差しますので、比喩的に書かれていると受け取っていただいてけっこうです。

自分にとっての縦軸と横軸はなんだろう?と考えてみてください。

必ずしもひとつずつとは限りませんし、これとこれ、という風に簡単に選別できるとも限りません。

自分の中にある葛藤、正否、善悪、好き嫌い、などを見つめてみてください。
そこに中庸に立つ第三の視点を持ってきて、三角構造で眺めてみてください。

「どちらもOK。でも私はこちらを選ぶ」という状態になれたらいいですね。

一方を否定、批判する必要はなく、自分は自分により合うほうを選べばよいわけです。それはただそういう流れがきているからそうする、というぐらいの執着のなさです。


実際の話、「どちらを選ぶか?」というのはあまり重要ではなく、どちらもありだと認める方が大事です。

そうした時に、自分は対立の世界から一歩退き、全体を眺める第三の視点をもちます。その時に世界、宇宙のありとあらゆる二元性の意味に目覚め、そうした時に「十字が結ばれる」ということの真の理解を得ます。

個人の十字の目覚めは、宇宙十字への目覚めです。


5月5日はこどもの日。5+5=10。十。
日本国中の原発が停まります。
この結びがほどけることなく、一人一人の十字となり、宇宙十字となっていくことを祈ります。

十字架ではなく、十字化です。
丸に十字の始まりです。十字の完成。
やっとこの世界は「丸に十字」(図で書けないので言葉で表してますが、○の中に十字形です)に突入できます。

これはまた細胞分裂のかたちでもあります。
新しい世界観への細胞分裂の始まりです。

今のままではいれないので、今のままであろうとはしないこと。

臨機応変に流れに任せて変化していってください。
新しい考えや価値観を恐れずに受け入れていってください。

それは世界観、人生観だけでなく、自分自身に対する思いや、自分が自分に下している評価にも言えます。

あなた自身の変容にも寛容になってください。

意識の細胞分裂進化に備えましょう。

「和音」2012.5.2


blogranking
↑ワンクリックで5月を快適に!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

放射性物質の影響が気になったので、私の「集合体」に聞いてみました(右脳が感じ取ったことを文章化していると思ってくれたらいいです)。裏付けがあるわけでもないですし、自分の顕在意識の操作も入っているかもしれないので、いつものごとく鵜呑みせず、参考までにとどめてご自身の判断でよろしくお願いします。

*****************************************************

このまま時空間延長上で進んでいけば、放射線問題は良くなるどころか悪くなります。
汚染は進み、事実は報道されている以上のものであり、知っていながら「いや、どうにかなる」と隠し続けて、最後にはもっと悪い事態を引き起こす、、そういう過程のなかにいます。

もしかすると大地震で町がつぶれる被害より、放射線による被害の方が深刻かもしれません。
なぜならそれは長期にわたって影響を及ぼすものだからです。

人体への影響も今はまだ一部かもしれませんが、年月が経つにつれ、どんどん明らかになっていきます。

メディアが放送していることをそのまま信じない方がいいですよ。
隠せなくなるぐらいになってやっと全貌が見えてきて、「なんで今まで言わなかったんだ?」と言いたくなるような取り返しのつかないことになっていきそうです。

これからは知識や情報ではなく、智慧と直感が必要です。
どうぞ智慧を働かせてください。
手遅れになる前にすべきことはしっかりとしてください。


ということで、ここから非現実かと思われる話に移りますが、

「すべきことをしっかりとする」ことに加え、魔術の世界に移っていってください。
時空を変換する術を知っていれば、ガラリと未来を変えることができます。
起こり得ないと思われることが起きますので、頭を柔らかくしてください。

例えば、宇宙人が来て放射線を一瞬にして消してくれるとか、あり得そうにないことが起きて、まさかのタイミングで救われる可能性も秘めています。

もっと現実的?に言えば、放射線を吸収して人体に安全なものに変えてくれる植物の新種が出てくるとか、人体のDNA変換とか、いろんな可能性が考えられますので、それをはさむ余地を自分の中に作っておいてくださいね

また、そういうことを起こすには(そういう時空間に移るには),あなた自身の智慧が必要となってきます。
知識もいりますが、智慧なくしての知識は意味がありません。

智慧はあなたから出てくるものではなく、宇宙言語であり、古代から培われてきた集合意識内の図書館みたいなところにある情報です。宇宙が継続して運行していくために記録されているものです。

知識は言語の範囲内でしか適応しませんが、智慧は言語を越えたところにあります。
ゆえに直感や象徴、シンボルなどが大切になってきます。

宇宙からは常に何らかのサインが送られてきていますので、智慧を用いてそれを読み取り、活用してください。

放射線問題に関しても、目の前の土にしみ込んだ放射性物質を取り除くのは一般市民には難しいでしょうが、その起こっている事象自体への関わりを変えれば、事実は変わっていきます。

それは事象を見て事象を見ない、事象と自分の望む状態を瞬時に融合させ、変換させてしまう技術を持つことです。

技術と書きましたが、知識でできるノウハウではなく、理解、認識により智慧が備わればできることです。

もうすでに地球自体の周波数はそれができるぐらいにまで上がっていますので、本当はもう誰でもできるのですが、できると信じている人が少ないのでもったいないことです。
気づいた人から始めて欲しいと思います。

地震への対応はもう多分、ほとんどの人がそれなりの見解をもっていると思います。
が、放射線についてはまだ未知数に感じているところがあり、どうやったら収束できるのか?の折り合いが自分の中でなされていません。

なぜならこれは今回初めてのことで,影響がどうなのか、いつまで続くのか、あるいはまた地震が起こって原発がやられたら、、、と先行きが全く見えない状態で解決法がわからないということが現状だと思います。

地震で街がやられたら、また復興させることができますが、放射線の場合はあまりにも長期であり、復興という言葉を当てはめていいのか?と疑問に感じます。

このままいくとますます危ない、、、これは人々の集合意識が起こす影響を元に言っていますが、今、再稼働が検討されている大飯原発が稼働し出すと、人々の意識は大いに揺らぎます。

それが次なる災害を呼び込む危険性が高まります。
再稼働になる前に市民が立ち上がり、大きな行動を起こして再稼働を止めると、日本の気運も良い方向に向かい出します。
流れを変えていけるということです。

再稼働となれば、シナリオ通りというか、もうひとつの大災害が起こり、それでやっと人々が反省し、心を入れ替えて、良い社会を作ろうと動き出すというシナリオが発動しやすくなります。

再び多くの被害が出てしまいかねませんので、そうなる前に食い止めるようにしてください。

それはあなた方にかかっています。

自分の未来は自分のために選べるのです。
そのためには行動して(時空の)流れを変えることです。


「和音」2012.4.10


私の表現方法がよろしくなく、顕在意識ではちょっと書き直したいところありますが、とりあえず書き出したまま載せます。

このまま今の現実を直線時間上に進むとヤバいが、時空間変換を起こせば大丈夫、ということになります。

大飯原発が再稼働になるかならないかで、違う可能性のある未来に行くということなのでしょう。
その先もまた選択はあるでしょうから、それで最終決定というわけではないでしょうが。

「時空の流れを変える」というと難しいみたいですが、「今、見ている未来像がなにか?」というところがポイントとなります。
どの未来に向かって、自分が今行動しているか?ということですね。

言葉を変え、何度も何度も書いていますが、今ある問題の向こうにある新しい世界を見て、そのために行動するという姿勢が大事です。

今ある問題に対応しているようで、今の問題解決が目的ではなく、未来建設が目的となっているということです。

さて、4月の注意期間〜18日(22日)にはいりました。太陽風の乱れも入り、先日の地震で動いた「サンアンドレアス断層」の影響が日本に来るかも?と用心が必要のようです。

今、乱れてきている全体の気を安定させる方向に気持ちを向けていきましょう。

崩壊する古い社会システム バシャール Collapsing Old Social Systems, Bashar

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←4月の開運にワンクリック〜♪


「4月のメッセージ1」の続きです。


現実の生活はそう変わっていないようなので気づきにくいですが、時間も意識のフィールドももうすでにかなり変わっています。

最近、時間が妙に長いとか短いとか体験されている方も少なくないと思います。
伸縮自在な感じです。

それは意識レベルが以前より深まったというか奥行きが出たというか、濃度、密度が濃くなったというか、そんな感じなので、前の1分が今の5分ぐらいの長さに思えたりします。

濃度が増しているのに、波動は微細で軽くなっている感じです。

一瞬一瞬をより長く感じる人が増えますが、例えば、1ヶ月が過ぎるのがとても早く感じます。以前の一ヶ月は今の10日間ぐらいに思えます。
一瞬一瞬が長くなっている分、一瞬一瞬が「今状態」なので,あっという間に日が過ぎていくのです。

静止しているがゆえにあっという間に過ぎるというパラドックスが起き始めています。

以前にもお伝えしましたが、すでに直線的時間は終了していますので(時間自体、本当は幻想なのですけど)、どんどんと「今時間」の連続密度が濃くなっていきます。

感覚的には横に流れていく時間というより、縦に深く掘り下げていく時間という感じです。

今という縦軸が深くなる分、横軸(時間の経過)は短くなる(一瞬)という感じです。
これも少しずつ顕れてきています。


4月がどうのこうのというより、4月を経過しながらだんだんと新しい感覚に移行していくので、だんだんと(あるいは、突然)物事も変わっていきます。
4月はその移行期の中にあると言えるでしょう。

なので、どことなくあわただしいというか、落ち着かないかもしれません。
引っ越しの準備中のときのような、いらないものは捨てて、必要なものを選んで、というような環境の中で、腰を落ち着けて何かをするとか、じっくり物事に取り組むとかはしにくいエネルギーかもしれません。
4月も後半を過ぎると少し落ち着いてくるかもしれませんが、予定は未定です。

今月もまた「テスト期間中」という感じがします。
私たちのあり方次第でその先々が変わり得るようです。


1〜3月にかけてもうすでに波動による「ラジオ局の移動」はある程度行われましたので、あなたがいる世界はあなたの周波数領域に合わせた「ラジオ局」が現れています。
夏までに、もう数ランク、しがらみや思い込みから解放されるとよいです。

旧概念から自由になればなるほど、また未来創造のチャンスは増えますので、その場合は〆切が来ても、またリニューアルできます。

なぜならその〆切はもうすでに以前の世界の〆切となるので、今いる世界の〆切ではなくなります。

人や社会の波動は関係なく、自分自身のことなので、誠心誠意心を込めて、魂や大いなるモノにまっすぐに向き合えるような自分を心がけてください。


これからの時代、「自分である」ということがとても大切になってきます。

「自分である」ということはどういうことか?

考えてみてください。


「和音」2012.3.31


追記:
『「ラジオ局の移動」はある程度行われました』とはいえ、その移行はまだまだ始まったばかりだと思いますので、今の時点でのあなたの「ラジオ局」にあった世界が現れているととらえてください。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←4月の開運にワンクリック〜♪

春うらら、4月は新しく物事が始まる月です。
新学年、新学期、新入社員、引っ越しをして新しい環境に移った人もいるでしょう。
桜が花咲き、他の花々も芽生え出し、冬の間に眠っていた生命活動が活発になってきます。

4月、、というより3月の方が季節の変化に伴い、身体の新陳代謝による不調が多いとは思いますが、4月もまだその影響は残っています。
体調を整えるようにしましょう。花粉症も盛んになります。

環境を整えるのも自分ですぐにできる範囲とそうでないところがありますので、外の環境より自分の身体環境を整えて、つまり健康管理に気を配って自己治癒力を高めるようにしましょう。

最近はたくさんの人が自分の身体のことを専門家(医者、整体師、ヒーラーなど)に任せてしまっています。
彼らが治してくれるものと思って自分を預けてしまっては片手落ちです。

専門家のお世話になることも必要かもしれませんが、自分自身の身体のことですから、本当は自分が一番よくわかるはずです。
あなたの痛みを知っているのはあなたです。

でも自己管理と自己観察を怠っているので、たくさんの現代人はそこのところがとても鈍感になっていてわかりません。

これからは感性の時代に向かいますので、そういうところも鍛えたがいいです。

今、たくさんのことが利権による支配とウソで成り立っていたということが暴露されてきていますが、医療、健康分野もまさにそうですので、利口になって智慧を働かせたいものです。

「自分の身体は自分で知る」が基本です。

すぐには難しいかもしれませんが、少しずつ感じるようにして自分の身体と対話し、自分の身体が本当に欲していることは何かを知ってください。

これは特に今月が、という話ではないのですが、これからのためにもうその方向に向かっているべきだと思います。

自分の身体についてはいいのですが、家族となると判断が難しいところです。他者においては、自分の考えを押し付けず、無理もせず、その人がどう感じているか、どうしたいのか?を導き出すように聞いてみてください。


勘というものは、いつどんな時でも役に立つものなので、それを磨いておくといいですね。
些細なことから始めると、どれが直感で、どれがエゴの声なのか、結果がでるとわかりますから、失敗してもかまわないようなことから直感を使う練習をしてみてください。

(次回に続く)


blogranking
↑今月のツキに一票!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←アイ・ラブ・ミーのワンクリック♪

自分を愛するということは、簡単なようで簡単でない。

本当はとっても単純なことなのだけれど、

それがなかなかできないのが人間だ。

なにかと理由をつけて、自分はダメなのだと証明したがる。

本当はただそのまんまでいいんだが。

人は自分の素晴らしさを認めるのが恐いんだな。

認められたいのに自分自分を否定する。

どこかでそれをやめないと、いつまでたっても堂々巡り。

あなたはそのまんまですばらしいんだから、

もういい加減、それを受け入れたらどうかな?

まずは自分を愛そうよ。
              

(M.Mさまへのえなふメッセージ 2011.4.12)




blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

宇宙と響き合いたいと人が思うとき、

魂の鼓動を聞いてみるがよい。

人は本来、自由な存在だ。

あなたを束縛するものは何もない。

何もなさすぎるから、

あまりにも広大な「空(くう)」を感じるには勇気がいる。

人はなにかをつかんでいないと

自分の存在がなくなってしまうのではないかと恐れてしまう。

が、本当はなにもない状態を感じてこそ、

本当の自分が見えてくる。

なぜならば、宇宙と同じように大きな可能性を秘めた自分が

そこにあるから。

さあ、手放しなさい、怖がらず。

大きく両手を広げて「空」に抱かれなさい。

力を抜いて身を委ねなさい。

小さな自分の殻を脱ぎ捨てて、

大きな自分に身を委ねなさい。

水面にたゆたう木の葉のように。

(Y.Nさまへのえなふメッセージ 2011.2.11)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

12〜1月に「底ざらえ」がありましたが、3月にも大きい「底ざらえ」がありそうです。
下の方の重い気の層からぐーっとひっぱられて、それはその時空のその場所に取り残されてしまいます。
時空間の地縛霊みたいな感じです。

物質的な話ではないですが、時空間にはたくさんのエネルギー形態場があります。
「時空間の地縛霊」とは、今進んでいる地球のエネルギーの方向に行かず、あるエネルギー場に留まってしまうことです。

地球のエネルギー場はそれを越えていきますので、その、ある重いエネルギー場にとらわれて残ってしまうと、そのまま上昇している地球のエネルギー場から離れてしまい、自分がいるエネルギー場にそのエネルギーは留まるということになります。

自分にあまり執着がなければ、この切り離しはありがたいことなので、いらない粗大ゴミを勝手に捨ててくれたようなすっきりさっぱりの快感となります。

が、執着を手放せてない人は、地縛霊のようにそのエネルギー場に留まることを選ぶか、「強制断捨離」のつらさを味わうことになります。


自分の内なる声を聞くことは大切ですが、自分のことについてあれこれ考えるというのとは違うので、まちがえないように。

内なる声を聞く時は耳を澄まします。
考えていません。静かに感じています。

自分に気持ちが向かっている時は、ああだこうだと考えています。

わたしはこうなりたい、今の私はできない、本当はこうなっているべき、あの人がうらやましい、どうしたら私は変われるだろうか? あれしなきゃ、これしなきゃ、etc. 

これは内なるエゴの声です。
こちらはできるだけ聞かないようにしてください。
話している/聞いている自分に気がついたらストップをかけてください。

自分や人に判断、評価を下すのはやめましょう。
それは可能性を制限する行為であり、カルマを生み出します。

それをしている自分に気づいたらストップして、大きく深呼吸して何も考えないようにしてください。
それは自分の思念であり、真実ではないのだと知ってください。

3月はちょっと微妙なところがあり、新しい幕開けとなり、物事が始動し出しますが、今の私たちの思考と集合意識と、潜象界にすでに形成されているエネルギー場との兼ね合いで、二層空間が形成されているような感じです。
下の層と上の層という感じで。でも分離はしていません。

それぞれのエネルギー場がどのように作用し合っていくかまだ未定なところもあり、おだやかにワクワクと新たな世界を育んでいくエネルギーと,少々安定しない落ち着かないエネルギー層とが交わっている感じが今のところ(2/28現在)あります。

個人個人の心持ちでどちら側の層が見えてくるかが違うかもしれません。
個人によってもそのつど,上層にいったり,下層に行ったりするので、まだかなり流動的です。

3月11日に向けて、日本(人)の気はぐんと重くなるかもしれません。
骨折した人が、毎年骨折した日の頃になると傷がうずくように,人の気持ちと大地の痛みとで同感覚が蘇ってきやすいです。
深い悲しみが蘇ってくる人もいるでしょうが、亡くなられた方々のご冥福を祈りながら、前を向いて進んでいきましょう。

「和音」2012.2.28


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←3月の幸運を祈ってワンクリック♪

三月は奮い立つ時です。

311から一年が経過しますが、社会やあなた自身はどのように変化したでしょうか?振り返ってみてください。

いつのまにか以前と同じ状態に戻ってしまっている人は、今一度、本当にそれでいいのか、顧みてください。

この一年間はある意味、試験期間みたいなもので、本始動はこれからとなります。

この一年、いろんな課題が来たかと思いますが、それにちゃんと対応してきた人は、この先どう生きていくかの知恵や心構えを身につけられたことと思います。

もうすでに気がついていてしかるべきですが、この先は今までの仕組みや価値観がもっと崩れていきますので、既存現実は崩れて当然ぐらいの心構えでいるほうが動きやすいでしょう。

3月はその始まりとなりますから、なにがあっても自分の目の前に明るい未来を見据えてください。

あなたの心構えや意識のあり方しかあなたを救う道はないので、人やものや神仏に頼るのはやめましょう。

これからは一人一人がしっかりと自分の内なる光の柱を感じて、天と地とをつなぐ役割を担っているのだと自覚してください。

あなた方が天と地の間で聖なる空間を作り出し、ちゃんと支えるのであれば、とてもよい変化が起きます。


自分の力を過小評価しないでください。

あなたたちには無限の力が与えられていますから、それを活用することができるメンタリティと心の状態を作り出してください。

だれでもないあなたが、今、その場から世界を作り出しているのですから、それを認識してください。

過去さえも今のあなたたちが作り出していることを忘れないように。


一直線上の線的時間の世界はすでに終了しています。

あなたたちの意識はまだそれにとらわれていますので、今までと変わらず続いているように錯覚していますが、すでに新たな感覚の時間のない「今時間」は始まっています。

早くそちらの方に意識を向けてください。
潜象界はどんどんそれに移っていっています。

「今時間」になると過去はなくなりますので、カルマも消え失せます。
未来は今になるので、未来=今であり、今すべてが起きているという時空間に移っていきます。

今「あなたが認識している地球」にいながらでもそれは可能です。
過去にとらわれて今を生きている人は、早く過去の清算を済ませましょう。

どうせ過去がなくなるなら自分がどうにかしようとしなくてもいいのでは?と思われるかもしれませんが、まず今の自分が、過去のしがらみから自由になってないと「今時間」に移れないので、ある程度の清算は今、自分がしなくてはなりません。

自分が過去の出来事の影響を受けないようになると「今時間」に移れます。


3月は「今時間」にできるだけ移行することが大事ですので、自分の中に強いネガティブ想念がある人は、専門家の力を借りてでも早くそのとらわれから自由になるほうがよいです。

たいていそれは誰かに対する強い思いから始まっていると思います。それは念となり、足かせとなりますので、なかなか前に向かって進めません。

「和音」2012.2.28

(後半につづく)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

2月は特に大きなことは起こらないでしょう。
もちろんそれなりの諸々はありますが、大変化を起こすようなことはないようです。
しかしながら、物事は着々と変化していますので、今となっては断言できるものは何もありません。
宇宙の仕組みをしっかりと認識して、それに沿って進んでいかれるがベストです。

現在、大寒波が来ていますが、2月をちょうど二分するようなかたちで冷え込みます。凍結するとパリッと割れる時が来ます。固められ、たまった雪もまた地震を抑えるのに役立っているのでしょう。
(*注:書いた本人がこの文章の意味がよくわからないが、何かの比喩かも?)

しんしんと降り注ぐ雪のように2月の気はしんとして清く静まっています。
一人で内観し、この波動と調和すると、落ち着いて良いと思います。

特にハート部分、ポッカリと空間を感じて、このしんとした神聖なる空間を内在させてください。
あなたのハートの中のそこは、いつも聖なる社のように清くきれいな気で満たしておいてください。

何があってもそれを保ち、心が動揺した時はそこに戻るようにしてください。
あなたの中の神殿、聖なる空間です。

今月はそれを育み、慣れ親しみ、神社へ参拝に行くように、内なるハートの社に祈ってください。

自分自身の内なるハートの神聖空間に祈ると、ちょうど神社の鏡のように丸く光を反射する感じが得られます。

そのイメージをされるといいでしょう。
ハートの神聖空間をちゃんと感じられたら、自然と外にエネルギーは放出されますが。

多くの人が2月中にそれをしておくと、3月によい影響を与えそうです。
3月にはまた飛躍しそうな気配があります。現段階においてですが。

2月は例年のことですが、あっという間に終わるでしょう。
それこそタイムワープでもしたみたいに。

2月にたくさんの祝福と感謝の波動が起こりますように。

立春から本格的に2012年のスタートです。
乗り切っていきましょう!

「和音」2012.2.2


ちなみに、

富士山周辺の活動が活発になってきているというのは事実です。でもそれが今すぐに関東東海大地震や富士山噴火につながるかというとそうでもありません。予兆はこれからも続くでしょう。中規模(震度5〜6)も数回起こるかもしれませんが、少なくとも夏前まで、国内では震度7.5以上の地震は起こらないと思います。断定はできませんけど、今のところはそういう感じです。(和音)

だそうです。2012.2.2 現在においての話ですので、また変わるかもしれませんが、参考まで。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

↑このページのトップヘ