いのちおりblog - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ: 「和音」

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

過去は過去、今は今。
ふたつの間に距離を置きましょう。

過去について考えることをやめると
未来が見えてきます。

過去の延長上の未来を生きたいですか?
新しい未来を作っていきたいですか?

あなたの心がどちらを向いているのかで、
未来は変わっていきます。

過去に生きていては、
新しい未来は作り出せません。

人生の亡霊になるのはやめ、
新しい自分を生きると決断しましょう。

(Y.Iさまへのえなふメッセージ 110930)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

机を整理していたら、プリントした下記の言葉が出てきました。
なんでプリントアウトしたんだろうと思ったら、自分の昨年のえなふメッセージでした。すっかり忘れてた!
読んで、なるほど〜

------------------------

さあ、はばたこう。
飛翔のときがやってきました。

古き重きを捨て 新しき輝きとなり
玉(ぎょく)の許す限り
真空にて創造せり

常世の夢の扉を開け放ち、
何も恐れず進めよ。

偉大なる師の教授が始まろうとするその時、
何を恐れることがあろうか。

あなたの中のチが古い記憶を取り戻し、
あなたはなるべきものになるだろう。

2012.1.30

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

2013年について(1)からの続きです。


人間の進化において気をつけるべきことがあります。
それは「・・・でなければならない」と何かを規定してしまうことです。

区別、分類、ルールなどは今の人間的思考であり、制限を設けるものです。

今まではそれを経験する必要もありましたので、そういうルールのある世界にいましたが、次に現れ始めている世界のルールはそれと基盤が違いますので、そのことを理解しておく必要があります。

何度も言っても言い過ぎにならないくらい、頭を柔軟にしておいてほしいと思います。
何でも起こりうると。

しかしありがたいことに、人間の脳の許容範囲でそれは起きますので、許容できないことは起きないと思っていてください。

時々、事故的にそういうことが起こることもありますが、普通は起こりません。
けれども今までの状態とは違うことが起きますから、それに対応するには冷静なる自分をしっかりともっている事も大事です。

何が起きても自分の許容範囲なのだと思ってください。

もし「限界だ、自分の力ではどうしようもない」と思うことが起こった場合は、何かを変える、または気づかなければならないのだと思ってください。


例えば、本当は100の許容能力があるのに、今は30のみで、それが限界だと自分では思っている。

そういう時、50ぐらいのことが起きて、許容が30だと思っている自分には耐えきれないと思ってしまいますが、実はまだ70の余裕がある。

そういう時はガツンとしたことが起こる可能性があります。

それはあなたの能力や秘められた可能性を開花させるために起こっているのですから、渦中にいる時はそうは思いがたいかもしれないですが、そうだと思って壁を突破してください。


今年は昨年以上に新しい世界観や知覚を発達させるようにしてほしいので、この話を読んでいるような人たちはそれを求めて向かっていってほしいものです。

これはできる人でないとできないので、早くその感覚をつかんで人々に伝えていく人たちが必要です。

できる人といっても、能力的というより、そういうことに興味があるとか、時間があるとか、思考が柔軟であるとかであり、とくにどれほどそちらを向いているかというところだと思います。

毎日忙しく働いている人やそんなことに関心のない人にこれを期待できないので、それに関心があって、それを追求していきたいという意味での「できる人」です。

その人たちが先に新しい知覚、価値観、世界観などを得て、それを基盤に暮らしていくことで、他のとくに関心を持っていない人たちにも影響を与えることができます。

最初はちょっと岩にヒビを入れるぐらいですが、だんだん深く入っていくと、ある時、パカンと大岩も割れるようにたくさんの人が目覚め出します。
100匹目の猿現象です。


これを読んでいるあなたもその現象を起こすための人です。

そのために動いてください。
感じてください。
人々に伝えてください。

先に新しい世界観を得た人は、ぜひそれをなんらかのかたちで周りの人々に伝えていってください。


2013年はその移行期です。
まだ少数派となるでしょうが、大多数よりこの少数派の動きがとても大事です。

なぜなら大多数は変化しませんが、この少数派は世界を変える力を持っています。

水の中に墨を一滴,一滴と落とすと水の色全体が変わるようなもので、水全体を変えなくても少量で全体を変えることができます。

できるだけ多くの人が早く新しい価値観になるといいですが。


いろんな考え、価値観、感覚などが旧から新に移行していく時期となります。
まさに巳年。脱皮の年となります。

さなぎで言えば、さなぎ状態になり、中がドロドロになっている状態。
さなぎを破って蝶になるのはもう少し先となります。

おたまじゃくしに足が生えそうでむずむずしている頃と思えばいいでしょう。

今年は大切な変換期となります。
全体にとっても個人個人にとってもそうですから、新旧交代をスムーズに行ないたいものです。

「和音」2013.1.7

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

2013年は昨年に増して変化の多い年です。

表面上は一見、比較的穏やかな感じがしますが、私たちの感覚、知覚、精神面など見えないところで大きな変化が起こり始めます。まだ始まったばかりなので、少しずつ(あるいは劇的に、ですが、人によって違うでしょう)変化していきます。

ゆでがえる現象のように、水の中にカエルをいれて温めだして、気づいたらゆだってた、みたいに変化していきます。

昨年一年間をみてもかなり変化している人がほとんどではないでしょうか?


「1月のメッセージ」で、並行宇宙、タイムラインの話が出ましたが、あわがブクブクとうかんでくるさまを想像してください。

そのひとつひとつが生み出された世界、つまり、ひとつの可能性です。
タイムラインといっても直線であるわけではないですので(私たちは直線的時間軸に慣らされていますのでそう思いがちですが)、この泡がブクブク湧いてくるさまを思い描いてもいいです。

どちらにしろ形があるわけではないですから。


全体が見れるようになると書きましたが、視点が深く(高く)なれば、自分のいるあぶく、他の人がそれぞれがいるあぶく、それらが織りなす全体を感じとり、その全体のバランスを感じとりながら、自分の宇宙への関わり方を決める。
そしてそれがまたどのように関わり、、、とまるでチェスか将棋をしているかのように、先が見えるようになる人が少しずつですが増えていくでしょう。

若い世代のほうがそれに関しては柔軟です。

「自分が」というところでなく、自分がここでこう動くとここがこう変わるだろうから、そのためにこう動く、というように、この先や世界がどういう風に変化するから自分はこのように動くという思考法に変わっていきます。


今までは自分が出発点だったので、今の自分はこうだからこうなりたいとか、ここをかえたいとかあったわけですが、この先は感性の鋭い人は、自分が動くと世界がこう変わるからそう動く、というような発想法で動くようになります。

つまり個という単体としての自分より、全体を成す構成要素としての自分を意識しだしますので、自分のことを考えているようで全体のことを考えて行動しているということになります。

これからはこのあり方で動いていく方が動きやすくなります。
結果として、お金などはあとからついてくるかたちです。

自然に全体の一部として動く方が,実は本来の自分の持てるものを活かすことになるので、よりスムーズにいきます。

自分のことになるとなかなかエゴが邪魔をして行動しづらかったりしますが、人のことや他のもののためには案外動きやすかったりしますね。

これは自分を我慢して自己犠牲的に、というのとは全然違っていて、例えば、自分が好きな人に告白するのは勇気がいるけど、友人の好きな気持ちを相手に代わりに伝えるのはそう難しくはないですね。

そんな感じです。
力が抜けて動く感じです。


今年はそういう風になっていく人が昨年より増すでしょう。
どれくらい増えるかはまだ未明ですが、それによって日本の状況もけっこう影響されるでしょう。

新しい流れに乗っていく人はエゴ支配から解放され、新しい感覚や思考をどんどん身につけ、変化していく人。
そうでない人は今まで通りの社会の枠組みで固定概念とエゴにしばられて,変化していくエネルギーに対応していかない人でしょう。

どちらがいい悪い、正しいというわけでもなく、その人の選択だと思います。


どんどんと恐れを手放して、なんだかわからんけど、将来に対して気にならなくなったという風になってきたら、それではいけないと古い頭に戻ろうとするのではなく、そのままふわ〜んと流されていってください。
大丈夫、大丈夫〜とでも言いながら。

今年は精神面、感覚面で大きな変化がありますから、柔軟に対応していってください。

ゆるゆるになっていく方が楽ですよ。

自分のフォーカスしているものが何かは要チェックです。

「和音」2013.1.5

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

人が真に何かを望む時、
それは行動となって現れる。

本当に自分が望むもの。
そこにフォーカスしないうちは、
欲しくない現実が現れる。

スムーズな流れは、迷いなき心に起こる。

頭で迷えば、出口は見つからず、
心で尋ねれば、道を教えてくれる。

直感は常に先を見て、灯りを点してくれている。

内なる心の灯火を見失わないようにしなさい。
それは外の現象とは関係なく、
いつも道を照らしてくれているのだから。

(Y.Sさまへのえなふメッセージ 2011.9.20)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

前回からの続きです)

この世に新たに生まれた赤ちゃんのように新しい認識を身につけていってください。
次なる世界は今と感覚がかなり違いますから、同じ思考や体感覚をもったまま行けると思わないことです。

表面上、日常も私たちも変わってないようにみえますが、私たちの知覚や思考、意識が変わる人はめまぐるしく変わります。

変わるんだけど、今までのように普通に暮らしています。徐々に、あるいは人によっては突然に、かもしれませんが、生活を変えていくことになるでしょうが。

目の前にみかんがあって、2人でこたつに入ってそれを食べているという体験があったとしても、目覚めた人は同じことをしていながらまったく違う世界を体験しているかもしれないということです。
でも2人は同じようにこたつでみかんを食べているという状況があるわけです。

ここでいう「目覚めた人」は悟った人ではないです。
エネルギーの変化に伴って新たな環境に適応していっている人ですが、旧世界から見ると、悟った人、またはヘンな人にみえるかもしれないですね。

とにかくは早く旧世界的思考も感覚もいったんリセットしてしまって、これからの新しい感覚を身につけていくほうがいいです。

そのためには今、気づかずにはまっている自分の思考や感覚に気づくよう気を向けねばなりません。

まずは思考からがやりやすいでしょう。

「この世界は自分が作り出していると知り、その責任を取る。つまり何があっても人のせいにしない」というのはもう身についていてしかるべきです。
数年前からこれが言われるようになりましたけど。

今はもう自分が考えていることに思い込み、刷り込みがないか?ということをどんどんと発見していって捨てる作業をしている時です。

「・・であるべき」という考えですね。
山ほどあります。

「男/女は・・であるべき」などはわかりやすいですね。
太陽が東から昇り、西に沈むという常識すら疑ってかかってもいいぐらいです。

今月はあっという間に過ぎるでしょう。
ほとんどまばたきをした間に終わってしまったように感じるかもしれません。
実際そうかもしれませんよ?

このタイムラインの変化により、自分が何を選んでいるのか?がますます大事になってきました。

目の前に無数の道があり、いつもそれを選んでいるのだと思ってください。
気に入らない現実にいるのであればライン変更してください。

そのラインがどんなラインかは自分で決めてください。
具体的に決めてもいいですし、大まかな設定でもいいです。

時の流れはますます速くなりますから、飛び石を飛ぶようにラインを進んでいってください。

「こっちがいい」「あっちがいい」と選んでポンポン移り変わればいいんですから、今までのように「・・けど」「やっぱり」「でも」もいらないし、「私なんか」「今のままでは・・」もいりません。

罪悪感も遠慮もいらない。
損得もあんまり関係ない。

反復横跳びみたいに、ハイハイ!と動いていけばいいんです。
選んだ者勝ちと思ってください。

現実はこうだから変わらない、なかなか変われないと思わないように。
それさえも自分が作っているルールだと気づいてください。


例えば、原発や放射能。
このままだとどうしようもない、変わるのに何年もかかってしまう。でもそれをするには、、、。

と現実に考えるとにっちもさっちもいきません。

人それぞれ役割がありますから、現実社会で動いていく人も重要です。
自分がその役割をもっていると思う人はぜひ動いて下さい。

しかしまた別のところで、非現実的な試みをする人も必要です。
ありえないような現実を考えて行動するような人たちです。

放射線除染は現実的に考えて相当時間がかかるでしょうが、それも思い込みかもしれないとそこを飛び越して考え、行動できる人たち。
見て見ぬフリをするという意味でなく、一般論はこうだけど、もしかしてそうではないかも?という意識を持って行動できる人はそちらの方法で動いていってほしいと思います。

両方があるとうまく現実がはまっていきます。

結局は自分が何を選んでいるか?ですから、常にそこをチェックして今月は過ごしてください。
あまり今月の話にはなっていませんが、今月は本当に速くすぎるでしょうから。

「和音」130103


追記:
今までは一本のタイムラインの中にいるように体験していたので、他のラインは見えないし、他の並行世界があるとは思ってなく、自分が体験している現実が唯一と私たちは信じていました。

けど、もうそのタイムラインの外に出て、いろんなタイムラインを同時に見渡せる状況になっている、そういう視点を得ることができるようになっている、ということです。

時空を越えた俯瞰的視野ですね。

例えて言えば、競泳のプール。

今までの世界では、自分が懸命に泳いでいるという体験をしていたわけです。
だから視点は、泳いでいる自分から見る水中や水上なので、まわりがよくわからない。

けれども今はすでにプールの上にあがって、全部のラインをみることができる位置にいます。
どのラインも自分が泳いでいて、その状況はそれぞれ違っていると想像してください。
プールの上にあがっている自分はそのつどそのつど、どれでも好きな自分にひょんといって、その自分と状況を体験することができる。けど、プールの上から見ている自分もちゃんと認識している。

競泳ラインは直線ですが、実際はそうではないです。
思考を向けると現れると考えてください。


そういう知覚の時代がきました。
マヤ人はそれを予測していたのでしょうね。

旧感覚を脱出し、この新しい感覚を得た人はそれが基盤となる世界で動いていくことになります。
全体の風景(プールサイド)はかわらないけど、体験していることが全然違うということになります。

けれどもこれもまたひとつのタイムラインにすぎないのですから、どう受け取るかは自由意志に任されています。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

明けましておめでとうございます。
ずいぶんと寒い日が続いていますね。
寒さがつのると身体がこわばってうっ血がたまりやすいですから、毎日お風呂に入った時はゆっくりと温まって身体をほぐしてください。リンパのつまりも。

また年末年始の暴飲暴食、お酒の飲み過ぎ,運動不足等で、血液も滞りがちです。健康管理に気をつけたいものですね。


さて、ついに2013年となりました。
うわさされていたマヤ暦終了の昨年の冬至周辺、アセンションはいったいどうだったのか?と思っている人も多いかもしれません。

やっぱり何も起こらなかったじゃないか。

はい、そうです、このタイムラインでは起こっていません。

もうタイムラインの考え方は基本になっていいと思います。
ありとあらゆる可能性の中からひとつ選んでいるのが自分の現実ということです。パラレルワールドといってもいいでしょう。

今、私たちの認識は、今から未来に向けて、私たちの選択により、現実が作り出されていくというところにいます。

以前よりそれが濃くなってきているので、今のライン(仮想現実)にいながら、他のラインで起こっていることも感じとれる人は感じとれるでしょう。

つまり今のこの現実を感じながらも他の可能性の現実も同時並行しているのを感じるという能力です。

これができるようになった人(といっても、無数に同時並行ですから、感じとれるのは今の自分に近いいくつかのこちらの世界では現実にならなかった現実です)は、今度は、時間軸を未来に向かう方向や今から過去(あるいは過去から今)へ向かう方向とは別に、今、過去や未来が同時並行しているということを知ることができます。

そしてそれぞれの時に同時並行が起こりますから、つまり、今、未来、過去が一緒になって、その時その時の無数の可能性のタイムラインがあるということになります。

そしてもっといえば、そのタイムラインになっていない可能性というものもあり、それはかたちになっていない(混沌の中)と思っていいですが、それも無限に広がっています。

平行に目の前に無数にのびていた線が、縦横、斜め、上下にどんどんと交わっていく感じです。
つい最近まで私たちは、いわば、目の前とうしろに一本の線がのびているというような時間軸で過ごしてきたので、この変化はびっくり仰天です。

先日のマヤ暦の終了はこの今までの時間軸の終了でもありましたが、一気に開きました。

でも私たちは日常を生きるのに一つの時間軸を生きていますので、あまり変化を感じていません。
あみだくじを進んでいるようなものだと言えばわかりやすいでしょうか?

その時その時の選択で,こっちのラインからあっちのラインへと移動していますが、普通に過ぎているように思えますので、ラインを移行していても気がつかない場合がほとんどです。

一本軸(ひとつの世界)があって、その中で物事が変わっていくという世界は終了です。

これからはすべての可能性のあるなか、自分がその時その時に選んでいる世界に一瞬一瞬移動していると思うほうがいいでしょう。

見た目は同じなんですけどね。
ただ大きな違いは、一本の線(時間軸)だと,今から未来へむけて積み重ね式に変わっていく感じです。
けれども、無数の線があるなか、自分が漂っていて、これだ!と思う点にパッといける状態だと、線上に進んでいかなくても点から点へポンと飛ぶことができます。

飛んだ点のある線をまた進んでいって、また途中でポンと違うところに行く、、、そんな感じになると時間というものの概念が全く変わります。

これから時間はそんな感じで、今までの秩序だった時計時間と比べると、支離滅裂な感じがするでしょう。慣れるととても便利ですけどね。

インターネットを見ていて、何かを検索すると、それに関する記事が最新と古いのとがごっちゃに出てくるでしょう。そんな感じの時間軸と思えばいいです。

時間の基盤が変わるのです。

自分がこうと思ったものが時間となりますので、早くこれをわかった人は無尽蔵に時間が創れますし、欲しい未来も過去も創り出せます。
まだわからいづらいとは思いますが、早い人はおいおいわかっていくと思います。今までと全く違う時間軸です。

時間の話ばかりで一月の話を書いていませんが、今年からできるだけ早いうちにこれをおさえておくと(認識しておくと)、この先がとてもいきやすくなります。

今わからないとしても、なんとなく頭の隅に入れておいてください。
これから気づく人が増えますので、ほんの一部の早い人たちはそれに乗っていきます。時の波乗りですね。

あなたにもできますよ。
それをしていても日常は普通に過ぎていきますので。

これからうまくいく人たちはこれを心得ている人たちも多いかと思います。
とにかくは旧世界の思考方式は終わり、古い固い頭はがちんと金づちで割ってしまってください。

(続く)「和音」130103


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

CIMG0639


 小さな光を心に点しなさい。
 小さな小さな灯りでいいのです。
 その小さな光が合図となり、
 すっかり忘れていた記憶が蘇ります。

 それは遠い昔の満たされていた記憶。
 あなたがあなたであった頃、
 あなたがあなたを知っていた頃。
 
 あなたがあなたに戻る時、
 その光は輝きを取り戻し、
 再び煌煌と明るい炎を放つでしょう。

          (「和音」121225.え)



新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますー。

今年は巳年。
まさに脱皮じゃ〜

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


小さいことしかできないと思うなよ。

小さいかごを手に取るなら
少しのものしか入らないけど、

大きいかごを手に取れば、
たくさんのものが入る。

自分の器を小さく見ないこと。
神様の贈り物は果てしなく大きい。

受け取ることを選ぶ人は、
無限に受け取ることができる。

(N.Wさまへのえなふメッセージ 2011.6.16)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

この良き日に合わせて申し告ぐ。

キラキラ星の瞬く頃に
月の船に乗っておいでなさい。

水面光る銀魚の背に導かれ
真の国に到達しなさい。

湖面に移るはうつせみの世界。

水面深く入りて対岸に達すれば
光でないものを見なさい。

光でないと思っていたものが
実際は何であるかを知りなさい。

なぜなら、あなたの中の光が輝くには
光でないものの本質を知ることが早道だから。

(Y.Mさまへのえなふメッセージ 2011.8.10)


メリークリスマス!
すてきなクリスマスをお過ごしください



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

昨夜、ノートに書き出しをするように内なる声がささやき、今朝書き出しましたのでそれを載せます。
------

さて今日はマヤ暦が終了するといわれている日です。
地球が滅亡するという可能性は今見てのごとく、このフィールドでは起こりません。
可能性としてはありましたが、その方にはならなかったようですね。

ひとつのカレンダーが終了するのであって世界が終わるわけではないですが、意味なくカレンダーが終了しているわけではありません。
長年続いてきたひとつのプロセスがサイクルを終え、もう1段階、変化していきます。

今日明日で急激に変わるわけではないですが、すでに新たな変化が起きているのを感じている人は感じているでしょう。
知覚の広がり、今まで気づかなかった領域に目覚めていく人は増えていきます。

成功曲線というものがありますが、人類は今、その変化の直前にいます。

この曲線は何も変わらない低迷と思える時期が延々と続いて、もうダメだ、あきらめようか、、と思うあたりからぼちぼち効果が出始めて、ちょっと調子が良くなってきたなと思うと、あるポイントを通過して一気に加速し始めます。

今まで長年の間、自分が思い描いてきたことが思わぬ勢いで現実化し始めるのですが、地球規模でそれが起きるようになると思っていいでしょう。

個々人が思い描いてきたこと、集合意識で思い描いてきたこと、これらはすべて思念エネルギーとして思念層に蓄積されてきました。

それは今まで可能性として、時機が満ちるまで保管されていた状態で、もうそろそろその臨界点に達するので、保管庫のフタがあきます。

するとまるでパンドラの箱か、玉手箱のけむりのごとく,一気にそこの中のものをあなたの世界にもたらします。

浦島太郎の玉手箱みたいですね。
開けたら一気に違う世界。


その世界はあなたがずっと自分の中で温め続けてきた世界。
表層意識ではなく、潜在意識やもっと深い層の意識なので、思わぬ悲劇や幸運が舞い込んでくるかもしれません。

ここ数年ずっと自分に向き合うこと、自己否定、罪悪感を浄化すること等、お伝えしてきましたが、とうとうそのフタがあくので、ちゃんと浄化してきた人にはとてもうれしい現象が伴っていくでしょう。


この臨界点に至った時、その蓄積されてきたものがフタを開けて一気に現実化に向かうので、雪だるま式にころがっていくような感じになります。
その勢いは自然現象で止められません。

ふたつの世界に分かれていくというのは、それが一段落ついた時にはあまりに違う方向に行ってしまっているので、相容れないエネルギー領域に至ってしまうということです。


とはいえ、あなたの世界の○○さんは、あなたが自分とは全くあわないと思っていても、あなたと関わり続けるかもしれません。

なぜならすべてがハッピーラッキーの世界にいくというわけではないからです。それを心底望んでいる人にはそうなるでしょうが。

あいかわらずイヤな人や事も起こり得ますが、それは今までと同じくあなたの心の現れですから、その○○さんはあなた自身でもあります。

しかしこの加速現象により、二極ではないのですが、一気に(といってもこの世界ではある程度の期間を経て)それぞれの波動領域に差がつきますから、あまりに違ってしまうと出会うことはなくなっていきます。

自分の波動と近い人たちとつながっていくというのはそういうことですが、その領域内には、あいかわらず自分の蓄積してきたエネルギーが現象化しますので、何を蓄積してきたかで、快、不快の度合いがそれぞれ違います。

快、不快と思うのも自分自身なので、どっちもあってOKと思えるとあんまり問題なくなりますね。


冬至周辺がその臨界点ではありませんが、じわじわとやってきます。
来年、春分あたりが臨界点になる可能性があります(あるいは夏至の頃か)。

それまでは、だんだんと加速し始めるのに気づいていくということになります。


今回、この冬至では成功曲線の横線ーーーーが、ーーー/になり始めると思えばいいでしょう。(ちょうど平らな線が上向きになり始めるあたり)

これを恐れずに受け入れたら、ものすごくすばらしいチャンスです。
個人の長年の夢、人類の長年思い描いてきた夢を一気に実現させる機会です。

人類の長年の夢は大まかに分けると、愛と平和と調和の世界と、終末思想で言われている世界ののちの調和世界、アルマゲドンで破滅する世界と分けられるかもしれません。

全部、現実となっていくんですが、それはあなたの蓄積した(あなたがつながっている)エネルギー領域がどこなのかによります。
だから先日お伝えしたように、選んで下さい。

あなたの意図が破滅につながっていたら、それを選んだことになりますので、お気をつけて。

でもこの蓄積されたエネルギー領域には、あなたの奥底の思いもありますので、「神様はすべてお見通しです」と言われるように、表向き不安でも、誰かに助けてほしいとか頼りたいとか、ハラハラドキドキ体験をしたいとか、そういう思いが根底にある人もいますから、それを体験してOK、なんてこともあります。

今はもう個のフィールドのロックははずされていますので、誰でももうひとつ外側のフィールドにつながることができます。
気づいた人は誰でもということです。

そこにつながると、肉体の自分と外側の世界の両方を眺めることができますので、ちょっと宇宙船から地球の自分を眺めているような感覚かもしれません。

宇宙船が迎えにくるという話は、実質的な宇宙船を経験する人もいれば、このように感覚的にそれを感じる人がいます。

本当はこの感覚を得ればいいのであって、宇宙船体験をする人はそれを望んでいるから、それを現実化して体験していると考える方が適切でしょう。


これから半年ぐらいかけて、感覚の変化、現象化の変化は加速し、その後は、坂道をボールが転がるように一気に変化し始め、それが始まるとどうにもこうにも終わるまでは手が付けられない、こちらは何もできない状態となります。

燃え上がった炎は燃え尽きるまで燃えているように。

何度も言いますが、「今、あなたが何を選んでいるか?」が一番大事です。

本当は深層意識で選んでいることですが、表層でも選んでおかない手はないですので、宇宙に自分の望みを伝えておいてください。

あとは神のみぞ知るで、あなたや人類がずっとためてきたものがサンタさんの袋のなかから人々に配られると思っていいでしょう。
日本人なら大黒様かしら?

では、メリークリスマス! よいクリスマスを。

「和音」2012.12.21


今日は冬至であり、天の川銀河の中心核と太陽と地球が26000年ぶりに直列する日だそうです。
今日の20:11から8分間だけ銀河の中心から未知のスペシャルなエネルギーが降り注ぐらしいです。

この時間は静かに瞑想でもして過ごしたいですね。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

いつものごとく日が過ぎて
枯れるはおのれの心かな
枯らすも散らすもおのれ次第
烏も鶴も空高く
燃えいづる陽(ひ)をかいま見て
ああ、いつものごとく日が暮れて
また再びやってくる
後ろの正面かえりみて
我が身を見せし かの者の
大いなるかな はるかなるかな
過ぎ去る火のもとご用心
消したる炎はまだ消えず
夢見たりかな つまごえの
ともはちさしては数えゆく
はなみしときの燃えあがらんかな
ようよう用心 心いき
はなからやみに消え失せて
静けき時の安らかなるかな

「和音」2012.12.7


今年はノート書きをあんまりしてこなかったんだけど、また書こうかなーと思いつつ、先ほど書き出してでてきたのがこれだった。
意味はこれから考えます。


「新年のメッセージ」たくさんのお申し込みをありがとうございました。
おひとりおひとり、なにが出てくるかわかりませんが、こんな謎解きみたいなのが出てきたら、、、一年かけて考えてください

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


今に始まったことではないですが、、、

あなたはもっと自信を持ちなさい。
底知れぬ力を持っているのに、なぜフタをするのですか?

自分ができないとふるまうこと、ダメだと思うことがそんなに大切ですか?
それをすることで何を守っているのですか?

いい加減にしましょう。

この肉体を持った人生は限りある時間。
せっかく与えていただいている時間なのに、いつまで無駄に過ごすのですか?

それは神様に、宇宙にたいへん失礼な行為です。

行為は好意となるもの。
いただいたいのちで、何を好意(行為)として返すのですか?

フタがとれない、、と難しく考えるのではなく、
ただフタをとればいいんです。

鍋のふたは簡単にとれるでしょ?
持ち上げればいいだけなんですから。

フタが開いた時の自分を感じてみてください。
そして何も考えずにその感覚に従うだけでいいのです。

「和音」2012. 12.4



ブログにて、最後に「和音」と記載されている言葉は、普段話をしている私ではなく、別回路を通しています(チャネリングではありません)。
よく載せているえなふメッセージもその系統です。


ということで、「自分に捧げる言葉・新年メッセージ」のお知らせです。

メルマガで告知してたくさんのお申し込みをいただいたので、すでに元旦到着は難しいかもしれませんが、あなたへの新年のメッセージをお届けします。

来年のメッセージとして、悦月が、お申し込みされた方お一人お一人に、個別にメッセージをお届けします。

お名前を見ながら、浮かんでくる言葉を書きますので、何が出るかはわかりません。

励ましの言葉、癒しの言葉、叱咤の言葉、今の時点ではまったくピンと来ない言葉やどこにでもあるような言葉になるかもしれません。

そこは私は操作しませんので、出てくる言葉があなたへのメッセージとなります。「来年の指針になるように」ということでお届けできたらと思っています。

長さや内容は,上記文章や、ブログによく掲載している「えなふメッセージ」を参考にしてください。

お申し込み&詳細はこちらから。

お申し込み後、自動返信でメールがいきます。
それが届かない場合は、メールアドレスの間違いか、迷惑メール処理されたかと思います。その場合は、info@kokorobi.comを受信許可され、もう一度お申し込みください。


<悦月の12月のセッションのお知らせ>

対面セッション、12月の週末は15,16,29,30日。
平日は 10,18,26,27,28,29日からお選びください。

遠隔セッション「たまゆい」は夜間もありますので、上記日程に関わらず、ご希望日時を3つお知らせください。都合が合う日時で調整させていただきます。
ネームリーディングは結果が出るのが来月中旬となります。

詳細はホームページ「いのちおり」にて。

セッションお申し込みフォーム

えな符のお申し込みはこちら


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

今月もいいことがたくさんありますように!

blogranking←ワンクリックで12月のパワーアップ♪

今月のメッセージは、自分でもなにが出てくるか興味がありましたが、穏やかなものがでてきました。自分でもあまり危機感は感じていないので、私が今いる世界ではそうなのかもしれないなーと思いました。

では、12月のメッセージです。


12月は始まりの月です。
2012年12月21日でマヤ暦が終わることでいろいろと言われていますが、最近のいろいろな変化にはたくさんの人が気づいています。

これからますます既成の概念の枠組みがはずれていきます。
新しいパラダイムとなっていきますが、今回のそれは人知を越えたレベルでの大きなパラダイムシフトとなりますので、大きく価値観も社会構造も変わっていくことになるでしょう。

それは一瞬の変化と長い時をかけての変化とが共存したようなかたちでおきます。

もうすでに今までずっと気になっていたことが全く気にならなくなったり、不安や恐れが減ってしまい、なるがままに任せている自分を発見している人も多いでしょう。

常に新しい変化に気づくようにしてください。
変わるまいと古い価値観やエネルギーにしがみつくことは崩壊を生み出します。

砂浜で作った砂の城が波にさらわれてどんどん崩れていくように、形あるものや固定されていたもの(考えも含む)が消えてなくなっていきますが、そういう時にいるのだとただ見守ってください。

消えてなくなったあとには、それに固執しない限りはもっと楽になっていきます。物事をただ良い風にとらえるというポジティブ思考とはちがいますが、今まで所有していたと思うものが消えてなくなっていったとしても、新しい流れがやってくるためと受け取ってください。

このブログを読んでいる大半の人にとっては楽しい12月となると思います。
重荷が消えて、自然に自分のしたいことを楽しめる人が増えます。

ここで理性がブレーキをかけるかもしれませんが、できるだけそれをやめ、子供心に過ごしましょう。

私たちは本当に狭い価値観、世界観、感覚の中で生きています。
本当はそんなことはないのですが、その世界観しか体験していなので、そういうものだと思い込んでいます。

既成の世界観がどんどんと薄れてなくなっていきますので、できるだけ新しいもの、奇想天外なもの、あり得ないと思うこと、ワクワクすること、楽しいことなどに注意を向けるようにして、新しい経験を積んでいってください。

自分がこうだと思っている世界(それは、知覚、感覚、思考、感情などいろんなことにあてはまります)を手放せば手放すほど新しい世界が開けます。

「であるべきだ」「ねばならない」「すべき」という考えや、「でも」「だって」「しかし」「そうはいっても」は,思考の枠を狭める言葉です。
これらを使っていたら、自分が限定している世界に気づいて枠を取り去るようにしてください。

人と同じであろうと思うより、人と違ってあたりまえ、人と違うことをしようとするほうがいいでしょう。


「自分に正直になる」ということがとても大切になります。
常にそれに気をつけて、自分の本当の気持ちに背くことあれば、即やめてください。

自分の感情がマイナスに揺れる時は必ず自分に不正直になっています。
また、自分にとって何が一番大切なのかをしっかりと知っておいてください。
そうすれば自分に正直になりやすいです。

自分にとって一番大切なことを最優先させることが自分に正直になるということです。

人のためにとか、いい人であろうとしてふるまうとか、嫌われないようにとか、社会のルールがこうだからとか、親にそのようにいわれてきたからとか、そういうものをとっぱらって、自分自身に忠実に生きることが大事です。

それをしていたら必ずなるようになります。
これからはそのように生きる人が幸せになれる時代となっていきます。

今月の冬至あたりが終わりではなく、始まりです。
終わりは始まりを意味し、古いエネルギーパターンは去り、新しいそれに取って代わりますので、早くその状態になった人が波に乗っていきます。

気にしない、悩まない、不安にならない、楽しむ、自分を愛する、自分に正直になる、、、というところに気をつけていれば問題はありません。
あまりアセンションに対して神経質にならないように。

今、あなたのいる世界は、いくつかの可能性を経て、無事に移行しつつありますので、はがれ落ちていく古い思考にとらわれないようにしてください。

新しい地球はすでに形成されつつあります。

これからはがんばらなくてもなんだか楽しかったり、自分を好きになっていたり、これでいいんだと思えるようになっていきます。

今の自分ではダメだから、変わるためにももっとがんばらねばと力む必要はありません。
それはすでに古いエネルギー形態です。

人類が大災害などでたいへんな状態になっていく可能性もありますが、今、あなたのいる世界はそれを選んでいませんので、わざわざそちらに移行することのないようにしてください。

自分に素直に正直に日々過ごしていれば、良い状態になっていきます。
それだけでよいと思います。

自分に素直に正直に。

自分の気持ちがわからなかったり、ブロックがかかっている人はその部分にちゃんと向き合いましょう。

大事なことをあとまわしにしてきたか、「わからない」「ブロックがある」「・・を直さなければ」と思い込んでいるだけで、実はすでに自由、、、なのかもしれません。

思考のワナをチェックしてください。

「自分は・・・だ」という思い込みも解放しましょう。

ゆるゆると過ごしてください。
理性やエゴは横において、子供心を大切にしましょう。

「和音」2012.12.3

2012年:新しいエネルギーにおける人間関係と感情


blogranking
↑ポチッと波動チェンジ!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

前回の記事の続きです。話のつなぎで最初のところだけくり返します。


しかし、内面を変えるべきと思うと、外の世界を追いかけ出します。

これを得れば、、、
これを学べば、、、
この人なら私を変えてくれるかもしれない、、、

今の自分にダメの烙印を押して、なりたい自分に向かおうとします。

その努力はOKですが、条件付きになり、「・・でなければ」が発生しやすいので気をつけたいものです。


「自分に対する思考をすべて捨てる」とは、そういうものも捨てて裸になるということです。

理想の自分も良い子の自分も捨てる。
ただある状態に甘んじてみる。

なんでもないあなた。

あなたがそれに直面することができてやっと魂の扉が開き始めます。

エゴは「何者でもない自分」になることを極端に恐れていますので、必死になって何者かになろうとします。
そうすることが覚醒や悟りにつながっていくと。

が、反対です。
すべてのものを脱ぎ捨てた自分に対峙した時、新たな扉が現れます。

強制的にこれが起きると、リストラ、失恋,離婚、裏切り、死、失敗など、たいへんになりますので、強制リセットされる前に自分でそちらに向かう方が無難です。

がんばるのをやめてみる、良い人になるのをやめる、したくないことはしない、自分に正直になる、あるがままの今の自分を良しとする、というような今すぐにでもできる身近なことから取り組んで実行していってください。

ほとんどその大きな山を抜けている人もたくさんいるでしょうが、人それぞれ大なり小なり持っています。

手放せば手放すほど、今度は未来創造に関わることになります。

今の自分が創り出している未来に責任を持つということです。
そのために内面の浄化、調整をしていきます。

だんだんとそれは自分のことだけでないとわかってくるので、いつのまにか自分のこととしてでなく、地球、宇宙全体のこととしてとらえていくようになります。

そうなると今ここにいる自分は自分でありながら自分ではなく、もっと大きな意志のもとにある何かであると気づきます。

するとその意志とともに動くようになり、それは無為な状態となります。

それはあるがままでもありますが、自分のエゴがすでに全体と融合し、エゴでありながらも全体の調和の中で動くことになります。

本来のエゴの働きに戻ります。
大海の中で自由に航海する船のようなものです。

つまりはエゴ(個)のために大神さまが用意してくれた旅が新たな段階に移ることであり、今までの経験はエゴの成長のために起こっていた宇宙の愛の賜物なのです。

そしてそういう気づきと経験を糧に宇宙(大神さま)も成長していきます。
相互作用なのです。

アセンションで騒がれていますが、あなたの未来は今のあなたが決めていきます。

「今のあなた」は今だけでなく、連続する「今」の中にいますので、これを書いている今(と言っている間に、その「今」は次の「今」になっていますが)だけでなく、絶え間なくやってくる今が未来を創造していますので、そのことを忘れないように。

「和音」2012.11.18

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

だんだんと時は近づいてきています。
新たな扉がまた開き、また一歩新しい世界に足を踏み出します。

新しい世界はあなた(たち)が今作っている世界なので、そのところを忘れないようにしてください。

「これから先どうなるだろうか?」「・・なこと言われているけど、、、」ということにとらわれないようにしてください。

「今、あなたが何を創造(想像)しているか?」に気をつけてください。


「アセンションで騒がれているけど大丈夫だろうか?」と思っていたら、『今、心配している』ということですね。

すると『心配することができる未来』をあなたは創ったことになります。

毎瞬毎瞬のそれが毎瞬毎瞬の未来をつくっていきますので、修正もいつでも可能です。

ただ思考の実現のスピードも早くなっていますので、起こってほしくないことばかりを考えていると、それがたくさん起きますから、なかなかよい方向に思いを向けづらくなります。なので、修正が難しくなります。


この先一ヶ月ぐらい徹底的に内面浄化をしてもいいと思います。

自分が今どんな状態で、どんな人間かということはどうでもいいのです。

それは直線的時間枠にとらわれた過去からの経験で得たことの蓄積で、記憶に残っているものですが、正直、現在に当てはめてみると、残像,残骸なのです。

でも私たちはそれを本当と思いがちです。

あなたのあなた自身に対する思考,判断,評価をすべて捨ててみてください。

先入観で判断を加えずに、まっさらな状態においてみてください。
そうして心の奥深く、魂の奥深くを探ってみてください。

あなたは本当はすでにわかっているのです。
何をしたいのか? どうすべきか? 

でも記憶の中に埋め込まれた様々な思いや経験がそれをストップさせているのです。

この一ヶ月間、内面の浄化の強化を、と書きましたが、すべきことは、この純粋な核の部分の自分に気づくということです。

それには、エゴの「・・しなければ」「・・でなければならない」を取り去る必要があります。

静かに純粋に自分の心と魂の奥深く欲していることを探り(感じ)、それに従うようにすることです。

仕事があるから、家族がいるから、お金がないから、時間がないから、それができない、、と思う人も多いでしょう。

でもそれは言い訳です。

そうやってあなたはずっとあなた自身を裏切ってきました。
最期に墓に入るまで、そうやって自分を裏切り続けるのもいいでしょう。
あなたの中には、家族のために、○○のために自分を犠牲にしてがんばったという自負なのか、言い訳なのかわかりませんが、自分を正当化しようという心の動きがあるでしょう。

それでもいいのです。あなたが選んだことだから。

後悔しながら一生を終える人生が悪いのか?というとそんなことはありません。
そういう経験が必要な人もいるでしょうから。

でももしそれがあなたの心底の望みでないとわかっているのなら、自分を裏切り続けることはやめましょう。

誰かのためにそれをしているつもりでも、実際はその相手にとってもよくなかったりします。
それは今は見えないかもしれませんが。

あなたがあなたらしく生きることで迷惑する人はいません。
それで迷惑する人はそこに課題がある人です。

なのでOKです。

あなたがどう生きようと人生は展開していきます。

結局のところ、なんであれOKですけど、自分自身が一番それにOKをだしていないでしょう。


しがらみから脱出する、、、

それは外的なことより、結局は内面にあるこだわりなのです。
それを外の世界に投影しています。

自分が外の世界に見る問題は必ず自分の中の問題(と思っている部分)にリンクします。
外の世界に働きかけるとともに内面世界にも働きかけるべきです。

しかし、内面を変えるべきと思うと、外の世界を追いかけ出します。

これを得れば、、、
これを学べば、、、
この人なら私を変えてくれるかもしれない、、、

今の自分にダメの烙印を押して、なりたい自分に向かおうとします。

その努力はOKですが、条件付きになり、「・・でなければ」が発生しやすいので気をつけたいものです。

「和音」2012.11.18

(つづく)


概念に覆われている私たちの真実 - 「自分を忘れる&思い出す」


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

「しん」たるは何かを知れ。

「しん」は芯、一本のぶれない軸。
「しん」は真、真の心をもって接すれば良し。
「しん」は信、信じる心が「しん」を作る。
「しん」は神、神の意識、神聖なる意識を保て。

 信じる心は信念を生む。
 何を信じるかは自由意志に任せられている。
 自分の得たいものを思い描きなさい。

 しんは心臓、ハートの真(まこと)。
 自分のハートに忠実でありなさい。

 素直にまっすぐに心美しくあれ。
 それがあなたの生き方です。

(N.K様へのえなふメッセージ 2011.4.5)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

太古の息吹を感じなさい。
新しい風が吹いています。

一刻も早くその風に乗り、フロー状態になってください。
ほとんど何も考えず(言葉にならない状態で知覚して)動いていけるようにしてください。

目覚めた状態というのは、すでに「知っている」状態です。
理屈や論理や理由づけがなく、そうだとわかっている状態、腑に落ちている状態です。
その状態のまま動くことができるのがフロー状態です。

だんだんとそのエネルギー場が広がってきています。

ほとんど時間の感覚も消え失せ、「今ここ」ということが、今までとはまた別の感覚で認識されることでしょう。

光の12日間といわれているものはすでに始まっていますが、ある日、目が覚めたらすべてが輝いていた!なんてものではありません。
気がつかないように自然に知覚が開いていっていますので、わからない人も多いです。

唯一の問題は,エゴの思考が限定した領域を意識に与えてしまうことです。

思い込みや信じきっていることがあると、その他を見えなくしますので、できるだけ無、空の状態にいてください。

無や空の状態がゴールではなく、そこが始まりです。
悟りがゴールではなく、出発点です。

やっと人間に与えられた可能性をもっと活かしていける地点に立つということです。

雑念が消えた、穏やかなあるがままをそのまま体験することができる状態になっていると、自然と物事が運びますので、その中でまた今までと同じように気づき、学び、成長していきます。

が、それは新しい段階に入っているレベルですので、これまでのそれとは違います。
意識せず、息をしているような感じで、物事をこなしていく感じです。

あなたもそろそろその領域に入りますので、不必要なことを考えるよりは、自分をフロー状態におけるような環境作りをしてください。
理屈や損得でもって何かをしようとするよりは、その方がよっぽど近道です。

「和音」2012.9.12

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

11月は始まりの月です。
本格的な始まりは12月、現実界にはっきりとわかるようになるのは来年になってからですが、12月には敏感な人やそういう方向に気を向けている人の大半は変化に気づきます。

今月はその予兆。
もうすでに新しい変化が始まっていると思っていいです。

次々に古い価値概念や道徳観、習慣などが薄れていきます。
「なんか、どうでもいいわー」と、以前こだわっていたことが気にならなくなってきます。

もちろんその度合いはどのくらいエゴの支配から自由になっているかによりますが。

一見アバウトな、物事をあきらめてしまったような感覚に陥る人もいるでしょう。
これでいいと思ったのに「本当にそれでいいんだろうか?」とエゴが首をもたげてしまうかもしれません。

でもそれでいいのです。

エゴが関わる時間と、宇宙意識がかかわる時間概念とは全く異なるものなので、常識や習慣に必ずしも従う必要はありません。

宇宙意識はあなたが思っているよりはるかに賢いですから心配無用。

ここでいう宇宙意識は、潜在意識と無意識をあわせたもの、存在を実感できる意識とそうでない意識をひっくるめたものを表しています。


新しい時代の幕開けはもう目の前です。
すでに序章は始まっています。

飛行機の例で言うと、着陸間近で、飛行機の中から地上が見え、だんだんと迫ってきている状態。
ボートの例で言えば、すでに上陸して新地を探検している感じでしょうか。

もう古い概念や記憶に縛られないようにしてください。
今は過去の産物にこだわる時ではなく、新開地での新しい生活をいかにしていこうかと策を練る時です。

策を練ると言っても、今までのように目標設定を逐一したり、努力したりという感じではありません。
マインドをまっさらにして、何が来るかと待ち受ける感じです。

自分に来るギフトをそのまま受け取って、すべきだと思うことをしていけばいいです。

クリスマスは来月ですが、サンタさんにプレゼントをお願いしたあとは、望んだものがこようが、望まないものがこようが、手元に来たものがあなたのギフトなのです。

それをどう活用するかはあなた次第。
意識しようとしまいと、あなたはすでにギフトオーダーをしているのですから、それを受け取ることになります。

また、顕在意識→潜在意識→宇宙意識という順にオーダーがいきますので、潜在意識フィルターがどれほどクリーンかによって、もらうギフトが違ってきます。

これからはより潜在意識が働くようになっていきますので、欲しいものがやってこないと思う人は、早めにフィルター掃除が必要です。

12月になったら,潜在意識の具現化が今までの常識を越えたところで起こり始めます。
あまりパニクりたくない人は今月中に静かな境地に心がいくよう、準備してください。

今までさんざん書いてきたことですから、もうなるようになるしかないという気もしますが。


個人の意識は少しずつ薄れていきますので、それに固執しないことです。

自分と思っていたものが自分でなかったと気づいても、そのまま受け入れてください。

アイデンティティを求めるのは自我です。

それにとらわれなくなると、殻を一つ破り、もっと大きな自分に目覚めます。
その方が心地よいかと思います。

焦らないでくださいね。
焦りはあなたを反対の方向に導きます。

マインドを忙しくするより、心の安らぎに浸るほうが早道です。

なんにもしていない、なんにも進歩していないようにみえたとしても、今の時期はそれに悩まず、順調であると思う方が適切です。

自分を責めるほうに向かうより、宇宙を信頼してください。

「これでいいのだ」と。

そうすることで今まで見えてなかった道が見えてきます。

「和音」2012.11.3


今回、個人の内面の話が主になったかと思いますが、全体の話はまた追々書いていきたいと思います。

あなたにとって実り多き秋となりますように!


PS.
「11月は始まりの月です。」って、11月11日あたりか14日の新月ぐらいなのかなー?とふと思った私でした。もうとっくに始まっている感あるけど、実はまだ幕開け前で、もっと「始まる」んでしょうね。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


自分がこの世に生まれてきた目的がなんであるか?

それを知ろうとすることはいいことだ。

が、しかし、それにとらわれてしまえば、
本当のところを見逃してしまう。

私たちは知らずして、その目的に沿って生きているのだから、
探すことに躍起になる必要はない。

今をしっかりと楽しみ、
目の前にくることにきちんと取り組み、生きていたら、
自然にその目的を達成しているのだ。

焦らず進みなさい。

自分であることを楽しんでいれば、
必ず世の中のお役に立っています。

(K.I さまへのえなふメッセージ 2011.8.29)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ