いのちおり - 本来の自分に還るために

さあ、未来の自分に還る旅に出よう!
人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ: 毎月のメッセージ

DM_bench&fog

4月は引き続き、混沌の中です。

混沌というと、「え?私はそんなことないよ」という人もいるでしょう。

3月の葛藤が続いている人はもうしばらく続きそうです。

混沌と言っても「混乱」ではありません。

新旧混ざり合って混沌としている、
古い秩序が壊れ、新しいオーダーになっていくプロセスの中での混沌です。

なんとなく物事が決まりきらず、漠然としている感じです。

決まったと思ったら修正を強いられたりと、
進んでは戻り、進んでは戻り、を繰り返すような流れです。

そうしながらも少しずつ物事は変わり始め、
気がついたらすっかり春になっているのと同じように、
気がついたらずいぶん進んだなあと感じるでしょう。

混沌の中で右往左往している間は、どのくらい進んでいるかがわかりません。
霧のなかでほとんど進んでいないように感じるでしょう。

でも霧が晴れてみたら、とても良い景色のところにすでに進んでいた、
なんてことが起こります。

今月はまだ霧の中を模索している感があります。

あなたがしっかりとたどり着きたいところを見ているのなら、
霧が晴れる頃は、はるか彼方まで進んでいることに気がつくでしょう。

今月はそんな月です。
では、お楽しみください。

「和音」2017.4.1


「自分に捧げる言葉」新年度メッセージの募集が始まりました!
詳しくはこちらをご覧ください。 →「自分に捧げる言葉」新年度メッセージ

メルマガ登録もぜひどうぞ! → メルマガ登録
セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

a-woman-finds-a-huge-hourglass-in-the-forest_rmP30WgA

3月は救済の月です。

「救済」、救う、済む。救って済ませる。そして次の段階へ向かう。

そんな流れのある月です。

救うのは人の場合もあれば、自分の場合もあります。


「すくわれる」

命が救われる場合もあれば、足をすくわれることもあるでしょう。
足をすくわれる場合は、自分の信念が揺らいでしまいますから、それこそ救済です。

救済が必要となるか、それ自体が救済なのか、短期間の視点ではわからないところです。

どちらにしろ、起こることはすべて「救済」であると信じていれば、そうなります。


人が死ぬということは、生きている人にとっては怖いことです。
なぜならその先を知らないから。

エゴが一番恐れていることは自分の消滅です。

自分が消えてなくなることにとても恐怖を抱いています。
どうにかしてその存在を価値あるものにしようとします。

その存在価値を認めてもらうことで、
やっと自分の存在を揺るがないものにできるように感じています。

本当にそうなのかはともかく、自分を認めて欲しい思いが強いです。

自分で自分の存在を受け入れられるようになれば、
今度はそれを手放していく段階に移ります。

そしてさらに大きな自己に向けて統合されていきます。

自己の死が起こることにより、救済される者が出てくる。

3月の象徴的意味合いはそのようなところです。

実際に死ぬわけではないですが(もちろん死ぬ人は毎月のごとくいますが)、
自己の死と復活を体験できる人は、その後は今までと違った人生を歩むようになるでしょう。

つまり自分を認めてもらうために生きるのではなく、もっと大きな意識と統合して
新たな冒険に出かける、その過程で新しい発見や試み、経験をしていくことになります。


今月「ひぇ〜!」と思うことが起きた人はラッキーと思ってください。

あなた自身の再構築です。
再編成されるあなたはもっと自在な存在になるでしょう。

人それぞれ、段階は違いますので、
今のあなたに合わせた崩壊が起きる(または、起きない)でしょう。

季節の変わり目でもありますし、意識の衣替えと思って過ごしましょう。

では、変化と共に進んでいってください。

「和音」2017.3.1


*書いた後で、「自己の死」ではなくて「自我の死」では?と思い、書き直してみたら、
 いや、やっぱ「自己」らしいということで、そのままにしました。


  

3月27日(月)久しぶりに東京で個人対面セッションをします。
 
マインドアウェアネス・セッション

トライアルコーチングをご希望の方もこの日にどうぞ!

  

一斉遠隔ヒーリング「ワンポイント・グラウンド」を3月9日(木)22:30から行います。

「ワンポイント・グラウンド」は、繰り返される思い、痛み、感情、思考パターンなどの軽減に向いています。
また何かを加速させたい、前に進みたいという時にブロックになっているものを取り除くことにも適しています。

詳細はこちらから
「ワンポイント・グラウンド一斉遠隔ヒーリング」


メルマガ登録をぜひどうぞ!→ メルマガ登録



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

AS6_8018-82

2月は癒しと革新の月です。

どういうことかと言いますと、新しいエネルギーに移っていくに従って、
古きエネルギーは消えていきます。

今までがんばってきた自分をねぎらい、自然の摂理から外れた行為は反省し、
軌道を本来の流れに戻すべく、まずは癒しです。

許しもまた癒しです。

自分のしてきたこと、後悔していること、できなかったこと、
また人に対しての思い、やり残し感などにとらわれているのであれば、
それをすべて水に流してしまいましょう。


新しい時代に向かうのに、古い家をいくら修理しても、
使っている素材がすでに朽ちているのなら、いっそのこと
素材を新たに、新しく建て替えるほうがいいでしょう。

柱や壁にできた傷が元に戻らない、、、と、そこに一生懸命になるよりは
違うところに目を向けるほうがいいでしょう。

新しいアイデアに進んでいくときには、クォンタムリープのように一気に変化が起こります。

それは家を建て替えるようなものですから、柱や壁の傷を気にする必要はありません。

ただ姿、形が消えたとしても、自分の中の思いは自分がこだわれば残りますから、
残像にいつまでも執着するよりは、純粋な眼を持って物事を見つめましょう。

これが革新です。

今までの概念、価値観、知識にとらわれず、新しいものを受け入れていく姿勢と、
新しいアイデアを生み出す力、そちらに目を向けるようにしましょう。

この素地ができてないと、人によっては混乱します。

過去の断捨離、整理整頓が残っている人は引き続き、それに対応することになります。

それが済んでいる人は、新しい段階に向けての準備期間となりますので、
しっかりと準備していきましょう。

3月にテイクオフを目安に進んでいきましょう。

これから何段階にも分かれてテイクオフがやってきます。
そのつどジャンプしていけば、どんどん楽になっていきます。

できるだけ来るもの拒まず、去るもの追わず。

「自分は何も所有していない」というぐらいの感覚でいるほうが気持ち的には楽でしょう。
楽しんでください。

(「和音」2017.2.2)


「革新」をタイプしたら、同じ音で「確信」「核心」もありました。
「核心」を「確信」して「革新」する時でもあるんでしょうね。

核心に近づくには、純粋な心が大切ですねー。

ということで、心と物の断捨離がいるのでしょう。


毎月、メルマガのみで告知してました一斉遠隔ヒーリング「グラウンド・サークル」、
今月はこちらでもお知らせします。(無料)
   
「グラウンド・サークル」

メルマガ登録もどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

vintage-entrance-gate_GyM-KAaO
年初めなので、2017年のメッセージを書き下ろしてみました。
  

2017年は橋を渡っている時と思ってください。

今までの古い時代からこれからの新しい時代へ、
価値観や考えが大きく変わっていく変換期です。

今まで以上に柔軟に物事に対応していってください。

変わらないものを変えようとするより、
変わっていくもの、新しく入ってくるものを受け入れる姿勢でいましょう。

自分が「変わりたくない人」になっているのなら、もっと変化を受け入れるがいいです。
守りに入るよりは自らが旅に出るような心地で、新境地に向かっていってください。

この変化はまだほんの入り口なので、この入口を通過したら、ますます変化は加速します。

IoTについては既に色々と言われています。
私たちの意識だけでなく、環境もどんどんと変化していきます。
常に新しい流れを見極めるようにしましょう。


この流れに乗っていくには、もう不必要になっているものを捨てること。
物も、考えも、思いも、人も。

いろんな再構成がありますので、自分の向かうべき未来と一致するもの、
しないものを見極めて、いらないものは手放すがいいです。

そうするとまた新しいものがやってきますし、手放すことで手放された方も自由になり、
それ(その人)に必要なもの(状況)を得ることができますので心配はいりません。

一年かけて次の段階に移るための断捨離をするつもりでいましょう。


いろんな物事が変化していく過渡期ではありますが、
新しい地には足をつけていると思ってください。

先ほど橋を渡っている最中と書きましたが、
大きな意味での上陸は済んでいると思っていいです。

進級して小学生から中学生になったけど、
まだ入学式は始まっていない春休み中、ってなところです。


今年は得ようとすることより、捨てることが大事かもしれません。
今までに得てきた知識、物、人脈、etc.

必要なものは残し、もういらないものは手放す。

その見極めが難しいかもしれませんが、心は知っていますので、
自分の本心に忠実になりましょう。

捨てることで絞られていく、、、そんな感じです。

シンプルになっていく過程なのかもしれません。
シンプルになれば、より柔軟になり、本質が見えやすくなります。


自分の本心に忠実になっていくに従って、自分の中の見たくないものが出てくる人も
少なくないですが、「だから、どうした?」です。

見たくないもの、嫌なものは自分が嫌だと思うからそう感じます。
それ自体は悪いものではありません。

そこにいろんな観念、
「人は・・・であるべきだ」「私はこんな人間だ」などこだわりがあります。

それらを捨てることで、よりシンプルで自然体になっていけます。

その過程を踏んでいくのが今年の流れのようです。

今年が終わることには、リラックスした自然体の自分が、
自分の好きなように生きているよう、この一年、切磋琢磨しましょう。

「和音」2017.1.3


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m


mg-9i5a0706
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年は一昨年、昨年以上に「移行期」です。
もう新しい段階に到達はしていますが、
それがより現実生活、日常生活の中に現れてきます。

ちょうど向こう岸にいくための橋を渡っているようなところです。
人によっては切れそうな吊橋に感じるでしょう。

ハラハラワクワク乗り切ってください。


さて、今月1月ですが、まだ定まらぬ感があります。
人々の中で、これからうまくいくだろうと思うところと、
どんどんと生きづらい現状がやってくるのではないだろうか?という不安とがあり、
自分はどちらを選んだらいいのだろうか?と思いあぐねているような状態です。

あなたが潜在的に選ぶところがあなたの現実となっていきます。

これからはますます意識がクリアになり、思ったことが実現しやすくなります。
意識の中の塵がだいぶんと掃除され、通りが良くなっていると思えばいいでしょう。

思うことは、意識的に思うこともあれば、無意識に思うこともあります。
意識的に思うことは調整ができますが、
無意識的に思うことは、普段気づいていないので少々厄介です。

その人がいる環境も大きな影響を与えます。
まずは周りの人がどんな言葉を吐いているか、気をつけてみましょう。

前向きの人が多いのか、足を引っ張るような言葉が多いのか、
それはそのままあなたが自分自身に言っていることと似たり寄ったりです。

自分にふさわしくないなら、そういうことを言うのをやめるか、
意識的に環境を変え、自分の使う言葉も変えていきましょう。

自分の価値を下げるような環境にいるのなら、
自分が自分を過小評価しているということなので、それはやめましょう。


褒めてくれる人が多いところにいるよりも、
自分を成長させてくれるところにいる方がいいです。

なぜならそういうところは周りの人も向上心を持って進化し続けますので、
良い波がやってきやすいからです。

あなたが橋を渡っている時、もうすでに向こう岸は決まっていると思うかもしれませんが、
実はそうではなく、向こう岸はあなたが橋を渡っている間にも変化し続け、
それはあなたが橋を渡り終わるまで続きます。

つまりあなたの気持ちによって向こう岸は変わり続けます、ということです。


あなたがあきらめる時、それは自我が自分の望みをあきらめるだけなので、
あなたの本当の望みはまだそのまま残ります。(*注:「自我」はあなたの一部です。)

チャンスはいつまでたっても消えません。

もし思っていることが現実化していないと思うのなら、
目先で思っていることと心の底で思っていることが違うのでしょう。


だんだんと自分の本性が現れてきます。
本性というか、今の状態がシビアに映し出されます。

隠して見ないようにしていたこともあからさまになっていきます。
人に、ではなく、自分に対して。

つまり自分に嘘がつけなくなっていくということです。

自分を取り繕っても本当は取り繕っていることを知っていますから、
それを続けていると苦しくなります。


一番いいのは、どんな自分も受け入れてよしとすること
等身大の素の自分を受け入れること。

素直に、ダメなところ、いいところ、過去のトラウマ、自分の罪など、
すべて認めて、それが自分なのだと自分に落とし込み、
そんな自分もOKとできて初めて、今月の良い波動に触れることができます。


自分に嘘がつけなくなってくるなら、嘘をつくのをやめればいい。
体裁を取り繕うのをやめればいい。
やりたいことをやればいい。
カッコつけるのをやめればいい。
ダメな自分がいてもいい。


丸ごと自分を受け入れたら大きく飛躍できる月となります。

「和音」2017.1.3



たくさんのメッセージのお申し込みをありがとうございました!
締め切り前にどどんと申し込みがあり、年末年始はそれにかかりっきりでした。
ようやく落ち着いてきました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

DM_03242016_0272

12月は師走です。師も走る月。

今年の師走は時が走り過ぎそうです。
つまりすぐ終わる。

もう新しい年、2017年に向けての準備を始める方が良さそうですね。

今年一年を振りかえってみてどうでしたでしょうか?

つい先日、年が明けたような感覚ですが、もう年の瀬。

その間にはいろんな出来事があって今に至ります。

この一年を振り返っても、ほとんどのことは覚えていない人がほとんどではないでしょうか?
意識にあがる記憶していることは、ほんの一部なのはおわかりだと思います。

幾つかの出来事を覚えていて、それに基づいて
「今年は・・だった」「私は・・だなあ」とひも付けています。


さて、2017年はどうですか?

あなたの中に何か思い描かれていることがあるでしょうか?

漠然と今のままが続くとか、楽しい年になりそうとか、もっとがんばらねばとか、
厳しい一年になりそうだとか、なんとなく感じていることがあるでしょう。


そこに気をつけてください。

その「なんとなく」はあなたの根底にあまり意識されずにずっとあるものですから、
それは実現しやすいです。

もし欲しくない状況を感じているのなら、意図的に変えていく必要があります。

今まで私たちはそれらについてあまりにも無頓着すぎました。
ほとんどの人が放置していたといっていいです。

これからは表面上の意識以上にその部分が明るみに出てきます。

スポットが当たる場所が変わってきたといえるでしょう。

表面の顕在意識、中間層の記憶からなる潜在意識と、
もっと深い集合意識レベルの潜在意識と、さらに深い集合無意識。

二つ目の記憶からなる潜在意識層から作り出されている「映像」、
ほとんどの人が「現実」と呼んでいるそれに注意してください。
自分の中のそれですね。


12月はその「層」の外から物事が観れていることが基本です。

もうずいぶん以前に状況が変わってきて、
自分が属する意識場によって形成される現実が違ってきます。

それは意図的に変えていけるものです。

自分が常にどういう「場」に関わっているかを知ることが大切です。

心しておくことは「それは絶対ではない」ということ。

いつでも変えていけます。

が、できれば、今年中に、過去の集積の記憶の「場」から自由になっておく方が
来年になって動きやすくなります。

過去の集積の場から出るとどうなるか?

自分で自分の世界を作り出す場に行きます。

つまり、今までは塗り絵の、それも見本付きを渡されて、
「ここにこの色を塗りなさいよ」と言われていたものが、
今度は、真っ白の紙を渡されて「はい、好きに描いていいよ」と言われるようなものです。


2017年からを塗り絵にするのか、白紙に描くのかは、あなた次第です。

ということで、今月は心の中の立て直し、清算をしておくといいでしょう。

できれば、来年はまっさらな心で迎えることができると良いと思いますよ。

「和音」2016.12.1


ここ数ヶ月の流れで、だんだんとはっきりしてくることは、
塗り絵の人生か、白紙の人生かの選択を迫られているということです。

要は、与えられた人生を生きるのか、自分で作り出す側になるのか、ということですね。

どちらがいいというよりも好みの問題だと思います。

大半は前者の道を歩みます。
というより、後者の道があることに気づいていないから、
ベルトコンベアーに乗った状態でそのまま墓場まで向かう道です。

でもそれが悪いかというとそうでもなく、その人の選択です。

食事を自分で作るより、作ってもらったものを食べるだけの方がいい人もいますし、
自分の好きなものを食べたいと自分で料理するのが好きな人もいます。

その違いですね。

私は後者でありたいですし、これを読んでいるあなたにも後者になってほしいですが、
それは強制されるべきものでもないので選択は任せます。

けれども、この選択はこれから大きな差を生み出していくと思います。

あなたにとってより良き人生はどういうものなのか?
今一度、考えてみるのにいい月のように思います。

今の人生は一回限りですから、有意義に残りの時間を使いたいですね。



     

今月は東京と京都でセミナーをします。

まわりに振り回されない自分、
人の目を気にしない自分になるためのお話をしようと思います。

詳しくはまた後ほど。

東京は、17日(土)15:00~17:30
場所は東新宿駅近くです。
料金は5000縁。

京都は、25日(日)クリスマスですが、、
13:30~16:30 JR長岡京駅近くの予定ですが、まだ場所が確定してないので、
変わる可能性もあります。
料金は5000縁。

お申し込みはこちらから。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

db-316-greenland-780-2805

11月は始まりの月です。
今まで色々と準備がなされてきたことが発芽し始める時期です。
心の中で思い温めてきたことが長い時を経て結実していきます。
預金が満期になった感じですね。

そのお金を手に入れて、あなたはやりたかったことをしていけます。
もうやりたいことを止めるのはあなた以外に誰もいません。
もし外部の人が止めたとしても、それはあなたが相手にそのように言わせています。

全ては自分の心の中から出ているものと思いましょう。

ずっと温めてきた願いや思いが宇宙の意図と重なっているのなら、
あなたがそれに対して行動するなら、それはこれから実現していくでしょう。

自分が本当にしたいと思っていることがどんどんと浮き彫りにされていきます。

あなたの本心が正直に素直にあなたに語りかけます。
それはもともとあなたが歩むべき道を記しているので、それに沿っていきましょう。

そこに抵抗のある人は、そのリミットをはずすこと、
でないと、その方向に進まないことにエネルギーを注ぎますから、
よくなるどころか、だんだんとやりづらくなっていきます。

変化いないことを選んでいると、守りにかけるエネルギーが大となり、
新しいことを始めるのが難しくなります。

古いものはいったん崩壊されて、再構築する方が良いでしょう。
なので、新しいことを始めるのに良い月です。

特に長い間やりたいと思ってやってきていなかったことは、今月始めるといいいでしょう。

「和音」2016.11.2


今まで温めてきたこと、やろうと思ってしていなかったこと、本当に自分がしたいこと、
などをかたちにし始めるといいようです。

今まで蓄積してきたいらないものを何年もかけて削ぎ落として、
新しい流れに向けて準備して、ついにスタートを切った。

というような時期に思います。

螺旋階段が一周して、新しい段階に入って、一歩二歩と進み出す頃。

あなたは目の前にどんな世界を見ているでしょうか?

それはあなた次第です。

どういう人生を歩みたいのか、
どういうことを望むのか、

いつも自分に問いかけるようにしたいですね。

では今月も良い日々をお過ごし下さい。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

person-with-blue-arrows-shows-one-chosen_GJROrfP_

静かに変革の時が来ています。
何かが起きる時、突然起こっているようにみえますが、
それはあくまで結果であり、それ以前に見えないところでその準備は着々となされています。

静かに密かに形成されていきますので、そのプロセスに気づかない場合が多いのです。

しかしながら、きちんと聞く耳を澄ませていれば、
雪が積もる音が聞こえてくるようにその気配を感じ取ることができます。

今は「水面下」というよりも、別次元でそれが成されているような感覚です。

「何も起こっていない感」から、突然ジェットコースターが動き出すような、
そんな感覚を得る人もいるでしょう。


静かな変革はある時突然姿を現します。

螺旋を一段上に上がる時、同じ位置に戻ってきたようで一段上にあがっていますが、
なかなかそれに気づかないものです。

なぜならその変化は静かにゆっくりと起こっているからです。
日々の積み重ねがもたらす変化は大きなものですが、少しずつ変わるのでわかりにくいです。

そうやって日々小さな進展を積み重ねていると、ある時大きな変化がやってきます。
10月終わりあたりにそれを見る人が増えるかもしれません。

それは日頃の行いの結果ですから、そのときになって慌てるのではなく、
今からそれを見据えて、すべきことをしていくがいいでしょう。


例えて言えば、積立貯金が満期になったらどうしようかな?ということを考えて、
今の行動につなげていくがいいということです。

大きなスパンのそれと、今月の終わりという小さなスパンのそれを
考えておくといいでしょう。

ただ現時点は、全体的な流れというより、個々の変化が全体に影響して、
全体の流れが決まる感があります。

人それぞれ別のレイヤーに移っていくのかもしれません。


そういう意味では、今月は、私たちは無数の岐路があるところに立っていて、
あなたはそのどれかの道を選んで歩き出すのでしょう。

どの道を選ぶかで、体験することは全然違ってくるようです。

あなたは一本の道を選んで進むことになりますが、その選択の仕方こそが
今までの積み重ねの結果となります。

今後、道が交差することもあるでしょうが、それぞれの方向に進んで行くことになります。


これは意図するしないに関わらず、無意識に選んでしまいます。
だからこそあなたの日々の選択や心の持ちようが反映されるわけです。

岐路の月と思っていいでしょう。
それによって次の展開が変わっていきます。

自分にとって最善の選択ができるよう、日々のあり方を見つめ直しましょう。

「和音」2016.10.1


上記の文章だけでは勘違いが生じるかもしれないので、あとで補足を書きたいと思います。


『どういう選択をしている自分がいるのか?』を
あえて意識してみるのにいい月なのかなと思います。

では、落ち着いた秋の10月となりますように。




京都にてセミナーを行います。

「あなたの人生を最大限に満たされたものにするためのゴール設定のコツ」セミナー

日時:10月15日 15:30~17:30
場所:JR長岡京駅から徒歩1分
料金:5000円

お申し込みフォーム


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

9月は不確定の月です。
つまり何が起こるかわからない、どの方向に向かうかわからない、
その時になってみないとわからない、行き当たりばったりの月です。

枝分かれしていく月となりますが、高速道路で言えば、路線が幾つかに分かれる分岐点で、
今まで一本の道路だったのが、違う方向に何本か道路が分かれていく感じです。
どの道路にいくかで様相は変わっていきます。


が、実際にそのように明確に枝分かれしたタイムラインがあるわけではなく、
発する意識、波長によって変わっていくでしょう。

「類は友を呼ぶ」や「引き寄せ」の感覚が強まると思っていいです。
自分が想像していることや感じているエネルギーに関することに、
より強く引き寄せられます。

引き寄せるというか、自分が引き寄せられてそのようなことを見ているのですが、
自分にとってはそれが現実となります。

無数にある選択肢のうちの一つだけを選んでいる
ということを知っていると知らないとでは雲泥の差となっています。

自己責任、全ては自分が作り出しているといいますが、
その視点に立つことで無数の選択肢も見えてきます。

なぜなら
自分が作り出している現実であれば、自分で変えることができる
ことに気づけるからです。

変えることができるということは違う選択肢もあるということです。
ある点に居続けるのではなく、自分のいる座標を変えることで世界も変わっていきます


自己責任というと、責任を持ってしなければならないと思ってかたくなってしまう人がいますが、そうではなく、自分で自由に座標を変えられる、自分が作り出している世界は自分で自由に変えられるという自由意志に基づくものと思ってください。


混沌とした月ではありますが、突破口となる穴はありますので、
自分に必要なそれを見つけてください。

これはいつもよりチャンスです。

縦横に交差する道路のふとしたところにそれはあるので、
それを見つけた人は迷わず、その抜け穴(道)に入ってください。

それもたくさんある選択肢(道)のひとつですが、
他の道なりになっている道路を選ぶより、一気に一段階シフトします。

大勢の人がレベル1の違う道をいくなか、
はレベル1からレベル2になるという感じですね。
たとえですが。

その「穴」を見つけるには心を遊ばせておく必要があります。
ガチガチの心では見えてきません。

つまり、
自分の考えられる範囲以外の選択肢も受け入れられる器をもっておく
ということですね。

ありえない、絶対ムリ、できないと思うようなこと、
あるいは、今思いつきさえもしないようなこと、
が起こるスペースを自分のなかに作っておいてください。(良い意味で)


そうすることでその抜け道(穴)は見つかりやすくなります。

つまり、今の自分の現実に密着しすぎないということです。
リアルに感じれば感じるほど抜け出れなくなります。


分岐点がたくさんある月です。
自分が本当に望んでいるものを知っている人は迷うことなくそちらに向かえます。

はっきりしない人はまずそこをじっくり内観してみるのもいいでしょう。
その時には今の状況や今の自分を基準にしないようにしましょう。

ではグッドラック。
よい9月をお過ごしください。

「和音」2016.8.31


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

sky-1365325_1920
8月はごった煮な感じがあります。
新旧のエネルギー、今までの価値観と今までの価値観では理解できないような出来事がごっちゃになっています。

人の思いもいろいろと渦巻いており、混沌とした夢の中にいるような感覚は今月も続きそうです。7月よりは安定した感じがあります。

けれども8月は毎年「8月」なので、お盆やら原爆投下、終戦などの行事による重さはあるでしょうお祭り気分というより、過去を振り返る感が強まるかもしれません。


もうすぐ新しい世界に向かっての大きなジャンプがありそうです。

ジャンプするときはいったん屈みますね。
それでスピードをつけて飛び上がってジャンプ。

その屈み込む時期が8月だと思えばいいです。

なので、7月に引き続き、調子があまりすぐれない、気分が乗らない、過去の思いの浮上や、今までの価値観の崩壊などが起こりやすいです。

でもそれはジャンプする前のひと踏ん張りだと思ってください。
しかしながら今回はスルーしてしまうより、ちゃんと向き合って自分の納得のいくようにしておくがいいです。わだかまりを残さない方がいいでしょう。

浮上することがあるとしたら、まだ解決しきれてないことなので、もう一度、向き合ってみましょう。


もうあなたにはそれを解決できる力は十分に備わっていますので、何もなかったことのようにスルーしてしまうより「もう大丈夫、解決したよ」と言えるぐらいにしとくと、あとあとその体験が役立つでしょう。

「もうすっかり解決しているのに」と思うことが浮上してくるなら、何か気づいていないことがあるのでしょう。

視点を変えてみましょう。


全ては幻想、妄想、夢であり、私たちは共同創造をしているのですが、私たちが創造主というより、私たちはパーツであると思う方がいいかもしれません。

その一個一個の点である私たちも創造していますが、我の意識を強く持つより、「自我がない世界に自分はいる」と視点を変えたとき、同じように「私たちが創造主」と言うとしても、視点が全然違ってきます。

消滅点に入って初めて見えてくるものがあります。

では、穏やかな8月になりますように。

「和音」2016.8.1


悦月があなただけにメッセージを送ります。
「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」 8/8まで受付中!


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

clouds-1209444_1280

(*ブログ名が「いのちおり」に変わりました。検索は「いのちおり」でお願いしますね)


7月は雨多き月です。
天から降り注ぐエネルギーは今まで以上に大きくなります。
大量に、というよりは、波動が高くなる、という言い方のほうが合っているでしょう。

人によっては密度濃く感じ、人によっては強く感じ、また人によっては
眠くて眠くてたまらない月となります。

人々の感じ方はそれぞれ違いますが、今までとまた違う感覚のエネルギーです。
不思議な感じがしたり、違和感を感じたり、体調が思わしくなかったり、
だるい眠い感じが続く人もいます。

聡明感はなく、夢の中でまどろんでいるような、なんとなくぼやっとして物事が手につかない、雲の中を歩いているような、人によってはあまり心地よくない感覚です。

時間に関係なくゆっくり休んで趣味的なことをしたり、休暇のように過ごせるのであれば、
心地よく過ごせます。

忙しく毎日を過ごしたり、何かをきちんきちんとやろうとすると、
夢の中を歩いているような、どこかいつもと違う知覚を感じているように感じるでしょう。


現実とは何か? 私たちはどこで生きているのか?

ふとわからなくなることもあるでしょう。

時空の密度が増していて、地球と宇宙空間の境目が曖昧となり、
それは自他の境目、顕在意識と無意識との境目、日常と非日常の境目などを曖昧にします。

時々異次元にいるような、夢の中にいるような感覚があるかもしれませんが、
実際、そのようなことが起こっています。

猟奇的事件が起きたり、思いがけぬ事故、天災も起こりやすいです。

それに対してなすすべはないので、自分の正気を保ってしっかり自分の中心軸に座すことです。

夢心地な曖昧な感覚は現実を曖昧にしますので、ちゃんと理性と共にいないと、
夢か現実かわからなくなって、冷静な判断を欠いてしまいがちになります。

自分をしっかりと持っている人はブレることなく、理性的判断を下せますが、
精神/情緒不安定な人はしっかりと地に足をつけて過ごしましょう。

また頭痛、耳鳴り、眠気、あるいは寝られないなどの症状も起こりやすいです。

より強い宇宙エネルギーがやってくるので、心身ともに変調をきたしやすいということですね。

できるだけたくさん眠るようにしましょう。
しっかり眠ることは正気を保つひとつの秘訣です。

なぜならこの濃厚なエネルギーは、無意識に強く働きかけるので、
眠っているぐらいの波長が合うのです。

眠っている間が一番今月の波動に同調しています。
眠っている間にその調整が行われます。

あんまり寝てないと、起きている時に「寝ている意識状態」が覚醒している(「『寝ている意識状態』が覚醒」というのも変な言い方ですが)ので、現実の境界が曖昧になり、何が現実で何が夢かわからなくなりがちとなります。

雨がいろんな情報を含んで降ります。
地の情報と天の情報が混ざり合って降り注ぎます。
混沌とした月となりそうです。

龍が大好きな混沌です。
龍が活発に動きそうですので、その姿(徴候)を見る人も少なくないでしょう。

「和音」(2017.7.1)


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!


人気ブログランキングへ

6月は衣替えの時期です。
長袖が半袖になったり、春服から夏服へ変わる時期です。
私たちの心も同じように衣替えです。

春あたりから調子があまり良くない人が多いと思いますが、好転反応に近い状態だったと思ってください。
新しい段階に移るのに、一度古い症状が出てくるように、ここ数ヶ月、身体が思わしくなかったり、ネガティブな思いが増えたり、自分は全然変わってないじゃないか、、と思うこともあったかもしれません。

好転反応にしては長い間だったので、不安が増した人もいたと思います。

6月は衣替えで、またひとつ衣を脱いでいくことになります。
移行期は、新しいエネルギーを取り入れようと前向きに取り組めば、それに慣れるのも早いです。
が、抵抗してしまうとなかなかたいへんです。

梅雨時期にもなり、スパッと切り替えとはならず、うだうだズルズルと過去を引きずりながら前に進もうとしてしまいがちです。

過去を思い描いていれば、つまり過去が基準になっていれば、視点はそこにフックされます。

衣替えというのは、だんだんと袖が短くなるわけではなく、重ね着や七分袖はあれど、学校の制服でいえば、ブレザーを脱いでシャツ姿になるぐらいの変化です。

つまり、脱ぐべきものはさっさと脱ぎましょう、その方が楽になりますよ、ということです。

「少しずつだんだん」と思うとなかなか変われません。
一気に「えいや!」と切り替えましょう。

そういう心構えがほしいところです。

「移り変わる」より「切り換える」がいいです。

しかしながら、なかなかそうできない人が多いようで、あいまいなままのエネルギー状態でズルズルといってしまいそうです。

全体的にはなんとなく煮え切らない感じ。
あっちかこっちか迷ってうだうだしそうです。

でもそう選択肢はなく、「イエス」か「ノー」だったり、「やるか」「やらないか」と二者択一ぐらいのシンプルさです。
その二つの間で迷って、こっちにしようか、あっちにしようかといろんな理由付けをして、変わらないままに留まろうとする、そんな流れとなりそうです。

決めればいいのに決めない。
それは「前進したいけど、自分にはまだその器がない」と勝手に思い込んでいるからです。
そうすることで踏みとどまる時間を長くしています。

そこは思い切って、潔く変化するほうにジャンプされると、爽快で快適な気分になれることでしょう。

新しい流れにのってどんどんと進化していく人と、動けず、過去の自分に踏みとどまってしまう人と、大きく差が開きやすい月となります。

これからは、あとになるほどそのジャンプはむずかしくなりますので、今のうちに「えいや!」とジャンプしてしまってください。

飛び出してみれば、なんだ、こんなものかと今度はそちらが現場となっていきます。
なんら問題はないどころか、心が軽くなった分、うれしく感じるでしょう。

では、きちっと衣替えができる6月になりますように。

(「和音」2016.5.31)


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ

blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


何が起こっても”揺るがない”自分の作り方セミナー ←詳細はクリック!
5/7 もうすぐです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5月は流れゆくままにかたちが整っていきます。

「流れゆくままに」とはどういうことか?というと、あまり前もって決められないということです。瞬時の判断や方向転換などが起こりやすい時ですので、臨機応変に対応するといいでしょう。

人の思考が未来を作るといいますが、今は定まった価値観がどんどん崩れていき、新しい価値観が現れる時期です。
雑多感があり、いったいどれが本当なんだ?と迷う人も出てくるでしょう。

信念を持つよりも自分軸をしっかりもって、信念は必要あれば、変えていくほうが物事に対応していけます。自分が心の中で望んでいるものは知っていますので、思考がそれを邪魔して体裁を繕おうとするよりは流れに任せて素直に動く方が、結果的には本当にたどり着きたいところにたどり着けます。

またいろんな組み替えも起こります。
自分が信じるべきことは「すべてが良き方向に調整されている」ということでしょう。


世の中、一見悪いことに思えることも裏を返せばいいことの場合があります。

お腹が痛くなって下痢をするのは悪いことのようですが、体の中の毒物を出そうとしていると思えば、それは回復に向かうためのいいことです。

物事には必ず良い面と悪い面がありますので、両方を知るようにしましょう。

良い悪いも実際は自分が人がつけている価値判断です。
それにとらわれないようにしましょう。


自分が何を選んだらいいのか、迷う時期です。
無理して選ばなくてもしばらく遊ばせてみましょう。
力を抜いていると自然とこちらだなと思えてきます。

たくさんの情報が流れてきますので、
どれを信じたらいいだろうか?と思うこともあるでしょう。
どちらにしろ外部情報に振り回されるのはあまりよくありません。

「どちらを信じたらいいだろう」という時は、
自分の思いや考えが定まっていない時です。
だから外部情報に振り回されてしまいます。

内面では何も起こっていませんから、
心の奥の静かな部屋をいつも静かに保つようにしましょう。

本来そちらが先であり、普段からその静かな部屋から
こちらの世界を見ることができるといいです。

自分の心の窓からこちらの世界を覗いてみると
いろんなことが起こっていますが、窓の中から覗いていると
映画を見るように外側で起こっていることのように感じます。

それを続けていると、外の事象と内の感覚との接点が見つかるでしょう。
それが見つかれば、またそこから新しい窓が開きます。

では、楽しい5月をお過ごしください。

「和音」2015.5.1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

5/7 もうすぐです!
何が起こっても”揺るがない”自分の作り方セミナー ←詳細はクリック!

電子書籍「人間という名の家畜: 常識という檻から抜け出す7つの秘訣」好評発売中。

セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


4月は新しいことを始めるのに良い月です。

自分から始めようと思わなくても、
強制的に始めなくてはならない人が多い月ですね。

物事を強制的にやらされるとなるとやる気なくいやいやしますが、
自分からやりたくてやる分は何の問題もありません。

受け身で生きる人生よりも
積極的に自分から動いていく人生の方が楽しいでしょう。


これからはもっと自分のことを知る必要があります。

それはあなたがどんな人で何をしてきたか、ということではなく、
何を求めて、何を望んでいるのか、あなたの心からの欲求はなにか?
を知ることです。


今までの人生はノイズがたくさんあった人が多かったと思います。

あなたがやりたいと思っていたこと
(それはあなたがこの世に生まれ出ようと思ったきっかけ)は、
小さい頃にほとんど否定されて封じてしまっています。

それとは関係ないことをいろいろと詰め込まれ、
何のために生きているのかがわからない、
なんとなく生きているという人が増えてしまいました。


時の流れは今再び「本当にやりたいことをしようよ」
という方向に向かっています。

あなたが無駄に身につけてしまったことは
どんどんと取り外していきましょう。


今年は殻を脱ぎ捨てて、
自分への制約をより少なくしていけると楽しくなります。

自分が自分に課している不必要な制約、しがらみ、考え方は
気づいたら手放しましょう。


しかしながらそれを探すのに時間と頭を使うのではなく、
自分の本質につながるために必要であれば、それをしましょう。

そうするよりは「やりたいこと」「好きなこと」はなんだろうか?
と突き詰めていく方が良いです。


今月は新たなワクワクの発見に時間を使うと良いです。
楽しいこと、うれしいことなどをどんどんしていきましょう。

そうするなかで、自分に歯止めをかけているものがあれば、
捨ててしまいましょう。

イメージとしては、扉を開けて外に出て外の世界を体験する感じです。

楽しみましょう。

「和音」2016.3.31


4月9日午後、京都にてワークショップを行います。

4月9日(土)13/30~15/30
京都四条駅/烏丸駅から徒歩5分
料金:4000円+飲み物代
定員:5名

思考と、からだで感じる無意識の体感覚と
エネルギー場がどのように関係しているか?

体や気を使いながら話を進めていきます。
 
お申し込みはこちら
「その他」にチェックし、メッセージ欄に「4/9ワークショップ希望」とお書きください。


メルマガ登録はこちらです! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


3月は疾走する月です。
今まで停滞していたように感じていた人も、今月は物事がどんどんと動き出すのを感じるでしょう。

乳白色の薄い膜がはがれ、明らかになることが増えていきます。
今まであやふやうやむやにしていたことなどの違う側面が見えて、今までとは違った局面や受け取り方が現れてきます。

何かしら今までとは違うフェーズに入った、、、そんな雰囲気の漂う月です。


今までの自分が過去にとらわれ、その色めがねで物事を体験し、判断していたことに気づくかもしれません。

時代はもうすっかり変わっているのにそれに気づかず、今まで通りに過ごしてた、、、

もう暖かくなっているのにそれに気づかず、冬の格好をしていて「なんか最近暑いな、、、」と思っているような感じです。

はたと「あ、そうか、服装が冬の格好だった」と気づけば、着ているものを減らして今の季節にあった格好をします。

そうなって初めて、すでに変わっている今の状態や自分に気づきます。

すべては自然な流れで移り変わっていっているのですが、自分がそれに気づかず、自分が人工的解釈や判断を加えて、本質を見極められていないだけだと気付いて愕然とする人もいるでしょう。


今月はいろいろと明らかになる気配があります。
そこをちゃんと向き合う人は色めがねを新調できますので、世界がまた一つ違って見えます。

でもそれは世界が変わったというより、あなたが変わったからです。

世界は淡々とありのままの姿を見せているのですが、それをそのまま見ている人はほとんどいません。

みんな、自分の世界を投影してみています。
今月はそれに気づく人が増えるでしょう。


自分が作り出している世界に気づくことができれば、その世界を変えることができるということもわかります。

あなたが作り出す世界はどんな世界でしょうか?


顕になることで、あなたが映し出している世界とその素材の部分が別のものだと認識できるようになります。

影絵のようなもので、影として映し出されているものの実体は影とはぜんぜん違っています。
スクリーンの裏に回れば、スクリーンに映し出されているものとは全く違ったものを見つけるでしょう。


こうだと思い込んでいたものを違う角度から見たら全然違ってた、なんてことがあるかもしれません。

思い込んでいることはそうだと信じきっていることなので、なかなか違う側面からの視点は得られませんが、今月はそれが得やすくなります。

古い概念や観念に固執することなく、そんな局面に遭遇したら、自分の世界や経験値が広がると思って新しい展開に向かっていきましょう。

それをするとこれからの大きな飛躍につながっていきます。

思わぬ側面が現れたとしても、それは変化のために必要なこととして、古い考えより新しい認識を優先させていってください。

では楽しい3月を。

「和音」2016.3.2


今月は「明らかになる」「顕になる」という言葉が似合います。

季節や年度の変わり目となり、花粉も増えて、不安定になりやすい時期です。
でもなんとなく楽しくなりそうな気がしています。

体調管理だけはしっかりしておきたいですね。

ではステキな3月をお過ごしください。



年二回だけ開催していた「自分に捧げる言葉・メッセージ」を毎月、
期間人数限定で受けつけることになりました。
「自分に捧げる言葉・あなたへのメッセージ」


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


2月はすばやく過ぎ去る月です。
気がついたら終わってた、、みたいな。

なので、何を得たいか、成し遂げたいのかを明確にしておくがいいでしょう。
でないと、なんとなく過ごしているうちに終わってしまいます。

ひとつかふたつでいいですが、今月の目標を決めておくといいでしょう。

これからのエネルギーは、自分のやりたいことや本心に向かう人にとっては
良いエネルギーとなります。背中を押してくれます。

ここ数ヶ月なかなか実行に移せなかったことがあるなら、
今月から軌道に乗せ始めるといいです。

3月になったらもっと加速しますので、
今月に下地は作っておくほうがいいです。


少しずつ春の気配も増してきて、心がワクワクとすることもあるでしょう。
今まで「できない」と思っていたことができるような気がしたり、
以前あきらめたことが思い出され、それが何かに役立つかもしれません。

あなたの強みは子供の頃、好きだったこと、得意だったことの中に
隠されています。
それをもう一度掘り起こしてみるのもいいでしょう。


過去と未来をつなぐ橋渡し。

それは過去に得たことを未来に活かすという意味で、
自分が本当にすべきことを見つける道標となります。


橋をかけることで、未来に渡ってください。

つまり未来創造の世界です。


橋を渡ってしまえば、新しい岸となりますので、
もといたところは別地となっていきます。

つまり思い出さなくていい過去です。

引っ越してしまえば、今住んでいるところが主となりますから、
以前住んでいたところを毎日思い出すことはないでしょう。

自分の意識をどこに置くのか、それに気をつけてください。

「和音」2015.2.4


メルマガでもいろいろ書いています。
ぜひ登録してみてくださいね。 解除はすぐできます。→ メルマガ登録

セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←「今年はすばらしい」に一票!


2016年が始まったと思ったら、早5日。
今年も駆け足で過ぎていきそうです。

さて、1月のメッセージです。
   ↓  ↓  ↓

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年はいろんな物事が動いていく年となるでしょうが、
1月はまだ眠りから覚めやらぬ状態です。
なんとなく虚ろでやる気のない宙に浮いたような感じがあるかもしれません。

それは病気の治療中に治療やヒーリングを受けて
好転反応が起こるのに近いです。

新年になり、今年は「やるぞ!」と思いきりますが、
だんだんと萎んできて、まだダメな自分になっていく気分。

でも気にしないでください。
それに取り合わないことが大事です。


無力感が出てきたとしたら、それは変化の兆候と思ってください。
それにどう対処するかでその後が違ってきます。

とくに今まですごくがんばってきた人は、
どんとその重みを感じるかもしれません。


力を入れてがむしゃらにやらなくても、あなた本来の力はもっと出せる
ということを無意識がわかっているので無力感を感じるのです。

今まで一生懸命がんばってきた自分はなんだったんだろう、、、
という感じですね。

でもその感情は新たな視点が見え始めるから起こることなので、
できるだけスルーしてください。

そこにエネルギーを注ぐと、それがぶり返します。


無力感を感じるということは、もっと大きな力を感じているからなので、
そのもっと大きな力の方に意識を向けるようしましょう。
そうすれば、そのうちパワーアップしていきます。


新しい自分を感じているからこその無力感や虚しさと思ってください。

実際に身体が疲れている人はしっかりと休ませましょうね。
体調を崩しやすい月でもあります。
体調管理をしっかりとしましょう。

ではすばらしい1月となりますように。

「和音」2016.1.4



「自分に捧げる言葉・2016新年メッセージ」受付中です!

悦月があなたに向けてオリジナルメッセージを書き下ろします。
前に進みたい時、迷いが生じた時、凹んだ時、
そのメッセージはきっとあなたを励まし、軸に引き戻してくれるでしょう。

「自分に捧げる言葉・2016新年メッセージ」の詳細です

*ショートメッセージの受付は終了しました。
これからの申し込みの方は、発送は1月下旬以降となります。


セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←今年を良い年にしたい人はクリック!


今年は色々と物事が動きだす年です。

昨年までに土台が作られ、今年はその上に基礎を作る段階となります。
大まかなデザイン、どんなものが建つのか?、用途は?などは無形でありながらも、もうイメージの中で作られています。


今年は実現に向かって行動に移す時になります。
なにかしら今までと違うことを始める人も多いでしょう。

昨年すでに始めた人も少なくないと思いますが、今年はますますその傾向が強まります。


人々が自分にとっての本当の生き方を求め始めます。

今までの生活や人生は、他から植え付けられた幸せや成功を追い求めていたことに気づき、人生をもう一度見直す人がたくさん出ます。

心を見つめること、人を導く仕事、教育系のビジネスも増えていくでしょうし、需要も高まります。


なんとなく生きていることに気づき、自分の生き方に疑問を持つ人が増えていきます。

今までの生き方、幸せ、成功に価値を見なくなり、レールに乗った生き方より、自由に自分のしたいことを追求している人がもてはやされ、憧れられます。

今までは既存のシステムをベースとしてその中でいかに生きるかを模索していた人たちが「自分が本当に望む生き方」をベースにして物事を考えるようになっていきます。

なので、既存のあり方やシステムが基準になりません。


価値観のフレームが大きく変わりそうです。

自分のやりたいことをしていない人がダサい人という感覚になっていきますから、今まで以上に「自分のやりたいこと探し」をする人が増え、同時に、生きがい探し難民も増えることでしょう。

これらの人は自分の内面より外側の世界の天職や打ち込めることなど、
「すること」を探してしまいます。
だからあれこれして続かない状態になります。

それ以前に、自分の本質、核となる部分につながれば、
おのずとやることは見えてきます。

本末転倒にならないように注意してください。


まとめて言えば、2016年は「やりたいことに向かう年」と言えるでしょう。

個人的にも大きな流れでも、新しいことが始まる年です。


それはいいことなのですが、新しいものが始まる前には古きを捨てるか、
古きが崩壊しなければなりません。

徐々に移行していくでしょうが、皆の、あるいはあなたの意識が古きに執着してしまえば、ひっぺがされます。


できるだけ「やりたいこと」に注目し、それをいかに実現していくか?と、
前向きに考えて行動していってください。

すばらしい年となりますように!

「和音」2016.1.2



「自分に捧げる言葉・2016 メッセージ」
ロングメッセージの受付は1/10までです。

メルマガもぜひ登録してくださいね。 解除はすぐできます。→ メルマガ登録

セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


電話(スカイプ、FaceTime)セッションを始めました!
新規メニュー割引で現在半額です!
ただし12/5までのお申し込み分までです。
(セッションは12/5以降となります)

詳細はこちら→ マインドアウェアネス・セッション


ホームページには載せていませんが、12/20にセミナーを行います。
内容は、新しい自分の構築方法として、自我とは何か?というところから、未来創造に向けてどのようにしていくか?というところで話させていただこうと思いますが、参加者の方々の要望次第で臨機応変に対応します。

時間は、14:00~16:00  料金は4000円。定員5名様。
場所は京都駅の近く(徒歩10分内)です。

お申込みはこちらから→ 12/20 セミナーに申しみます!
「その他」にチェックを入れ、「12/20セミナー参加希望」とメッセージ欄にお書きください。



さて、12月のメッセージです!
↓ ↓ ↓ ↓

今年もとうとう最後の月になりましたね。

来年は骨組みを作っていく年となりそうです。
年、月といっても、時の流れにカレンダー的な区切りがあるわけではないですが、それでもたくさんの人が気にしている暦上の区切りです。
今一度、今年の進展を振り返ってみられるといいでしょう。

今年、自分のまわりの環境の変化がたくさんあった人も少なくないと思います。

新しい出会い、新しい試み、あるいは古い概念や思いからの解放。

あまり変わっていないようで大きな変化があったと思います。
今年起きた変化は来年に向けての礎です。

何かを一つ越えることができた人はおめでとうございます!
来年はもっと進んでいくことになるでしょう。

自分という枠から外に出てみれば、なんて小さな世界に閉じこもっていたのだろうか、と思います。

でもそれは、出してしまって初めて見えるもの。
そこから出ない限りは見えてこないものです。

あなたが今いる環境、人間関係、仕事、あなたが思う自分の才能、能力、性格、それはすべて小さな枠の中の話です。

あなたが作り出しているあなたのストーリー。
たいていは過去という枠組みにはまったストーリーです。

だから今の自分を自分の限界だと思わないでください。
あなたのマインドが新しい可能性を受け入れる余地を持てば、それはあなたのもとにもたらされます。それを自分に許しましょう。

これからますますその流れは強まります。
自分の可能性、人の可能性、世界の可能性を受け入れる者にはそれがもたらされ、それに意識を向けない者にはそれは現れません。

あなたはどちらを選びますか?

来年に向けて今月は、まだ見ぬ可能性に思いを馳せてみてください。

それはきっとワクワクすることとなるでしょう。
一年の計は元旦にありと言いますが、今月からそれを始めてください。
具体的な計画ではなく、可能性に夢馳せるというところです。

では、素敵な12月をお過ごしください。

「和音」2015.12.3


メルマガでもいろいろ書いています。
ぜひ登録してみてくださいね。 解除はすぐできます。→ メルマガ登録

セッションメニューはこちら!

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


11月は比較的穏やかな月となりそうです。

秋が深まり、だんだんと寒くなり、冬に近づいていきます。
あなたの心も思慮深く静かめで、沈静気味になるでしょう。
行動的、活動的に動く月というよりは、内省して自分を見つめるのに
適した月です。

じっくり勉強したり、人と深く話し合うなど、場を深めるのに適しています。
広げるというより、掘り下げるほうがよいです。
瞑想などとてもいいですね。

言葉を使って思考をするより、言葉が届かない領域に思いを馳せるように、
ただあることを実感するとよいでしょう。

頭を使う作業もいいです。

ひらめきがおりてきやすいです。
ガチガチに固まった頭はできるだけほぐして柔軟にしましょう。

今まで行ったことのないところへの旅行やたくさん映画を見ることもいいです。

新しいことをはじめるための行動ではなくて、
体験や気づき、知識を増すために行動するとよいです。

内面を豊かにするために、ということです。

芸術の秋といいますが、まさにそんな感じです。
知識の吸収よりも感性を深めるといいです。

内面を深める,絵を描く、芸術に触れる、瞑想する、散歩するなど、
仕事やお金儲けに直接関係ないことですが,
それを忘れてやってみると思わぬ気づきやひらめきを得るかもしれません。

内面充実したいい月をお過ごしください。


「和音」2015.11.1


メルマガでもいろいろ書いています。
ぜひ登録してみてくださいね。 解除はすぐできます。→ メルマガ登録

セッションはこちらです

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ