いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ: 毎月のメッセージ

young-woman-in-white-with-balloons_gQ4zmShe
11月は躍動の月です。
または厄動。

厄が動く月。

厄年は、年齢による体調の変化や家族の年齢などにより、問題が起こりやすい年だと言われます。
また一方で、それまでお役に立ったかどうかがわかる年だという話もあります。

お役に立っていた人にはいいことが、そうでなかった人にはその報いが来る年だそうです。
自分のやったことが返ってくる年なのでしょうか?

今月は躍動の月。
物事が動きます。

心ウキウキと躍る人もいれば、今までの厄が返ってきて、厄動となる人もいます。
それは必ずしも悪いことではなく、それで厄落としができる人もいますから、ビンチはチャンスです。
その時にどういう対応をするかで、厄が落ちるか、増すか、その後が変わってくるでしょう。

では、何をしたらいいんですか?というと、特別に何をするということはありません。
今まで通りに過ごしますが、改めたがいいと思われることは改め、続けたがいいと思うことは続けましょう。

自分の見直しをするといいですね。


旧暦の10月10日が出雲大社での神迎えの祭りです。
今年は11月17日。

それまでに一度、自分を反省して、
伸ばすところと、悔い改めるところを見てみるとよいでしょう。

来月はもう師走ですから、今の内に捨てた方がいいものは捨ててしまうといいでしょう。

厄落としとは厄を落とすことですから、手放すこと。
いつまでも実らない願いに執着するとか、手に入らないものを望むことはせず、いったんリセットしてしまうといいでしょう。

そしてまた欲しければ、望めばいいです。
いったん捨てるという作業をすることで、見えなかったことが見えてきます。

いつまでも同じ環境に居続けると、本当に大切なものが何かわからなくなっていきます。
同じことをずっと根に持っていたり、悩んでいる場合も同じです。

そういうところに厄が溜まっていきます。
いったん手放して厄払いできたら、すっかり忘れていた何かを思い出すでしょう。

それは厄に包まれている時には気づけません。

禊をする気分で、身を清め、自分自身を清めましょう。
清らかな心身であれば、本当に必要なものが見えてきます。

それが見つかれば、心は躍動し、厄は動き去り、お役があなたの元にやってます。

躍動から厄動し、役動する。

心躍れば、厄が去り、役が来ます。

心躍るには何をすればいいか?

厄を落とすこと。
積もり積もった思いをいったん捨てること。
今までのお役を捨てること。

それをするから心が躍り、新しいお役か、リフレッシュされたお役に巡り合うでしょう。

「和音」2018.11.1



こちら側からあちら側を見るのと、あちらに行ってしまってからとは全然違います。
これは橋を渡らないとわかんないですね。

あなたがもし何かで悩んでいるとしたら、こちら側、つまり、悩んでいる側で悩んでいます。
あちら側(手放した後)に渡って振り返ったら、「あらまあ!」なんて驚きがあるかもしれないです。
こんなことならもっと早く・・・とか、思っていたより〇〇だった、とか。

悩み続けるよりは、行動する方が変化があります。

厄落としも、役落としも大事ですね。
落としてみないと、落ちた後のことはわからないです。

落とす前は「こうなったら、ああなったら」と想像しているだけですから。


今月は、悩んでいること、迷っていることなどあれば、いったん手放してみるとよいでしょう。そうすることで、自分の本当の気持ちに気づけたり、見えなかったことが見えたりするでしょう。

私たちは自分が思っている以上にやらなくてもいいことを、やらなければいけないと思ってやっています。それが多いほどストレスになります。

もしあなたがストレスを感じているのなら、自分の本当の気持ちに反したことをしているのでしょう。
それを減らしていくだけで、頭の中も人生もシンプルになっていきます。

その分、やりたいことに集中できるようになっていきます。

やりたいことが見つからない人の中には、やらなくてもいいことをやらなければと一生懸命になっている人もいます。

やらなければいけないと思っていることに時間のほとんどを費やしているので、やりたいことにまで気が回らないということも考えらますね。

不安を感じながら手放すと、不安が実現しやすいですが、
明るい未来を思い描いて、次の段階に行くために手放すと、明るい未来がやってきます。

では、楽しい11月となりますように!


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

脳は自分にとって重要なことしか認識しません。
これは言い換えれば、知っていることしか認識しないことになります。

私たちは、何かを認識するためには、知っていることと結びつける必要があります。

未知のものを見ても、「これは〇〇みたいだ」とか、
知っている情報を組み合わせて理解をしようとします。

得体の知れない生き物を見たら、これはエイリアンだとか、
新種の生き物だとか、妖怪だとか、思うわけです。

その結び付けができなかったら、生き物と認識しないでしょう。

だからいろんなことを経験したがいいし、知識は多い方がいいです。

しかし経験や知識が多くても、そこで認知している情報量が少なければ、
外側の世界の経験や知識のみとなります。

知覚、認知できる量の差によって、
その人が体験する世界の深さや密度が全然違ってきます。

そういう意味で、世界は無限に広がります。

あなたの認知、認識度合いが増えれば増えるほど、
世界は広がり、深まっていきます。

ただ座っているだけでも世界は無限に深まってきます。


瞑想について詳しく学んだことはないですが、
瞑想で無になるのは初段階ではないでしょうか?

無になって初めて、この無限に存在する感覚の世界を探求する準備が整います。
これは、シャーマンなどが関わっていた世界に近いように思います。

禅などの瞑想とは目的が別な気がします。
解脱が目的というより、気づいて深めていく創造行為です。

そこには幻想や妄想も存在します。
それとの区別は注意すべきところです。
エゴの恐れや欲求から自立していれば、惑わされることはないでしょう。


もともとあるんだけど、それを認識して表現しないと存在しないも同じ。

イノチを与える行為。
戻っていくというか、生み出すというか。
大事に育んでいく。

何年も経ってやっとうしろの扉が開き始めたようです。
新たな旅が始まったなと思います。


「自分に捧げる言葉」メッセージ、詳細&お申し込みは18日までです。
こちらをクリック!

メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

fireworks_My8UmBq_

9月は諸々のことが入り混じる月です。雑多な感じがします。

ごちゃごちゃしているというか、落ち着きがないというよりは、
いろんなものがぶつかり合って火花が飛び散っているような感覚です。

その軋轢があちこちで出てきそうです。

人同士の小競り合いとかもそうですし、
天災、人災、共に気をつけた方が良さそうです。

台風、地震、噴火、地滑り、水害、竜巻などによる被害、
食物への影響、人が引き起こす大きな事件。

異常気象が相次いでいますが、9月も例外ないです。
が、猛暑は落ち着いてきますので、過ごしやすくなります。

チリチリと火花が散るような感覚はあちこちであります。
小規模な衝突がたくさんあれば、大きな衝突は免れます。

大難を小難にしたければ、自分の中の様々な
小規模な衝突、火花を感じ取って昇華していきましょう。

大地もギリギリとその軋轢を感じています。
地震は起こりやすいエネルギーになります。

人のエネルギーがそれを消化(昇華)してくれればいいですが、
反対に人間もギギギッと軋轢を増すと、
いたるところで火花が飛ぶ感覚になります。

イライラとか、ストレスとかではないです。
静電気でバチッとくるようなエネルギーです。

あちこちでバチバチッとなってると、
あまりよろしくないですね。

帯電するというか、落ち着きがなくなるというか、
亀裂が増すというか、、。

そうなるとピリピリする人が増えそうです。

落雷にも気をつけたがいいでしょう。

電子が飛び交っているようなイメージというか、雰囲気です。


地球から出る電気的なもの、磁気的なもの、
そういう類のものの量?強さ?が変わるのでしょう。

それに伴い、身体感覚の変化を感じる人もいます。

知覚の認識が変わることで、体験する世界は大きく変わります。
敏感な人は今まで感じたことのない世界を垣間見るかもしれません。

この外的事象に必要以上に振り回されなければ、
心、精神自体は穏やかに過ごせます。

どちらかといえば、今回書いたことは、
外側の事象による影響の方が大きいです。

水面は荒れているけど、水中、水底は穏やかで、
いつものように水が流れている印象です。

なので、あまり外側の影響に振り回されないように。

内側は案外落ち着いています。
そちらを認識すると良いでしょう。

「和音」2018.9.2


台風のせいか、数日前から
耳鳴りと耳の圧迫感が起こっています。
けっこう強いです。

台風後、治ったらそういうことなんだろうな。



メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

AS6_1683-77

大きな穴倉の中に入りてみれば、出口見つからず。
出口を探そうと思えば、見当たらず。
目の片隅には見え隠れすれども、振り向くとあらず。

出口の気配のみ感じられる混沌とした月となるでしょう。

暑さの中で物事も思考も停滞しつつ、
何を求めていいものか、考えるのも億劫なこの頃。

気づくとも気づかずとも、新しい段階に突入し、
いろんなことが組み換えの段階です。

あなたが何かを学んでいるのなら、
先生が変わることがあったり、
学びそのものが変わるかもしれません。

仕事が変わるとか、環境が変わるなどの
予期せぬ変化も多いです。

が、自分から動き出すというよりは、
不可抗力によってそうならざるを得ない状況になっていきます。

長いものに巻かれろ的な月です。

自分から何かをなそうと思っても、
あまりスムーズにはいかないでしょう。

気が散漫になりがちです。
新しいことを成すよりも、今までの整理整頓や断捨離をして、
すっきりさっぱりする方が良いです。

気づかないうちに色々と溜め込んでしまいますので、
物にしろ、やることにしろ、考え事にしろ、
もう要らなくなったもの、長い間使っていないもの、
足をひっぱるエネルギーのものは手放してしまいましょう。

身軽になっておく方が良いでしょう。
持っていくものは少ない方がいいです。

身軽であるということは、過去や習慣、慣習に
とらわれていないということです。

柔軟に動けます。
人生何が起こっても、俊敏に対応できます。
固定観念は少ない方がいいです。

特にこの移り変わりの激しい今の時代は、
波乗り上手になる方が賢明です。

人を蹴落としたり、利用していきなさいということではなく、
機転を利かせて、創造的に生きていくことが大事ということです。

8月はなんとなくすぎていく気配ですが、
ぼーっとしているとあっという間に人生終わってしまいます。

自分の存在価値を生かすも殺すもあなた次第です。

人は皆それぞれ、その存在を生かすことができます。

責任転嫁するのではなく、その責任は自分が負いましょう。

そんなところで悶々としそうな月ですが、
自暴自棄にならないよう、悶々としてください。

悩むのではなく、どうしたらいいか、
それについて何をするのか、考えてください。

考えても本当の答えは出てこないと思いますが、
それを考える機会を持つことで、必要な時が来たら
答えがベストタイミングで出てきます。

そのために内観します。
地球を波長を合わせてみてください。

「和音」2018.8.2



なんとなく方向性がわからなくなりそうな月です。

けれどもその不透明なエネルギーに埋没したり、
「私なんて」と否定的にならないように。

これを一つの試練、試験だと思ってください。

そういう雰囲気のあるなか、
あなたはそれをちゃんと乗り越えて、
進むべき方向に自分を定めることができるのか?

それが試されていると。

不透明な時期だからこそ、
そちらに舵取りをしてください。

過去の自分(現在の自分)に押し殺されてしまわないように。

そこを卒業して、上からその状況を俯瞰できるよう、
視点を上げることを試みていきましょう。


もうすぐ新しいメルマガを始めます。
もう少しベーシックで具体的なマインドの
使い方や心のありようについて書いていく予定です。
こちらは短めですが、週3~5回ぐらいの配信数の予定です。
登録はこちらから

週一回ぐらいの従来のメルマガはこちらです。
最近、あんまり配信できてないですね


  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

autumn-landscape-with-alone-tree-on

これからはますます思いが実現する世界がやってきます。

もうすでに願いの現実化が早くなっているのを感じている人もいるでしょう。
願いだけでなく、思い描いたことが早く現実化しているのを感じていると思います。

そうです、”思い描いたこと” です。

日頃、自分の中で思い描いていること、イメージ、体感、考えなど。

あなたは普段何を考えていますか?
どんなことがあなたの中で比重を占めているでしょうか?

頭の中で言葉を用いて「考え」として思い巡らすことと、
心の中でなんとなくイメージとして思い描いていること、

これが一致していない人がほとんです。

こうなりたいと思いつつ、そうなれない自分を思い描いています。
どちらが実現するかといえば後者です。

「考え」として思い描くものは、まだ自分の外にある場合が多いです。
自分のものとなっておらず、「そうなったらいいな」の領域です。

でも今、自分が「現実はこうだ」「今の自分はこうだ」と思っているものは、
リアル感を持っていますので、すでに現実です。

それが変わらない限りは現実も変わりません。

頭の中の「考え」はそれを変えるために用います。
本当に欲していることを考え、思い描くことが大事です。

私たちは、本当は欲していないことを思い描くことに慣れてしまっています。
親や家族が喜ぶから、上司が喜ぶから、常識がそうだから、みんなしているからと、
長いものには巻かれてしまえと自分の本心を放置し、「右ならえ右」と、その他大勢に従います。

そしてそれを自分の望みと思ってしまいます。
しかし、魂レベル、もっと奥深いところでは、そのズレを感じていますので、
そこに早く気づかなければ、地震の歪みがたまるのと一緒です。

ある時、パカーンと揺り戻しが起きます。
それは地震のような天災の場合もあるでしょうし、
病気、身内の死、リストラ、事故、詐欺に遭うなどのリセットかもしれません。

それに遭ってしまった時は大変辛いですが、あとあとみれば、
そのおかげで、かなり軌道修正が行われたことに気づくでしょう。

しかしできるだけそのようなことは起こって欲しくありません。

であれば、しっかりと自分と繋がり、自分のエゴを超えたもっと大きな自分というか、
本来の自分に立ち返り、「本当に私のすべきことは何だろうか?」と問う作業が必要となります。

本来、6月中にそれがなされている方が良かったのですが、
まだ始めてない人は今からでも始めましょう。

早いに越したことはありません。

とはいえ、こういうことにちゃんと向き合う人たちは、全体から見れば、少数です。
気づく人は決して多くないですが、ズレに気づいた人から探索し始めると良いでしょう。

数年前にも書きましたが、思考の現実化が早まってくると、
いいことも悪いことも現実化が早まります。

ということは、ポジティブに考える人、客観的に物事が観れる人と、
ネガティブに現実を受け取ってしまう人の差が開いてしまいます。

プラスが倍増するのはいいですが、ネガティブなことの実現化が早くなると
どんどんネガティブループにはまって抜け出れなくなりそうです。

そうなる前に、エゴの欲求や恐れと「自分」とを
切り離して考えられるようになっておきましょう。

「自分」と切り離して考えられるのであれば、
ネガティブループに落ち込んでしまうこともありません。

この世界のすべては夢だと思いましょう。

夢はコントロールできます。

夢から目覚めれば、さらなる夢が始まりますが、
まずは今の現実という夢、それはエゴが見ている夢なのですが、
そこから解放されるよう、努めましょう。

今月はそこに気をつけて過ごしてください。

エゴの恐れ、不安に巻き込まれないように、
自分が欲しい未来(それは、自分のビジョンやゴールと結びついてます)を
しっかりと見据えていれば、エゴに振り回されることはありません。

なぜなら、ゴール、ビジョンがあなたを作っていくからです。

では、元気に7月を乗り切りましょう。

2018.7.2「和音」



多くの人がそれに葛藤し、探りを入れている
本当の生き方、あり方、やりたいこと。

ここ1〜2年ぐらいでしょうか、
ずっと突きつけられてきてましたが、

もうそろそろ、その最終段階に
きているのかなと思いました。

つまりは、

自分に正直に生きてるかーい?

やりたいことやってるかーい?

素直に生きてるかーい?

ってことですね。


私はごく最近気づいたんですが、
ここ数年、自分らしくなかったなと。

それはそれでそういう流れと理由が
あるので、必要なプロセスでしたが。

やはり私の根底にあるのは、
パンク精神とアートだなと再確認。

また原点に戻りたいと思います。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

storyblocks-hanging-bridge-over-mountain-river_BIzcE5Id1z

ここ数ヶ月、大きな変化の時を迎えている人は少なくないでしょう。
昨年からもっと自分に見合った生き方を求め始めて模索している人がたくさんいます。

今までの自分、自分の生き方は本来の自分ではなかった、、、

多くの人がこういう風になりなさい、こんな風に生きなさいと言われて、
それを鵜呑みにして、そのようになろうと頑張ってきたのではないでしょうか?

でも何かおかしい、それは自分が欲しい生き方でない、
と心のどこかで感じながらも、どうすることもできず、ズルズルとそれを続けてきた。

でも最近になって見えてきた。

違う生き方が。

自分の中で少しずつ目覚めていく過程をあなたも感じているのではないでしょうか?


6月はまだ低迷期で、色々と試行錯誤しながら霧の中を歩いている状態かもしれません。
でもその過程を経て、自分が本当に歩きたい道を見つけます。

なので、あせらないでください。
自分の心をゆっくりと見つめ、不必要なものは手放していきましょう。

悶々としている人は、その状態が自分だとは思わないようにしましょう。

今、低迷している人は、時期的なエネルギーの影響を受けています。
あなた自身がそうなのではなく、天体の影響もありますから、差し引いて考えていいです。

どんより曇り空に気持ちが重くなるようなものです。
これから梅雨の季節に入るとますますくぐもってしまいかねません。
気持ちを明るく以て過ごしましょう。

あまりやる気ではないかもしれません。
ちょっとパッとしいない月ですが、それを自分に投影せずに過ごしましょう。

こちら岸からあちら岸に行ってしまうまではあまりはっきりしないので、
「自分なんて…」と思ってしまうかもしれません。

でもそれは時期の仕業。
そこに取り込まれないようにしましょう。

では心地よい6月をお過ごしください。

「和音」2018.6.1


今月のメッセージは、悶々としている人には励ましになりますね。

よくあることですが、物事がうまくいかなかったり、思うようにできなかったりすると
自分の性格や欠点だと思って悩みがちです。

でもそれの半分ぐらいが天体や時期的な環境の影響を受けていて、
そのように感じているだけだとしたら?

なーんだ、自分じゃなかったんだー

となります。

そんな場合は、その時期が抜けると自然と心も晴れてきて、
あの時のあれはなんだったんだ?ということが起きます。

今、低迷期を感じている人はその影響も受けているでしょうから、
なんか思うようにいかないと思ってもあまり深刻に捉えないことです。

常に自分の考えの枠の外に出るよう、心がけてみてください。


追伸:

「なんだ、お前まだ生きていたのか?」と思われそうなぐらい
久しぶりの配信です(笑)

更新を楽しみにしてくださっている方には申し訳ないなーと思いながら、
ある行に勤しんでいるこの頃です。

さすがに毎月のメッセージは配信しておきたいと思いました。

とはいうものの、もうそろそろ毎月のメッセージは終了してもいいかも
という気持ちもありながら、、、。

私も変化の時期を迎えているなーと感じています。

では楽しい6月をお過ごしください。

puppets-cambodia_rDYxD3yu3Ge

今月はアウトプットの月です。
今までやってきたことをどんどんと形にしていく時期。
ためらうことなく進んでいきましょう。

今までいろいろと悩んでこられたと思います。
やろうかやるまいか、こちらかあちらかと。

今月はその迷いを捨て、動き出しましょう。

悩んでいる時、迷っている時は停滞している時です。
どちらにも動けません。

そういう時はいくら悩んでも、「これが正しい」という答えは出ません。
答えが出ないから悩んでいるわけなのですが。

つまり、決められないということです。

決められないから悩みます。
その時はほとんど損得で考えています。

どちらを選ぶ方が自分にとって得か、損にならないか?

そもそもその考え方自体がいりません。
損得で考えていると判断ができません。

やりたいか、やりたくないか?
よりチャレンジなのはどちらか?
どれが全体の未来にとって良い選択か?

というところで決めましょう。

もっと言えば、自分がする決断は
たいてい目先のことしか見えてません。

自分が決めるというより、
「こちらに行け」と言われていると思える方向に進みましょう。

これをきちんと把握するのがまた難しくもあるのですが、
内なる声にまっすぐに耳をすませば、どう動けばいいかわかります。

我でがんばろうとするより、内なる声に従うといいです。

身体が動く方向に動くというか、自分が動くというより
「動かされている」感覚で動く方が良いです。

操り人形みたいに自分の後ろに糸を操っている存在がいて、
あなたは動かされるままに動いている状態です。

そういう風であれば、邪魔が入らずスムーズに動けるでしょう。

そのような状態になるように心を整えましょう。
そうすれば自然とやるべきことをしています。

自我意識が先頭に立つというより、
自我は見えない導きに気づいて、後ろをついていく感じです。

そうなれば、いい流れに乗ることができるでしょう。

「和音」2018.5.2


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

AS7_5829-259

4月は拡大の月です。
今までやってきたことが現実的に落とし込まれ、少しずつ形になっていく月です。
完成はもっと先の話になりますが、ずっと夢に思い描いていたことが
実現可能かもしれないと思える月です。

私たちの思考は大変制限されており、たくさんのことをできないと思い込んでいます。

それはそのように思い込んでいるがゆえにそうです。
その縛りをどんどんと取り払っていってください。

本当にやりたいことは何か?はそれらの制限が外れて初めて見えてくるものです。

ほとんどの人が「これが幸せ」と思い込まされていますので、そのようになろうとします。

が、何が幸せであるかは一人一人違います。

それを一つの型にはめてしまってはおもしろくありません。

これからは型にはまった生き方をするのではなく、
もっと自由に生きる術を見つけるべきです。

もともとそのように生きていけるのですが、
あまりに今のシステムにはまりすぎて、その外側が見えません。

思わぬところに盲点があります。
それに気づいた人は、外の世界を知り始めます。

知らぬが仏と言いますが、知るが幸せか、知らぬが幸せか。

なんとも言えない気分です。

カゴの中の鳥が幸せか、カゴの外に出た鳥が幸せか?

どちらとも言えません。

そもそも私たちは幸せにならないといけないのか?

皆が幸せを欲しますが、今は幸せでないのか?
もし幸せでないとしたらなぜなのか?

もともと私たちは幸せ、というか、幸せがどうかなど問う必要がないぐらい
その時その時を満喫すればいいのです。

不幸を味わえるのも幸せ、楽しさを味わえるのも幸せ。

幸せしかないのですから、幸せはないと同じです。

それを問うという認識がどこからやってきたのか?

そこを探ってみるといいでしょう。

幸せの定義が大きく変わっていい頃です。

生きるとはどういうことか?
この世はなんなのか?

あなたはなぜ今、ここにこうしているのか?
その問いの答えは必要か?

ありとあらゆることに対して質問を投げかけ、その質問すら疑問視する。

「世界はこうである」という認識は、そう信じてきたからそうなのであって、
それが真実とは限りません。

無数の可能性があるなか、自分が何を選び取っているかに注意しましょう。

では、楽しい4月をお過ごしください。

「和音」2018.4.1


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録


  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s

3月は、蛹から出てきた蝶が羽を伸ばして
飛び立つ準備をしているような、そんな月となります。

1月2月と着々と飛び立つ準備がなされてきました。
あと少しというところです。

これからの時代は、自分のやりたいことをやって、
好きに生きたい人に向いています。

想像力、創造性が活かされる時代になっていきます。
クリエイティビティですね。

生きることは、クリエイティビティを活かすこと。
生きること自体が創造であるべきです。


が、多くの人が反対の生き方をしています。

創造力を殺し、できるだけ自分を出さず、社会システムにマッチするように、
それが幸せで正しい生き方だと思い込まされています。

もうそろそろその洗脳がとけてくる時期です。

その洗脳がとけ、自分の生き方を模索してきた人は、
そろそろ羽を伸ばして飛び立つ時期にきています。

今月、来月、再来月あたりに次々に飛び立っていきそうです。


もし今、あなたが葛藤やストレスの中にいるとしたら、
潜在的にはその洗脳に染まっている自分に気づき、

そうでない本来の自分が生きたかったように生きたいと思いつつ、
そうなれていない自分を暗にもどかしく感じています。

表面上はそのストレスやイライラを他者や出来事のせいにして
自分は被害者のように思っています。

が、本心では、それは自分が抵抗できなかったから、
安全を求めてしまったからと知っていますので、葛藤します。

でも意識上では、そのカラクリに気づいていません。
自分は報われない、人生はなんて不公平だと思っています。

できるだけ早く、自分自身がそれを招いていることに気づきましょう。


「わかっているけど...」という人はわかってないです。
「わかっているつもり」です。フリをしています。

自分の否を認めたくありません。

でも現状を認めることから始まります。
認めて初めて手放せます。

手放せないと飛べません。

蛹になる前の姿に固執していたら、いい変態ができません。
きっと蛹のままで羽化しないでしょう。

蛹前の自分を捨ててこそ、次の段階に行けます。

古い自分、つまり思い通りにいってない自分、
社会システムに洗脳されている自分を手放すことができれば、
自由に自分の望む生き方を手に入れることができます。


3月はできるだけ自由に過ごしてください。

社会のルール、規範、常識、教育、道徳などに縛られず、
自由にノンルールで過ごしてみてください。
ただし、自己責任で。

人に迷惑をかけることや、取り返しのつかないことをすれば、
それは自分に返ってきますので、「自由に」というのは自己責任を伴います。

「わたしはこれをする。それをすることで起こることに対して全責任を担う」
というつもりで、自由に過ごしてみてください。


人によっては自由であるより、檻の中にいる方が安全で良いと思う人もいるでしょう。
それはそれで良いのです。自分にあった生き方で。

自分にマッチした生き方をすれば、ストレスがありません。


「自分はそうしたいけど、まわりが...」とか、「お金が...」というのであれば、
何かあなたの中に不具合があります。

それは他に責任転嫁してるだけなので、
そのような環境、状況を選んでしまっている自分を省みましょう。

自由になることに自己責任を持てる人は
今月からどんどんと羽ばたいていってください。

流れはそのようになっていますので、追い風が吹きます。


スピリチュアルな目覚めを得る人もいます。

以前より、声が聞こえたり、瞬時に何かを理解したり
ということが増えていきます。

ので、そういうことに興味のある人は
アンテナをそちら方向にも伸ばしておきましょう。


第六感や感覚的なセンサーを磨くのに良い月です。

現実的なことと、直感的世界が混ざり合っていきます。
非現実的、非日常的と思われることも増えていきます。

これは良い方向と悪い方向、両方に作用します。

奇跡と思えることも多くなりますし、
ありえないと思う悲惨な出来事も起こりやすくなります。


逢魔時(おうまがとき)・・・夕方の、昼と夜が入れ替わる頃が
一番、魔が入りやすいといいいます。

あの世とこの世の境目あたりにいるような感覚がこの3月です。

3月は超常現象や得体の知れない生物(妖怪、宇宙人、幽霊、小人、神獣など)にも
出会いやすくなる周波数に遭遇しやすいと思ってください。

それらは、ある周波数のエネルギーを見る人が、
トトロと思って見るか、ヌリカベと思うか、エイリアンと見るか、
という風に、見る側によって還元されます。

エネルギーは同じでも、見る側のエネルギーが
干渉した時に現れる像が違うということです。

どちらにしろ、これからは楽観的に自由に
考えられる人の方が人生、楽しめます。

いつの時代でもそうでしょうが、これからは理屈ではなくなっていくので、
「好き」「やりたい」で動いていく方が上手くいくようになるでしょう。

抑圧から解放されていってください。

では楽しい3月を。

「和音」2018.3.2


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

storyblocks-vintage-blossoming-orchard-branches

2月はひらける月です。
新しいことが始まります。

海が目の前に一面にひらけているように、スカッとした爽やかさがあります。
すでに春の息吹が感じられるような清々しさがあります。

12〜1月にかけてあったどんよりとした重さは一掃され、
目の前の曇りが晴れたような爽快さを感じるでしょう。

遠くまで見渡せる景色のように思考も澄んできて、
いらないものはもう必要ないと取り除く準備ができたような、
そんなエネルギーの月です。

目の前にひらけた、爽やかな空気に触れている方が気持ちいいので、
今まであったごちゃごちゃした空気感にはもう戻りたくないと感じます。
すごく小さい視点で、ちまちまとこだわっていたように感じます。

この広い爽快な風景が今までは見えてなかったんだなということに気づきます。

もっと気持ち良い清々しいものに触れると、
そうでない気の重いところには戻りたくない。

今回はけっこう多くの人が、案外すんなりと前に広がる清々しい領域に進み始めます。

今までえんやこらと悩んでいたことがウソのようです。

こだわりが消えたというか、なぜ動けなかったか、こだわっていたかも
わからないような目が覚めたような感覚です。

突然、目が覚めた感があるかも知れません。

そういう意味で楽しい過ごしやすい月になるでしょう。

あまり重さはなく、気楽にやりたいことをやっていけばいいやと考えられます。

力が抜けるというか、ややこしく考えるのが面倒くさいと感じます。

「いいや、行っちゃえ」と見切り発車するというか、どうでもいい感あります。

結果を気にするより、今の自分が心地よい方がいいと感じます。

なので、結果が出るかでないかと悩んで行動に移さないより、
今、動かないのが心地悪いからとりあえず動いとく、みたいなスタンスになります。

動いたとしても、その先どうなるかとか、あまり気にしません。

全体的に楽観思考になっているのでしょうか?

無駄に考えすぎない月になりそうです。

今を楽しむことがしやすい月ですので、
ぜひ先を慎重に考えるのではなく、今を楽しんでお過ごしください。

そうすることで、結果的には良い結果がもたらされることになりそうです。

では楽しい2月をお過ごしください。

「和音」2018.2.2


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

blue-sky-with-mountain-silhouette_SvHgTkuhfg

1月は始まりの月です。

毎年のことですが、今年1年をどう過ごしたいのか、目安をつけましょう。

計画は未定。
その通りになるとは限りませんが、
「自分はこうなったらうれしい」ということを書き出しておくと良いです。

現実的なものを一つと、非現実的に思えるものを一つ。

後者は「まさか、そんなこと起こりっこない」と思えるようなこと、
でも実現したらうれしいことです。

それぞれ10個ぐらい書いておきましょう。


さて1月ですが、今月は陰謀の月です。

何が陰謀かというと、物事には時として、
表向きと裏向きになされていることがあります。

本音と建前という言葉があるように、
あなたの中の本音と建前、本心と上っ面な心、
自分でもわかっていない心の奥底の思い、

そういうものが浮上しやすくなります。

自分でもすっかり忘れていた思いや気持ちなどが
ふとした瞬間に沸き起こってくるでしょう。

まだこんな感情や思いがあったんだということに遭遇しても
そんな気にしなくていいんです。

そこに関わるというよりは、前を見て進んでいけばいいんです。

また、子どもの頃から持っていたけど、
忘れてしまっていた願望なども浮上しやすくなります。

そちらは無視せずに注意を払う方がいいでしょう。

そこには宝物が隠されています。
あなたが長年望んでいたものを手にいれるきっかけを与えてくれるでしょう。

子供の頃の楽しかったこと、好きだったこと、嬉しかったことなどは
思い出しやすくなります。

その思い出が出てきたらちゃんとつかまえてください。

でないと、すぐに消えていってしまいます。

多くの人が「ああ、もう、それは昔の話だし」とフタをしてしまいがちですが、
そうするより、その思いを実現してあげる方がいいです。

その思いもまたエネルギーですから、
それを何らかの現実的なエネルギーに変換することで、
変化が生じ、今まで見えてなかった次の展開が見えてきます。


社会的にも同じことが起きます。

社会を一つの生物ととらえて見ましょう。
いろんな悩みや葛藤を抱えていますね。

この社会が始まった頃の「こんな社会にしていきたい」という純粋な思い、
それが子供の頃の思いと思えばいいです。

嘘ばっかりの競争の中で疲れ切って、
権力を追い求めている自分を見て、

「子供の頃はあんな思いを抱いていたのになあ」
とふと思い出す瞬間もありましょうが、

もうこんな大人になってしまったのだから
後には引けないと破滅の道に向かいます。

運よく子供心が首をもたげ、純粋な頃の心に共鳴し、
そちらを実現させたいという思いの方が強くなれば、
違う流れにもなっていきましょう。

政府や国家のような大きな組織は動かせないと思うのではなく、
結局のところ、エネルギーの強さです。

総量として、純粋な子供の頃に思いを抱いたビジョンと、
今ある野望や絶望と、どちらのエネルギーが強くなるかという話です。

なので人ごとではなく、あなた自身の中のそれの比重が
どのくらいなのかに比例していきます。

結局はあなたの中の話になっていきますが、
いい世の中になってほしいと思うなら、
自分の中のそういうエネルギーが増せばいいのです。

多くの人々がいいエネルギーを持てば、そちらの方が勝ちます。

が、今のところ多くの人が、人や世界のことなどおかまいなしです。

自分の幸せや成功、家族の幸せぐらいにとどまっており、
他のことなんてどうでもいいと思っています。

他の国のことは関係ないとか、自分と関係ない人はどうでもいいとか、
自分自身のことにしろ、おなざりにしている人が多いので、
エネルギーは今のところ ” 勝手に暴走 ” 方向に向いています。

何があっても自業自得。
自分の中のエネルギー値の割合の問題です。

すべては自分ごととして見て、「自分にできることは何か?」と考えて
行動していくことによって、エネルギー値は変わっていきます。

一人でも多く、それをすることで、案外簡単に変わりえます。

が、今は人のことはどうでもいいと思っている人が多すぎます。
また生き方を見直さなくてはならないような大事件が起きる前に、
気持ちをシフトさせたいものです。

長くなりましたが、そういうエッジのところにいることを
もっと自覚してもいい頃です。

人は切羽詰らないと自分を変えようとしない癖がありますが、
『「人間らしさ」とは何か?』を今一度、真剣に考えてみましょう。

自然という素晴らしい教師が地球にはいるので、
もう一度原点に戻ることをお勧めします。

それを心して、できることを実行に移してください。

「和音」2018.1.2


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします

さて、年初ですので、2018年のメッセージを出しました。
graphicstock-purple-abstract-space_SKZlFW0Xsqg

2018年はいろんなことが開花し始める年です。

あなたの才能、今まで水面下で進められてきたプロジェクト、
地底に溜まったエネルギー、人の心に蓄積されてきた思念、

よく言えば、才能開花のように長年ずっとあったけど
表出していなかった部分が出てきますが、

悪く言えば、抑えていたものが出てくる。

ネガティブ感情だとか、嘘偽りや騙していたこととか、
あまり隠し事ができなくなっていきます。

言ってみれば、才能は、抑圧している部分が解放される
ことによって発揮されるものと言えるでしょう。

また多くの才能はストレートに発揮されると
従来の社会枠に収まらないケースが多々なので、
暗に封印されてきたとも言えます。

学校教育なんてまさにそうですね。

社会に役立つ才能は伸ばすけど、
ルールを壊してしまうような天才性は早々と封じてしまう。


そういうものも今年は噴出しそうです。
ので、いろんなことが起こり得る1年になり得ます。

人間の規範やルール、統制という面から見れば、
混乱に見えるので大変なように思えますが、

アナーキーな視点にいる人にとっては
やっと解放されて、本来の状態に戻っていく、

そんな混乱時代に見えます。

社会全体においても、一人一人においても、
秘めていた本当の思いや願望などが出てきます。

自分の本当の思いに気づいた人は、もうそれに向かうしかないですよね。
それに従わない選択肢もありますけど、従わない方があとあと辛くなるでしょう。

本当の気持ちを実現していくには、
今の自分や生活を変えないといけないくなってしまうので、
そこの葛藤は起こります。

けど、それは一時的です。

そこを飛び越えてしまえば、
今まで以上に生き生きといける生活が待っています。

誰にとっても転換期な年になるでしょう。

一見、バタバタといろんなことが起きているように見えますが、
すべては新しい世に向けて起こっていることです。

そこを理解して、常に明るい未来像を持ちながら進んでいかれると
来年には素晴らしい飛躍をしている自分に気づくことでしょう。

いろんなことを経験してください。

今年は特に前向き、楽観的にいることが大事です。
では良い一年を

「和音」2018.1.2


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録


  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

DSC_3880-133

12月は例年のごとく忙しくなります。
日常のすべきことや、忘年会などで人に会ったりとか、
何かと用事ができやすい月です。

人の心もあたふたと落ち着かないまま過ぎていきます。

今月は何か未来に向かって計画を立てていくというより、
今までを振り返ってどんな道筋を歩んできたかを
冷静に客観的に分析してみると良いでしょう。

先のことをプラニングするにしても
過去の自分のパターンを知っておけば、
次にどうしたらいいかが見えてきます。

曖昧なまま、ぼやっとなんとなく毎日を過ごしているので、
日常の雑事に追われ、あっという間に一年が過ぎてしまいます。

今月は特に雑多な感じがします。
いろんなエネルギーが混ざり合い、少し混乱した感じが出てきます。

何から手をつけていいかわからないように感じます。

なので、整理が必要になってきます。
自分のこと、他のこと、必要なもの、そうでないもの、
自分がどこに向かおうとしているのか、何を欲しているのか、
年末の大掃除を同じく、自分の記憶、頭の中の大掃除もしましょう。

自分が望む未来にとって必要なものを残し、
そうでないもの、足を引っ張るものは思い切って捨てる。

そうすることで、来年の歩みが変わってきます。

世の中の動向として不安要素もたくさん出てきていますが、
今月はそう大きなことは起こらないでしょう。

最近は大きな被害を避け、小さな異質な災事で賄われています。
当事者にとっては大変な事ですが、バランスという意味では、
エネルギーの小出しで大きなエネルギー変化を回避しているところがあります。

稀な出来事が続くことで、世の中、変になっているように感じますが、
そこに惑わされないように。

もっと大きな視点で見れば、そういうバランスの取り方がされているのだと。

感謝なのです。

ただ世の中のそのカラクリに気づいて心から感謝できるならいいですが、
表面のことにとらわれてみるなら、
自分の中のエゴイスティックな部分だけが刺激されます。

そうなってくると、そのエネルギーがそちらの小事の災難を引き寄せます。
(当事者にとっては大事)

その点、気をつけましょう。

自分の人生の整理整頓をする時に、自分のことだけを考えているのか、
他のもののことも考えているのか、とは言っても、
自己犠牲的になるのもよくありません。

全てはバランスですね。

中庸な視点になっていくほどに、
世界はなるようになっていると思えてきます。

その中で自分はどう位置するのか、
そういう視点で見ていくとやるべきことが見えてきます。

では、楽しい12月をお過ごし下さい。

「和音」2017.12.1


メルマガ登録はこちら! 。 メルマガ登録

現在、期間限定で、仙人さんのX-Buddhaの一部コンテンツ紹介をしています。
無料です。 登録フォーム

隔日でメールが届きます。
配信解除は毎回のメールの下にありますので、いつでも解除できます。


人気ブログランキング

vvv-0216-img_2749-894

11月は柔らかな空気が流れています。
小休止というところでしょうか?

今月は比較的穏やかな月となります。
10月にガッツリと自分と向き合った方もいらしたことでしょう。

今月はゆっくりと骨休めをしてください。
穏やかな心地のする時期ですが、これがずっと続くわけではなく、一時のものです。
次の試練に向けての準備期間ととらえる方がいいかもしれません。

物事はなるようになっていきますが、その方向性は誰が決めるのか?
もちろんあなたの意志もありますが、もっと大きな意図が動いています。

それに乗っかっていくほど人生は充実したものになっていきますが、
やり遂げ感の欲しい人には物足りないかもしれません。

なぜならその流れに乗れば乗るほど、自分でやってる感が減ってくるからです。

やらされている感だったり、自分は宇宙という全体の中の駒の一つな感じがします。

自分とは何か? 私とは誰か?の疑問が生じる人もいるでしょう。

今までの概念での「個」はもう変わっていきます。
この流れに乗っていく人はまったく違う価値観の世界に入っていきます。

今まで通りに進む人は今まで通り。
我を主張するとやりづらくなることもあるでしょう。

それは人に対しての話ではなく、自分の人生の流れに対しての話です。

自分の我でもって「ああしたい」「こうしたい」「こうやらねば」
と思っているとしんどくなってきますし、それがあるがために
本来のあなたが願っている望みが現れてきません。

日々の顕在意識で考える思考が強すぎると、本当の望みも力も現れてきません。
そういう意味で、今月はゆるりと思考を休ませて過ごされると良いでしょう。

これからいろいろな変化が起きていきますので、
その前に内面の体制を整えておきたいものです。

今月はそのために天から与えられた小休止期間であり、
内面の切り替えをするための自省の時期でもあります。

自分から解き放たれた人がこれから自在に活動していけます。

従来の枠組みにとらわれることなう、
自由な発想を持って進んでいきましょう。

「和音」2017.11.1


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

fire-visualization_zJaZi7cd

10月は無意識領域の認知の拡大です。無意識領域の話なので、顕在意識上ではなんとなく感じてて、認識までされていない状態ですが、今まで感知していた以上のものを感知できるようになります。

それはぽっかりと空いた穴のように、空洞が広がっている感覚です。
ぽっかりと広がった空洞なので、そこを観る(感じる)人の心がそのまま投影されます。

なんか虚しいと感じる人、怖いと感じる人、わくわくする人、不思議な感覚のする人、
その空洞はみんな、それとなく心の中で感じますが、それをどう受け取るかは人それぞれです。

ポッカリと目の前に大きく広がった真っ暗闇の空洞をイメージしてみると
どんな感じかわかるでしょう。

そこに入っていく、行かないも人それぞれ。
背を向けて去っていく人もいるでしょう。

未知の世界に飛び込むか、それとも今までの生活をこのまま続けるか?
という一つの選択がなされるでしょう。

これからもこれは何度となくやってきますので、準備ができた人は入っていくことになります。強制的ではないので、行く行かないは自由です。

無意識の世界のある領域へのアクセスが可能になったという言い方もできます。

今までは気づかなかった無意識レベルのある部分に気づきだし、それは今は言葉で言い表すこともできず、なんであるか認知もできず、心の隅に”あるような感じ”だけど、掴めない、存在も確認できないけど、確かにある、、、と感じる何か。

私たちは子供の頃からこれを感じていたわけですが、大人になるにつれ、目の前のことに忙しくなり、そんなところに気を向けることは忘れて久しく、すっかり感じることができなくなっていた、というのが現状です。

そこがもっと感じやすくなっています。
以前より、皆の心、意識の中で「知りたい」という欲求が増してます。

暗闇から「おいで、おいで」と手招きする手が見えて、怖いながらも行ってみたい、でも怖いと、子供の頃にそんな思いをしたことがある人は少なくないでしょう。

行ってしまったら帰ってこれなくなるんじゃないか?
行ってしまっていなくなった子供のうわさはある、
などと昔話や都市伝説的な話はありますが、似たような感覚です。

あなたの心(意識)の中にある領域が「おいで、おいで」と手招きをしていますが、
好奇心はそそられるけれども、行ってしまったら今の暮らしを失うのじゃないか?
帰ってこれないのではないか?となんとなく感じています。

心の片隅で気になるけど放置していながら、
時々、沸々とそれを思い出している状態。

その気配が増してくるのが今月です。

その領域に行く行かないは自由ですが、行きたい人だけ行けばいいでしょう。

それを待ち望んできた人はワクワクしているはずです。
ずっとこれを待っていた、行きたい、と飛び込むでしょう。

不安、怖さがあって躊躇する人はまだ準備ができてないと思いますので、
やめておく方が無難です。

闇に呑まれます。

ただその影はつきまとうがもしれないので(あなたが気にしていたら)、
どうしたいかを決める方が楽でしょう。

準備して行くのか、今のままで居続けるのか?

ずっと抽象的な言い方をしていますが、
全体意識の変化に伴って、個人がどう選択するかという話です。

これは背景にあるものなので、もっと具体的に落とし込めば、
一人一人の日常に起こる何かしらに現れますので、
それは個々人が当てはめて対応してください。

意識の奥で起きている話ですが、感じる人は感じています。

だんだんと映画や漫画、SFなどの世界と現実との境目が曖昧になってきています。

非現実が現実になりうるこの頃ですので、自分がどういう未来にいたいのか、望むのか、どうなっていたいのか、などをちゃんとつかんでおくと、命綱のようにあなたを引っ張っていってくれます。

今まで以上に、あなたが思い描いている内面世界と外の世界のとの境界が揺らぎます。

内面の、良くないことをもたらしかねない思考は
できるだけ取り去っておくようにしましょう。

「和音」2017.10.1



もっと具体的に、どう生きたらいいか?とか、どうやったら楽しく過ごせるか?など、
日々の考え方や心のあり方などはメルマガで書いています。


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

mg-img_5650
9月は荒れ狂う嵐です。
新旧のエネルギーがまみれて混ざり合い、一見、嵐が吹き荒れているようです。
混沌とした状態の中、一つのゲシュタルトが崩れ、新しいゲシュタルトが構築される、
そんな時期となります。

わけがわからない感あります。
全体の表面的なエネルギーがそのような感じです。

その嵐を感じて、慌てたり不安になったりする人と、
嵐が通り過ぎる間、家の中で落ち着いて過ごす人といます。

表面が荒れても大きな静かな流れに気づいていれば、大丈夫です。

どこまでそれを感じることができるか?が、今月のポイントです。


事象の背景に静かに流れるもの。
そこにフォーカスしていれば、激動が起きていても、それは過ぎ去るものとわかります。

いろんな組み換えが起こります。
それは未来のために必要あって起こっています。

心の奥に潜む来るべき未来をきちんと見据えていれば、特に問題はありません。

喉元過ぎれば、暑さ忘れるという感じで、起こる事象は通り過ぎる事象として
とらわれずに流していきましょう。

しかし未来をきちんと見てないと、混沌の中、行き先がわからなくなり、迷い子になります。

その点、気をつけてお過ごしください。


追記:
自分の中に眠る龍に気をつけましょう。
荒れ狂うと書いたのは、龍的なエネルギーと思ってください。

無意識の奥に眠る原初的な意識の目覚め。
脳の忘れていた箇所を突かれるような感覚。

外の事象と内面の事象はリンクしています。

内面を見つめれば、外の事象がわかります。

この根源的な創造のエネルギーに居場所を与えて解放してあげるなら、
面白い流れになっていくでしょうが、人によってはそれをすることがとても恐ろしく感じます。

何かを壊されるのではないか?
今まで大切にしてきたものを崩されるのではないか?
と思って守りに入りがち。

頑なになってしまうと反発を呼びますので苦しくなります。

子供心を持って大きな心を持って受け入れてあげると、自分のいた小さな世界に気づき、
また一つ殻を破って進んでいけます。

そういう嵐を今月はくぐり抜けてください。



メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

a-woman-sleeps-under-a-blanket-made-of-stars_SmtZT0WgA

8月は、深海魚の夢のごとく、です。

どういうことかと言いますと、
意識の深いところに眠っている深海魚のような存在がまどろむ夢。

つまり、かなり意識の深いところで起こっていることが
夢のような感覚で感じられるというユニークな時期です。


ふっふっと沸き起こる一瞬の映像や感覚。
注意を向けようとすると消えてしまう。

意識できるもの、できないものを含め、
ふと現れては消え、何度もそれが起こることにより、
情報の組み換えが起こり、新しい現実が紡ぎ出され始めます。


簡単にいえば、レールの組み換えが起こり、
いつのまにか「あら、景色が違うわね」なんてことになっています。

あっちにいくかと思ってたら、こっちに来てました、というように。

そのレールの組み替えは自然に起こるので、
気づかないにうちに新しい路線に乗っかっています。

深層意識からあぶくのようにふっと湧いてくる感じ。

情報が現れては、違うものに置き換えられたり、リンクされ直したりして、またそこに戻り、
そこで新たな現実の種が生まれ、この先のあなたの現実を変えていきます。

だから今、どうするか?といっても、自然に任せて心地よく過ごすぐらいしかできません。

できれば瞑想などして、顕在意識の思考を静めるといいでしょう。

かなり奥の古い意識の再編成となるようです。
たくさん寝て、夢を見るといいでしょう。

その時に良い夢が見られるよう、寝る前には、不安や悩み、恐れなどについて考えず、
明るい未来や楽しいことを考えながら寝付くとか、
より良き未来を得るための質問を投げかけておくといいでしょう。


今月は目の前の現実世界より、深層意識の方に舞台が移っているような感覚です。

人によっては、朝起きたら、あるいは、ぼーっとしていてふと我に返った時などに、
どこか遠くに旅に行っていたような感覚を得るかもしれません。

それでいいのです。
それについては特に何もしなくてもいいので、
思い出そうとしたり、意味を考えなくてもいいです。


ただ日々過ごすにあたって、無意識が良い方向に結び直しをしてくれるよう、
良い質問と前向きな思考が必要となります。

先のことや自分のことを悩まず、今を楽しみ、リラックスして、
楽しい幸せな未来をやんわりとイメージしているといいでしょう。


今月は、深層意識に主たるステージが移っていますので、
現実世界では動きが鈍く感じたり、あまり何も起きていない感あるかもしれません。

でも無理して動かなくてもいいです。

怠惰にサボっているのは良くないですが、
精神的に良い状態で行動(現実)が止まっている分は、
水面下で活発に動いているので問題ありません。

受身的な感覚で、気配に耳をすますと良いでしょう。

では、静かで濃い8月をお過ごしください。

「和音」2017.8.1


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


text-on-beach-2_M1uF0UKu

7月はざっくばらんとしたとりとめのない月です。
いろんなものがバラバラに解体され、再編成されるような感覚の月となります。

当然ながら7/1から7/31までと区切られるものではないですが、
ここ数年でいろんな価値観が変わっていくなかで、またまたそれを後押しするように、
バラバラと思い込みが崩壊していきます。

今回は、それが怖いと恐怖を感じるというより、
もう好きにしてくださいと放置感漂う感じです。

あんまり真面目に向き合いたくない感じ、
どうせ変わっていくんだから崩れるにまかすわ、とあまり一生懸命になりません。

砂浜で砂のお城を作っても、大きな波が来たらさらわれて崩れてしまいます。

崩れゆく砂の城を保とうとすること自体、無駄な努力だとわかるので、
崩されるままにしてしまいます。

所詮、私たちが積み上げて来たものは砂の城のような儚いものだったんだな
と長いものに巻かれる気分となります。

でもこれは無力感というよりは、無駄な努力はやめようという気づき、
所詮、自分のエゴの力で頑張っても限界がある、そこにこだわるのではなく、
波にさらわれても砂浜はずっとそこに残り、大海とつながっていくように、
私たちの中に潜むもっと大きなものに気づくべき時が近づいているということです。

あれもこれも自分でがんばろうとしていたけど、それを止める方が物事がうまくいくし、
いろんなことがバランス取れていくことがわかってきます。

人間のエゴの力なんて、自然の力に比べたら、非力、小さなもの。

そこでがんばるよりももう一度、自分たちも自然であることに立ち戻り、
内なる自然の力と共に生きていくにはどうしたらいいか?と考える良い月となりそうです。

あなたの中に眠る自然力を目覚めさすにはどうしたらいいか?探ってみましょう。

「和音」 2017.7.2



7月は大雨になりやすい時期です。
案にそういうことも含まれてるのかなあ?と思うメッセージです。

行間を読むと、太古の力、竜の力が元気になってくるのかな?と思います。
理性で抑えられた力を解放していく時期に入ってきたのでしょうね。

今月はそれが起こる前の無力感、嵐の前の静けさというところでしょうか。

これから長い時をかけて、人間に本来備わっている太古の力が
活性化していくプロセスが始まるのでしょう。



東京セミナーのお知らせです。

「広がる自我の結び直しのと多次元宇宙」

7月9日(日)14:00~16:30
場所:東京都中央区内
料金:8000円

お申し込みフォームはこちら

メッセージ欄に「7/9セミナー参加」とお書きください。

7月23日からコーチング料金が値上がりします。
セミナー後、コーチングコースにご興味のある方には相談の時間をとります。
メッセージ欄に「コーチング相談希望」とお書きください。


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録


人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

the-story-of-jonah-and-the-whale-in-the-bible_B7eGyfxR
6月は穏やかに流れる月です。

ここ数ヶ月、自分の中で新しい展開が始まり、
それに対して葛藤が起きていた人も少なくなかったと思います。

新しい流れに乗っていくために不必要なものを捨てていく段階ですが、
私たちはなかなかそれに気づけません。

今日と同じ明日がこの先も続いていくとなんとなく思っていて、
自分の考えや習慣を変えようとしません。

「変わりたい」「こうなりたい」という思いはありますが、
実際に動くかどうかは別問題です。思っているだけが心地よいです。

変化には痛みが伴うこともあります。
それは今まで慣れ親しんでいたことが変わるという悲しさ、寂しさ、苦しさです。

が、もし変化後の状態の方が楽しいとしたら、
あなたは変化するのにワクワクするのではないでしょうか?

6月はその移行への抵抗が少なくなります。

力があまり入らず、これでいいんかな?と長いものに巻かれる感があります。

今、集合意識の方の変化が大きいですので、その影響が個人レベルにも起きます。
集合意識は、個々の意識の変化により変化していきますが、逆輸入的に個人の意識に影響を及ぼしていきます。

守られている感、私ががむしゃらに頑張らなくてもお天道様がちゃんと見てくださっている感が起こります。大きな自然界の仕組みの中に取り込まれて動いていることに納得している自分を見つけることでしょう。

自然界の一部として、大きな流れの中で動いている自分、そこから異なったいびつな動きをするのではなく、その流れの中で自分がやるべきことをやっている感が出てきます。

自分が何か大いなるものによって動かされている感を得て、
これでいいのだという気になってきます。

今までがむしゃらに自分で頑張ってきてたのがなんだったのかな?
と思えるぐらい目が覚めた感が出てきます。

一つのとらわれていた意識から出て、新しい展開をすんなりと受け入れて
自然に動き出している感あります。

ある意味、サレンダー感(降参)ありますが、心地よいサレンダーとなるでしょう。

では楽しい6月をお過ごしください。


「和音」2017.6.2


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

セッションメニューはこちら!



人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

a-man-stands-on-a-hill-and-looks-out-over-the-world_BX6zfkMlA

5月はオープンシークレットです。

すでにたくさんの人が知っていること(でもいちいち認識していないこと)が
何(者)かによって、意識化されることにより、みんながそれに気付き出します。

言われてみれば、「すでに知ってるよ」ということなのですが、
言われてみて初めて「すでに知っていた」ことを思い出した、あるいは再認識した、
となるでしょう。

本当にオープンになっているのに、それに関心を払う人がほとんどいませんでした。

空気みたいなもので、いつも目の前にあるのに気づかずに過ごしています。
誰かに「空気があるでしょ」と言われたら、「そんなの知ってるよ」となりますが、
改めて「ああ、空気があるから息ができてるんだなあ」と思います。

隠し物のプロは、一番目立つところにそれを隠すと言います。
それはすっかり姿を見せているのに、人々の目にはその存在が映らないか、映っても
認識されないのです。

明るみに出るものが何なのか?

個人レベルでのそれもあるでしょう。周知のレベルでもあるでしょう。

また、気づく人もいれば、気づかない人もいます。

長い間、オープンに隠されてきた秘密が明らかになります。

言い換えれば、隠していたわけではなかったけど、今までの私たちには気づけなかった、
それそのものはずっとそこにあったけど、私たちに見る目がなかった、ということです。

正確に言えば、隠されていたというより、私たちに気づく力がなかったということになります。

それに関心がなかったんでしょうね。

それに気づき出す人には、近いうちに新しい扉が現れるでしょう。(比喩ですけど)

意識の進化は着々と進んでいて、いろんなもののサポートもあり、遠くない将来、
100匹目の猿現象のような劇的な変化(でも静かに密かに)が起こるでしょう。

それは今月でも来月でもありませんが、
その予兆として自然界から興味深いギフトがあるようです。

関心のある人にとっては、ものすごく興奮するようなことです。

でもあまりにも公然としているので、気づく人がそういないかもしれません。

なぞなぞのようですが、「目の前にあるのに見えないものはなあに?」

探すと見つからず、探さないとそこにある。
5月自体がそのような月となるでしょう。

では、楽しい5月をお過ごしください。

「和音」2017.5.2


メルマガ登録をぜひどうぞ! → メルマガ登録

↑このページのトップヘ