いのちおりblog - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ:「和音」 > 「和音」2011

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

手書きえな符(有料)の8月分受付は終了いたしました。
今月、お申し込まれる方は9月謹製となります。
無料えな符は随時お配りしております。

えな符について


さて、数回前の記事「新たな感覚に目覚めましょう」には続きがあったのですが、急に、他記事を載せておかないといけない気になったので中断されてしまいました。

今日はその続きです。


いままでは物質重視、物質が基盤となってできあがっている世界でした。
視覚が中心となってくりひろげられる世界です。
視覚で見ると、あらゆるものは個々で物として存在し、目に見えないものはあたかも存在していないかのように思われてきました。

近年になり、氣やオーラの実在は確かめられていますが、視覚による世界は、実は氷山の一角、私たちはこの世界のほんの一部しか知り得てなかったのです。
今、それが崩壊しつつあると同時に新しい世界が開けようとしています。
知覚自体が変わってきています。

センサーを得たかのように、今まで見えなかったたくさんのものに気づき始めます。
高次元存在とかスピリットとかだけでなく、草木や石が生きて話しているのを知り、大地も空も魂があることを知ります。
すべてのものが知的生命であることを知るでしょう。

それがわかれば、あなた自身の存在が変わります。
なぜなら一人でいることがなくなるからです。

今まで見えなかったすべてのもの、聞こえていなかった声、いろんな感情、地球上の真なる営みを知ることになります。
その時、すべては物として個々に存在しているのではないということに気づくでしょう。

今と全く違う価値観と認識です。

つながりの中で育まれ、すべてのものと手と手をつないだような関係、この感覚を体得すると、今の経済状態はありえなくなるでしょう。

本当は、経済が崩壊してから新たなシステムができあがっていくのではなく、私たちがこの新たな知覚、感覚に目覚め、心のあり方が変わることによって、今までの経済システムがいらなくなるので崩壊していくのです。

始めは人々の心の中で起こりますので見えませんが、それに足る人数に達したら、外の混乱が起き始めます。

しかしすでに新たな認識に達している人は、従来のあり方で考えませんので、崩れて当然と思いますから気になりません。なぜなら新たな世界の展開を予感しているからです。


残念ながら、この感覚は学んで知れるものではないです。
心が整ってきた人たちは、おのずと感じ取っていくと思います。
思考がうるさく騒いでいる人はいくらがんばっても追求しても、この感覚には達し得ません。

心が静かに安らかにならないと気づけないのです。

7月で心の準備期間は終了しました。
これからは感覚の変革期間となります。無事に7月までに心の準備ができた人は、新たな感覚を知っていくのをとても楽しむでしょう。

心の準備ができていない人は、引き続き、向き合ってください。
それしか方法がないのですから。


こだわり続けているのは自分です。
あなたの思考です。

それは世界のすべてではありません。
本当にちっぽけなマッチ棒の頭ぐらいの大きさのものなのです。これからやってくる世界に比べると。

アメ玉一つにこだわって、スペシャルディナーコースを見逃すようなものです。
今もしあなたがこだわり続けるなら。

あなたの頭にたくさんの髪の毛が生えているのなら、白髪の一本なんぞ、どうでもいいことなのです。
それにこだわって、毎日「白髪が増えたらどうしよう?」と不安で過ごしていたら、たくさんのステキな時間をふいにしてしまいます。

今、あなたが、自分のエゴのがんばりにこだわり続けるなら、それと同じことをしていることになります。
誰かに対して苛立つ、わかってもらえないと思う、自己否定、嫉妬、怒り、その他ネガティブな感情、みなエゴの仕業です。

「これを手放さないと私はよくならない」というのもエゴの考えです。
手放さなくてもよくなる方法もあるかもしれませんよ。

エゴのワナに気づいてください。
もうそこからは出ているべき時期です。

今月からは感覚、知覚の拡大に移ります。
準備ができている人は楽しんでください。面白いですよ。

「和音」2011.8.2


もうすでに8月も半分終わりです。早すぎっ
後半も乗り切っていきましょ〜


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

あなたにも改革の時がやってきそうですね。
それが今月になるか、来月になるかはわかりませんが、そう遠くないうちに面白いことが起こります。
あなたが今まであまり知らなかったことに知覚が開いていくでしょう。

できるだけパワースポットや聖地に出向いてください。
そこで受ける気があなたに良いエネルギーを送り込みますので、新たな感覚に目覚めていくことでしょう。

あなた自身、感覚を研ぎすませていく必要があります。
これからは知覚の拡大、エゴの解放の時期は終わり、右脳の感覚が広がっていく時期となります。

エゴが思考を支配している限りはこの感覚は感じ得ませんので、そのためにもエゴから一歩外に出る必要がありました。
今度は肉体で感じていた従来の感覚から抜け出て、今まで体験したことのないような感覚、非日常体験、超意識といわれるようなものを感じていく時期の幕開けとなります。

肉体感覚は、現代人は半分以上を思考が支配しているので、ここでもやはりエゴ意識からの逸脱が必要となります。
すでに抜け出て右脳意識の方に重点を置き、左脳にサポート役を舵取りさせている人は、次なる展開に移れます。

新しい感覚は、従来の思考が抑えつけている肉体感覚と意識から解き放たれたところで体験できますので、まずは無意識に信じている感覚の解放と、新たに体験する感覚、知覚を受け入れようとする気持ちが大事です。

「あり得ない」というのはなしです。
左脳で限定してしまうと起こりえませんので注意を。

「和音」2011.8.2


たとえば、重力。
私たちはこの世に生まれてからずっと重力の元に生きているので、それがあってあたりまえ。
宇宙空間にいる時のように身体が宙に浮いてしまう方が非日常感覚です。

頭が上、足が地に着いている、というのは、無意識に信じている感覚です。
また、ボールを投げたらどこかで地に落ちるというのも、私たちは疑うことなく信じています。頭でそうなると考えているだけでなく、体感感覚でそれを認識しています。


「うちの家系は代々太っているから、私も太っている。やせるのは無理。」と信じている人は多分太っているでしょう。

この場合は、「私がやせるはずがない」という信念がやせる可能性をなきものにしているかもしれません。体質というのも無意識の信念(代々受け継がれてきている思考パターンなど)だと思います。

このように、無数に私たちが意識せずに感じている感覚があります。
これからはその感覚を知覚する領域を意識して広げていきましょう。

そのために、まずは、「できない」「あり得ない」「・・でなければならない」「・・のはずだ」というような物事を制限する意識から解放され、遊び心を持つ必要があります。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

8月は新たな流れが始まります。
7月までに見えないレベルでいったんいろんなことの組み直しが行われ、8月にはそれが現象化していきます。
もはやひとつにくくることは不可能なぐらい多角化しており、いくつもの世界が実現されていきます。

ここではこの文章を読むであろう人の状態にフォーカスして書きます。
それでもまだいろんな状況に分かれますので、一概にこうだと言えないのが事実です。


シンプルと言えばシンプル。複雑化したといえばそう。

「思ったことが現実化する」

簡単に言えばそうなのですが、そのからくりがもっと明らかになっていきますので、それに気づく人は深遠な宇宙の構造そのものを感知し、とても複雑に絡み合いながらも、真実のシンプルさゆえに驚愕することでしょう。

つまり、わかればシンプル、わからねば、数千冊の書物でもっても、数世紀にわたって研究されてもわかりえないようなものです。

一度本当にわかってしまえば、呼吸をするほど自然であり、電気のスイッチを入れるだけのようなシンプルさです。電気がどのようにつくかを知らなくても、私たちはスイッチを入れるだけで電気をつけることができます。

宇宙の仕組みはこれに似ていて、構造を知らなくても、スイッチの入れ方を知っていれば通じるのです。
それぐらいのシンプルさです。

その扉が今月開く、、というか、わかる人にはわかる、ということです。

自然とその状態に移行している人もいれば、ちゃんと意識しながら変わる人もいます。
そこを意識した人はしっかりと宇宙創造に参加していきますので、よりよい世界に移行していくでしょう。

そこに気づかず、エゴの作り出す世界に気づけない場合は、エゴの恐れや不安にとらわれてしまいますので、それが作り出しているエネルギーにとらわれます。
ということは、そういう世界が自分の前に現れるということです。


今、私たちが生きている世界は、物質が基盤となっている世界ですので、それを元に区分されています。
なので、この地球も銀河系もひとつしかないと思っている人がほとんどですが、実体はなく、意識が作り出しているエネルギーの作り出す世界として見れば、この実体はあってないもので、エネルギー潜象界には無数の「未実体」が存在しています。

あなたが想像しうる限りの可能性の地球が存在していると思ってください。
今、あなたはその一つを選んで、実体があると思って経験しているだけです。

今、アセンションや2012問題でいろいろと言われていますが、どれも起こりうるものであり、実在しています。
可能性の地球はあなたが想像しうる限りあり、あなたはそのひとつを選んで実在として感じ取っているのです。

つまり大災害が起こる地球も、平和が訪れる地球も、何も起こらずこのままでいく地球も存在しているということです。

もっと言えば、地球さえも実在していないものです。


実在しているもの、
あなたが「あると思っているものすべて」は何か?

もうそろそろ気づいてもよい段階です。

それに気づいた人は、超複雑で超シンプルで超深遠な、今の世界を成り立たせているヒミツに気がつくことでしょう。
それに気づいた人は、今月〜来月にかけて飛躍します。

「和音」2011.7.29


8/1新月前あたりを境に、物質を基盤とした世界が終了したのを感じます。
左脳支配の世界の終了と言ってもいいでしょう。

個人のエゴの支配から抜け出るための期間はこれで終わったようです。
(といってもまだまだそれぞれの人の中では続くわけですが、本当はもう抜け出ているべき時みたいです)

なぜならエゴの支配を抜け出ない限り、今やって来ている流れに乗れないからです。

数日前から、知覚の拡大、要するに右脳の感覚が増大していく時期に入ったのを感じています。
「その扉が今月開く、、」とは、知覚、感覚の基盤が変わるということなんだと思います。

だから、早くエゴ思考から自由になりなさいってことだったみたいですね。


これからは感覚を研ぎすますようにしてください。
知識やノウハウを頭に入れるのはあまり重要ではありません。
これからは五感を鍛える方がはるかに役に立ちます。

この展開に私も少々面食らっていますが、これから知覚がものすごく大きく変わっていくように思います。思考はあんまり必要なくなっていくかも?
言語ができた時点で、人間は退化したのかもしれませんねー。

この件についてはまた後日書きます。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

自分の中の中心軸を見つけましょう。

木も根っこを張っていなかったら、
いくら成長したとしてもすぐに倒れてしまうでしょう。

自分の足が地につかないうちは、
いろんなことがたいへんに見えます。

まわりがたいへんなのではなく、
あなたがたいへんだと感じてしまうのです。

大きく深呼吸しましょう。
慌てず、急がず、ゆっくりと。

自分が見ているもの、感じているもの、

本当にそうなのか? 
もっと違う見方、感じ方ができないか? 

離れたところから眺めてみましょう。

重心は下に。
大地を踏みしめて、意識を下に降ろしましょう。

(T.Oさまへのえなふメッセージ 2011.2.17)


現代人は、気が上に上がっている人が多いです。
いわば、頭でっかち、考え過ぎです。

意識を下半身に下ろし、足から大地のエネルギーを感じましょう。
グラウンディングには四股をふむのがよいそうです。


自分がそうだと思っている現実は、あなたの視点からの現実です。
他の人から見たら違う現実が展開されているかもしれません。

ということは、あなたの見ている世界は必ずしも真実ではないかもしれない?

あなたはトマトはおいしいと思っているかもしれませんが、嫌いな人からすれば、トマトはおいしくないのです。
あなたが「トマトはおいしい」というのが正しいと思っていても、それはあなたにとっての真実でしかないのです。

あなたのパートナーが○○をしてくれないとあなたは腹を立てているかもしれませんが、相手にしてみれば、まったく悪気がなく、あなたがなぜ怒るのかまったくわからないかもしれません。


そう思って、「もしかして違う考え方、受け取り方ができるかも?」と考え始めてみることが大事です。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


空はどこまでも広く高い。

海は果てしなく青く深い。

あなたの魂も果てしなく尊く清い。


すべての傷が癒えた時、

真空の時が開かれるであろう。


朝に夕べに祈りなさい。

祈りがあなたをゆくべきところへ導くであろう。


 (Y.Oさまへのえな符メッセージ 2011.4.12)




その者、蒼き衣をまといて金色の野に降り立つべし。

古き言い伝えはまことであった、、、


少しずつ世界の原発が停止方向に向かいつつある?ことを考えると、
福島原発はオームであったのか、、、?

そして、ナウシカジャパンが現れた今(笑)、
私たちは新たなる時代に向けて、心新たに歩み始めねばなるまい。
火の7日間を避けるためにも、、、。


腐海が、実は世界を破壊していたのではなく、
その反対に、人間が汚した世界を浄化していたように、
本来は人間も、、、人間の持つ浄化作用 を活用すべきなのである。

ナウシカの蟲笛が欲しいなあ〜。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

ゆるゆるといきなはれ。
急がんでもええ。
人生なにが起こるかわかりゃしまへん。
人生には予定外想定外がいっぱいや。

がんばるのもええけど、
がんばらんのもええ。

くるものに感謝しとったら、
なるようになっとるから、それでええんや。

ありがたいこっちゃ。

(N.Nさまへのえなふメッセージ 2011.4.5)


こうでなくてはならないと思うかもしれないけれど、
本当は、必ずしもそうでなくてはならないことはない。

自分の設定しているルールを変えたら、いかようにもなる。

この台風進路・・・マーゴンさんのように。

typh6

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/typh6.html


最近、たくさんの人の意識が向くと、その出来事が回避されることが多々起きているように思います。

タッチ・アンド・ゴーの妙な進路を取ったこの神回避台風もまたその現れとみることもできます。

しかしながら、浄化も行う台風がこのような路線変更をするのは一体何を意味するのだろうか?台風の代わりにもっと大きな災害発生がおこるのでは?と心配になる人もいるかもしれません。

自分でわかりかねるときは、誰かなにか書いていないだろうか?とネットサーフィンをしたりすると思いますが、その人が書いていることが正しいかどうかもわかりゃしません。

そういうときは、自分で決めてしまえばいいと思います。


私たちは何かに対して、なんとなく「どうなんだろうな〜?」と思っていることがたくさんあります。
その時に、まず「何も選んでいない自分」に気づくとよいでしょう。


ここでは、例えば、

1)みんなが台風のことを考えたから台風が路線変更した。奇跡は起こりうる
2)台風来なかったから地震くるかも〜?と次なる災害を恐れる

このふたつの考えの間を行ったり来たりしているとしたら、迷っているより、自分の中でどちらかを選んでしまえばよいわけです。
自分が「私はこちらを選ぶ、こちらの未来に進もう」と選択をするわけです。

その選択をし続ければ、自分が選択し続ける世界にあなたは存在することになります。


この件に関わらず、何事においても、私たちは、このようなあいまいな思考を常日頃抱えています。
意識せず、漠然となんとなく思っている状態ですね。

この状態で考えていることは、念じているより実現しやすいでしょう。
なぜならあまり意識せずにずーっと考えているから潜在意識に入りやすいのですね。

だから、自分がどういう考えの中にいるか?に気づくことが大事です。
気づくことができると、意識的にその設定を変えることをできます。
要するに、「最初のルール設定に気づく」ということです。


正直、ここに書いてあることも、「うん、そうだよね」で読み終わってしまっては全く意味ないです。
自分の生活の中で、ハッとそれをしている自分に気づくことが大事です。

「あ、私は今、こういう設定の中で、このような思考を持っているんだ」

というところに気づかないと進まない。
気づいても、そのまま「どうなんだろうな〜?」とどっちつかずで考えたり迷ったりしたままでは意味がない。

そこでもう一段進んで、「自分で好きな方を選べばいいんだ!自分で設定を変えればいいんだ!」と気づけたら一歩前進。

「私はこちらの状況を選んで、その方向に行こう」と決めて選んだら、すでにその事実のある世界に移行したと思って心配するのはやめましょう。

人に言われてするのではなく、自発的に自分のしていること、考えていることに気づいて変化させることが大事です。


「選んで、そうならなかったときのことを思うと選べない」という人がいるかもしれません。

選んだのにそうならなかったら、またその時に考えればいいんです。
何回でも選び直せますから。

選びたい選択肢がなければ、選べる選択肢を探せばいい。
自分が自分に課している設定基準が変われば、選択肢も変わります。

選択肢よりも、その選択肢の元になっている設定基準のルールを見破ることができたらもっといいです。

「決めたことがその通りにならなかったらいやだから決めない」という設定の思考パターンにいる自分に気がついたとしたら、その思考パターンの中にいたいのか、違うルールに移りたいのか、考えてみるとよいと思います。


台風6号マーゴンさんの進路変更は、それを私たちに知らせるためのサインなのか?
そうでないかもしれないけど、私はそのように受け取って、これからますますこのようなゆかいな奇跡が起こりうる日本にいたいなと思います。

そう思うと楽しくなってきます。
次はどんな奇跡が起こるかな?

PS.
しかしながら、東日本の方々は、まだマーゴン台風6号さんの影響が心配されます。十分に気をつけてください。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

もうそろそろ私達母親が魔法使いだった頃を思い出してください。
女性は、共鳴、共感できる能力を持っています。
それは魔法の基本です。

身の回りのあらゆるもの、身体のあらゆるところに話しかけてみてください。
すべてには魂があることを思い出してください。
子供達はみんな知っていますよ。

私達はひとりではありませんから、
いろんなもの、いろんなことに囲まれて生きています。
共存しているんですね。

あなたと共にあるものは、あなたがちゃんと話しかければ聴いてくれますよ。

思い出してください。
すべてのものと対話していた頃を。

子供達を見てください。
すべてのものと対話していますよ。

子供達に伝えてください。

-------------------------
今ね、あなたたちの身体に今まで入ってこなかったものがね、やってきつつあるんだけど、あなたのからだや細胞さん、血液さん、内臓さんや各組織、からだのいろんなところにね、大丈夫だからって伝えてあげてね。
今まで知らなかったものが入ってきて慌てるかもしれないけど大丈夫。

おなかこわしたらね、水みたいなうんちが出て痛いけど、からだがいらないものを出すためにがんばってくれているから悪いことじゃないの。それと同じようにからだに必要のないものがはいってきたらね、速やかに出て行くようにしてねって細胞さんに伝えてあげるの。

あちこちの細胞さんに伝えて、「ぼくのからだが一番健康な状態にしておいてください」ってお願いしておくの。

そしてね、朝晩、「いつも健康なからだにしてくれてありがとう」ってからだにお礼をいうの。

そうしていたらね、からださんもうれしくなってもっと元気になろうってしてくれるから。

「からださん、今日も元気にからだを動かしてくれてありがとう。細胞さんも血液さんもありがとう。また明日もよろしくね」って伝えておこうね。

-------------------------


お母さんは魔法使いだから、お母さんが愛情を持って声をかけるものはすべて言うことをきくの。

お母さんが食べる物や住むところやからだにありがとうと感謝して、こうあってほしいと伝えていると、まわりのものは言うことをきいてしまうんだ。

だけど、本気で信じて楽しんで言わなきゃダメだよ。
どうなるだろうか?とか、気休めじゃん、なんて思って言ってたら効かないから。

魔法使いが自分の魔法を信じないなら、魔法はかからないよ。
ずっと昔は、お母さんはみんな魔法使いだったんだから。

植物や食べ物に話しかけるだけで、薬にしてたし、病気もいっぱい治してた。
もうそろそろその能力を思い出そうよ。

ちゃんと身体や身体の微生物たちは身体と共存しているから、その大事さはわかっているから。
こうしたら健康のままだよってことを伝えてあげれば、ちゃんと言うことをきいてくれる。

放射線さんも悪気はないんだよ。
たまたまあなたたちの身体に来てしまったわけ。
事情を話して出て行ってもらうようにすると、出て行ってくれるよ。
ちゃんとわかってもらえるように話してね。

それでも量が多すぎると難しくなるから、その前にそうならないようにしてね。
骨を折ってから「ひっついて」とお願いするより、骨を折る前から「元気で強い骨であってね」とお願いしておく方が楽だし、怪我になりにくいの。
おまじないのようだけど、大事なことなの。

もうね、世の中はエネルギーの世界に移行しているから、前までとは違うの。
あなたたちは魔法使いだったんだから、そういうことできるのよ。

また大昔と同じになってきた。
話なんてできないと思っていたものと話ができるようになってきた。



お母様方へ

子供たちに光のフィールドを身の周りに張るように教えてください。
卵型の光のケース(繭みたいな形、ガチャポンケースでもいい)に、自分の全身が包まれて、放射線は通さないイメージです。

その形を子供さんがイメージできるように話してあげて、お母さんがすっぽりとそれでお子さんを包んであげてください。

お子さんにもそれをつけているイメージをするように教えてください。
お母さんもお子さんがその光の球に包まれて、放射線の影響を受けないイメージをしてください。

二人がもう大丈夫と思えたら、大丈夫です。
子供の方が簡単にイメージできるでしょう。
お母さんも疑わずに、それに護られているとしっかりイメージしましょう。
その球体に包まれたあとで、細胞や身体に、先ほど書いたことを伝えるといいです。


信じる者は救われる。
これはお金は一切かかりません。
すぐにでき、いつまでも続けることができます。

ある程度習慣化したら、イメージしただけですぐにシールドができます。
続けていくと抗体ができます。
全く医学、科学的検証はないですが、太古の智慧です。

愛と調和の世界にすでにいる人はこの効用がよくわかると思います。
ぜひやってみてください。

「和音」2011.6.20


光の薬の話が出た頃から、このようなことが可能になったなと感じました。もともと私達に備わっている能力ですが、今まで封印されていたのが解禁になったというか、誰でも使えるようになったと思います。

どちらの方法にしても、実はものすごい効果がある方法だと思いますが、大半の人がそれを信じていないので、宝の持ち腐れとなっています。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

7月は組み替えの月です。
6月のメッセージに路線変更が始まると書きましたが、今月がその主な月です。場合によっては8月にもかかるかもしれません。

今までの既存のあり方が崩れ、本来のもともとの形というものが現れ始めます。「もともとの」というのは、人間のエゴの想念が覆いかぶさる以前の状態です。

私達が今見ている世の中は、物質として確固と存在しているようですが、そんなことは全くなく、実体はないのです。私達が実体があると思っているだけです。私達の蓄積された想念や記憶の作り出す場がいかにも実体があるかのように見えているだけです。
だんだんとそのベールがはげ落ちていって、いわゆる「本体」が現れてきます。

といっても、本体も物質としての実体があるわけではないので、どちらかというと明らかになっていくのは、この実体があると思われている物質界は本当は幻想、つまり実体がなく、私達の想念、意識が作り出しているということがだんだんとわかってくる月です。

が、なかなかすべての人がこれに気づくのは難しいもので、エゴの思考で忙しくしている人ほど気づきません。
思考が静かでエゴのコントロールから脱している人はますますこの世界が幻想であることに気づいていきます。幻想であることに気づけば気づくほど「本体」のほうが明らかになっていきますので、長い夢から覚めていくような気分です。

路線変更とはそういうことです。

般若心経の世界ではないですが、実体があると思っていたものに実体はなく、ないと思っていたもの、今まで存在にさえ気づかなかったものが本来の存在であると気づいていきます。

肉体はここにあるけど、本体はそうではないと知ることになります。

ただ残念なことに、それに気づく人は今月から増えてはいくのですが、絶対数がまだまだ足りないと思います。それに気づく人は、意識の世界がどのように関係しているかもわかってきますので、おのずと良い住みやすい世界に変えていく方法がわかりますし、個が全体にどのように関係しているかも知ることとなります。

私達が体験している世界が幻想であることがわかってくるにつれ、本体の自分が目覚めていくので、以前書いたように「半透明化」現象が起きているように感じます。

なぜなら物事は通り過ぎていって、自分がブレない限り、自分に何の影響も与えないことがわかるからです。
ただやりすごしていると消滅する、そんな感じです。

が、たいていの人は日々の雑念と情報に忙しく、エゴの世界止まりですので、それを知ることはありません。
気づいた人はできるだけ多くの人がそれに気づけるように広めていってほしいですが、耳を傾けようとしない人には何を言っても通じないでしょう。


7〜8月の間に、物質界のみに留まろうとする人と、物質界に肉体を置きながら精神は魂とつながり、違う次元になる人との差が大きくなっていきます。

事の本質を見抜いた人は、表面上の出来事に振り回されることなく、自分の信念のもとにブレない自分、神の視点を養っていきます。
「神の視点」とは、すべてを受け入れ、批判も判断もしないし、手を下したりもせず、ただ見守っている状態です。

しかしながら、神の意志、意図というものは存在するので、あなたの中の「神の意図」は何か?は知る必要があります。
なぜならそれがあなたのいのちの原動力であり、生きる動機だからです。バッテリーみたいなものです。

ここに電源が入ると、常に神のパワー、つまり大宇宙根源の無限大のエネルギー貯蔵庫から供給をいただくので、エネルギーが枯渇することはないです。


あなたの中心となるものが、三次元の肉体、つまりこの世を基盤にするのか、肉体ではなく、ハイヤーセルフにつながる精神体に基盤をおいて、この世のことは移り変わりゆく映像のように見ていくか、大きく分かれていきそうです。
少なくともこの話を読んでいるあなたには後者になられることをお勧めします。


現象界ではますますたいへんなことがおこる可能性は大です。
インフルエンザにかかると急に高熱が出てたいへんですが、たいてい数日で熱は下がり、症状も消えていきます。
外的につらいことが起きても、そのうち消えると思ってあまり妄想をふくらませすぎずに過ごすことが大切です。

人によっては今月それを試されるかもしれません。
これは幻想なのだと傍観し、やり過ごすことができると、早いうちにその苦悩から脱します。

自由とは、「何も所有していないがうえに、すべてを手に入れている」、それを知っていることを指します。

あなたが自分さえも自分が所有していないのだと気づいた時、大いなる宇宙があなたを祝福し、迎え入れます。

昨年7月に準備されたゲートは今年の夏に開きます。
準備されたし。

「和音」2011.7.2




blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

6月30日未明、体感できる揺れではないけれど、地鳴りみたいな、ずっと深いところでの動きを感じました。
起きてからもなにかヘン、、、落ち着かない感覚。

今日は昨日よりましですが、地中深くで「龍が動き出している」という感覚がします。
一匹の龍ではなく、水槽の中でたくさんのどじょうが蠢いているような感じの動きです。
まだ方向性なく、蠢いている状態。目覚め、、、。

ということで気になったので、書き取りをしてみました。
判断はお任せします。

-----------------------------------------

龍が動き出しています。
待ちに待った時。

日本列島が動きます。

ここでいっているのはエネルギーレベルでのことです。
たくさんのエネルギー体、つまり目に見えないエネルギー体の大変遷(組み替え)が始まりますので、その影響を受けることはあるでしょう。

まだ誰にも何がどうなるかわかりません。

エネルギーレベルでの組み替えが起きると、現象界にもいずれ現れていきます。
すぐに現れる場合もあれば、時間がかかるものもありますが、それは物質界に近いレベルでのエネルギー層がどのような状態かによります。

エネルギーレベルで身体のあちこちを変換されているような変な感覚を得るかもしれません。

日の本の龍の目覚めです。
大改造です。
機械でいえば、あちこちのパーツを取り替えて、旧式から新式になるような感じです。

日の本の龍体も生きていますので、もうすぐその意識も目覚めることでしょう。
私達がただの陸地だと思っていたものが、ひとつの生命体だと知る者は少ないです。

地球がひとつの生命体であるように、「日本」という龍体が意識を持ち出すということです。

すべては大は小を含む順番ですので、人間 < 日本 < 地球 < 太陽系(まだまだいろんな区分けはできますが、今はこれで)で意思が働きます。

つまり、大きい方の意志が優先されるということです。

一人の人間より日本、日本より地球、という風に、例えば、地球の意志に反して人間がなにかしようと思ってもほぼ無理という事態となります。

自分のエゴより、日本、日本より地球の思いを汲んで動くと、とてもスムーズに流れます。

エゴをなくすことです。

そうすれば、日の本の龍体や地球の意思がわかってきますので、気持ちを合わせて動いていくことができます。

自分自身が龍体となり、地球となることが大切です。
感じてみてください。

「和音」2011.7.1


私自身が思うに、もう一段踏み込んで言えば、この「大は小を含む」は「小は大を含む」とも言えると思います。

自分自身が龍体となり、地球となり、宇宙となっていく、、、

そうすると、宇宙の意思、地球の意思、日ノ本の龍の意思を知り、自分の意思がそれを含む状態になっていきます。

宇宙論の話をしなくてはならなくなりますが、宇宙創造は ∞ にすべて記されているので同時創造であり、主体客体も本当はないので、、、というところまでいくと、上記の文章は、まだ意識が分裂している状態の理解レベルの文章かもしれません。その方がわかりやすいけど。


龍と言えば、、、、
水玉を依り代とした四十数体の龍神が「天寶璃宮」に集結


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


天の都合と人の都合は往々にして相容れぬ。

人は自らの都合のみを考えるが、

天は宇宙の都合を考える。


宇宙が良しとすることは理にかなっているのだが、

人にはそれが見えぬ。


自分の都合を天に押し付けてはならぬ。

またそれを自分に跳ね返らせてもならぬ。


何があっても、それがベストの状態と思いなさい。

あなたが天を信じるのであれば、天はあなたを悪いようにはしない。


天の根っこは愛だから。

その根っこにつながっていなさい。


(A.Kさまへのえなふメッセージ 2011.6.2)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

たまをもて

くもりひとつないたまをもて


清らかなる水にて清められし 

純粋無垢の御魂

泉湧き出し時 生まれ出づる魂

大海にて和合す


河の流れは険しくも 岩をも削り 流れゆく

魚たちとともに泳ぎし先は

大いなる海 母なる智慧

すべてのものが始まる世界

今一度 その時を思い出せ


我こそは 我こそは

汝は 汝は

誰ぞ?


大海にて答を見つけよ

すべての流れがひとつになる時に 

新しい時が始まる

たまを得し者 流れをも得ん


「和音」2011.6.14


*「たま」は、魂、霊、玉、球、どれがあてはまるかわからなかったので、ひらがなにしています。昨日の「天空の龍の使いの言葉を聴け」の次に出てきた言葉です。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリックで光につながろう♪

天空では事は成された。
地のものよ、準備されよ。

我は悦び、流れとなるぞ。
神祝ぎ(かむほぎ)の陽の光は降り注ぎ、
地の果てまでをも貫くぞ。

準備されし者は 天空の龍の使いの言葉を聴け。
天にも地にも流れゆくぞ。

みなの者よ、心してかかれ。
我は行くぞ、かの地へ。
共に来んとす者は、真のまなこを見開いて
まっすぐに迷いなき目で見るのだぞ。

そうすれば、流れが見える。
龍の背に乗り、かの地へ行くぞ。

柔軟でおれ。
そうすれば何も心配いらぬ。
心はまっさらにしておれ。

龍の背に乗るは一瞬のことぞ。
準備を怠るでないぞ。

悦びの波が来るぞ。
真の光がやって来るぞ。
まっさらな気持ちでおれば、何も心配いらぬぞ。
赤子のごとく微笑んでおれ。
力を抜いて笑っておれ。

我は天空突き抜けてゆくぞ。
我は太陽神ラーなり。

「和音」2011.6.14


長野での祭礼が終わって自宅に戻った翌日、産土神社のご祭神の一人が恵比寿様なので、お礼参りに行った時に出てきた言葉です。
龍の背に乗って空を飛ぶ嬉しそうな恵比寿様のイメージを見ました^^

最後の一行は載せようかやめようか迷ったのですが、載せることにしました。
このように名を載せるとうさんくさい気がして、、、。
その神様と交信したわけではなく、あるエネルギー場からの伝言を伝えているようなものだと思います。

この文章、暗喩で一つの言葉にもいくつか含みがあるように思いましたので載せることにしました。

昨日載せたイナリコードの文章にもt太陽神や龍が出てましたね、、、。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

心身統一。
自分の中心軸を整えよ。

つい外の出来事にとらわれがちだが、
元をただせば問題はない。

煙をいくらはらったところで、
煙が出ている元を消さねば、
いつまでたっても煙はなくならない。

煙の中で動くより、
晴れ晴れとした中で動く方が
よっぽど楽だ。

煙を追わず、元をただしなさい。
澄んだ心を養いなさい。
           
2011.2.22(Y.Sさまへのえなふメッセージ)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

今月は梅雨ですね。
津波以来、水による災難は絶えませんが、今年の梅雨は要注意です。
すでにたくさん雨が降っていますが、ゲリラ豪雨や集中的な雨に警戒してください。

今まで水のことでいろいろと動いてくれていた方々もいらっしゃいましたが、整うまでには至らず、水が暴れる可能性があります。
人によっては「龍」という言い方をするかもしれません。

大地のうねりは龍脈による氣のライン、水の流れは水脈、空の流れは風脈(氣脈?)。
3つの流れは地球の血流であり、生命の流れ(脈)です。
それが大きく動き出し、バランスをとろうとしていますので、整うまでは過度な現象が起きる場合があります。
今までの不均衡を正し、バランスをとるために、多きを減らし、足りないものは増し、いらないものは排除し、もともの流れに沿うようにすべてを組み替えていきます。

地脈、水脈、氣脈の流れが統合されておらず、バラバラになっているところがあります。
地球の流れというものは各々が別々に流れているわけではなく、空も地も身体も全部つながって一つの流れを構成しています。
複雑に構成し合っているネットワークのようなものです。

6月はこの組み直し、結び直しが行われます。
行われるといっても、誰かがするわけではなく、自然な流れで、それをしないといけない時期が来つつあるということです。

6月から7月にかけて、線路のレールが組み換えられて路線変更するように、いろんなたくさんのことが路線変更、つまり組み替えされていきます。

日常を生きている私たちには気づきにくいですが、それは日々の出来事の中で起きます(起きています)。

人間関係が入れ替わったり、突然何かをする気が全くなくなったり、新たな自分発見があったり、別れや気持ちの変化、体調の変化、災害などによる強制的な変化、いろんな意味での変化を体験することになるかもしれません。

なぜなら先ほど申しましたように、地球の様々な流れが今までと変わってくるので、今まで流れていたものが流れなくなったり、他のところに流れるようになったり、交わっていたものが交わらなくなったり、他のところ(もの)と交わったり、とにかく今までの環境と違うあり方に移行していきます。

もう地球上は人間より地球が主役になりつつありますので、私たち人間はその流れを征服することも逆らうこともできません。

できることは、その流れに逆らったり抵抗せず、乗っていくこと。
一緒に変化していくことで共に進んでいけます。

なぜなら私たちも地球の一部ですから。
私たちも地球自身です。

地球に間借りしている微生物のように思われるかもしれませんが、間借りしているのではなく、私たちも「地球の一部」です。

肉体をもっている限りはこの法則にのっとっていくがベストです。
他惑星、他次元から来たという人もいるでしょうが、今(肉体をもっている状態)は地球に取り囲まれている状態ですので、逆らわないことです。
地球が変化していくと共に適応していくようにしてください。

6月のメッセージといいながら、地球変化の話のようになりましたが、今月はしっかりと自分の中心軸を持ち、柔軟に対応されていくことをお勧めします。

何があってもすぐに自分の中心に戻る。
すべては流れが正されるために起きていること。

その本来の流れを知り、それに乗っている人には何の問題も起きません。

その流れに沿わず、自分の欲求に従う人は空気が読めない人みたいなもので、なにが起こっているか、本当のところを知ることができません。
人のうわさやメディアやいろんな情報に振り回されて完全に方向を見失ってしまいます。

本当の「流れ」を知ること。

今月はそれがとても重要です。
この「流れ」は見えませんから、自分の感覚、直感を磨いておく必要があります。

大勢が正しいとは限りません。
「本物」「本質」を思えるものだけに従ってください。

迷っている時は、静かに自分の内なる声に耳をすませてください。
外から来る情報よりも内なる声をきちんと聴ける方が役に立ちます。
なぜなら内なる声は宇宙アンテナにつながっていますから、なによりも最新で、あなたにとって必要な情報を受け取ることができます。

今月はあなたが培ってきた叡智を試す月となるかもしれません。
情報よりは智慧を働かせてください。

今までの世界は崩壊し始めます。
古いものは追わず、新しく生まれでるものを受け入れていく土壌を自分の中に作っておいてください。

「和音」2011.6.1


この記事を最初の2行まで書いたら突然の雷。
けど1回しか鳴らなかった。
龍神さまからの「そうなんだよー」というサインかなー?と思いました。

今月もニュートラルな透明な心でもって乗り切っていきましょうね!


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

あなたは自分が愛のある人だとは思っていませんね。

なぜですか?

あなたは、人のためを思って動いていること多々ではありませんか?
なぜ自分はつまらない人間だとして過小評価するのですか?

自分の持てる才能を十分に発揮したいと思いませんか?
もしそうならなぜその方向に物事を考えていかないのでしょう?

自分の至らないと思う部分を指折り数えても、その原因を考えても、生産的ではありません。
あなたが自分を過小評価するのは神様への冒涜です。
なぜなら神様があなたをお創りになり、存在させているのですから。

神様が当初あなたに与えた力、才能を十分に発揮しないのなら、宝の持ち腐れ。
せっかく与えてもらっているのに、見て見ぬフリをし、それを活かさないのなら、それは一種の裏切り行為です。なぜならあなたはそれを実現するためにここにいるのですからです。

神様を裏切っている、あるいは、自分のことを情けないと思っている、期待に答えられなかった自分を恥じている・・・として自分を卑下したり、痛めつけたり、否定したりしても何の発展もありません。

神様はそんなあなたをただ眺めています。
なぜなら自由意志だから。

神様はあなたに必要なものは全て与えています。
それを生かすも殺すもあなた次第。

機会は与えてもらっていますから、本来はそれに向かって進むべきですが、なぜかそれを見ずに、それを活かせていない自分を責めて、ますます活かす機会を無駄にしています。


もうそろそろそれはやめませんか?

あなたが自分の能力、才能に目を向け始めるとだんだんと見えてきます。
もうだいぶん見えてきています。
もう少しです。

自分のしたいこと、楽しくてたまらないこと、やり始めたら時間を忘れてできること、それをどんどん追求していってください。

金銭的なことを気にして、それをしないと、いつまで経ってもあなたは本当の自分の才能を発揮することができません。
そして後悔しながら人生を終えていきます。

それがいやならもっと深く自分を探りなさい。
本当の自分、内なる自分が何を叫んでいるのか?を聞きなさい。
そしてその声に忠実でありなさい。

左脳の言うことには耳を傾けなくてもよいので、内なる声に従いなさい。
ますます内なる声に耳を澄ませなさい。

「和音」2011.4.19


話題になったアンパンマンマーチ♪


【作詞】やなせたかし
【作曲】三木たかし

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも

 なんのために 生まれて
 なにをして 生きるのか
 こたえられない なんて
 そんなのは いやだ!

 今を生きる ことで
 熱い こころ 燃える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ 胸の傷がいたんでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 なにが君の しあわせ
 なにをして よろこぶ
 わからないまま おわる
 そんなのは いやだ!

 忘れないで 夢を
 こぼさないで 涙
 だから 君は とぶんだ
 どこまでも

 そうだ おそれないで
 みんなのために
 愛と 勇気だけが ともだちさ
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

 そうだ うれしいんだ
 生きる よろこび
 たとえ どんな敵が あいてでも
 ああ アンパンマン
 やさしい 君は
 いけ! みんなの夢 まもるため


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

今、本当のあなたが出たがっています。

「私はここよ。これが私なのよ。」

と遠くからあなたを呼んでいる声が聞こえます。

あなたの全神経は耳を傾け、その声を聴こうとしていますが、
あなた自身は目の前のことに追われ、そのことに気づいていません。

あなたの中にある火山は、
マグマを溜めて今か今かと出番を待っています。

あなたは世間の声を聴きますか?
自分の内なる声に従いますか?

あなたの本当の幸せがどこにあるかを探りなさい。

あなたが本当の自分とつながった時、
それは必ずあなたに幸せをもたらすでしょう。

2011.3.4(K.Sさまへのえなふメッセージ)

あなたの中のenough(満ち足りた)な女性性を引き出す秘符


Abraham Hicks 目覚めの時!



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

今まで長年の間、地球という生命体は眠っていたようなもので、地球の意思もあまり表立って現れていませんでした。

その間、人間の想念が地表での現象を作り上げてきてましたが、すでに地球は目覚めた状態、だんだんと自分の意思を表に出していきます。

主権が人間から地球へと移る感じです。
(本当は人間が主権を握ったことなぞないのですが)

地球のエネルギーが強くなればなるほど、それに共鳴同調しないエネルギーは自然淘汰されるわけですが、今、人間の想念が作り出してきたフィールド(場)と地球のそれとのギャップ調整が行われようとしています。

人間の想念エネルギーと地球のエネルギーがマッチしないところから起こるひずみが作り出すエネルギーの解放(清算)です。

人間の想念が地球のそれに共鳴同調していれば、あまり大きなことにはなりませんが、ひずみが大きいと地球もそれを調整しようと動かざるを得ません。

まだ猶予はありますが、今まで劇的にかわらなかったので、すぐに人間が変わるとは思えません。
80%ぐらいはここ2ヶ月で決まったといっていいでしょう。

残り20%ですべてをくつがえすことも可能ですが、多分もう一度大惨事が起きないと人間変わらないでしょうね。残念ですが。

でもそれをわかっている人、ひとりひとりが最後まであきらめないことで希望は続きます。

奇跡は起こりえます。
自分の力を信じて。

「和音」2011.5.11





さて、この文章を読んで、あなたの思いはどこにヒットしたでしょうか?

「もう一度大惨事が起きないと人間変わらないでしょう」

でしたか? それとも、

「奇跡は起こりえます。自分の力を信じて。」

でしたか?


あなたは日々、どちらかを無意識に選んでいます。
自分の思考に気をつけて。

あなたの思いの向かう先があなたの未来。
何を信じるかに気をつけてください。

メディアも社会も人もあなたのエゴも、あなたを惑わせます。
腹を据えて、内なる声と地球の声に耳を澄ませてください。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

震災が起こってからずっと気になっていたことがあります。
それは昨年、海龍が日本列島に沿ってすごくゆっくり動いていくビジョンを見たことです。
日本の太平洋側に沿ってゆっくり南下してて、今回の震災の流れと似ていたので気になっていたのです。
私はこのような文章はあんまりブログに載せないのですが、なぜかこれは載せてました。真ん中あたりの「和音」の文章です。
気になる海龍の動き

そこに「金龍」と書いてあるのですが、今だ何を意味しているかがわかりません。最初は放射能のことか?と思いましたが、人々がうきうきしてくるとあるので違うようです。
海からの朝日や夕日時に波に移る光の帯を金龍というそうですが、それも関連がわからない。

UFOと思う人もいると書いてありますが、先日新宿でたくさんのUFOがでたらしいですね。動画でおばちゃんが叫んでいますが(笑)、この手のUFOは今までも世界各所で撮られてYouTubeにアップされています。

そして、上記文章にあるリンク記事「1月に出た純粋なエネルギー」ですが、ううむ、、と思ってしまいました。

今更のことで、だいぶん前から警告は来ていますが、全体的に見ると、私たちはかなり遅れを取ってしまっているようです。この記事にも乗り越える方法が書かれていますので参考にしてください。


下記は先月に書いた文章です。
何度か載せようかなと思ってやめてたんですが、なぜか今日です。


来たるべき時に合わせて申す。

ゆくゆくはなおらんとす。しかし今はまだ早い。
金色(こんじき)の民に申し上げておくが、金色の魚はまだおらず、
竜宮の亀は旅に出たまま、戻っておらぬ。

五芒星の館が建つ頃には、五つ星の来たるべき船にて、
契り交わし尊き姫の盃を得ん。

船に乗りし者たちは新しい国に向けて出航し、
共にゆかば、新天地を楽天とす。

残る者たち皆還りみて、空を見上げれば、赤い星。
地を還りみらば、青い水。

遠くの記憶をもたらした者たちはかすかに残る残骸にて
古い時代の痕跡を知る。

「和音」2011.4.15

*五芒星の館は、6月に「聖復活の儀・光命神事」がある長野上田の五角形の神殿、天寶璃宮のことではないか?と思います。(関連記事:イナリコード)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

ノートを見ていたら、3月11日の記述がありました。
地震より前の午前中に書かれたものです。


大いなる時 今か今かと待ちわびた 至福のときを顧みし
闇の向こうの世界には 真実のみが横たわる
夢のまにまにかいま見た 新たな世界の守り神
われこそ今に現れんと 闇を背にして前進む
共に歩きし星空の かなたに現れ 消えゆく魂
ついに来たりしこの時の 待ちわびたるかな 目覚めゆけ


新しい時代に向けて これからが建国の時
心して取りかかられよ おのが心が描いていくぞ


すべての制約を解き放ち、本来の魂を輝かせなさい。
今その時が近づいておる。

自分に起こる出来事を慎重に吟味しなさい。
たくさんのメッセージが含まれているので、それを解読しなさい。
言葉にならない言葉を感じとる能力を高めなさい。
感覚をとぎすませれば、いろいろなことに気づくであろう。

扉は以前より開いているので、自覚した分だけ手に入れることができます。
自覚は知覚。次々に気づいていくことが大事です。
自分の内側の内側へと入っていくと、無限の宇宙につながっていきます。

これから起こるであろうことに柔軟でありなさい。
何事も悪いことにはならないので、怖れず不安にならず進んでいきなさい。
いらないものは次々と手放し、身軽になっておきましょう。

誠心潔白、裏表のない自分、透明な心を目指しましょう。
どんどんと内面の深いところに入っていくと、どんどんと純粋なエネルギーになっていきます。
純度を高めていきましょう。

「和音」2011.3.11


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

内に秘めたるパワーはまずは怒りとして噴出してくるであろう。
その最初の発露を抑圧してしまえば、本来の力はなかなか出せない。
封じ込めている感情を放出してしまえば、
その奥にあるあなた本来のすばらしい力が現れてくる。

だからネガティブな感情が出てきても否定しないように。
身体と心に溜め込んだ毒は一度出さねばならない。
出してしまえば、清らかな泉がわいてくる。
その作業を怠らないように。
物事には過程というものがあるから、
あなたの中に秘むすばらしい力を取り戻すために
一度は汚濁を通らねばならぬ。

できる自分を信じなさい。
あなたはそのプロセスを通して、本来の自分に戻れるのだから。

(Y.Mさまへのえなふメッセージ 11.1.20)



例えば、汚い話ですが、大便は汚いと思って出さないようにしているとどうなるか?

出すまいと我慢したところで限界がありますし、漏らせば臭いし、出さないままだと不健康です。
便秘でなかなか出せない人もいますが、便をためこんでいると確実に体調を悪くしていきます。

体調のよい人は毎日快便します。
子供はうんちをするのが快感だそうです。
だから「うんこ」と言っては大喜びして笑うらしいです。

ネガティブな感情も同じです。
いやだ、みたくないと心の中に閉じ込めてしまっても、いつか表に出てきます。
臭いにおいのように防ぎようがなく、なんらかの出来事としてあなたの前に現れます。
内に塞いだはずなのに、いつの間にやら外に違う形で現れてくるのです。

うんちを漏らしたら、見えなくても匂いますからばれますね


ネガティブな感情が出てくるのは悪いことではなく、自然なことです。
ただ、それを人のせいにしたり、その感情にこだわったりすることで悪循環が始まります。

大便出しても、私はこんな臭いものを身体に溜め込んでいるんだと落ち込んだり、自己否定したり、人のせいにしたりする人はあまりいないと思います。

なぜならそれは自然現象ですから。
出せばすっきりします。体内に溜まっていたものがでますから。

ネガティブな感情もうんちみたいなものです。
出したい時に出すべき場所に出して水に流してしまえば良いのです。

出したうんちがよくない形やにおいだったからと言って腹立てたり、自信をなくしたりする必要はないのです。

それにいつまでもこだわったところでなんにもなりませんが、私たちはもしかすると10~20年前に出したうんちに今まだずっとこだわっているのかもしれません、、、^^;


よくないうんちがでたらどうしよう?と不安になって毎日悩んでもよくなるわけではありません。

また、自分の出したうんちについて、「あんたが・・だから」と誰かを責めても、あなたが快便になれるわけではありません。


下痢や便秘にならず快便になるには、身体によい食べ物を食べればよいですね。
何を口にいれるか?が大事です。

あなたの心を澄んだ状態にするのも同じです。

何を口にするか?
つまり、何を言うのか?何を思うのか?があなたの感情の食べ物となります。

心の快食快便をして健全な精神状態でありたいものです。



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

↑このページのトップヘ