いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ:「和音」 > 「和音」2010

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

もっと楽しみましょう。

世の中に、楽しいこと、うれしいことはたくさんあるのに、
なぜ苦しさや悲しみに目を向けるのですか。

あなたの心が向かう先が実現します。
不安と思えば不安が、欠乏を思えば欠乏が実現します。

もっと大きくどっしりと構えてください。
あなたの中にはこんなにも豊かさの種があるのに、
あなたが見向きもしないものだから、埃に埋もれて見えなくなりそうです。

ストレートに、シンプルに、を心掛けてください。

「Y.Eさんへのえなふメッセージ」 (10.1.2)


blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

カードワークショップとえな部のご案内

悦月のセッション詳細

先日書いた「第一インパクトの波」の補足です。

これから地球、大地の意識がかなり変わってくるだろう。
地球の中に人間が住まわせてもらっているという意識が強くなっていく。

昔、大いなる存在に対して、人々は畏敬の念を持っていた。
それは「神」と呼ばれたり、昔の日本人は「神聖なるもの」として恐れていた。

近年はその畏敬の念が消滅してしまい、ハレとケガレの区別、境界線がなくなって、
人が「鬼」になってしまうようになった。

今回、地球の目覚めと共に起こることは、天への畏敬の念のように、
地球に対しての思いやりが増すということだ。

今までのように、地球を物質、他者としてみるのではなく、まるでみんなの母のように、地球を、私たちを育んで養ってくれている大きな存在、母体としてみるようになっていくだろう。

そこのところの価値観が現代人とはまるっきり変わっていく。
その分、人の情愛も増し、失せつつあった天への敬意も取り戻し、
地への感謝と共に人間の心の中に、聖なる父母的存在が復活し出す。

家庭崩壊の理由のひとつは、この「聖なる父母」の存在が忘れ去られていたことにもかなり原因がある。

父母に守られて愛されてきた子は「大丈夫」という思いが強い。
人間が、上は天、下は地に守られているという思いを今一度取り戻すことができたら、不安、怖れが激減する。

なぜなら常に天地からの愛と守護を感じることができるからだ。
人間の父母と宇宙の父母は、相似形である。
宇宙、天は父。地球、地は母。
環境破壊やその他、良心に背く行為は、天地に対して背いているという罪悪感をもたらす。
(良心は両親につながる)

心のどこかに、私は悪いことをしている、正直でない、教えに背いている、という気持ちが隠れている。
すると自分から天地の守護を受けるわけにはいかないと思ってしまう。
大いなるもの、真に自分を受け入れ、愛してくれているものに背いていると知っているからだ。

その心のままに生きれば、常に罪の意識がつきまとう。
これは逃れようと思っても逃れられない。
なぜなら自分の内で起こっていることだから。

その部分にしっかりと向き合い、罪を認め、懺悔し、許し許され、初めて、
それでも愛されるありがたみを感じて改心するのだ。


さて、「第一インパクトの波」は、そういうものだ。
純粋でまっすぐに見据えるエネルギーが人間の罪の意識を照らし出す。
わかっていれば、これがそうかと対応できるが、何もわかっていないと、
罪が明るみに出てくると、隠したり逃げたりすることばかり考えるのでたいへんになる。

うそにうそを重ねることになるので、ますますつらくなる。
罪の意識は増す一方だ。
観念して、「はい、そうです。私がやりました」と白状して謝ればよいのである。

殺人などして逃げた人が数年後に自主することがある。
このまま罪の意識を感じながら逃亡し続ける人生や自分の良心に耐えられなくなり、
それよりは正直に話し、刑に服し、その悪夢から開放されたいと思うのだろう。
罪悪感、罪の意識がなければ平気でいられるはずだ。

「第一インパクトの波」はそのところが問われる。
今までも何度も浄化しなさい、手放しなさい、執着を捨てなさいと言い続けてきたが(これからもいい続けるが)、だんだんと肉体が「半透明」になっていく分、自分の思いが実体として現れやすくなっていると考えてもいいだろう。
今までは肉体の中に隠し仰せていたかもしれないが、これからは「思いが透けて見える」ようになる。
その第一段階が今回である。

「和音」(10.1.16)

注)「第一インパクトの波」の影響はすでに起こり始めていますが、すぐに変わるよという話ではなく、これからはだんだんとそうなっていくよ、ということです。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録
blogranking

ポチッと応援お願いします!ありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

無事18日を迎えることができました^^
16.17日は、脱力感で身体が重いわ、だるいわ、眠いわで動くのがしんどかったです。
以前の大地震前の体調不良と似ていたので気になりました。

今日18日は案の定、すっきりさっぱり「抜けた」という感じです。
多分、似た体調の人も多かったのではないか?と思います。

15〜17日は変化のときだったのでしょうね。大事にならなくてよかったです。
今日から新たな段階にはいったように思います。
これで立春まで少しずつ上昇気流になっていくでしょう。

気づいてみれば、以前このような記事も入れていたのですね。(→「18という数

昨日から今日にかけて、17から18へのシフト。
体調不良は、移行の痛みだったのでしょうか?

---------------

1/17は、地球の新しい生まれたてといえるエネルギーが「形を与えられる日」です。
地の底深くで発芽した芽が地上に顔を初めて出す日とでもいうか、
先日あなたが知った地球の純粋なエネルギーが顔を出す日です。
出てくるのは18日からです。
17日は、外の様子を伺う日というか、覗き見るというか、そんな日です。

澄んだ力は影響力がありますが、今日(17日)は、大事にはいたらないでしょう。
体調への影響を感じる人はいますが、大地はエネルギーをそのまま透過させて出します。
水がそれを許したようです。
そのままエネルギーを出しても大丈夫だと判断したようです。

ゆるやかな波、おだやかな流れ、優しい心地で広がっていきます。
今から節分、立春、春分の日に向けて、そのエネルギーは広がっていきます。
立春以後はそれを感じる人も増えてくるでしょう。
少しずつ人が素直になっていくと思います。

あなたの体調不良は、あなたと土地の中に残る罪悪感に付随しています。
まだまだ「悪かった」と素直に謝れないものがあるようです。
身体の痛みに対して「ごめんなさい。私が悪かったです」と謝ってごらんなさい。
やがて、滞りは流れ出すでしょう。

「和音」(10.1.17)


も、ひとつ!^^


18という数字は前にも出てきました。
9月には、|と ∞ の組み合わせで「蝶」という形で出てきましたが、今回は、同じ形で「水」の字が浮かび上がります。

水という漢字が、川の流れが「|||」となり、「>|<」で、「水」という形になったという意味もありますが、「*」から「水」となった意味もあります。
>|< 水しぶきが当たってはねかえる様を表しますが、この形を横向きにすれば、水面が鏡となり映る姿。
ますます「鏡の時代」の始まりです。

先日の地球の選択「自らを浄化する」、そして、長い間隠れていた純粋無垢なエネルギーの活性化、表面に出るのはまだ時間がかかりますが、今はその「漏れているエネルギー」を感じている状態に近いです。

それでもこのエネルギーはかなりなものですので、少量でも人間に与える影響が大きいです。
>|< が横になった図、水面に映るがごとく自らを映し出す、というのが今回の18の意味です。

これからは、この純化されたエネルギーと共に浄化が進んでいくので、
鏡を見るように、いろいろな外事象を通して、自分自身をまざまざと見ることとなります。

「半透明化」がこれに当たります。
身体、心、思考が半透明になって見えるかのごとくになっていきます。
自分に素直で正直な者の時代になっていきます。
いいところ悪いところ含めて、あるがままの自分がOKできるように心掛けましょう。

悪い思考の実現も早まりますが、なりたいことを意図すれば、その実現も早くなっていきますので、
とにかく自分の思考、感情のしこりに気づいて取り除く作業をして下さい。
(隠したり封じ込めたりの作業ではないですよ)

以前よりやりやすくなっていますので、ある意味、今がチャンスです。
今のうちにしておかないと、秋以降はその格差が顕著になります。

再三言っていますが、やった者勝ちと思ってください。

できるできないとか、自分は値するしないとか、まったく関係ありません。
あなたが地球と共に進化していきたいかどうかの選択だけです。
資格、差別、全くありません。

あなたの思考次第です。
「地球と共に浄化、進化していく」と決めさえすれば、
そして、エゴに執着しないようにすれば、自然と流れが作られていきます。

自分自身が無意識にしている選択に気がついてください。
気づいたら、よりよい選択に変えて下さい。

自分で批評、評価しないように。
罪悪感は誰にも必要ありません。
それも素直に浄化の波動に流してください。

「和音」(10.1.18)


blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細


blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

先日、鵜の瀬から戻ってからずっと考えていたことがあります。
その答えがでました。

うしろの正面だあれ?に書いたことで少し勘違いがありました。
1/9が「オギャーと生まれる日」、それはとても純真なエネルギーというのはあっていましたが、
「清らかな純粋な部分の女性性」ではなく、性のまだない胎児のような純真なエネルギーの間違いでした。

そしてブログ記事を書きながらまだでてきていないものがあるように感じましたが、
それがなにかよくわからなく、ずっと気になっていましたが、わかりました。

地球が目覚めだしているのですが、目覚めてから初めて地球が自分の意思で選んだことがあります。
それは「自らを浄化する」こと。
そのために、その純真無垢なエネルギーが現れてきたようです。
「オギャーと生まれる日」とは、何がオギャーなのかというと、
地球の純粋な魂が生まれることだったようです、多分。
私はそれを女性性のと思ったのでした。
二つは関連しているので、これにつられて、女性性のそういうエネルギーも引き出されるとは思いますが。

以下長文になりますが、15日までに読んでおかれる方がよいと思います。
つまり今日読むということですね。
以下のことを思うと、今の寒波、15日新月はぴったしマッチするような?
1月17日がまた危ないという話も耳にしましたし、、、今ならわかる、としかいいようがないです。

以下、記述です。またまた長いです。

大地が自らを浄化することを選んだというのは本当です。
少しずつ目覚め始めているので、生命体として自覚し出しています。

人間と同じで、体調が悪いと思ったら、毒素を出したり、運動をしたりして、整えようとします。
今まで地球が眠っている状態だったので(自我に目覚めていない)、人間の好き放題で、
人間は地球は自分たちに与えられたものとして扱ってきました。
自分たちが地球上の王様であるかのように。

が、これからは事情が違います。
人間は、地球上に間借りしていたことに気づくでしょう。
大家が「出ていけ」といえば、出ていかざるを得ないのです。

実際は、人間は地球という生命体の身体を借りているんですね。
所有しているものは何もありません。
もともと地球のものであって、人間のものではありません。

肉体の中にいる微生物が「これは私のだ」と一つの細胞をひとりで所有することを始め、もっともっととそれを増やし、胃全体を「私らのもんだ」と自分等の統治にもっていけば、肉体のその部分は、他と調和して機能することができなくなって病気になるでしょう。

それのでっかいバージョンが地球と人間です。
人間は地球の微生物です。
共存して住めているうちは大目にみてもらえますが、どんどんがん細胞のようになって蝕んでいけば、
地球は生き残ろうと、それらをなくす方向にむかいます。

地球が目覚めて選んだことは、浄化、清める、ということだったようです。
地球にはあるとは思っていなかった人達も多いかもしれないですが、
天上の光、神、天使のエネルギーのような清い高い波動も地球にはあるのです。
でも地球のそれは「神」みたいな大人のようなエネルギーでなく、
純真な子どものような微細なエネルギーなのです。

だから、傷つけられやすいし、影響されやすいです。
普段は、大地的、大地母神的な強い重いエネルギーが大地のエネルギーと思われています。
これらのエネルギーが、この繊細で純粋無垢すぎて清い微細な、けれどもあまりにも純粋すぎて、近づくのも恐いような(闇の本質を通り抜けてたどり着く先、みたいな)エネルギーを守り、隠しています。

神、親的な高次元エネルギーではなく、ただただ清い純真な、いわば無限の愛の泉のような、でも母性的でも、マリア様や観音様、菩薩様的でもなく、、、なかなか悦月の文章力では表現しきれないのですが、まっさらなエネルギーです。

何の意図も何の力ももたないまっさらなエネルギー。
だから今まで隠しておかねばならなかったのです。

邪悪なエネルギーにはいとも簡単にやられてしまう可能性もありました。
大地母神のグラウンディングしたエネルギー、陰的なエネルギーが、これをカモフラージュして守っていました。

が、今、地球は自らそのエネルギーを出して、自らを浄化していくことに決めたのです。
この力はとてつもなく純粋であるが故にものすごい力を持ちます。
すべてを見据え、受け入れ、許し、罰します。(「罰する」についてはのちほど説明)

このエネルギーはこれから水脈をつたって流れていきます。
だから今までに水脈の滞りを流す必要があったのです。

エネルギーだから瞬時に伝わるのではないか?と思うかもしれません。
地球はこのエネルギーを流して自らを浄化すると意図しましたが、
その方法は、地球にとって一番良いようにゆだねられましたので、
今の生命サイクルをできるだけくずさないようにするには、急速ではなく、
できるだけ自然になっていくがよいので、水脈という手段を通してなされることになりました。

地下水脈をつたってどんどんと広がっていき、人々の生活にも浸透していきます。
その水の近くに行き、その水を飲み、触れ、その波動を取り込んでいくと、人間自らも浄化の道をたどるようになります。
植物もその波動を取り入れ、放出しますので、だんだんと地球全体がその波動に満たされていくようになります。

さて、これは、第一インパクトの波と呼んでもよいかもしれません。
波は津波ではなく、波動だったのですね。
この浄化、自己治癒力の波は、地球という身体の調和再生が目的なので、それにそぐわないものは自然淘汰されていきます。

私たちは地球のバクテリアみたいなものですので、地球の自然治癒力にそぐわなければ自然淘汰されます。
人類全部ということもあれば、一部ということもあるでしょう。
まだ未知数です。

でももう地球は浄化を選んでしまって、そのエネルギーは流れ出しているので、あとは私たち次第でしょう。
私たちにはそのエネルギーを止めることはできませんが、そのエネルギーに悪玉菌と思われて消去させられることを防ぐことはできます。

究極は、それは「罪悪感」になると思いますが、浄めのエネルギーがきても、通過、透過させることができればOKなわけですが、この清いエネルギーを、「私は受けるに値しない」「わたしはこんなにうそをついているから」とか「私はそんなに善人でない」とか思えば、ひっかかるので、ウィルスとして退治されてしまう、というようなことが起こり得ます。(「罰する」というのはこういうことです)
どんな悪人でも罪悪感がなければ残れますし、どんな善人でも罪悪感があれば、ウィルスとされます。

津波が来る前に、この人はOK、あの人はダメ、なんて波は区別しません。
いっせいに呑み込みます。
今回は一気にことが起きるわけではないですが、見えないかたちで波はやってきますので注意が必要です。

今回の津波がきても、「私は無実だ、大丈夫だ」と恐れなく思えるなら、大丈夫です。
嘘で言っていれば、すぐばれます。波動は波動でみるので。

この「インパクト」がいつくるのかはわかりませんが、すでに門は開けられましたので流れ出しています。
8月以来感じていた波動は、まだ目覚めのまどろみの調整みたいなものでしたので、本番はこれからです。

これからは、地球が意図をもって動いていきます。
が、地球が、人間を生かす殺すとか決めるわけではありません。
今回も地球は「自らを浄化する」と決めただけです。
それと共に行くために、自分も自らを浄化し、他を助けていくのか、
過去や今にしがみつき、変わらないことを選ぶのかは、私たちの選択です。

その選択により、波動の津波で、生き残る人とそうでない人、どこかに流される人と出てくるでしょう。
それは地球が関与することでなく、私たちが自ら招く結果となります。
今年はいろいろ起こりそうですね。

「和音」(10.1.13)

書いた後もいろいろこのエネルギーについてわかってきましたが、
多少ここの記述と違う受け取り方の部分もあるようです。

で、なんで、今の寒波、15日新月がこれにぴったしくるかというと、
寒波の寒さの感覚と雪がこの清いエネルギーの清さを思い起こさせるのと、新月は引力で水への影響が大きくなるから、このエネルギーも増大されるだろうと思われます。
新月は新しいエネルギーとなり、スタートなので、まさに時期を得ています。

また、水星の逆行が終了して巡行になるのが16日だそうです。水星も水です。
17日という日はいろいろなことが起こりやすい日らしいし。

数霊は、16 は悪しき流れにのみ込まれることのない凛とした姿勢を保つこと。まさにこの純真なエネルギーのよう。
17 は、「開花」 喜びによりて「思案」した“我が龍の道”こそが人生の礎となる。
で、18 は、水に心を向けること。

またもや絵に描いたようにピッタシだなあ。

さて、この純真なエネルギー、新月や水星巡行の影響を受けると力が増幅されると思います。
で、17日から「開花」し始めるのか?
大地に影響が出るかもしれません。でなくても、17日は危ないぞという話らしいですから。
15~18日がキモだな。
偶然、私は15~17日に出雲にいるんですが、実家のお手伝いに帰るんで、神ごととかは関係ないけど、鵜の瀬は出雲も関わっていたので、なんかこの日私は出雲にいた方がいいのかな?

日本時間13日朝に起きたというハイチ地震もその影響かしら?
震度7.0というのが、うしろの正面だあれ?の77につながっていくなー。
サモア地震の時の1,8 を思い出します。台風一過で浄化されたら?

そのエネルギー曰く、「称えてほしい」とのこと。
そのエネルギーと水と地球に向かって称えて誉めてあげてください。
エネルギーは、地球の純真なインナーチャイルド的なところもあるようなので。

これはとてつもないエネルギーだと思うけど、まだまったく体感できてないほど微細で遠くにある感覚です。
私たちにわかり始めるのは、やはり2/2〜4を過ぎたあたりでしょうか?

これは言い方を変えると「地球が心を開いた」ということ。
なんか昨日出した「プチ奇跡」メルマガと通じるけど、心を開いたものに対しては心を開かねば、こちらが辛くなると思います。
でないと、不正直な自分を目の当たりにするので。

まだまだ話は続きそうなので、とりあえずこのへんで〜。

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

あけましておめでとうございます。
今年は、満月と元旦が重なるという素晴らしい幕開けでしたね。
そして今月はもう一回満月がきます。素晴らしいスタートです。

物事は次々に進んでいます。
スムーズにいったり滞ったりしていますが、今のところ、予定範囲内に収まっています。

人々の意識状態に左右されるところが大ですので、自分一人ぐらいどうでもいいと思わないように。
一人一人の気持ち、心の状態が、すべてに影響を与えています。
そこをもっとみんなが認識できるようになるといいですね。

今は先がどうなるのかの予測はあまり意味がありません。
なぜなら、変わり得るからです。

地震にしても、「○月○日に起こる」といえば、そうならないように人々の意識が動いたり、人知れずエネルギーを移動させたりしている人達もいます。

昔は予知は「起こり得る現実」でしたが、今は予知は「変え得る未来」となっています。
好ましくない未来予知があれば、それが起こらないように意識を向けることができる時代となっています。
だから予言はあまり意味がないのです。

2010年の可能性としては、波動変化はどんどん進んでいくので、身体変化を昨年以上に感じます。
身体はできるだけゆるめるようにしてください。
筋力をつけたりするよりは、ゆるめる運動をする方がいいです。
できるだけゆるんでいる方が、これからの波動変化にはついていきやすいです。

からだにしがみついている人は病気になりやすくなります。
考えが柔軟でない人や、「こうであらねばならない」と思っている人です。

「からだにしがみついている」とは、思考が凝り固まっていて、筋肉や神経も固まってしまっている状態です。
変化を恐れる人がそうなります。

これからはますます思ったこと、感じたことが速く実現します。
病気の進行も、場合によっては早くなるかもしれません。

これからは変化は早くなるので、怖れをたくさん持っている人は要注意です。
恐れすぎて変化についていけないと、身体に影響がでます。

そのためにも今から身体をゆるめてください。
身体をゆるめておくと、変化にも適応しやすくなります。
心も柔軟になります。

2010年は、ゆるゆるの年にしてください。

関節をゆるませ、細胞と細胞の間のすき間を広げ、身体に空気泡のように空間がいっぱいあるような、そんなイメージです。
その空間には光が浸透していきます。
新しい次元の身体に向かうのです。

現代人は、エネルギーが上半身に向かいやすいですが、身体に光を浸透させる準備をしつつも、大地にしっかりとグラウンディングをして、地球の中心に根ざす感覚を忘れずに。
地球の中心軸と身体の中心軸もあわすように。

2010年は、女性性が大きく現れる年です。
男女関係も今年後半にはずいぶんと変わっているでしょう。

女性を理解、受容、応援する男性が増えてきます。
先見の明のある男性はすでに、女性を抑えつけて上に立つあり方は成り立たないと見抜いています。

女性を尊重することで、男女のすばらしい力が発揮できます。
男性は構築する力に優れています。
男も女もどちらも真の力を発揮するには異性の支えがある方が良いのです。
それがよくわかる年になります。

女性はまず自らの許しと癒しが必要です。
自分を大切に扱うこと、愛することを学んでいくでしょう。
男性は女性を大切にすることで、自らの男性性を養います。

2010年は変化の多い年となります。
怖れを減らし、信じることです。
あなた方の心のあり方が大きく外界に影響します。
怖れを早く手放せた人ほど楽に楽しく軽くなります。

2010年は心身共にできるだけ軽くなっているがよいです。
その他のことは、短いスパンでまたお伝えしていきます。

今年もよろしくお願いいたします。

「和音」(10.1.2)


新年の清きスタートに!古の日本を感じてみよう!
 ↓
古神道・開運風水講座1/11
「神代文字ワークショップ」〜基礎編〜1/11

悦月のセッション詳細

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ