いのちおり - 本来の自分に還るために

さあ、未来の自分に還る旅に出よう!
人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

カテゴリ:「和音」2014 > 「和音」2010

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

東京での対面セッションは満席となりました。
お申し込みをありがとうございました

 ----------------------------------


どんな自分になりたいか?まず思い描きなさい。

もしあなたがそれを手に入れられないと思っているなら、
その思いを取り除いてくれるよう、宇宙にお願いしなさい。

欠けているもの、満たされていないものを見つけるより、
すでに満たされているものに目を向けなさい。

人は、自分がすでに満たされていることに気づかないから、
満たされないのです。

宝物をどこかに探しにいくより、
自分の中に潜む宝石を磨きなさい。

自分をほめてあげなさい。
優しく接してあげなさい。
笑顔で話しかけてあげなさい。

たくさんの愛を注いであげてください。

そうすれば、心が満たされていきます。
あなたの愛があなた自身を満たしていきます。

  (T.Mさまへのえなふメッセージ100830


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

めくるめく人生の舞台の片隅に
ひっそりとたたずむ花。

決して大きく目立ちはしないが、
見る人の心に座す。

道ばたの雑草の花は、
人に見られようと見られまいと、
踏みつけられようと、切り取られようと、
不平を言わずに咲いている。

人の賞賛、評価など必要ない。
なぜなら花はすでに花であることを
知っているから。

(Sさまへのえなふメッセージ 2010. 11.4)


都はるみ - 愛は花、君はその種子


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

素直になりなさい。

強がっていても寂しいものは寂しい。

悲しいものは悲しい。

それを認めて受け入れたところから始まる。

新たな自分との出会いはそこから始まる。

(E.Sさまへのえなふメッセージ 2010.4.10)




blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


曲芸の玉乗り師がなぜ玉から落ちないのか?

それはいつも玉を回転させているから。

つかの間は止まることもできるが、ずっと止まり続けているのは難しい。

玉の上を歩くことで玉を転がしながら、いろんな技を見せてくれる。

玉と曲芸師は、ふたつのようでひとつ。

一体となっているから芸も成り立つ。


あなたの「玉」は何か考えてみなさい。

玉から落ちることあっても、また乗ればいいのだから。

落ちることで玉乗りもうまくなる。

そうしてうまく玉に乗ってスイスイ動けたら、それは快感だ。

その時を楽しもう。

あなたが一歩一歩歩みながら自分の「玉」をうまく動かして転がしていけば、

楽しい人生になるだろう。

(N.Tさまへのえなふメッセージ 2010.12.6)



blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

2010/1/17に載せていた記事ですが、今、必要な人もいるかもしれませんので。年末の心の大掃除にどうぞ〜。


以下はずっとイメージしてください。

自分が洗濯機の脱水機に入ってスピンして水分が飛ばされる様子を思い描いてください。
そんな感じで、恐れやネガティブな思いを飛ばしてください。

もし、自分がイヤな思いにとらわれたときは、この脱水法を思い出してください。

脱水機に入ってスピンして、嫌な思いがビュンビュン飛ばされて、
自分のからだから絞りだされていくイメージです。

そして、飛んでいったなと思ったら、脱水機からでて、泳いだ犬がブルルッと身体を揺するように、
全身をブルルッと振って広げてください。

そして、洗濯物を干す時のように、身体をパンパンとひっぱり、しわを伸ばして、背筋を伸ばしてピンと身体を張ってください。
(胸を広げ、首筋、背中を伸ばし、背骨をまっすぐに、足をしっかり地面につけて、頭はすっと上に引っぱられるように、手はパンとのばしてからだらりと下げる)

マイナス感情がでてきたら、何度もこのイメージで振り払ってください。

そして水を少し用意して、

「この水は、身体に残っている望ましくない思考、感情、記憶、エネルギーを浄化して流してくれます。次にトイレに行く時に、尿と共に流れていきます。」

と唱えて飲んでください。

「和音」(10.1.2)

PS.
イメージしている時に、身体もおもむくままに動かしながらするともっといいです。
水を飲むときも、水が全身を浸透して浄化し、悪いものは次のトイレで流れますとイメージしながら。


メルマガ、更新しました。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリックで、太陽さん、ありがとう♪

道ばたに咲く花は、
行き交う人々の心を和ませます。

人はその花の名を知らないかもしれませんし、
なんとなく見ているだけかもしれません。

けれども花の色とりどりの美しさは、
自然とその人の心の中に浸透します。

和みというものは無理強いをしません。
そっとそこにあるだけでまわりが癒されます。

自立も自己主張もしないですが、
しっかりと存在を人に印象づけています。

本当の存在感とはそういうものです。

誰からの評価も必要としませんが、
自らの輝きで人々の心を浄化します。

(R.Oさまへのえなふメッセージ 2010.12.28)



私たちは、学歴、会社、収入など、社会的評価を得ているものに高い評価を与えがちです。
が、その価値観や判断基準はどこから来ているものなのでしょうか?

私たちは、自分自身であろうとするより、一般的に「良い」と評価されている存在になろうとして、自分自身を偽ってしまいます。

知らぬ間に、私たちの人生はそれに振り回され、私たちは、自分でない、なにか違うものになろうと必死になります。


本当に価値あるものとはなんだろうか?

と、今一度、問い直してみるとよいかもしれません。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

輝くということ。

真の自分の力に目覚めるには、
まずはそれを願うこと。

次に、行動すること。
行動するとは、目覚めたいという思いを態度、行動で表すこと。

まずそれをせねば、宇宙には伝わらぬ。

おのれの力に気づくには、まず解き放て。

それを封じる諸々の思いは、

あると思えばある。
ないと思えばない。

(K.Wさまへのえなふメッセージ 2010.1.2)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

いよいよ、いよいよでござる
いよいよ幕が開け、始まるぞよ
大いなる浄化の開始でござる

幾年月もの沈黙を経て、出ておわすは無垢の魂
無垢なものほど恐いものはござらぬ
無垢なものほど怖れを知らぬ

今すでに、邪に染めるモノどもは消え失せた
今こそ、清らかなるものの姿が出てくる時

清らかなるものいでぬれば、それは光と同じ
すべてを明るみに出す
すべてが照らされると隠れようがない

うそはつけぬぞ、ごまかしはきかぬぞ
おのが心をまっすぐに見つめることになるでござる
人の心もまっすぐに見るでござるぞ

清くあるとは、澄んだ空気のよう
凛とした気構えと、びくともしない信念と、疑いを知らぬ心
まっすぐに相手の心を見据える

そんなものに出会えば、逃げようがない
自分を手放し、身を任せるが良いぞ

楽に生きろよ、気楽になれよ
すべてをありがたくうけとりなされ
そなたたちもまた清きものなのだから

地球と共に清くなっていきなされ
地球に学び、清くなっていきなされ

「和音」(10.1.14)


これはもともと2010年1月29日に載せていた記事なのですが、
たまたま昨夜見かけて、ちょっと背筋がゾクゾクッとしました。
自分でも誰がこの文章書いてるねん?と思ってしまいますが(私が書いているのですが、、、)、うまい具合にまとめてありますね。

今まさにこういう感じだと思います。

昨年一年は、大いなる浄化の時期だったなあと思います。
すでにその浄化は終わり、次なる段階に入っています。
また違う意味の浄化が起きる可能性がありますが、いつまでも浄化が続くわけではなく、そのうち淘汰になってしまうので、そうなる前に早く「自分を手放し、身を任せるが良いぞ・・・地球に学び、清くなっていきなされ」だと思います。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

がんばってきた、よくやってきた。

まずは自分に言ってあげなさい。

自分に言わずして人に言おうと思っても無理がある。

人はそれぞれの環境、状況で精一杯生きている。

その時にできることを一生懸命しているのだ。

誰にそれが責められよう。

自分を責めるのをやめなさい。

あなたが自分を責めたところで、状況は変わらない。

変わらないどころか、まわりが悲しむ。

できることはできると言い、

できないことはできないと言いなさい。

何でも完璧にしようと思うとたいへんだ。

肩の荷を下ろすには、できない自分を認めればいい。

できてなくてもOKと思えばいい。

できない自分を認めるところから始めるとよい。

しかし本当にできていないのか?

ちょっと視点を変えるだけで違うものが見えてくる。

たくさんの愛に囲まれていることを知りなさい。

がんばりの中に埋もれて見えなくなってしまっている愛を見つけなさい。

そのパワーに触れたなら、あなたは自分の力を見つけるだろう。
  
(R.Kさまへのえなふメッセージ 2010.12.24)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m




ポッカリと開いた穴をのぞきしは
あれよあれよと底に落ち
気づけば 極楽楽園の
住人になりし この時の
思ひ出たずさえ もう一度
この世に戻りて 玉手箱
夢叶えしは 黄金の鳳凰に乗りて 時満ちる


さあ、時が満ちてきました。
目覚めなさい。

あなたの中に潜む大いなるパワー。
今か今かと待ちわびています。

もう十分に隠されていました。
今、沸々と湧き出てくるあぶくの中に、
夢でしかないと思っていた様々なことが現れては消え、現れては消えていっています。

それを確実なものにするには、あなたの意図と行動が必要です。
あなたは不純物を捨て去り、あなた自身に戻っていけば、
すべて順調にいきます。

常識も捨て、世間体も捨て、教養も道徳も捨て、
ただ魂の導くままに進んでいってください。

一見、無理と思うことも、あり得ないと思うことも、
ただ単にあなたの常識や信念がそのように見せているだけです。

柔軟になりなさい。
柔軟に受け答えができるように。

焦りは禁物です。
心が安定しなくなります。
心が穏やかで平安になることをしなさい。
雑念、雑音が減れば減るほど、直感も冴えてきます。

「和音」2010.11.11

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

あなたは考えることはたくさんしますが、実行に移していません。
どうせやってもだめだとか意味ないとか、結果を先に思ってしまって、それに向かおうとしません。
本当にしたいことをすることのブロックはほぼとれたので、あとはやるのみです。

やって役に立たない、認められないと思うことで、手をつけないまま終わるのですか?

ピカソが絵を描かなかったら、世間に認められたと思いますか?

結果はともかく、好きだからするというのが先ではないでしょうか?

成功しないなら、認められないのならしないというのであれば、
あなたは挑戦する前にあきらめているのです。
自分には才能がないと自分で認めているようなものです。

あなたには特異な視点があります。
それを活かしていってほしいですね。

今していることもよいけれど、もっとあなたの味を出してほしいと思います。

もっと自分を見つめ、深く自分の中に入っていってください。
エネルギーの世界を探っていくと面白いことがわかってきますよ。
そのためにはゆっくりと時間をとって静かにする必要があります。

最近、仕事をする気になれないのはそのためです。
それで大丈夫ですから自分の内面への旅を始めてください。
静かに旅をしていると精霊たちがいろいろと教えてくれますよ。
それをもっとキープする必要があります。

見えない世界のメッセージを伝えてください。
媒体になってください。
彼らに役に立ちたい、協力したいと伝えてください。
今まで以上にそちらのほうに意識を向けてください。

自分が表現したいことを追求してください。

そちらに向かえば向かうほどあなたに与えられます。

恐れずに。
大丈夫です。
方向はまちがっていません。

「和音」2010.11.16


この書記は昨年、私に向けられて書かれたものですが、同じように該当する方々もいらっしゃるのではないでしょうか? ということで載せました。


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

望めば望むほど手に届かぬ自体に悩む

望み方を間違うなよ
天はそのままを叶えるぞ

欲しているものを知れ
天は迷わず、それを与えるぞ

欲するものは何でも与えられる

が、思うた時期に来るとは限らぬ

心の行き先に注意せよ
「欲しい」と思うことが「まだ手に入らない」になっていないか?

「まだ手に入らない」理由を考えていると、それを実現するぞ。

(K.Yさまへのえなふメッセージ 2010.3.3)


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪


美しくあるとはどういうことか、考えよ

本当の優しさとはどういうことか、考えよ

清い水はどこから流れてくるか

尊い思いはどこからやってくるか

魂の望む方向へ進め

魂はすべての答えを知っている

(Y.Kさまへのえなふメッセージ 2010.10.29)


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

夢の向こうに見えるは宝。
これは夢だからと思えば、消え失せてしまう。

夢は予兆であり、幻でない。
夢を見ずして、宝は手に入らぬ。

夢を見ることを忘れるな。
そして、夢に見たからこそ、
手に入ると思いなさい。

欲しいものは手に入るのに、
自分でフタをしてもらおうとしない。
自分で自分を小さくしてしまっている。

あなたの可能性を信じなさい。
本当に良いものを持っているのに。
それを信じなさい。

花開くも開かぬもあなた次第。
あなたが何を信じるかによる。

(A.Yさまへのえなふメッセージ 2010.10.25)


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

いやなことはいやと言いなさい。
何も我慢することはない。
あなたがいやと言えるようになった時、扉が開く。

自己主張するのも良いが、
自己主張する人は、たいがい「認めてほしい」と思っている。

人に認めてほしいと思っている人は、
まずそもそも自分を認めていないし、
認めてくれない相手のことも認めていない。

受け入れてもらおうとばかり思うから、受け入れてもらえない。

扉も開かねば、入ることも入れることもできない。

あなたが扉を開くには、笑顔を増やしなさい。

まずはそれだけでいい。
笑顔が増えれば、次の展開がやってくる。

(T.Mさまへのえなふメッセージ 2010.2.9)


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

木々が目覚める瞬間、森が朝の吐息を吐く瞬間に出会ったことがありますか?
暗闇の中で静かに耳を澄ましていると、ふと気が変わる瞬間があります。
それが起こると次々と森に変化が起こり、鳥もさえずり、日が明るくなり、
虫も動物も動きだし、木々の葉がざわざわと朝露を感じ出します。

その瞬間と経過に居合わせると、森がバラバラで成り立つのではなく、
ひとつの生態系なのだなとわかります。

もちろん森だけでなく、空も太陽も空気もひとつです。
全体の中で物事がどのように調和を持って成り立っているのかを感じるよい機会です。

今、地球はこの夜明けの手前に来ています。
夜明けが訪れたら、どんどんいろんなものが目覚め出し、大調和の中の自分を知っていきます。

夜明けが来たら早いです。
少しずつ明けているようで、その始まりは一瞬です。
それが来たら、変化は今までのスピードとは比べものにならないくらい早いです。

実際の夜明けも明け始めたら、あれよあれよといううちに明るくなりますね。
その時が近いです。
昨年〜今年にかけての地球の目覚めはそのための準備。

今は夜明けの手前です。
明けるまでに整えておかねばならぬことが人間にはあります。
急いで体制を整えてください。
地球の夜明けに向けて準備をしてください。

「和音」2010.12.23


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

一刻も早く光の波動を体内(エネルギー体も含む)に取り入れてください。
すでに影響は始まっています。容赦なくやってきます。

今はブラックホールに見えますが、そのうち光に転化します。
ブラックホールに見えるものの反転地点を越えると、津波のごとく光が押し寄せてきます。光の波動の津波です。

準備ができていないものは呑まれてしまいます。
これは周波数の話なので、人情がどうのこうのという話ではなく、数値に達していないと機械的にはじかれてしまうというように無機的な作用なのです。

今までは内面の浄化中心でしたが、10〜11月の反転、扉開きにより、新たな段階に移りました。これからは光が少しずつやってきますので、光に慣れていかないといけません。ぐずぐず内面の重さにとらわれていると、光に圧倒されてついていけなくなり、そちらに移行できません。

恨み、批判、他に対するネガティブな気持ちがある人は、早急にその部分、自分の内にあること、自分の投影であり、自己責任であるということを認めてください。
まったくもってその方がこれからの流れにおいては無難です。
少なくともすべて自己責任という立場に立てるようにしてください。
人のせいにしている限り、これからの流れにはついていけません。
まだ自己否定、(人のせいにしていない)自己犠牲の方がましです。
どちらにしろこれもなくさないといけませんが。

もうすでに光を受け入れることができるぐらいには内面浄化されているべきです。でないとこれからついていくのが大変です。

来年はこの部分で衝突が起きる可能性があります。
光の波動を受け入れ始めることができた人は問題ないですが、そうでない人(無意識に「自分で」拒否している人)たちがもがいてあばれるので、そのエネルギーがいろいろな出来事を呼び込んでしまう可能性があります。
なので、今月来月中は、毛穴を広げて光を取り入れるようなイメージで光に対する準備をしてください。

すべてイメージです。
イメージで光を感じ、見て、取り込んでください。
そうやって慣れておくと自然と、本当に光の波動が来た時に取り入れています。

身体と心を柔軟にしておいてください。
かたくなな心には光は浸透しません。柔軟に、柔軟に、、、。

ということは、考えにこりかたまらないということです。
「・・・であるはずだ」はすべて捨ててしまってよいくらいです。

この「・・・はずだ」が古い考えにしがみつかせます。
もう価値観、常識はすっかり変わると思ってください。
古い体制はどんどんくずれていきます。
柔軟に対応してください。
素早く柔軟に対応し、流す、こだわらない、これらに気をつけてください。

先日からカウントダウンが始まっています。年末の、ではないですよ。
「光」がやってくる日へのカウントダウンです。
最初はブラックホールが近づいてくるように見えます。
が、近づけば近づくほど暗闇の中から光が出てくる感じで、不思議な感覚です。

今までの変化と同様に確実に変わっていっているのですが、日常生活は何も変わらないようなので、前と同じではないか?と思うのですが、でも確実に内的なことが変わっているのを感じるでしょう。

5人が6人に増えているけど、誰が増えたかわからない、でも一人多い、、、みたいな不思議な現象です。
ここ数ヶ月でも小規模なそれを感じている人はいるでしょう。
ゆでガエル現象はすでに起きています。
すごいスピードで変化していっています。

順応に対応できている人はいいですが、かたくなに以前の状態を保っている人はしんどいです。
もうすでにこの世であなた方がしがみついているものはすべて幻想であると悟ってよい頃です。

本体、本質はそれではない、早くそこに気がついてください。
気づけばスムーズに移行できます。

「和音」2010.12.19


今まで「和音」メッセにおいて、悪者扱いされ、抑圧されてきた陰的エネルギーとしての「闇」についてはたくさん出てきたけれども、このようにストレートに光について言及することは今回が初めてと思います。最近、この手のメッセージが増えてきていてだんだんと緊急感が増してきています。
ちょっと急がないといけないようです。本当にカウントダウンが始まったみたいです。それがいつに向けてなのかはまだわかりませんが。

ホメオパシーと同じで、今から少しでも光に慣れておくと、一気に来た時にも受け入れることができるのでしょう。
そのためには心で光のイメージをしてください。

自分の癒されない思いに「固執」している人は、選択だけはしておいてください。
このメッセージにも書いてあるように、人のせいにせず、自分の責任であるというスタンスをとる方向に向かうか(=許しに向かう)、自分が変わる気はなく、相手や社会が悪いと思い続けるのかで、今後大きく流れが変わります。

許せない思いがある人は、この部分、しっかりと考えて選んでください。
できるだけ早めに。
もちろん許しに向かう方を私は提案しますが、決めるのはあなたですので。

今がどういう状態か?よりも、あなたの心がどこへ向かっているのか?が大事です。

本当にもうすでに新世界に入っています。
旧世界のしきたりは通用しなくなっていきますので、早いうちに移行できるよう心を整えてください。

旧世界は、分離からくる恐れによる奪い合いの世界、新世界は全体性の中の調和による与え合う世界。
あなたの心が旧世界を手放さなければ、あなたはそのまま旧世界システムに残ります。
すべて自分の選択なのです。

もう「内面の浄化をしなさい」というメッセージから「光を取り入れなさい」というメッセージに変わっています。12月のメッセージで、「空っぽの掃除機」という言い方がありましたが、段階的には心はもう掃除がされて空っぽになっているべき状態なのでしょう。だからすでに「光を取り入れなさい」になってきているのです。

刻々と変化は起こっています。
早く早く早く、心の入れ替えを。
年末の大掃除で心もきれいに掃除しましょう!


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

あなたはもっと自信をもつべきです。
セルフイメージが低すぎます。
それで損をしているところがたくさんあります。
セルフイメージがもっと高くなれば、自然に仕事も順調になり、うまくいきます。

もっともっと受け取ってよいのだと思ってください。
もっともっと楽しんでよいのだと悟ってください。
自分を磨き、満たしていってください。
不安を持たずに好きなことをどんどんしていってください。

まだまだもったいないです。
あなたの才能が活かされていません。

あなたはどうなりたいですか?

しっかりとオーダーすれば、それはあなたの手に入りますよ。
まだまだ欲しいものをきちんと伝えられていません。
それがきちんとできるということは、エネルギー、思念の扱い方を心得ているということです。

まずはどうなりたいか?をいろんな角度から見てください。
そして、なりたい自分自身の立体映像を作ってください。
3Dの映像を作る気分で、どの方向からも視覚化できるぐらい、映画を見るような感じでもいいです。

イメージ力が弱いですね。
イメージ力はとても大切です。
理論だけでやり方を知っていても叶いません。
しっかりと実践することで現実化していきます。

すぐに叶うような小さなこと、本当に叶えたい大きな夢の両方をイメージングします。

今月はそれに時間をかけても良いと思います。
自分へのプレゼントです。
しっかりとイメージングできたら、すばらしいプレゼントがやってきますよ(今月とは限りませんが)。

からっぽの掃除機の中にいいイメージをたくさんつめてください。
現実からよいものをすいとって(見つけ)、自分の中に蓄えてください。
その宝物をほくほくと温めていくような感じで、ほっこりと暖まってください。

「和音」2010.11.30


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

成長していく植物を同じ大きさの鉢にずっと植えておくと、根詰まりを起こします。
人も同じで、もっと成長したいのに、ある制限の中に自分をおいておくと、ストレスと葛藤で苦しくなります。

自分自身の鉢は自分で壊さねばなりません。
植物もアスファルトを割って伸びる力があるのですから、小さく思える力でも、日々続けていると、ある日、ぱっくりと固い殻を破ります。
そうして、のびのびと地面に根を生やして、空に向かっても身体を自由に広げて伸びていきましょう。

あなたは自由な存在です。
殻だと思っているものは幻想です。
自分で創ったものは自分で壊せます。
ないとわかった瞬間に、それは消え失せます。

そのからくりに気づきましょう。

(K.Mさまへのえなふメッセージ 2010.8.24)


今日は新月です。
今日の新月は、パワーありますね!

いつもすてきなメッセージをたくさん載せてくださるCOKOさまのブログ、
BLESSED BLISSにも12月についての記事がいくつか載っています。

毎新月恒例の万葉音さんの新月イベントです。
新月★「音と癒しのハーモニー&みんなの祈り」イベント


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

これからの地球は愛が主役になってきます。
もともと地球は愛の星でしたが、「全体」から離れてしまった(と感じた)存在が「分離」を体験して恐れを抱きました。
なぜなら分離は最終、孤独を表します。
孤独なまま消滅していく、いわゆる死(こちらの世界から見た死はそのように見えるようですね)は、生を自覚して存在しうるものにとってはとても恐いものでした。

今、地球自体の目覚めとともに、分離から統合にエネルギーが向かっています。
これまでの地球意識は眠っているような状態でしたので、地球意識として目覚めていませんでした。
潜在意識、無意識レベルに潜んでいたと思えばよいです。

その間、人間の意識がその静まっている時空間に入り込み、それが主流、つまり現実であるかのように考えられてきました。

が、今、地球は自意識に目覚めています。
地球の本体は地球自身ですので、地球上のものはすべて地球のエネルギーの影響を受けます。
地球が眠っている間、地上のものは無意識レベルではつながっているものの、本体の意識の影響を受けてないので、それぞれが別個の存在として感じられてきました。

今はだんだん地球自身の目覚めが進むなか、地上のものもその影響を受け始めています。
この影響はこれからもますます強くなっていくので、地上のものは地球全体のなかのひとつの存在であるという意識が強くなっていきます。

つまり、今まで「手」だと思っていたものが、気づけば、胴体とつながっていた、足もあった、内臓もあった、顔もあった、とだんだんと自分の全身像を見ていくのに近いかもしれません。

人間に当てはめて言えば、自分が自分の全体と思っていたものは一部にすぎなかった、自分の全体像はこの肉体だけでも意識だけでもなく、他の存在も自分の意識の一部であり、手足だった、気づいてみれば、自分が見るもの、触れるもの、聞くこと、その他すべての体験に関わるものすべてが自分の現れであったとわかるでしょう。

地球自身も自分であり、自分もまた地球であり、二つは別物であると分けること自体、全くの幻想であると気づくでしょう。

言い換えれば、

あなたは本の1ページであり、そこの物語を生きているのだけれど、他にもたくさんのページがあり、それぞれがそれぞれのページを生きています。
けれども物語の全体像は、本全体が合わさることで見えてきます。
すべてのページは本の背で綴じられ、くっついていて、一冊の本という形をとることにより、本の存在が明らかになります。

本は地球、各ページは個人。
今までは各ページが自己主張していましたが、他ページとつながることで、もっと大きなストーリーが見えてきて、自分は1ページだったのではなく、一冊の本だったのだなと気づく、その進化の過程にいます。


キリスト意識は、すべてが一冊の本、地球という本だとわかっています。
どんなストーリーや登場人物が書かれているにしろ、それが全体を形成しているのですから、受け入れています。
1ページでも減れば、本は成り立たなくなります。
それを知っています。
常に全体を知っていて、途中経過を判断しません。

「本」には全体としての調和が必要です。
地球のもともとのエネルギーが慈愛、森羅万象が絶妙なバランスで生きている世界です。
すべて必要であり、存在する必要のないものなどありません。
もしあれば、そもそもそれは存在しているはずないのですから。

要するに、必要がなければ現れてくる必要もないのですから。
存在していること自体、求められたから存在しているのです。

存在価値があるとかないとかいうのは人間が勝手に言っていることで、存在価値がなければ存在のしようがないので、存在することは不可能です。

「存在価値がない」という存在理由が必要で存在しているものは、やはりその存在価値があるから存在しています。

だからこの世では、誰にも必要とされないものは存在のしようがないのです。存在し得ない。
存在しているものはすべてそのように存在する必要があるから存在しています。

それは人間がとやかく判断すべきものではありません。
人間が価値判断できることではないのです。

悪、邪悪といわれるものについても同様です。
存在する必要がなければ存在しません。
誰かが欲したから、必要としたから、存在しているのです。

この見地に立てば、すべての存在するものは必要があって存在している、だからそのままでも十分価値があるのだということになります。

キリスト愛の基本はここにあります。
だからすべてが主なる父と共にあり、子なのです。

この全体像が理解できてくると、無限の愛の意味がわかってきます。
自分がそれを受け入れられるかどうかはまた別ですが。
無限の愛を理解すれば、この部分がわかるし、この部分がわかれば、無限の愛についてもわかります。

地球が目覚め、自らの本来の存在理由ー調和、慈愛に向かう時、地球に関わるものすべて同じ方向に向かいます。

1ページしかないと思っていたものが、一冊の本であったと気づいていく過程です。
そして、この「本」を作ろうと思った意識、それが宇宙意識とか宇宙の叡智、神と呼ばれるものが発動した状態です。

その言葉は人によって多少ニュアンスが違うかもしれません。
「本」になる以前の混沌状態をそう呼ぶ人もいれば、「本」を作ろうと思ったひらめき、それをそう呼ぶ人もいるでしょう。
どちらにせよ、この統合されゆく意識につながって目覚めていくという過程が大事です。

「和音」2010.11.11

今日の「イナリコードセミナー」でも、キリストの愛は「トータル」だという話が出ていました。
やはりキリスト愛は、全体視野なのですね。


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
いつもありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ