受付は今日までです。
「自分に捧げる言葉」メッセージ

過去のメッセージからランダムに
ピックアップした今日のメッセージです。
 ↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたが本当に得たいものは何か?
あなたの幸せはどこにあるのか?
あなたが一番充実感を感じるのはどんな時か?

あなたの答えは、あなたが一番よく知っています。

ためらいは疑心からきます。

慣れ親しんでいる部屋でも
ライトを消して真っ暗闇になれば、
恐る恐る歩きます。

ここにテーブルがあって、
ドアがあってとわかっていても
本当にそこにあるのかに確信がもてません。

明るい時には、あなたは問題なく
部屋の中を動き回ることができます。

なぜなら目の前に見えているものに
確信が持てるからです。

でもその確信は「見えているから」ではなく、
あなたが「そこにある」と信じているから生まれます。

自分を信じること。
自分の心の内の思いを知ること。

自己卑下も判断を下すことなく、
素直に感じるがままに心に従ってみましょう。

  (A.Nさまへのメッセージ)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これはロング・メッセージです。
ショートはもっと短くなります。

自分で書いておいてなんですが、
なかなか良いこと書いてますね。


『その確信は「見えているから」
ではなく、あなたが「そこにある」と
信じているから生まれる』


そうなんですよね。
そこにあると信じてるから見えます。

脳は後から理由づけしています。

目の前に見えているから、それが
あるかのように思わせてくれます。


『あなたが本当に得たいものは何か?
 あなたの幸せはどこにあるのか?』

これはどこまででも深めていけます。
勘違いも多いです。

自分がそうだと思っていても、
実は親や大人、社会、常識などからの
刷り込みになっていることはすごく多いです。

自分でも気づかずに「こうなりたい」
「これが幸せ」と思い込んでいます。

もしそれを手に入れてみて、何か違和感を感じたり、
物足りなさがあるのなら、ズレがあるのでしょうね。


『自分を信じること。
 自分の心の内の思いを知ること。』

言葉にすれば簡単ですが、
ほとんどの人が自分を信じていたり、
心のうちの思いを知ったら、
今と違う行動してるのではないでしょうか?


自己卑下も判断もいらない。
罪悪感も。

こういうもの抜きで過ごせるようになるとかなり楽です。


『素直に感じるがままに心に従う』

うちのニャンコ先生がまさにそうですね。
良い見本です。


たまたま開いて見たメッセージをさらっと見ましたが、
ざっと読むと「ふんふん、なるほど」で終わります。

もっと行間や言葉に含まれるニュアンスを
取り始めるとどんどん深めていけそうです。


受付は今日まで!
「自分に捧げる言葉」メッセージ、詳細&お申し込み こちらをクリック!

次回の募集は12月の予定です。

メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!