ELLY95_hanatotegami_TP_V


「タリスマン・メッセージ」は、
以前「スペシャル・メッセージ」と言っていたものです。

他のメッセージはすべて、お名前を見て書き出した文章が
そのままプリントアウトされています。

が、この「タリスマン・メッセージ」だけはそこからが始まりです。

私のセッションメニューに「ネームリーディング」というものがあります。

なぜ私が会ったことのない人の名前だけ見てその人のリーディングができるのか?

それは名前を通して、その人の情報をリーディングしているからです。


物理次元が主体ではなく、情報が先。

形をもつ物体は空間に固定されます。
が、情報は形を持たないので、時空間に偏在しているというか、
物理次元ではありません。

情報場とか、エネルギーフィールドと言いますが、
これは特定の場を表すこともあれば、空間に座するわけではなく、
意図する側によって収束するものと言えます。


私は、たたらが有名なヤマタノオロチがいたといわれる斐伊川の下流で、
子供の頃に遊びました。

夏で水が干上がり、砂場があちこちに現れます。
砂の中で磁石を動かしていると砂鉄がくっついてきます。
砂を見ていても鉄粉は見えませんが、磁石を使うとたくさんくっつきます。

そんな風だと思ってください。
名前を見ながら必要な情報を求めると、それらがやってきます。


「自分に捧げる言葉」もそうやって名前を見ながら書き出します。
書き出されたものは、名前を見て出てきた言葉。

書き出すのは文章ですが、文章で表されるものだけでなく、
それを通してその人の情報がそこに表現されています。

ならば、その情報を組み直すことで、より良いエネルギーに変換できるのでは?
と思ったわけです。

「タリスマンメッセージ」は、いったん出されたメッセージを見直します。
バランスの悪いところやエネルギーを変えたがいいところなどがあれば、
良いカタチに変換します。

そのため多少文章を書き換えたり、文体やフォント、紙の形、質、色なども考慮して、
出来上がるもの全体が一つの護符というか、お守りのような役割になるように変えていきます。

服装やヘアスタイルを変えたら、モテたり、いいことが続いたりってありますよね?

外側のカタチを変えたため、その人が放つエネルギーも変わり、
その結果、振る舞いや行動が変わるので、起こる出来事も変わっていく。

そんな感じですね。

その人のエネルギーを観て出したメッセージの外装を変えると、
発するエネルギー(情報)も変わり、変化も起きるというわけです。

なので、タリスマン...お守りという名前にしました。

まだまだこういうことを信じる人は少数です。

これをもったから運気が良くなると考えるより、
変化のきっかけとなるものと考えてください。

実際、自分の課題を再認識したり、ビジョンが明確になったり、
人生、前向きになるようです。

ご飯にかけるふりかけのような役割ですね。
ヘンな例えですが... 。

人生を変えていくのはあなた自身ですから。

納得のいくエネルギー状態になるまであれやこれやと試行錯誤しますので、
出来上がるのに少々時間をいただきます。

そのため「タリスマンメッセージ」については、限定5名様のみです。

年数回しか受け付けておりません。
そのお知らせはメルマガにてお伝えしています。

悦月のメルマガ、配信中です!*