d3256a96c4110eeec7ec928ef928d6d5

10月は過ぎ去る月です。
早く過ぎ去ってしまう感があります。

1、2、3月は「行く、逃げる、去る」ですが、10月は神無月。

出雲は神在月。
神迎祭と神等去出祭(からさでさい)があります。

神がやってきて去っていきます。
台風がやってきては去っていくように、生きていくということはそういうこと。

物事は変化し続け、何事も同じままではいられません。

来るもの拒まず、去るもの追わず。
今の状態に固執すれば逃げられ、手放せば、新たなものがやってきます。

古いものから新しいものへ。

訪ね人もやってきては去っていきます。
波も寄せては返します。

生きることは、吸気と吐気を交互に行うこと。

私たちの体はいつも呼吸という内と外の出入りがあります。
食べたら出るという体の仕組みもあります。

これらは自然の法則なので、それに抗って生きようとするより、
それに従って生きる方が賢明です。

呼吸を止めて生きようと思っても所詮無理です。
自然には逆らえません。

移り変わりゆくは昼夜、季節だけでなく、すべてが移り変わっていきます。

何も変わっていないように思うのは、相互の関係性が変わっていないからであって、
あなたの体の細胞は刻々と変化していますし、外の木々も成長しています。

しかしあなたの体全体の関係は崩れていないので、
あなたは自分の体を保つことができています。

バランス、均衡が保たれているからこそ、
様々な循環は成り立ち、形を保っています。

そのバランス、均衡が崩れれば、
将棋倒しになっていくか、新たな組み直しが起こります。

見えないところでいろんなことの均衡が保たれています。

健康であることもそうだし、毎朝、日が昇ることもそうです。

無意識に働いているそれらの力は
「おかげさま」として日本人には親しまれてきました。

私たちの心が均衡を保つこと、それは
様々なものの均衡を安定させることにつながります。

が、それが乱れてきているので、いろんな現象も乱れてきています。

心や精神が健康であること、安定して健やかであること、
そうであれば、問題ありません。

今いろんなところが乱れてきています。
一人でも多くこの均衡を取り戻してほしいですね。

瞑想をして心を落ち着けたり、自然の中で過ごしたり。

今月は、頭を論理的に一生懸命に動かそうとするより、
均衡を取り戻すために内観するようにして欲しいです。

心が収まるべきところに収まれば、良い感じに物事は流れていきます。

この均衡は考えて作るものではなく、感覚的に掴み取るものです。

理屈ではありません。
いろんな意味で均衡を保つこと、それが大事です。

「和音」2018.10.2



神在月は、実際は旧暦10月。

今年の神迎祭は旧暦10月10日。
11月17日〜となります。

浜辺で行われるこの儀式。
今回は土曜日なので、行ける人は行ってみてください。


今月のメッセージはなんだか取りとめがない感じがします。
均衡という言葉がなんども出てきて、どうもそれがテーマな感じです。

わかりやすく言えば、目に見えない均衡が働いていて、
すべてのもののバランスをとっているが、それが崩れてきているため、
今一度、自分自身の均衡を保つよう、心がけなさい、というところでしょうか。


均衡とは釣り合いが取れた状態。

森羅万象が均衡を保つことで、朝日が昇り、日が沈み、また朝が来るし、
命が生まれ、育ち、逝きます。

惑星が適切な距離を保ちながら動いていることで、地球も存在できています。
身体は適温を保ち、ウィルスが入れば、熱を出して退治します。

地球の自転が止まったり、重力消えたり、
心臓がバクバクし出したり、血液が逆流したり、
その均衡が崩れてしまうと大変なことになります。

身体で言えば、自律神経というシステムが
ちゃんと動いてくれているから健康を保てています。

それぞれの機能が均衡を保ちながら、それぞれの役割を行なっています。

ここでいう均衡はそんな感じなんでしょう。


森羅万象すべて均衡を保っているから、存在できているわけです。
見えないけれど、それがなくなれば、大変なことになります。

だからおかげさま。
昔の人はその均衡を神様と呼んだかもしれないですね。

人間は自然界の均衡をどんどんと崩しているので、
そういうところをもう一度、見直してみましょう、ということでしょう。

大きなところで言えば、自然の摂理、
自分ごとでいえば、体調管理とか、健全な精神でいるか、人間関係良好か、
自分との対話ができているかとか、そういうことになるでしょう。

神在月で神様が集まって会議するってのも
そういうところを話し合っているのかもしれないですね。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!