microcrystals_M1GvQUq_

夢を持ちなさい。
目標を持ちなさい。
ゴールを見つけなさい。

と言われます。

私もコーチをしているので、そのようなことを言いますが、
ここで気をつけることがあります。

それらを持つのはいいですが、
小さなところにとどまらないこと。

小さな夢に自分を固定してしまえば、
それは夢ではなく、縛りです。

私たちが普段使っている脳は
全体の3%にも満たないと言います。

その3%で自分の未来を制限してしまう
のはもったいないことです。

自分の可能性を制限することではなく、
解放すること。

97%の可能性に自分を開くこと。

そちらの方が大事です。

ではどうするのか?

となると、

夢を持ちなさい。
目標を持ちなさい。
ゴールを見つけなさい。

という話になるのですが。

ただ、その夢や目標やゴールは97%に任せたい。
そこが発動するように3%を使う。

3%の脳が設定する夢や目標やゴールが、
自分がまだ知らない97%の可能性をちょっとでも
発現させるためのものになれば、それでいいです。

それはあなたがするのではなく、
あなたの無意識がやってくれること。

その邪魔をしないことが大事です。

でもそのアクセスへの道を開くのはあなたです。

あなたが本当にすべきことは
あなたの97%はすでに知っています。

でも3%が邪魔をして、
ちっちゃな自分に収めておこう
としてしまいます。

それは習慣化されています。
そのように教育されてきてしまったのですから。

少しでもそこを開いていきたいのなら、
自分の範疇内の3%に留まろうとしないこと。

常識に縛られない。
やりたいことをやってみる。
人の目を気にしない。
バカになる。
今の自分を壊す。

あなたの”本部”から無意識に飛ばされている”信号”は
確実にあなたに必要なものをキャッチしています。

しかし顕在意識という検閲に引っかかって、
ほとんどその門をくぐることができません。

自分の頭がゆるく解放されていると、
必要な情報が来た時にキャッチし、

複数の情報がピピーンとつながって、
「あ、これだ!」とわかります。

それに抗わず、その道筋に落ちているサインを
拾い上げながら進んでいくと、

「これだよ、これが欲しかったんだよ!」
というもののカタチがだんだんと見えてきます。

最初はそれはわかりません。
けっこう見当違いも多いです。

だからまずはアタリをつける。
しかし3%を超えたところに設定する。
そして、そこに向かって進んでみる。

違うと思えば、軌道修正をする。

そうやって進んでいけば、だんだんと
あなたの行く道が見えてきます。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!