graphicstock-young-woman-wearing-alien-mask_SpxDb5JFJ-

どうも自分はまわりの人と相容れない、違和感があると感じる人は、
自分は変人だと認めてしまえばいいです。

と言っても、あなたが変人かどうか私にはわかりません。

ここでいう変人は、その他大勢の一般的な人たちとはどうも違う、
相容れないところがあるという、少数派という意味での変人です。

80%ぐらいの人たちが信じ込んいることと違う意見を持っていたら、
もうそれだけで変な人扱いされます。

でももう変人、変態の時代になってきています。

既存のルールに縛られない生き方やあり方が求められています。

あなたはもうその他大勢の中に大人しく混ざっている必要はありません。

「でも私は目立ちたくないんです」という人も多いでしょう。

目立たなくてもいいですが、人と違うことを認めると、
状況によっては自然と浮いてしまうかもしれません。

それもよしとするということです。

自分のやりたいことをする、行きたい道を行くことに決めれば、
多数の人たちはそのように生きてないですから、変な目で見られたり、
一人浮いてしまったりすることもあるでしょう。

でもそれは、今まであなたが80%の人たちに紛れて
生きてきたからそうなります。

20%のへんな人たちと一緒であれば、変人どころか、
すごく普通の人に見えてしまいます。

なんて自分はまともだったんだ!?とびっくりするかもしれません。

そんなもんです。

自分が属するグループが変人ばかりであれば、何の問題もありません。

自分とは合わないところに合わせようとしているとかなりストレスになります。

自分が人と違うこと、変人であることをよしとする。
それは個性であり、感性豊かだから、色々と感じとれるから。

あなたの個性をぜひいい方向に生かしていきましょう。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!