graphicstock-night-sky-hyden-western-australia_HOzATsweol

<女性向けメルマガ「えなふ通信」から>

10月のメッセージの流れで、「ぽっかり空いた穴」から闇というところにつながりましたが、
闇というと、一般的な解釈だと怖いもの、見たくないもの、よくないものという印象があります。

ぽっかり空いた穴が闇のようで、漆黒の鏡のように自分の闇を映し出す

と思うと、逃げたくなるように感じる人が多いでしょう。

でも本当にそうか?

疑問を持って欲しいです。


私たちは闇の中から生まれてきています。

お母さんのお腹の中にいるときはまだ真っ暗。
でもすごく心地よかったと思います。

女性性の一つで、闇につながるパワーがあります。
これが一つ間違えると、暗黒パワー、黒魔術的な意味合いになってしまいます。

そういう意味合いではなく、

”優しい闇”

すべてを包み込んでしまう包容力、慈愛と見てみましょう。

闇のトンネルを抜けて、次の段階に行く。
臭いものにフタではなく、臭いものを十分に味わって完了して、次に行く。

自分の報われなかった経験や感情を思い出して、
嫌な思いをどうにかしたいとか、そういうことではないなと感じています。

コーチングでは過去は関係ないと言いますし、
それを学んで、本当に「過去は関係ない」のを感じています。

過去にこだわってるのは自分です。

なんで今更、過去の報われない思い云々が出てきたのかな?
そこにフォーカスせず、未来創造するほうがいいのにな、と思うところもあるのですが、

過去の報われなかったことにフォーカスするのではなく、
もうどうでもいいじゃん、次に行こうよ、と感じるがための今なんだなと思います。

闇はあってもいいし、あったほうがいい。

それに対するネガティブな思いがいらない。

歴史の中での、魔女狩りだったり、その他女性が受けてきた諸々で
できた傷はかなり深いのは感じますが、それをなくそうとしなくてもいい。

それをひっくるめて受け入れて愛で包んで、次の段階に進む力を私たちは持っています。

それは強さです。

私たちは弱いのではなくて強いんです。

いろんな不条理や、不甲斐なさを体験してきました。
報われない思いを抱えているかもしれません。

でもいいんです。

そこにこだわり続けるよりも先に進みましょう。


もっといい未来が構築でき、「あれは必要があったから起こったことだよね。」
と自分の中で整合性が取れたらOKです。

だから闇といっても優しい闇なんです。

闇はパワーとなりますので、「排除しなきゃ、手放さなきゃ」ではなく、
温存して必要な時に使えるようにしておくのが賢いでしょう。


そんなことについてお話しするセミナーです。
 
■セミナー詳細■

日時:10月15日(日)14:00〜16:00

場所:秋葉原駅から徒歩5分
(お申し込みされた方にお知らせします)

料金:早割:8000円(10/8までのお申込み)
   9日以降:1万円

定員:7名(残4名)

お申し込みフォーム

メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m