blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!


遠隔ヒーリングの時の話。

その時に気づいたのが女性性、女らしさにもいろいろあるということ。

優しさ、セクシュアリティー、母性、賢さ、強さ、しおらしさ、包みこむ力、感覚的、直感的、非論理的、弱さ、ずる賢さ、小悪魔的、etc...


「女らしさ」というと誰もが似たイメージをすると思います。
こういう人が女らしいという一般的なイメージが普及していますから。

そしてたくさんの女性たちがそのようになろうとして、
化粧品やら美容、エステ等が流行ります。

女性がきれいになるのはいいと思いますが、
ワンパターン化するのは私はあまり好きではありません。

「モテる女」像が固定されると、そこに見合わないと思うがゆえに
劣等感を持って悩む女性も続出します。

世の中が決めた基準にそぐわないのは良くないことだと
女性も男性も思ってしまいがちですね。


「女性性」は、女性だけにあるものではなく、男性にも女性性があります。
男性も女性も、男性性と女性性の両方を持っています。

遠隔ヒーリング時に感じたのは、いろんな資質がその人に備わっているんだけど、どれが表に出ているか、どれが強く現れているかによって、その人のあり方が決まっているんだなということでした。

つまりバランスですね。

弱さが前面に出ているなら強さは奥に引っ込んでいるだろうし、
女性性が多く比重を占めていたら男性性の現れは少ないです。

自分が女らしくない、または男らしくないと悩む人は多いと思います。
それはあなたに何かが欠けているという話ではなく、ただバランスが均等でないだけです。

そう、すべての要素はあるけれど、どれがより多く/少なく表に出ているか、
あるいは主導権を握っているかの話です。

両天秤の秤のように、片方が重くなれば、反対側は上に上がります。

新たに何か足すわけでも抜き取るわけでもなく、
過剰なものを減らしていくと自然と足りなかったものが増してきます。
またはその反対。

なぜならもともとあるのですから。


メルマガでもいろいろ書いています。
ぜひ登録してみてくださいね。 解除はすぐできます。→ メルマガ登録

遠隔ヒーリングはこちら

セッションメニューはこちら

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m