social-media-communication_MyFJ7oiO_L

先日ソフトバンクが突然、通信不能になって
困った方がたくさんいらっしゃいました。

今日は肝心な時に、スマホが突然、電池切れしてしまいました。
一瞬真っ青。場所がわからない、連絡も取れない。
でもどうにかなりました。

その後はスマホなし状態で過ごしました。
今日は知っているところにいたので、特に不便はありませんでしたが、
スマホが使えない居心地悪さを感じました。

昨日は急にiPadがwifiをキャッチしなくなり、困りました。
なんか不具合の多いこの頃です。

以前、パソコンもipadもiPhoneもつながないことがありました。
Wi-Fiも有線もつながりません。

原因はわかりませんが、いろいろと試していたら
ネット環境はそのうち無事復活しました。

パソコンに不具合がでた時は、iPhoneかiPadを使って
インターネットを見ることもメールをすることもできます。

しかしインターネットがつながらなくなったり、
電源が切れてしまったららどうしようもないです。
その時はテレビもないところにいましたので。

外部との接触を絶たれた陸の孤島にいる気分。
情報遮断。
停電になってしまうとお手上げですね。

外からの情報が一切入らない状態。
外の世界で一体なにが起こっているかわからない。

非常時でなければ、ネットがつながらないストレスはあれど、
まだ冷静でいれます。

いざという時のために使える情報源はなんだろう?と思いました。

そう、そういう時に強い味方になるのは携帯ラジオですね。
非常袋に入れてますが、長い間放置したままですから、点検しておこうと思いました。


当たり前になってしまうと、そのありがたさも弊害もわかりません。

インターネットの便利さへの感謝とともに、
電気や電波が切れたら繋がらないという危うさと、
情報過多の現代への危機感を感じます。

突然、情報が遮断されると慌てます。
非常時だと必要以上に不安になりそう。


洋服のように情報を身にまとっている像がかいま見えました。
私たちが「自分」と思っているものは情報のかたまり。
そのほとんどが外から得た情報。

その情報を取り除いた時、
私は、あなたは、何者なのでしょうね?


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!