blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


<個人セッションのお知らせ>

5/29日から一部メニューと料金変更があります。
5/28日までのお申し込みは従来の料金となります。

手相リーディングセッションはメニューからなくなりますので、
手相を見てほしい人はこの機会にどうぞ。

東京での個人セッションは5/25(日)10:30~、18:30~
京都での個人セッションは5/27(火)13:00~、14:30~

詳細はこちら

お申し込みフォーム



最近は、思ったこと、気づいたことに関連することをその日や翌日ぐらいに本で見ることが増えてきましたが、今回も「二元性を超える」を書いたあとですぐに「おお!」と思う文章に出会いました。

知ることのできないものを知るのが最上である。

そして、それを知らないのが欠点である。

欠点を欠点として知れば欠点とはならない。

賢人には欠点がない。

彼は欠点を欠点として理解する。

だから、彼は欠点をもたない。

老子の思想」張鍾元著


この本はずいぶん昔に購入して、おもしろくない〜とほとんど読まずに放置していたんですが、数ヶ月前ぐらいから読み始めたら、めっちゃ、かっこいい文章がたくさんあって、「老子、かっこええー!」と一人、悦に入ってます

このブログにも載せようといくつか保存しているので、そのうち載せますね。


矛盾を矛盾として理解したら、欠点をもたなくなります。
だって両方あっていいんだもんー。

というより、どちらもあったほうがいいんだもんー。

ということになりますから。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m