東京都内でのセッション 10/28 
14:00~ 、17:30~ です。

お申し込みはこちらから〜。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

Hさんのネームリーディングの続きです。 
 ↓ ↓ ↓


恋愛や親子関係においても同じです。

「あなたはもっとできるはず」という過度な期待が(それはそのまま「私はもっとできるはず」という思いの裏返しですが)相手に向かい、反対に、それができてないことを強調するようになってしまい、相手は劣等感を感じてしまう。

自分は期待しているつもりが、相手は重荷や批判と感じてしまう。

結局は、自分が自分に対してそうしているので、他者にもそのようにしてしまうのです。

なので、自分が自分に「もっとできる」と面と向かって言うか、できていない自分に直面してそれを素直に認めて受け入れるか、をするといいと思います。

自分に対してそれをしない限りは、他者にそのように対応してしまいます。


自分のすごさを認めるか、自分のダメさを認めるか、、、。

ふたつは真逆のようで、実は同じことなのかもしれません。
どちらにしろ、どんな自分でもOKなんだよという話で。

どんな自分でもOKなら、他者に対してもどんな風な人でもOKなわけなので、期待を裏切られたと感じることもないわけです。


簡単に言えば、「あるがままの自分を受け入れる」ということが今回のリーディングの主なるテーマのようです。

どんな自分であってもそれを自分に許すこと。

それを心がけてみてください。
自分を裁かないことです。

あなたはあなたのままでいいのですから、あえて罪や罪悪感を感じる必要もないですし、自分を罰する必要もありません。

なにかに一心に身を捧げたい思いというのは贖罪の意味もあるのかもしれませんが、その必要はないですから、どうぞ自由になってください。


自由になるのは最初は居心地が悪いと思います。

なにかをしなくては、という思いにかられるでしょうが、何もしないことに甘んじていると、だんだんとなにものにも寄りかからない自分に慣れてきます。

そうなったとき、何者でもない、なんにもしていな自分でもいいんだと、ただの自分に許可を与えることができます。


その時初めて、許される感覚を得られるかもしれません。

それは自分がずっと待ち望んでいたものですが、人のために尽くすことでそれが得られるのではなく、自分自身が自由になることを許すことで初めて得られるものです。

そのためにはもう不必要になったいろんなしがらみを手放していき、何ごとも裁かないことが大事だと思います。

裁くというのは、いい悪いの価値判断をしないということです。
いいも悪いもそれぞれの人の価値判断なので、基準はバラバラです。


この世のすべてはあるべくしてありますから、あってはいけないものなど本当はないのです。
それをああだこうだと判断するのは人間の理屈です。

裁いている自分を見つけたらストップして、どちらもあっていいんだという視点に立つようにしてみてください。
そうやって物事を観ていくと、今まで気づかなかったこの世の仕組みが見えてくると思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご本人さまの感想です。

 ネームリーディング、えなふ等ありがとうございました。いろいろいただいた言葉を繰り返し読んでいるうちに、いらいらしたり、怒ったりということが、随分少なくなってきた自分に気がつきました。小さい幸せがいっぱいあります。悦月さんを教えてくれた友人と、悦月さんに感謝です。

 送っていただいた無料えなふの一枚を、不妊治療を続けていたある夫婦にわたしました。えなふをつけたら、温かい感じがするとメールが届き、その後に受けた顕微受精で妊娠したという嬉しい知らせが届きました。ずっとうまくいかなかったのにです。今、4ヶ月になり、順調に赤ちゃんは育っているそうです。おなかの中の赤ちゃんを、きっとえなふが守ってくれると信じています。本当にありがとうございました。


ネームリーディングのお申し込みはこちらで〜す。

順番待ちのため、リーディング結果が出るのは11月以降となります。

えな符のお問い合わせ/お申し込みはこちらで〜す。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m