blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


鍵がかかっていた部屋の入り口に門番が立っていた。

いつからか覚えていないけど、私はその人が恐くて
部屋の近くへはいかないようにしていた。

大人になってすっかりそのことを忘れていたけど、
久しぶりにその部屋の入り口を見た。

門番はどこへ行ったやら?

どこかに消えてしまったらしい。
部屋はすでに開いていて、中に入りたければ入れそう。

それでも私はためらった。
なんてったって長い年月、ずっと背を向けていたのだから。

すっかり忘れていたけれど、
本当はずっと心の片隅にこの部屋のことを覚えてた。

明日には部屋に入ってみよう。
ずっと入っていなかったもの。

いつのまにやら開いていた扉。
ずっと閉じていると思っていたのに。

いったいいつから開いていたのだろう?

門番は本当にいたんだろうか?
それとも私の幻覚か?

それさえも今はわからない。

明日には部屋に入ってみよう。
きっと何かがわかるだろう。

(M.Sさまへの2013新年メッセージ 130104)


悦月の書き下ろし2013後半期メッセージ、受付は今日で終了します!
自分に捧げる言葉・2013後半期のメッセージの詳細はこちらです。

最後の駆け込みお申し込みが集中してますので、発送までに少々お時間を頂きます。きっとベストタイミングでメッセージが届くでしょう!


「いのちおり通信」のお申し込みはこちら。
「8月のメッセージ」配信に今ならまだ間に合います!


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m