blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

有料メルマガの開始と後半期メッセージ募集が同時になってしまったので、その作業に没頭していたら、ブログ更新が遅くなってしまいました。

「森になる生き方」まで数回、しばらく関連した話だったのですが、日が経ってしまって何となく途切れてしまいました。

新しく始めた「いのちおり通信」には書いて、ブログに書きそびれてしまいましたけど、、
七夕の午前深夜にエネルギーが強くなって、男性性と女性性や右脳と左脳というような二元性のもの、とくに右脳と左脳をつなぐエネルギーのバイパスが通じて、翌日の新月にまたひとつ扉が開くなーと感じました。

新月の翌日(翌々日?)にくり返し二つの言葉が浮かんできました。
「ロゴス」と、、もうひとつは思い出せないけど、観念?権威?なんかカ行だったような? 書き留めておかなかったら忘れてしまいました、、、。

「はじめに言葉ありき」の世界が今の世界だと思うんだけど、もう「はじめに言葉ありき」の世界ではなくなったなあと感じました。とはいえ、まだその世界にいるんですけどね。

右脳と左脳がもっとつながって、その結果、新しい感覚が開いていくのか、新しいパラレルワールドに移るのかと思っていましたが、やって来たのは「ロゴス」や「はじめに言葉ありき」の世界はもう本当に終わったんだなという感覚。

そういう扉が開きました。(私には)


「ロゴス」という言葉が浮かんできながら、ロゴスってどういう意味だっけ?とよくわかってなくて、ググってみると、『《新約聖書「ヨハネによる福音書」第1章から》創世は神の言葉(ロゴス)からはじまった。言葉はすなわち神であり、この世界の根源として神が存在するという意。』とデジタル大辞泉に書いてありました。

うんうん、ならば、その世界の終焉。

この「神」を何とするかでずいぶんと内容が変わる文章ですけど、『言葉はすなわち神であり』といってしまうと、創造者や意図したものが神であるとなると思います。

『言葉以外の、言葉になる以前もまた神である』と私は思いますが、そこが抜け落ちてしまって、あたかもないかのごとく無意識下に落とされてしまいます。

それで「神が世界を創った」となり,能動的な神が存在しますが、それ以前が(も)神だろう?という話です。

表に出ない部分をないものとして扱ってきたのが今の世界であり、ロゴスであり、「はじめに言葉ありき」だなーと思うわけです。

これは「理想世界の崩壊」とも「信念の崩壊」とも,右脳左脳、男性性と女性性にも、消された神々にもつながっている話ですが。


5月半ばぐらいから、「7月のメッセージ」にも出てきた「信念の崩壊」がそのうち起こるだろうと強く感じていました。「7月のメッセージ」を書いた頃には以前より薄れていました。

最近は変化が早いので、記事にしよう〜と思っている間にその情報が変化してしまうことあります。
今は「7月のメッセージ」を書いたときよりもさらに薄れました。

崩壊が起きているせいなのか、私自身が違うパラレルワールドに移行しているせいか、集合意識が変わっているせいかわかりませんが、薄らいでいるのは確かです。
このように自然に移行してくれたらいいなーと思います。
どこかでガツン!と来ている人はいるかもしれないですけど


この「信念の崩壊」は自分が無意識に信じ続けていたことが突然崩れることを言っています。

ロゴスの世界が終わるというのは言葉で成り立つ観念の世界が終わると思ったらいいと思いますが、この世界のほとんどはそれで成り立っていますから、それ以外は想像しにくいと思います。

すごく根本的なこの現象界の支えとなっているようなところが変わるんだなーと思います。

今、水面下で起こっている状況がそんな感じだなーと私がそう感じているという話なんで、得るものがある人は何かを得て、私には関係ないと思う人はスルーしてくれたらいいです。


「スター・ウォーズ」に出てくるフォース。

これを自分の思うように使えること、それが力、パワーと思われてきましたが、そもそもフォースを自在に使おうとする意図自体に、均衡を崩し、争いを招きかねない種が入っていると思います。

これから「ただある」という状態がどういうものなのか?を知る機会が増えていくと思います。
そのたびに「フォースは使うものではない」と気づいていくことになるのかもしれないですね。



新メルマガ「いのちおり通信」では毎月の中旬のメッセージも配信しまーす。

2013 後半期メッセージ、7/31まで受付中
あなたへのメッセージをこのブログ主の悦月(えつき)が書き下ろします。
メッセージ内容はこのブログにもよく載せている短い文章を参考にしてくださいね。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m