blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


もういいからゆっくりしなよ。

忙しく動いていても疲れるだけだよ。

あなたは本当に今まで十分にやってきているのだから。

本当はみんな、それをよく知っているよ。

だから、ね、ちょっとストップしてごらん。

なにもしなくてもなにも消えないよ。

人も去っていかないよ。

すべてはそのままそこにあるから。

大丈夫だから。

そっと手を離してごらん。

あなたは消えてなくならないから。


(Y.Mさまへの2013メッセージ 121210)



これはある人への新年メッセージでしたから、その時のその人へのメッセージです。

もっと一般的な話となると、確かに「あなたは消えてなくならない」でしょうが、人や状況は変わるかもしれません。

私たちは変わるまでは現状維持を求めるか、現状を変えようと努力するかで、なかなかその環境から出ようとは思いません。

でも環境を変えてみると、今まで見えてなかった視点から見ることができたり、久しく忘れていた感覚を思い出したりで、自分の視野が偏狭になっていたことに気がつき、たいてい変化を歓迎することになります。

私たちのほとんどはずっと忙しく働いたり、思考してきているのですから、それを止めると大変なことがおこるように思います。

が、果たして本当にそうでしょうか?


最近、無職,休職中の人、気ままに生きている人に出会う機会が多いのですが、少し前なら「仕事が見つからない」と焦ったり落ち込んだりしている人が多かったですが、今はその時間を楽しく過ごしている人のほうが多いように思います。

仕事とお金の価値がだんだんと変わりつつあるのを感じます。

お金のためにしたくもない仕事をするよりは、プー太郎をしながら好きなことをして気ままに暮らしているほうが幸せだと感じる人が増えてきているようです。


「なにもしなくてもなにも消えない」ことを体験することは大切だと思います。

たくさんの人はこの状態になることをとても恐れています。
なぜなら、今まとってる役割や存在理由がなくなると、自分が無価値に思えるからです。
エゴは自分の存在価値がなくなることをとても恐れますので必死に抵抗します。

「なにもしなくてもなにも消えない」ことを知るには、なにもしないことに挑戦してみることです。

自分のできるところからやってみてください。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m