blogranking←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m


6月は生まれ直しの月です。

この半年間、過去の清算的なことがたくさん行なわれてきたと思います。
同じような出来事の追体験やクリアしたと思った感情がまたぶり返したり、昔のカルマを清算しているような感覚や古い記憶が呼び覚まされたような感じなど。
前に進んでいると思ったのに、またここ?みたいな感じ。

また最近においては、停滞しているような、何かをしようにもあまり何もする気も起こらず、流れに身を任せてゆるゆると過ごしていたりといろんな調整が起こっていました。

新しいエネルギーに移行していくにつれ、古いものは手放していかなければなりません。

追体験をしていたり、「また同じことのくり返し?」と思えることがあっても、もしかするとあなたが変わっていないからそれが起こるのではなく、エネルギー値が上昇していくにつれ、古い記憶がそぎ落とされていく過程として、追体験的にそれらが浮上していたかもしれません。

その場合は、以前ほどふりまわされなかったり、客観視できたり、ある日突然気にならなくなったりします。


今年の前半はそのような過程となりましたが、今月はその延長ではありますが、最後のそぎ落としだと思ってください。

蝶でいえば、すでにさなぎから出て、羽を乾かそうとしている時期と思っていいでしょう。

この時期は大事で、新しい自分に生まれ変わるときなのでとても繊細です。
できるだけまわりの否定的、攻撃的な影響は受けないほうがいいです。


少々、空白の月という印象があり、中空を漂っているような感じがあります。
時が止まったような,何も起こっていないような、無音のような感覚を感じる人もいるでしょう。

なので、今月はあまり忙しくせず、思考も静かにさせ、ゆっくり瞑想したり、眠ったり、ぼーっとしたりして過ごされるほうがいいでしょう。

頭はできるだけ空っぽがいいと思います。
空(くう)というより空(から)です。


一方向にぐるぐると回転していたものが逆方向に反回転し始める時、方向転換した時にちょっと静止状態が起こります。
その静止状態に値するのが今月という感じです。

逆方向に回転方向を変える時、抵抗が働き、動きがにぶくなります。
一瞬止まり、死んだかの状態になり、新しい方向に回り始めます。

この静止、というより停止状態(とくに思考、行動)に連動してしまった人は何かしようと思ってもあんまり動けませんから、そういう人は無理に動こうとするよりは今月は休憩の時としてゆったりと過ごしてください。

眠くなる人も多いと思いますので十分に睡眠を取ってください。
眠れるだけ寝てください。


停止期間とはいっても、とくに内省したがいいというわけではなく、多分、内省しようにも身が入らないかもしれません。

つかみどころがない宙に浮いた感覚かもしれませんが、何かしなくてはと思わずにしばらく浮遊状態を楽しんでください。

新しい長期計画を立てようと思う人は、今月より来月新月以降に流れが変わってからのほうがいいと思います。

人それぞれのバイオリズムや受けるエネルギーの強弱はありますので、やる気が出て動ける人は動いて大丈夫です。

全体としては動きは空回りしそうです。


この良い点としては、最近いろんな思いが浮上して悩まされていた人で、だいぶんエゴを客観視できるようになっている人はその手放しづらかったことも考える気力が失せてきますので、なんだかどうでもよくなったわーと気にならなくなるかもしれません。

執着、集中力、根気、ガッツ、強い思いというような強いエネルギーがいる思念を保ちづらくなる月です。力が入らないというか。

なので、いろんないらない想念を手放すにはよい月です。
いろんな意味で手持ち無沙汰な感じがしますが、何もしなくてもOKな月と思って過ごしてください。

もっといえば、手持ち無沙汰な感覚を受け入れて、それを感じるがままにただ感じればいいと思います。

そのような空白の月となります。


最初に生まれ直しの月と書いたのは、今までとこれからと動きや方向が変わる時に生じる停止状態のまさにそのターニングポイントだからです。

世明け前は一番暗いです。
夜が白々と開け始める直前の闇。

それは最後の闇のようで、実は最初の光だということを覚えておいてください。
1の前に0があるようなものです。


今月は水の中を歩いているように動きづらいので、無理はせず、すべてにおいてスローダウンされるほうがいいと思います。

「和音」2013.6.1


6月のセッション日程はこちら


blogranking
↑ポチッと応援を!ステキな6月をお過ごしください!