blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


しとやかに流れるように人生は移りゆく。

そのなかで私たちはいったい何をしようというのか?

この一世のいのちをいただいて
十分に活かしきるにはどうしたらいいのか?

その疑問の答えは死ぬまでわからないかもしれない。

けれどもその問いを問い続けていくことはできる。

そうしたら逝く時に
生きるべくして生きてきたことがわかるだろう。

この問いは生きている限り、答えはないのだ。

死に至るとき初めてわかる。

その時にすべてを理解して、すべてを受け入れることができる。

(K.Fさまへの2013メッセージ 131231)


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m