blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

今、公開中の「クラウドアトラス」という映画を観る機会を得ました。
私、これ、ファンタジーアドベンチャーみたいな娯楽映画かと思ってたんですが、全然違ってました。

「ミッション・8ミニッツ」「ルーパー」と時間軸が交差する映画を見ましたが(どちらも記事に書いてます)、「クラウドアトラス」もそうでした。

「ミッション・8ミニッツ」はパラレルワールドを上手く表していて、現実や現在とはなにか?という問いかけがあったように思います。

「ルーパー」は過去〜未来を交差させながら、変わらずにあるカルマとエゴの死を取り扱っていたと思います。

そして「クラウドアトラス」は輪廻を取り扱い、過去世も今世も未来世でも関わり合う人たちがいて、全てが同時進行していて、一つが変わると他の世界にも変化が起きて相互作用があるという展開を見せています。

観ながら、手塚治虫の「火の鳥」を思い出しました。
「火の鳥」もサルタヒコが何度も輪廻転生をくり返し、いろんな時代を生きていきます。


やっぱりもう直線的時間感覚は終了し、同時進行相互作用の時間になったなーと思いました。

どのタイムライン、時間軸、エネルギーフィールドにおいても、そこの自分が変化すると、全ての宇宙に変化が起き、全体が変わってしまいます。

他の時空にいる自分やその環境、状況も同じように変化を受け、変わっていきます。


ここで注意していただきたいのは、自分は唯一の存在ではないということです。

今世,過去世、未来世の自分、昨日,今日、明日の自分、1歳の自分、30歳の自分、漁師の自分、医者の自分など無数に存在する自分が、別々に存在しているように同時進行していると思ってください。

自分がどこにいようと、何をしていようと、どの時にいようとすべてが関係し合っていて、今の自分(今ここのあなたが感じてる自分です)が変わると、今体験している現実も変わるし、他のあなたも変わってきます。

そういう意味では、すべてがつながっていてひとつですが。

ただ、無数の自分がいるとしても、今ここにいる自分は今ここにいる自分としてしか体験することができないので、他のタイムラインの自分になったとしても、また今「ここにいる自分という状態」で体験することになるでしょう。

もっと意識が拡大すると、複数の自分を同時体験することもできるようになるかもしれませんが。


「クラウドアトラス」はそういう視点を見せてくれる映画だと思いました。

各登場人物はそんなこと考えてないんだけど、客席に座って観ている私たちはその視点を持つことができます。

現実の生活でもこの視点を持つべき時代に突入したなと思います。

自分のためだけに生きているようでも全体に影響が生じる構造なので、自分がいかに生きるか?というところが大事になってきます。

自分を幸せにすること、自分を誇りに思えるように生きること、自分に誠実に生きることは、もしかすると違うタイムラインの世界(の誰か)を救っていることになるかもしれません。

バタフライ効果はこの地球上においてだけでなく、時空を超えてありとあらゆるところに影響を及ぼすのだと思います。

こういうのを縁起っていうのかな? 仏教のことはよく知りませんが。


正しく前向きに生きなさいというつもりは全くないですが、こういう視点は大事かなと思います。

もしあなたが古い思考から抜け出れなくてあきらめかけているとしたら、あなたがそれを乗り越えることで、時空を超えたなにか(例えば、それは自分かもしれないし、他のタイムラインで死にそうになっているあなたの恋人かもしれないし、ストリートチルドレンの誰かを救うかもしれないし、どこかの星かもしれない)の危機を救うとしたら?

そうしたらもうちょっと取り組んでみようかって気になりませんか?
まあ、もうがんばるって時代でもなくなってきてますけど。

そういう仕組みに納得できたら、今のあなたの在り方がもしかするとずいぶん変わるかもしれません?


昔の日本って、お天道さまがみているといって、大いなるものの存在に畏れと畏敬の念をもっていましたが、もしかするとこういう仕組みを感じてたのかな?

なんで人間、正しく生きなきゃいけないんだ?って思うととくに理由がない気がします。
道徳的に生きるのが正しいというのもひとつの観念でしかないから。

でも自分がいかに生きるかが時空を超えた全宇宙に影響を与えるとすると、まさにお天道さまが見ている状態といえないでしょうか?

お天道様が見ているから恥ずかしくないように生きようとするというのは、太陽が地上を照らしているからとか、神様が見てるからとかではなく、自分の行ないがまわりの宇宙に影響することを言い換えているだけなのかもな?と思いました。


自分の体内の各細胞も「自分」と同じように存在している生命で、それらにも同じことが当てはまると思います。

その細胞の一つの変化がこれまた宇宙全体に影響を及ぼし得ると思います。

また,人間だけに限らず、ありとあらゆる存在、目に見えようが見えまいが関係なく、すべてにこれが当てはまると思います。

そうなってくると、もう私の頭では関連づけができなく、ものすごい編み目構造ができあがっていくのですが、コンピュターにしろ脳にしろ、それをやっちゃっているなあと思います。

インターネットなんてのも、「輪廻転生」って検索したら、いつの記事とか関係なしで輪廻転生に関する情報が出てくるわけだから時間軸はごっちゃですよね。

それを今の自分が見ているという状態です。

なんて思っていたら、ちょうどいい具合にバシャールのこの動画に出会いました




blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m