blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

太古の息吹を感じなさい。
新しい風が吹いています。

一刻も早くその風に乗り、フロー状態になってください。
ほとんど何も考えず(言葉にならない状態で知覚して)動いていけるようにしてください。

目覚めた状態というのは、すでに「知っている」状態です。
理屈や論理や理由づけがなく、そうだとわかっている状態、腑に落ちている状態です。
その状態のまま動くことができるのがフロー状態です。

だんだんとそのエネルギー場が広がってきています。

ほとんど時間の感覚も消え失せ、「今ここ」ということが、今までとはまた別の感覚で認識されることでしょう。

光の12日間といわれているものはすでに始まっていますが、ある日、目が覚めたらすべてが輝いていた!なんてものではありません。
気がつかないように自然に知覚が開いていっていますので、わからない人も多いです。

唯一の問題は,エゴの思考が限定した領域を意識に与えてしまうことです。

思い込みや信じきっていることがあると、その他を見えなくしますので、できるだけ無、空の状態にいてください。

無や空の状態がゴールではなく、そこが始まりです。
悟りがゴールではなく、出発点です。

やっと人間に与えられた可能性をもっと活かしていける地点に立つということです。

雑念が消えた、穏やかなあるがままをそのまま体験することができる状態になっていると、自然と物事が運びますので、その中でまた今までと同じように気づき、学び、成長していきます。

が、それは新しい段階に入っているレベルですので、これまでのそれとは違います。
意識せず、息をしているような感じで、物事をこなしていく感じです。

あなたもそろそろその領域に入りますので、不必要なことを考えるよりは、自分をフロー状態におけるような環境作りをしてください。
理屈や損得でもって何かをしようとするよりは、その方がよっぽど近道です。

「和音」2012.9.12

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m