blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

10月の京都での対面セッションの空き状況です。
平日は 11,12,19,23,26,29日。週末は27日です。

エネルギーワーク(遠隔)は夜間も可能です。
上記日程に関わらず、ご希望日時を3つお知らせください。
都合が合う日時で調整させていただきます

お申し込みフォーム


*************************

10月のメッセージ後半です。(前半はこちら


7月はバネが押さえられて反転するのを待っている状態、9月はまだ離陸前と書きました。
バネは反転しましたが、急速な展開をするのではなく、ゆっくりと、あるいは急速に、新しい方向に動き出しています。

「ゆっくりと、急速に」と書くと、どっちやねん?という感じですが、もはやどちらがどっちということなく、両方があてはまります。
時間はすでに相対的となっていますので、限定されない曖昧なものとなっています。

もしあなたが毎日決まりきったように動く生活時間から、生活のために働かなくてはならないというルーティンから解放されたいと思ってるのなら、もうそろそろ行動に移したほうがいいのかもしれません。

そのためには限定された時間枠で過ごすという生活から思い切って抜け出す必要があります。
その中で生活していたらなかなか変わりにくいですから。

しかしながら今すぐに仕事を辞めるというのはむずかしいかもしれません。
ならば、時間に追われていると思うことの何かを手放して、違う流れを作ってみてください。小さなことでもいいです。

「ない」と思うことから「ある」と思うことへの移行が大切ですので、なんでもいいので、自分が「ない」と思っている何かに対して「ある」と思って過ごしてみてください。


また自分の未来ビジョンをもう一度見直してみてください。

世間一般が良いとしている「幸せ」が自動的に組み込まれていないか?
本当に自分の欲していることなのか?

例えば、たくさんのお金が欲しいと思ってがんばっているけど、本当は家族が仲良く健康であれば十分だとか、モテたいと思っているけど、本当は気の合うパートナーが一人いれば十分だとか、海外旅行がたくさんできるようになりたいと思っているけど、本当は自然に触れるのが好きなだけとか。

いろんなものをそぎ落としていった時、残るもの、それをしっかりとふまえられるようになるといいですね。

それは最初の電車の例えにつながります。
いろんなものが通り過ぎ去るのですが、その動きの中にある「静」を知ることが新しい世界構築の鍵となります。


世界はますます流動的になっていますので、「今月はこんな月になります」というより,「今月はこういうエネルギーの流れがありますから、こういうことに意識を向けているほうがいいですよ」という言い方になりました。

先月の「離陸前」という言い方からすれば、すでに離陸をした、、、というか、飛行場にあった離陸前の飛行機が姿を消しているから、多分飛び立っていったんじゃあなかろうか?という感じです。

あったものがなくなったので、多分行っちゃったんだろうけど、誰も飛んでいくのを見た者がいない、、、という感じです。

本当のところはわからないので想像に任すしかないという手探りするような、つかみどころのないような、そういうところに私たちは今います。

確固としたものがなくなってきた、、、それを離陸したと呼べるのかもしれません。

「和音」2012.10.1


素晴らしい10月となりますように!


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m