blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

物事はくり返しくり返し螺旋状で起こっているようで、昨年、一昨年の今頃も似たような流れがあったのですが、今年もまたそのようです。

2009年8月の日食でずっと伏されていたイザナミのエネルギー(女性原理)が表に出てきて、やっと2010年の8月に本来のあるべきところに戻ったようだと昔のブログに書いています。
そこからまた1年かけてプロセスが進み、やっと現象界への顕現が近づいてきたようです。

私自身は2009年から男性原理と女性原理の融合に向けてのプロセスが水面下で動き出し始めたように感じていました。
実際にそれが現象界に現れ出すと思ったのが2010年の秋でした。
が、その後、それがあまり現れてないようで、あれ〜?と思っていましたら、ヴィーナストランジット以来、女性性の時代の兆しが顕著に現れてきています。

2010年秋でも予定より遅れたと思っていましたが、それよりもさらに一年も遅れてしまったようです。でもやっと現実社会にも動きが現れ始めたようでよかったです。

女性と男性の関係性や性のことについてもどんどんと見直しや新たな探求が社会現象としても始まりつつあるようで、そういう話が少しずつされるようになってきていますね。

2009〜2010年にかけて、女性性などについてmixiやこのブログに載せています。今もほとんど同じ内容が適応されるように思います。
必要だなと思う分はまた紹介していきたいと思います。

今日はこれを。
女性原理に基づく時代
対立のない世界の始まり


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m