blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪

8月は目覚めの月です。
6〜7月に起こっていたことは、表向き(社会的には)どんどんと良くない方向に向かっているようですが、その過程の中で、自分がどう対応していたかが鍵となる部分でした。

この2ヶ月間で自分が以前と比べてどう変わったか、違いを考えてみてください。はっきりとわからなくても、なんとなくでもいいです。

世の中も確実に変わっていっています。
この6〜7月にあなたの中で起こったことが種となり、これから芽生えていきます。

6〜7月に起こったこととはいえ、その予兆は少しずつ蓄積されてきたものですから、ピンポイントでわかる人もいれば、この2ヶ月に限定されない人もいるでしょう。
流れの中で物事を見ていってください。

今月は新しい流れに乗っていく人は、その迎えのボートに乗るのだと思ってください。

もちろんこれは比喩ですが、そのまま岸に残る人、やってくるボートに乗ってそれぞれがそれぞれの向かう先に出発する、そんな時期です。
行く先は人それぞれです。
(ボートと書いているのは、ボートから船に乗り換えるというような、まだ仮の移動であるという比喩です)

以前もお伝えしましたが、今起こっていることは,夏至が来て日が短くなっていくのに暑さは増していく、立春が来て暦の上では春なのにますます寒くなる、という風に、暦上と実際に起こることが逆な感じがします。

表面上(現実的に)起こっていることと水面下(エネルギーレベル)で起こっていることの違いとみればいいでしょう。

つまり現実界上の崩壊や混乱は、水面下での再構築、新規ルート、調整によるものだということです。

これから先、人によっては絶望感を感じる場合もあるでしょうが、そこを突き抜けた先に新しい世界があるのだと希望を捨てないでください。

個々の行き先はこの2ヶ月でおおよそ決まってしまった感があるのですが、その人次第でいくらでも変更可能です。

ただ今までにそれをしなかったのなら、これからそれをするのはより難しくなるというだけです。人によっては火事場のバカ力や九死に一生を得る的に大転換をする人もいるでしょうが。


今月はエネルギー的にはそうそうアップダウンせず、なだらかです。
今までの延長という感じで進みそうです。

しかし、そんななか、密かにボートに乗っているわけです。
本人すら気づかないうちに。

あなたが「しまった!」と思うか、「やった!」と思うかは、もう岸からずいぶん離れ、乗り換えることも岸に戻ることもできなくなった時でしょう。

姑息な思いで動いている人はじゅうぶんに用心を。
宇宙はすべてを見透かしていますので、へたな小細工は通じません。

また自分の本心にうそをついていい人を演じている人も要注意です。
閻魔大王様はすべてを見透かして、各人をボートに乗せるという感じです。

それでもこの宇宙は自由意志が尊重されますから、あなた次第でいつでも変更可能だということは覚えておいてください。
自分の領域で正直に最善を尽くすよう心がけてください。

「和音」2012.8.2


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m