blogranking←ワンクリック・100波動アップ♪


またもや「神道」のこころ」(葉室頼昭著)からです。最後です(笑)

私たちは、たしかに遺伝子の作用によって生かされているのですが、遺伝子からの情報だけで生きているんじゃなくて、テレビと同じように微量の波を出すことによって、宇宙にある大きな情報波と共鳴する。遺伝子のなかにブラウン管と同じようなものがあり、ふっと神さまと同じような周波数の波を少し出すことによって、神さまの波動、エネルギーがどっと入ってくるものだと思います。

それを枯らしてしまい不可能にしてしまうのが「我」なのです。神さまの真実の世界を見るのが人間の生きていく目的です。それをできなくするのが我であり、その我をなくすために、昔からいろんな方法が行われ、、数々の難行苦行が行われてきましたが、、、


この話は、何も起こらない完全なバランスの「間」3に書かれている話と同じようなことだと思います。

遺伝子が、宇宙にある大きな情報波、神さまとおなじような周波数の波を微量に出すことで、それに共鳴する。
そうすると、宇宙の、神さまのエネルギーが入ってくる。

よくアーティストが「私が作っているのではなくて、作らされているんです」と言います。
自力で微量に神さまエネルギーを出すことで、宇宙の神さまエネルギーが共鳴を起こして、たくさん入ってくる。そのエネルギーでもって作品を作るので、すごいものができてしまう、、、ということだと思います。

アーティストに限らず、記録を出すスポーツ選手や発明家、数学者、科学者、企業家など、ひらめきを得る人たちはみなそうでしょう。

「我」は、神さまのエネルギーではなく、自分の力で物事をしようとするから、神さまと比べるとちっぽけなことしかできない。できないから悩む。

神さまと同調しちゃえばいいのだよ、簡単に言えば。

そして、新しい波動、周波数がやって来ている今、それに共鳴すれば、それがどどーんと入ってくることになります。

個人個人のそれと、地球のそれと、宇宙のそれと、大なり小なりが呼応して共鳴同調し合った時、全てのエネルギーが混ざり合い、新たな世界が生まれます。

さなぎから蝶になる過程ですね。
地球だけでなく、宇宙全体の脱皮です。

一人一人が我のコントロールから抜け出て、宇宙に共鳴できるようになっていると、共鳴音が響きわたってすばらしい体験ができると思います。
めっちゃ快感だろうな〜。

それがいつのことになるかはまだ定かではありません。
だんだんとそのような状態になっていくかもしれません。

明日28日は、コルマン博士いわく、マヤ暦最後の日です。
日本では大災害なく、この日を越えられそうですね。
いつもと同じように過ぎていくと思いますし、明後日から急に何かが変わるということもないでしょう。

でも今日は新月ですので、11/11満月に向けて、流れがまた変わっていくことと思います。

どうぞ、どんどんとご自分の心のふるさとに近づいていってください。

あいかわらず黒点は連日100以上を更新していますが、太陽フレアは予想外に静かですね。

23日にとても深いところからゆっくりと何かが浮上してくるのを感じました。巨大龍なのかな?と思い、ツイートメモしました。まだ気配は感じます。動きは静か。伺っている感じ。
いいものか被害を起こすものなのか、わかりません。多分人間の波動次第。

結界はずっと張っておきましょう。ただし、大地への感謝とともに。

blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから