お知らせが超遅いのですが、mixi「太礼道」コミュからの転載です。

927534949_200
2011年6月12日、
信州上田の「光風靉輪
・・・その神殿が遂に完成します。

その完成の祭礼として
『聖復活の儀・光命神事』が執り行われます。


以下、「光風靉輪」さんのパンフレットからの抜粋です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

いよいよ、神殿が完成し、
太礼神楽宗家 東伯先生に完成式の祭礼をして頂ける運びとなりました。
この完成式より参宝神殿から「天寶璃宮(てんぽうりきゅう)」へと
名称が変わることになりました。

祭礼名『聖復活の儀・光命神事』とは、
すべての生命の中心に宿り、今日まで鎮まっていた神聖なる御霊、
神聖なる叡智、神聖なる力の復活の儀です。
とても素晴らしいご神事になると思います。

以下、東伯先生のこれまでの祭礼の流れを記します。

奈良飛鳥「天の香久山の祭礼」にて、物質界の光体化を祈り・・・
丹後与謝「天の真名井の祭礼」にて、人々の心の真澄を祈り・・・
名古屋尾張戸「神扉鍵開け神事」にて、魂の扉の開錠神事を行い、
徳島阿波「天の岩屋戸の祭礼」にて、人々の魂の目覚めを祈り・・・
京都平安「元糺すの儀・水命神事」にて、人心の禊神事を行い、

そして、信州上田「祓いの儀・入魂の儀」における
サムハラ(軍魂の祓い)と、ナオヒ(直日)の結び直し神事を経て、

これまでの仕上げとして
信州上田「聖復活の儀・光命神事」にて、
地球の全生命に向けての神聖統一の神事が行われます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

◎日時 6月12日 日曜日 午後1時より。
◎場所 長野県上田市諏訪形1638−4 「光風靉輪

当日は東伯先生の「龍翁の舞」に加えて、
神楽教室から参集の舞手9名にて、祈りの舞を行います。

927530084_147

(左が悦月よん〜♪ 右は沙羅葉さん♪)

そして同11日には、 地元の皆さんの熱い!ご要望にて、
「かぐらサイズ教室」特別集中コースが開催される予定です。

祭礼の方はすでに定員を超えるお申し込みだそうです。

この祭礼、アマテルの復活の印となる龍神神事を執り行うそうです。
いろいろな意味で大切なご神事となると感じています。

この祭礼の話は、7月に東京での「イナリコード」で解き明かされるでしょう。
イナリコード第四の鳥居「天鳥船(あめのとりふね)の儀」

私はこの祭礼に参加しますので、コメント、メール返信等、14日以降になります。ごめんなさいね。


blogranking
↑ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細はこちらから