blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

プチ奇跡のおこし方!毎日5分幸せアファメーション】 2009.5.13. 第209号 改訂版
(前回「あなたがあなたらしくあることを世界は歓迎している」からのつづき)

あなたは本当に自分のことを知っていますか?
自分のことは一番わかりにくい、見えにくいとよくいいます。
いらないものを捨てると、本当に大切なものが見えてきます。

自分もまた誰にも劣らぬかけがえのない大切な存在なのだと知ること。
そしてすべてのいきとしいけるものがそのような存在なのだと知ること。


人は誰でも良い面と悪い面があります。
まったく落ち度のない完璧な人などいません。

あなたがもし自分のことを責めているのなら、それはあなたが自分をいじめているのと同じです。

人にいじめられるととても嫌な気がしますし、悲しいし、くやしいですが、自分で自分自身をいじめていても、なぜか当たり前と思ってしまいます。
私たちは、自分で自分を痛めつけていてもなかなかそれに気づきません。


私たちの中には輝ける純粋な宝石があります。素晴らしい宝物です。
それは、私たちが生まれる時に宇宙が与えたもうたすばらしい贈り物です。

でも、私たちはいつのまにやらそれを忘れてしまいました。
ずっと心の奥深くにそれを潜めつつ、私たちは、外にその宝石を探しに出かけるのです。

なぜか人生はそういうからくりになっているようです。


私たちは、自分のことを今のままでは十分でないと見なして、「もっと良くなるには?」「もっと幸せになるには?」と模索し始めます。

いろいろな人に会い、教えを請い、いろいろな出来事を経験し、笑い、涙し、怒り、悲しみます。
そうやって傷つき、成長し、怖れを知り、愛を覚え、人として一人前になっていきます。

その過程は決して楽ではないかもしれません。
けれども何一つ無駄はないのです。

あなたが悶々と悩んでいたとしても、その過程の中には宝物を見つけ出すヒントが隠されています。
いったんあなたが自分の持っている宝物に気づき出すと、悩みは悩みでなくなり、それは宝を探し出す地図となっていきます。

私たちの魂は、輝く宝石そのものであった頃の自分を知っています。
なので、私たちは、そうでないまま生きている自分に対してふがいなさを感じます。

自分はもっとできるはずだ、自分はこんなんでないはずだ、
自分の人生はもっとよくなってもいいはずだ、
なにかがおかしい、こんなはずではなかった・・・
本当はもっと完璧であるはずだ・・・。


そのとおりです。あなたはもともと完璧だったのですから。
でもあなたは、今の自分のことを完璧と思っていません。
だから悩むのです。心配になるのです。不安になるのです。

でも、本当は・・・。


あなたは今のままで完璧なのです。
あなたの人生は何一つ間違っていないのです。

なぜならそれはあなたが選んだのだから。
あなたが自分で今の人生を選択したのです。
だから今あなたの目の前にはその人生があります。

あなたの願いはすべて叶っています。
どんなことでもあなたが願ったことは叶っているのです。

もし、あなたがそのことに気づき始めるのなら、
どんなに深い愛が今まであなたに注がれてきたかを知ることになるでしょう。
あなたがどんなに深い愛を持った存在であるかに気がつくでしょう。

あなたの人生にはなにひとつ無駄はないのです。
あなたは、そのままで完璧な存在です。
あなたはあなたのままでいいのです。

あなたは常に愛されてきたのです。
それを受け取るのをやめたのは、実は自分自身だったのだと気づくこと、

もっと深いところでは、自分自身がその大いなる愛の存在そのものであり、
それによってのみ動かされているということ、

それに気づき出すと人生が変わり出します。


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
いつもありがとうございます m(_ _ )m