blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

10月は変化の時期です。
といっても、ずっと変化しているので、またか!という感じですが、またそうです(笑)
特に8〜9月にかけての変化、「反転」「闇を抜ける」ということですが、もう一段階行かなくてはなりません。少しずつ少しずつ進んでいます。

この「闇を抜けて反転する」ということ、∞ の中心へいって、ひっくり返って裏が表に、という動きですが、8、9月に、もっと自分の本質、自分らしさに向かい、それに従って生きていこうと決めた人は多かったと思います。
その際に、今まで身につけた概念、思考、思い込み等をそぎ落とさなくてはならなかったでしょう。
今、まだその過程の最中の人も多いと思います。

ひとつの扉を越えた人は、その奥の扉、またその奥、、、ときりがないように思うかもしれません。
それは、あなたがどこまで深くいきたいか、極めたいかということと、あなたがどれほどの不要物をしょいこんでいるか?によって違います。

「闇」から「虚無の闇」へ進んだ人もいるでしょう。
一番の難関は最初の「闇」かもしれません。
その重い扉が開けば、「虚無の闇」は人それぞれ向き合うべき時期が来たら向き合います。

10月になってから、今度は時空の「虚無の闇」がぽっかりと口を開けています。
が、以前のように、恐れを映し出していません。
これは集合無意識にある潜在的恐れが減ったからでしょう。
人々の心の許しが進み、恐れが愛に少し緩和されています。
まだまだ取り組むべきことは多いですが、じわじわと人々は無限の愛を受け入れていくでしょう。
今の自分のままで良いのだと、エゴの恐れと執着を手放していくことになるでしょう。

10月はまだその最中にあります。
9月中に反転は終了せず、10月に流れ込んでいます。
今はぽっかりと開いた「虚無の闇」の前に待機して、この先どうしようか?と眺めている状態です。

恐れを投影しなくなった「虚無の闇」は、ただぽっかりと漆黒の闇が開いているだけで、吸い込みもしないし、攻撃もしません。
あなたの心の中の恐れが投影されていないからです。

目の前に漆黒の闇への入り口がぽっかり開いていて、あなたはその前に立って、「さて、これをどうしたものか?」と考えています。
あなたの心が動き出すと、この「虚無の闇」は、それを映し出す鏡となります。
すべてを吸い込むブラックホールともなりうれば、子宮の中にいるような、夢心地で眠りについている温かい闇にもなります。

どう調理するかはあなた次第です。
いわば、「虚無の闇の鏡」は「虚無の闇のスープ」に変身しました。
味付けはあなたに任されています。

そういう意味では、今回の「反転」は終了したかもしれません。
いつのまにやら恐れを投影することを突き抜けて、自分で彩ることができる段階に入っていますから。

例え話で書いてきましたが、簡単にいえば、心のお掃除はだいぶん進んできて、今までの過去のパターンから解き放たれて、未来をもっと自由に作っていける段階になっています。
これは集合無意識レベルでの話です。

私たちの根底でこんがらがっていた、あるいは、抑えつけられていたものは手かせ足かせをはずされ、自由な状態になっています。

蚤をある期間、ガラスのコップに入れておくと、飛んでもコップにぶつかってしまうので、コップを取ったあとも、コップ内の範囲でしか飛ばなくなるとか、子供の象の足にロープを結んで、短い範囲しか歩けないようにして育てると、ロープをはずしてもその距離以上には行かない、という現象が起こるという話があります。

「ここまでが限界」というのを肉体的に埋め込まれてしまって、それ以上できるとは全く思いつかないわけです。

今、私たち人間はちょうどそういう時に来ています。
8〜10月の反転で、その足かせはとれるでしょうが、次の地点に着地したとは気づかずに今までと同じように過ごしていきます。

あなたにかぶせられていたガラスのコップ、足に結ばれていたロープもなくなって、自由に動けるし、飛べるのですが、それらの制限がなくなったことになかなか気づけません。

人間にとってのそれは、思考の枠です。
「できない」「無理」という思いや、社会概念、教育等で培われてきた常識、育ちの中で何度となくいわれ続けてきた言葉、それらが手かせ足かせとなって、あなたたちを制限しています。
それは今に限ったことではないのですが、今は、ガシッと全体のそれをつかんでいた土台がなくなりつつある状態です。
自分がそれに気づき、思い込みさえとれれば、すぐ自由になれます。

10月にまた扉が開きます。
「反転」後の「ウサギ穴」を通過した後の新たな道が開けています。
気づいた人しか行けません。
あなたの思考枠が扉への道しるべです。

次の段階は遠くにあるように感じておられるかもしれませんが、あなたの中に入り口はあります。
それを見つけてください。力を抜くと見えてきます。

「和音」(10.10.4)

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
いつもありがとうございます m(_ _ )m