blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

今年の6?〜7月あたりから、昨年の9月頃とエネルギーが似てきているなあと感じていました。
最近、男性性(原理)、女性性(原理)などに関する話を良く載せていますが、そのようなエネルギーの月なので、そうなってしまうようです。

昨年8月の日食以降に表に現れた女性原理のエネルギーは、ずっと抑圧されていた影響で、元の力を取り戻すのに時間がかかりましたが、今年8月にやっと本来のあるべきところに戻ったようです。
基盤がやっと整ったというか、、。

これはそのまま、女性性の確立につながっていきます。
8月後半から、妙にキモが座ったような、芯がはいったような感覚を得られた女性(男性もかな?)は多かったのではないか?と思います。

「女はこうでなければいけない」という先入観から解放され、自分自身であることをより受け入れられるようになってきたのではないでしょうか?

つまり、作られた「女性像」を手放し、本来の自然な女性のあり方に戻っていく流れを受け入れることができるようになった、ということです。

女性性は、素直な自分とつながっていますので、女性も男性もそのような方向に心が向かい出していると思います。

男性も以前より自分を受け入れることができて、自分の中にある弱さをもっと認められるようになったのではないでしょうか?
弱さを認めるといっても、本当に「弱さ」なのか?は問うべきところだと思います。
女性はその部分を「自由さ」と感じているかもしれませんから。

昨年から、今年の9月から男女関係が変わっていくと感じていましたが、こういうことだったのかと納得です。
本当は、本来の予定より遅れているとは思うのですが、それでも方向は向かうべき先に向かっていると思います。

さて今月ですが、男女間の溝が一度浮き彫りにされると思います。
これ、月初めに書きたかったのですが、他の記事が先になり遅くなってしまいました。

今月、異性、パートナーに対するいろいろな思いが出てきている人は、なるべくしてなっています。
いったん吐き出さないと次にいけないんですよね。

だからしょうがないと言えばしょうがない。
出さないと身体にも心にも悪い。

今月、パートナーが爆発しても、愛を持って接してあげてください。
出すだけ出させてあげて受け止めてあげる。
それだけでいいです。
あなたという器にゲロゲロと嘔吐しているようなもので、吐き終えたら気分が楽になります。

そこで引っかかって喧嘩が始まれば、泥沼になります。
双方、吐き出すことがたくさんあれば、受け止めかねて大変でしょうが、とことん出しきれたら、さっぱりして仲直りかさようならか、どちらにしろすっきり新たな段階へ向かいます。

そうなる前にお互いが攻撃し合えば、さっぱりどころではなく、お互い傷つけあう大変な状態になってしまいます。
また言わずして自分の中に溜めておいても、後日問題となって現れてきますので、気づいたら出してしまう方がよいです。

来月途中からは、パートナーシップがいい感じになるエネルギーの流れになりそうな気配がありますので、今月、ちゃんと毒出しできるがベストです。

パートナーに毒を吐け、という意味ではなく、自分の中に抑え込んでいた異性に対する思いを吐き出しなさいということなので、出し方は一人でワークしてもいいですが、そこまで自己観察できている人も少ないと思うので、たいてい相手に向かって吐き出してしまうことになるでしょう。

「異性に対する思い」は、自分の中の癒されていない未消化の思いを相手にみてしまっているのです。8月に言っていた「闇」は、今月はパートナーに投影されやすいので気をつけたいものです。
相手のせいでなく、自分の中を見てくださいね。

自分のことだとわかっても、相手にあたってしまうかもしれませんが、そうなっても、自分を責めないで慈しんであげてください(相手もね)。
それほど抑圧した癒されていない思いがあるということです。
(参考:「男性性と女性性のバランスをとる」)

また、異性には親も含まれます。

自分の浄化や反転を終えた人は、あんまり吐き出すものないと思うので、大丈夫です。


さて下記は、最近、このブログにコメントをくださっている感覚人間さまのコメントです。感覚人間さまは男性でいらっしゃるようですが、女性への気づきを得られたようです。
男性には男性のいい分がたくさんあるでしょうが、女性側から見れば、このように自分を振り返って感じてくれる男性が増えてくるととても嬉しく思います。

ということで、参考までに載せておきます。

--------------------------
健康も仕事も失って初めて、今まで見ないふりをしてきたものすべてと向き合えたんだと思ってます。時間かかりましたがようやくその根源の部分(男女の部分)に向き合うことができてるんだと思ってます。

今日は夕方、もやもやさんがあらわれました。話かかえると女性の無意識集合体のように感じました。なんと私に「男を許せいない。。」ってゆうのです。今に始まったことじゃない過去からの抑圧した積み重ねを感じました。とても強力でした。

女性のこのようなエネルギーとつながるとゆうことは、男性側の私にも同じようなエネルギーがあるのかと思い、自分に問いかけたところ、「許せないのは女性ではなく自分を許せない。」って男の自分は答えるのです。「なんで許せれないの?」って問うと「認めれない」って答えるのです。「何を?」って言うと「私は男だから。。。自分の弱さを認めれない」て答えるのです。

男だから強くなくちゃいけないって自分で思い込み抑圧してたのでしょうかね。

また、男も女も、許せないとか認めらないとかいう心の裏には悲しみがたくさんつまってる気がしました。競争階級社会の中で男も女もどこかで支配されどこかで奴隷になってたのでしょうか。


これからは男も女も素直になってみんなで調和がいいですね!!!

最近急激に、自分の体内で今男と女の歩み寄りが行われている気がします。(笑)

いつも長い文章になりますが、多感な時期とゆうことで悦月だまどうかお許しくださいませ。

いつもありがとうございます。

http://www.putimiracle.com/archives/52087225.html#comments
--------------------------

自発的に、自分の中の男性性と女性性の会話をされているからすばらしいですね。

「私は男だから。。。自分の弱さを認めれない」っていうのは、たくさんの男性がもっていることかもしれませんが、私から見たら、それを認めている男性の方が自然な男らしさを出しているように思えます。

認めるといっても、自己卑下、卑屈という意味ではなく、受け入れているっていう意味ですけど。
そういう人は、男性性女性性のバランスがとれているので、男性を顕示する必要がなく、自然に「男」です。

現代は、社会の中で、男性性も女性性もかなりゆがめられた知識の元で成り立っていますが、少しずつ男性も女性も素直な本来の姿に戻っていく過程がすでに始まっています。

そのためには過渡期も通らないといけないんですね。

すべてはうまくいっています。
溜まった思いや毒は出さないとなくならないんですね。

今月になってすぐに、∞ の印が立体的に思い浮かびました。
(8/8には、この形が縦横に交わり、クローバーのような無限大十字の形を胸?みぞおち?あたりに感じました)

輪になったひもをひねると、∞ の形になりますが、ひもがひねってあるんで、中央の交差部分はひもが重なって段になります。

平面図の ∞ でなく、立体 ∞ なのはどういう意味なのかなあ?と思っていましたが、このことかもしれません。

パートナーがいろいろとぶつけてきても、直線で正面から受け取らず、ちょっとずらして螺旋で受け取る。そして螺旋で返す。∞

そうすることで、破綻はまぬげる。

そういう意味かな?とふと思いました。

もしけんかになりそうだったら、ひもをねじったこの形 ∞ 思い出してみてください。
相手に言葉や感情をぶつける時、矢を飛ばすような直線でなく、この形 ∞ で放ち、受け取るようにしてみてください。

そうすれば、直撃は免れる、、、。


と思っていたら、時々、私の記事を転載してくださるCOCOさまのブログ「BLESSED BLISS」に8の字のワークが載っていました。下の方に載っています。
シェキナーの光を受け入れ、バランスをとるメディテーション

ハートチャクラから8の字を縦方向にアーススター・チャクラ、ソウルスター・チャクラを通して天地を自分のハートをつなぎ、横方向に、男性性、女性性の光をハートでつないでオープンにするというものです。

私の方は、単純に、ひもひねり∞ の形をコミュニケーション時に感じるというものです。
8/8のときの縦横に交わった∞ 無限大十字の形も同様ですが、丹田を中心に縦に8の字に気を流していくというエクササイズも浮かびました。大周天とか小周天の変形版かな?と思いましたが、あまり知らないので、、、。

何やら昨日、反転が終了して、新しい「わ」に入ったようです。
今日はまだ調整中ってな感じかな? 明日から変わるか?

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
いつもありがとうございます m(_ _ )m