blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

私たちは、長年の階級制度、競争社会の考えから抜け出る必要があります。

次元上昇、アセンションに向けていろいろといわれているこのごろですが、次元上昇して光につながり、次の世界に行くのは、その準備ができた波動の高い人たちだと言われています。
そのため、それに乗り遅れないためのセミナーやらワークショップやら書籍やらがたくさんでています。
次元上昇は本当のことだと思いますし、各人が魂の向上に向けて自分を磨いていくのは良いことだと思います。

が、本質的な光の存在もあれば、本当の「光」にカモフラージュしたエネルギー存在もあるようです。
仮にこれを「光の支配者」と呼びましょう。

「光の支配者」は私が漠然と感じているもので、特定の人や存在を言っているわけではありません。
もしかすると、人類の集合無意識が成せる技を「光の支配者」と私が感じているだけかもしれませんし、比喩かもしれませんし、私自身の投影でしかないかもしれません。今のところ判断しかねています。

「光の支配者」は、よい世界にしたいという良心の元に、人々が愛と調和のもとに生きていけるよう、いろいろな導きを行っています。

その思いが、三次元人間界では伝わりにくいため、歪んで伝わってしまっているのか?、
結局は、いいことを言いながら、改善という名の支配をもくろんでいるのか、、、?
多分、両方あるのでしょうが、、、。

アセンションというひとつの時期を掲げて、いいことを言っているようで、我欲を刺激したり、恐怖で釣る代わりに、愛だ調和だといいながら、その裏ではしっかりと恐怖を植え付けているケースがあるようです。

一部のキリスト宣教者や新興宗教を広めようとしている人たちみたいな存在と思えばわかりやすいかと思います。
その人たちは、その教えが広まればすばらしい世界になると本気で信じて広めようとしてます。
が、人類の歴史を見れば、キリスト教布教により、野蛮人の烙印を押され、強制的に文明化させられ、自らの伝統を失ってしまった先住民族もいるわけです。(*彼らがみな恐怖や劣等感を植え付けて改宗させたわけではないです。)

これを読んでいるあなたは慎重に行動してほしいと思います。

愛とか光とか次元上昇とか、いろんな言い方がされていますが、

ポジティブという仮面をかぶったネガティブが潜んでいないか? 
いい言葉を言いながら、あなたの中に潜む恐れを触発してないか?
おいしいえさを目の前に掲げて、洗脳していないか?

気をつけてみてください。

闇の支配者と光の支配者は似ています。
前者は、人間の「力を得たい」という欲望に目を付け、力を授けるかわりに利用します。
後者は、「救われたい」「幸せになりたい」という思いに夢を与えながらも恐怖をあおって洗脳、コントロールします。


光の世界に行くには、清い心でないといけない。

確かにそれは当たっています。
が、どこかで、あなたの汚い心やできていないところが責められていないか?
今のままではレベルが低いからいけないといわれていないか?

ここが微妙なところですが、本人の投影の場合も多々あり、この見極めが難しいです。
自分の中に、自分がいたらないと責める要素があれば、そこが反応します。

光の支配者も闇の支配者同様に知能犯です。
だから気をつけてほしいです。

今、造り出されているエネルギーは、世界の不安を助長するものがたくさんあります。
毎日ニュースを見る人たちは、この先どうなっていくのだろう?と不安になっています。

また、スピリチュアルな情報に振り回されている人たち、自分の次元上昇にやっきになっている人たち、霊的能力が覚醒してきて自分は選ばれたと思っている人たち、2012年までに自分の心をクリアーにしないと乗り遅れてしまうと焦っている人たちなどは、実は本人が意識していない場合が多々なのですが、みんな自分のエゴ意識によって動いています。

つまり、恐れが根本にあるのです。
大半の人間が、恐れをもとに行動していることになります。
2012年への恐れが、集合無意識をして何をもたらすか想像に難くないでしょう。

たくさんのスピ系、精神世界系の人たちはこの作業に加担しています(私もかもしれませんが^^;)

宗教や自分の良心的活動に熱心な方達に多いのですが、理想世界を創るために掲げる理念に従わない人たちやそれにそぐわない人たちを「わかっていない」「足を引っ張る人たち」として、排他してしまうことがよくあります。

地球の次元上昇は実際に起こりつつあります。
それに便乗して光のメッセンジャーを装って世界をコントロールしている存在にも気づいてください。
今の世の中、大半の人たちがその「光の支配者」を信じています。

今まさに、たくさんの人が、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のように、
自分は助かって極楽に行こうと必死で群がって蜘蛛の糸によじ登ろうとしている最中です。

アセンションを階級制度や競争社会に基づいた観念でとらえている限り、その概念から抜け出れません。

本当のアセンションとは、それら一切にふりまわされることなく、
自らの魂と心のゲートが開花することです。
次元上昇ができるできないに全くとらわれず、平和に日々を楽しんで感謝できる人です。

目の前の自然を慈しみ、自然と調和して自然体で生きていく。
そこに本当のアセンションの秘密があります。


本物は何か?、本質は何か?が問われるべき時です。
世間一般が、有名な人が、たくさんの人が言っているからそれが本当だ、なんてことはありません。

反対に、地球全体を操ろうとするほど大きな力が動いていることに気づいてください。
それに乗るかそるかは私たち次第です。

次元上昇は、上昇とはいえ、階級社会、競争社会の上下関係の概念から抜け出たところで考えない限り、自己満足、エゴを満足させるだけの次元上昇になってしまいます。(それは次元上昇とは言えませんが)

ここに書かれた話を、人間の心の動きの例え話をしていると解釈されても良いと思います。

(「和音」文章を悦月が編集 10.8.20)


などと考えていた矢先、前回アップした動画『「恐れ」からの脱出』に出会ったので、そう感じている人は他もいるんだなと勇気づけられました。

この動画は愛の元に作られたのがわかりますが、この書記は批判になってるのではないか?、となると、私も「お前、そんなんじゃだめだぞ」と言っているようなものなので、墓穴掘ってるなーとは思うのですが、、、--;

ということで、明日、もう少し深い話に続いていきます。


悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m