blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

7月のメッセージ」の続きです。

6月に大きなしこりがごっそりと抜け落ちました。
もしあなたがまだいろんな重く暗い思いにひきずられちるとしたら、それはすでにあなたが作り出している幻想です。
今までの癖、習慣がそれを引き起こし、世界はひどいものだ、人生は苦しく、たいへんなものだ、という映像を見せています。

この幻想に気づく人はこれからもっと増えていくことでしょう。
自分の心が映写機となり、現実界に投射して、その映像を見ていること、スクリーンの映像を変えようと躍起になって、発信元の映写機には目もくれないこと。

6月に抜けたのは、いわば、負の映像を発信しているフィルムだったともいえるでしょう。
7、8月の「空白期間」に新しいフィルムを映写機につけることができます。
スクリーン上で、投影されている映像を変えることはできませんが、フィルムを変えたら、映像も変わります。
フィルムがない今、あなたが見ているものは、過去に見た残像か記憶の映像か、これから起こり得る未来の映像への期待かのどちらかです。

できるだけ早く、この部分、腑に落ちるように認識できるよう、常に意識しておいてください。

投射される映像は、個人作品も含まれますが、基本、共同制作です。
今までのマイナスな思いは、もうリセットしてください。

今月は、解決できないものには取り組まず、「事はなされました。すべて順調です」と放り投げて忘れてしまってもOKです。
悩むよりは、そちらの方がよいかもしれません。

とりあえず、今月は、解決しようがしまいが、放り投げて、「空白」にして新しいフレッシュな思いを充電してください。
うまく「空白」に新しい願い(祈り)をインプットできたら、問題は気にならなくなります。
これはまた、バーゲンセール期間かもしれませんね。

問題に対して、いかに一時放棄できるかにかかっています。
このバーゲンを手に入れたら、新しい感覚が始まり、問題は返ってきません。
新しい問題(課題)は来るかもしれませんが、もっと楽になるでしょう。

このバーゲンセールに乗り損ねたら、放り出した問題は再びやってきますので(多分、秋に)、その時にまた取り組んでください。

この夏は、キーポイントとなる時期です。
できるだけ「空白」「中庸」を保ち、エゴの、恐れによるワナにひっかからないようにしましょう。

「和音」(2010.7.3)


〜数霊講演会・音魂ライブ・太礼神楽〜 「元糺の儀」
↑満席が近づいています。お申し込みはお早めに

悦月のセッション詳細はこちらから

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m