blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

雨で流すごとく、自分の中から出てくるものに囚われず、流すようにして下さい。
心と思考を流動的に保ち、滞ることのないようにしましょう。

やってくること、心に浮かぶことをただ受け取り流していると、
そのうち違うものが見えてきます。

事象の後ろに隠れているもの、
あなたのもとにやってきては去っていくもののうしろにあるもの、
それが現れてきます。

それは消えていくものではなく、確固とした礎をもち、簡単には流されません。
もしそれに気づいたら、それが何か見極めようとしてください。

あなたの心の重しになっているフタなのか?あなたの清い魂なのか?

流れるものは流して、その動かないものだけ感じていると、
だんだんとそれが形を表します。

最初は恐いと感じるかもしれません。
けれども逃げずに直面していると、どんどん形を変えていきます。
自分の心に浮かんでくるものに囚われず流しながらも、
確固としたものをつかんでください。

小川の水が流れていても、水の中の石は動かずにあるような感じです。
あなたは流れに囚われずに、石に気づかなくてはなりません。

その「石」を見つけたら、恐く感じようが、輝いて見えようが、
ずっと向き合ってみてください。
すると、それが鏡となり、本来のあなたの姿を映し出します。

やるとやらないとではその後の変化に差が出ます。
早く自分の魂につながりたい人はぜひやってみてください。

「和音」より (09.7.1) 「7月のメッセージ」より

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細