blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

土と女性は関係があります。
土と女性の肉体はつながっているので、どちらかが汚れるともう一方も汚れます。
同じくどちらかがきれいになるともう一方もきれいになります。

これは三次元的に考えないでください。
そういう話ではないのです。

大地を浄化するのと、女性の肉体を浄化するのとどちらが先でもいいのです。
両方共にしていくがいいですが、女性の体内がきれいになっていくと、男性の肉体もきれいになっていきます。
そうなると空気が浄化されます。


まず、大地と女性です。
土が柔らかくなると、女性も柔らかくなります。
男性はそれを理解して環境を整えるベきです。

女性の身体は神殿です。
神殿を住みやすい環境にするのは、男性の役割なのです。
だから、男性は女性を守る側にいます。

女性という神殿環境を整えるために実際の環境を整えていくことで、女性の女神性が発揮されます。


男性がそこらへんを理解していないと男女関係が難しくなります。
女性もそのことを理解して自分を大切にすべきです。
女性を神聖なるものとして扱うことで(男女ともに)、本来の機能が働き出します。

女性自身は特に、自分を自分のものとは思わずに、他者を扱うように扱ってください。
つまり自分を大切にするということです。
女性は神からの預かりものと思ってください。

男性はそれを大切に保管する管理人、世話人です。
支配する人ではないのです。


従来、女性が器で、男性が発動するものと見られています。
その構図はそれでいいのですが、「客体と主体」とか、「受動と発動」という考えは正しくありません。

本来の発動は女性にありますが、受動的発動ですので積極的ではないです。
男性は女性という器環境を整えるための環境を整える係です。
その中で女性が発動し、男性はそれに方向性を与え、導いていきます。
だから初めに女性ありきなのです。
(注:といっても、どちらが優れているという話ではなく、関係性の話です)

この関係性がある時から今までゆがめられてきましたので、 社会や人間の心のバランスがくずれてしまいました。
今またもとに戻ろうと動いていますのでよい傾向だと思います。

その関係性の中では、女性は女性らしく、男性は男性らしく、自分らしさを発揮していけます。
これからはそういう関係と社会を作っていかねばなりません。

一人一人がこの図式をしっかりと理解して、そのように保てば、 一人一人の幸福にもつながり、よい社会になっていきます。

現実的な面(生活面とか)にまず目がいってしまうものですが、
人間の尊厳を取り戻していくと、もっと宇宙的視野で動けるようになります。

そういう視野の人を増やしてください。

全体のバランスを考え出すと、個の欲求は減っていき、至福感が増えていきます。
エネルギーはどんどん変わっていっています。

良い感じになってきているので、ますます速進してください。
成幸を祈ります。大丈夫です。
どんどんもっとよくなります。

「和音」(09.6.4)


◆「オラクルカード・ワークショップ in 京都」2月14日13:00~16:00
古神道ワークショップ in 京都 2月20日(土)


blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細