blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

物事が自分の思い通りになって喜んでいるうちは、まだ自分の域を出ていない。
自分の思惑を越えて物事が進んでいくようになって初めて、
神の意がそなたにおいて実現する。

自分の願いが叶っていないと嘆く必要はない。
しっかりと神にお願いをしたのならば、
どんなかたちにおいて実現するかはわからぬが、それは実現する。

願い方、祈り方に気をつけなされよ。
言葉のひとつひとつ、しっかりと検証しなされ。

神はそのままを聞いて返すからのお。
神はそのままを受け容れるからの。

どんなことがやってきても、それは神の贈り物。
ありがたく頂戴なされ。
不平不満を言わず、ありがたく受け取りなされ。

「これは私が願ったものでない」「願ったのに来ない」と嘆くことなかれ。
神を疑うことなかれ。

あなたの欲しいものは、あなたが期待している姿で来るとは限らぬからのお。
氣をつけてみていなされ。

すべてに感謝して受け取っていると、
すべてが贈り物であることに気づかれるであろう。

神はすべての願いを聞き入れるから、氣をつけなされ。

思い通りに事が運んでいるうちは、小さな幸福におるのだ。
それもよろしい。
が、神はもっとそなたらを成長させたい。
もっとすばらしいものを感じてほしいと思っておる。
そなたにもその気持ちあれば、それが優先される。

もっと成長するために、感動するために、
思わぬ出来事を与えてくださる。

それは神の思いやりであり、愛のムチなのだよ。

それを知りなされ。
私も見守っておるぞよ。
それを知りなされ。
時には、思い出しておくれ。

「はく」(京都市下御霊神社にて 09.6.16) 

blogranking
↑幸せを人に伝えたい人〜ポチッと応援お願いします!
ありがとうございます m(_ _ )m

悦月のセッション詳細