blogranking←ランキングにプチッと応援お願いします!

新しいパートナーシップの時代は、調和と愛のもとにあり、競争意識ではありません。
そちらにこれから少しずつ移行していきますが、その前に、今までの長い歴史の中のもろもろの想念を浄化していかねばなりません。
今月もその一環です。

なぜ男性社会になったのか?
その発端が愛でなく、恐れに発していた結果が現在の状況です。
世界中に恐れのエネルギーが蔓延しています。
時空の中、過去に蓄積したエネルギーもあります。
これからそれを浄化していく作業が待っています。

個人個人が深く自分の中でそれをすれば、話は早いです。
個人をずっと深く探っていくと、集合無意識や地球意識と共にある場、過去のエネルギー場など、
全体のエネルギー場に到達できます。
個人が心を見て浄化していく作業が、つもりにつもった想念の浄化となり、軽くしていくことができます。
その他、ある時空、ある場所においての浄化は、それをすべき人がしていくので任せておけば大丈夫です。
自分がそれに該当しているのなら、してくださいね。

地球の波動変化と人間の心の状態は比例していかなければなりません。
人間のエネルギーが地球の波動変化についていけず、ネガティブなエネルギーを出し始めると、
いろいろとやっかいになってきます。
地球はそのまま進みますが、人間はたいへんになります。
そうならないように、問題の種が小さいうちに対処しておきましょう。

今、問題を抱えている人は、今の状態が一番最小のガン腫瘍だと思ってください。
放っておくとどんどん大きくなり、対応がたいへんになります。
最後には死の危険にさらされます。

そうならないように、早期発見早期治療を心がけてください。
感情が軽いか?重いか?で判断できます。

重ければ、何か気づいて向き合わなければならないものがある。
毎日楽しければOK 

ということのなります。

今月は本当に本当に大切な月です。
今月の人間のあり方で、来年が決まると言ってもいいです。
だから十分自分と向き合ってほしいのです。
結果がどうなるかというより、ちゃんと自分と向き合い、
どうなっていきたいか? そのために何をするのか?という姿勢を打ち出すことが大切です。

そのエネルギーが地球に伝わります。

「自分に背を向けているか?」
「自分に向かっているか?」

この二者択一なのです。
それを態度で示してほしいということです。

その選択をのばしのばしにしていれば、地球の波動と人間の波動にギャップがでますので、
調整をせざると得なくなります。
そうならないよう、今月に自分は「真の自分に出会うために進む」を選択し、
少しでも行動をおこしてそれを示してほしいということです。

これも「龍の背が立つ」の意味の一つです。
どうぞよろしくです。

「和音」(09.11.11)

追記:
11月前半に停滞してどうなることやら?と氣をもんだ波動が流れ出しました。
もう大丈夫だと思いますが、浄化はひき続きしていかねばなりません。
26日は、無事、龍の背が立ちそうな氣がしてきました。


blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら