blogranking←いつもありがとうございます^^

先日、地震前に私の体調がおかしくなったことで、どのくらいそういう人がいるかな?と声かけしてみました。
ちゃんとした調査でないので、どのぐらいの人が見て書き込んでくださったかは判りませんが、それでも割合いらっしゃるようです。
地震と体調不良の関連は?

コメント下さった方々、ありがとうございました。
地震前に、動物などが異常行動をしたり、雲が変わった形をしたりしますので、
人間が体調不良や精神不安定になるのも何もおかしくはないと思います。
むしろそうならない方が、自然の波動に対して鈍感になっているということかもしれません。

8日に起こった南太平洋の島国バヌアツ沖での地震の時は、私は特に体調不良は感じませんでしたが、
夕方から眠くなり、なぜか寝るべきと感じ、夜7時半すぎ帰宅して、即寝ました。
朝3〜4時に起きようと思いましたが、結局12時間以上どっぷりと寝てしまいました。
あとで地震のことを知りました。

どうしようもなく眠い時や体調不良の時は、災害がないかチェックしておくと、
病気?と不安にならなくていいかもしれませんね。


さて先日10月8日の台風18号、意味ありの台風だったと思います。
同日8日に起こった南太平洋の島国バヌアツ沖での地震、M7.8と出しているニュースとM8.1のニュースがあるようです。
また、サモア地震の震源の深さは18キロ。

1と8の数字が続きます。足すと 9です。

5月ごろからずっといくつかのシンボルが形を変え、私のところに来ているのですが、
ここでまた新たなシンボルが出てきてつながりました。
∞ と | で、蝶の形です。

9月にお伊勢参りに行ったときに、再三現れた蝶の象徴に表されているものと同じです。
この蝶メッセージが、9.9にまつわるメッセージと同じで、やはりそうなのかと思いました。

私は9月9日に奈良の玉置神社、12~13日にお伊勢参りに行きましたが、
エネルギー界で起こったことが無事、二つの神社でも移行した様子を感じることができました。

玉置神社は本来の気に溢れ、伊勢も同じくで、とくに伊雑宮は光の柱が神々しく、とても嬉しかったです。
その後、お伊勢さまの蝶に続き、松尾大社でも再びサインを頂き、再確認しました。

台風18号は、私が思うに、これからの新しいエネルギーを取り込んでいくために、
今までの古いエネルギーを一掃して浄化するために来た台風ではなかったか?と考えています。
だから、日本列島を突っ切る進路でいったのではないか?と。
台風前とあとで、見た目は何も変わっていないようですが、なにかすごく変わったような、、、?

昨日は10月10日でしたが、このぞろ目の日については特に何も思っていませんでした。
この日を過ごしていて、見えないレベルで何かが動いているような気がしましたが、わかりました。

1、8、99、0101、1010、十,十、∞ 、 | 、○|○ です。

やはり古いエネルギーと新しいエネルギーの活動の境目の日のようです。
が、「龍の背」が立つのにまだ日数が必要なようです。
今日(昨日?)から「蝶」は動き出すようですが、龍になる(?)のは11月のようです。

しかしながら、台風一過で浄化されたあとに出てきたものは、、、?

相反するものを統合するためには、また新たな浄化が必要な気配です。
それぞれの方々がご自身の心を見つめて、否定的になっている考えや執着している物事があれば、
できるだけ手放すようにして下さい。
あなたがそれをすると、災害も減ります。


blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら