blogranking←ワンクリック・ワン波動アップ♪

グラウンディングの方法についての質問をいただきましたので、、、。
 ↓
グラウンディングが必要な人は、自分の中の中心軸がまだしっかりと整っていない人です。
自分の中の自信を取り戻す必要があります。

グラウンディングとは「自分自身に根ざす」ことです。
そのために、大地とつながった感覚を養います。
私たちは三次元の地球に三次元の肉体をもってつながっていますので、地球と自身の軸をつなげる必要があります。
そうすることで、この世界で、本来知るべきことを知ることができます。

まずは、呼吸を整えること。
腹の底から深い呼吸を心がけること。
静かに深く呼吸をするだけでも違います。

そして、大地を感じること。
私たちは大地の上に立っています。
地球の回転の遠心力で大地に立てているわけですが、
大地を足でじっくりしっかりと感じることで、その遠心力に共鳴できます。

足がずっと下に伸びて、地球の核につながっていると感じましょう。
それができると、自然と上方にもエネルギーが伸びていきます。
地球の核から天に向けて一本の軸が伸びたというか、遠心力で伸びているという感覚です。
それを感じることができるようになると自然と天地とつながっているので、ちゃんとグラウンディングができています。

グラウンディングは、頭で考えてするものではなく、磁気的な身体感覚です。
地球の中心に向かって引きつけられる力であり、自分の根底に潜む生命力です。
それを感じられるようになると、上に伸びる力もグンとアップします。

グラウンディングができていない人は、自我の欲に乗っとられ、偽りの幻想を真実と思ってしまいがちです。
つまり、自分の欲しい現実を自分の想像力で作り出していて、実体がないのです。
(ここでいう「実体がない」は、自分の世界に留まり、他と本当にはつながっていない状態を言います)

それもまた選択の自由ですが、「本当の世界」にいたい人は、自分の作り出した幻想世界に留まるのではなく、全てを受け入れる覚悟(全てを捨てる覚悟)が必要となります。

自分がなくなった時、全てが手に入ります。
グラウンディングはその一歩です。

「和音」09.9.15

関連記事:グラウンディングをしっかりとしましょう!

一般的なグラウンディング方法は、両足から根が伸びるような感覚で地球に立っている自分をイメージして、足裏から大地のエネルギーを吸収するように呼吸をするというものです。

これに加え、遠心力を感じてみると、ぴたっと足裏が地面にくっつくと同時に身体が上方に引っぱられるような感覚があり、グラウンディングを感じやすいように思います。

子どもの頃、大人に足を持ってもらってぐるぐる360度回転してもらうのが好きでしたが、
振り回してもらうと、頭がぐーっと上にひっぱられるような感覚があります。ちょうどそのような感じですね。足をしっかりと持ってもらって、ぐるぐると回転してもらうと、遠心力で上方にも伸びるのです。


blogranking←今日も笑顔でクリックありがとう♪

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら