blogranking←いつもありがとうございます^^

「なりたい」

あなたはずっと本気で生きたいと思っていました。
自分の才能を十分に開花させ、可能性を十分に活かし、自分らしく輝き、
人々に伝えたいことを伝え、助けが必要な人には手を差し伸べ、
成長できる人は応援し、いつも笑顔で人々を幸せにし、
自分が自分であることに感謝したいと思っていました。
そして、常にそれに対して努力をしていました。

でも、あなたは気づきましたね。
その心持ちではいつまでたっても「なりたい」状態だと。

あなたは望みました、願いました、より良い状態を。
なので、少しずつそうなっています。

でもあなたが本心から本気でそうなる!と決めない限りは、
いつまでたってもその周辺をうろついて終わります。

わかりますか?

あなたは今まで十分に生きたいと思いつつ、コミットしていませんでした。
本気で自分にそれを許していたわけではなかったのです。
「なりたい」状態で甘んじていたのです。

表面ではなりたい状態では満足せず、「そうなる!」と思うのですが、
心底では、それに対して行動しなければならない自分や、本当にそうなった時を思う恐怖感、そして、幸せを自分に許可すること、それに対して一歩踏切れずにいました。

もうあなたは行かねばなりません。
なぜならそれに気づいてしまったからです。
あなたの魂は今までのままで留まることを欲していません。

どうぞもう許してください。
あなたを責める人はいません。

あなたがあなたらしく生きることの何が悪いのでしょう。
人はだれでもかけがえのない存在です。
「したい」「なりたい」の状態はもう卒業しましょう。

あなたは「なる」のです。
そして、「ある」のです。

「なりたい」の域から「なる」の域へのシフトです。脱皮です。
「なりたい」は卒業です。

「なる」と決めたら「なる」のです。
そのために本気で動くのです。
あなたが本気で「なる」と決めて動くことにまちがいはありません。
そこには神の意が潜んでいます。

「和音」より(08.12.8)


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら