blogranking←いつもありがとうございます^^

「手放す」

素直に自分の気持ち、感覚に従ってください。
自然体であるときはあまり考えません。
感じたら、思考に持っていく前にすでに動いているのです。
感覚とエネルギーと感性とが一致し、肉体がそれに伴って動き、
思考は最後に従う感じです。

また、常に大いなるものとのつながりを無意識に感じていて、
宇宙と呼応して動いています。
あなた自身の意思というより、宇宙と一体化した流れという感じでしょうか?
その状態である時を自然体といいます。

できるだけそれに近い状態になりたいですね。
ストレスも少ないですし、いらぬことを考える必要もありません。
楽です。ゆっくりできます。

あなたがあくせく忙しくしているのは、不安があるからです。
怖れがあるからです。ゆっくりと時を過ごすことに罪悪感を感じるのです。
何かしなくてはいけないと思ってしまいます。
ほうっとしていると時間を無駄にすごしているようで、さぼっているようで、
落ち着かなくなります。

それはどのような気持ち、考えに根ざしていると思いますか?

なにかしていないと収入を得られない、好きなことをしていてはいけない、
ちゃんと働かないといけない、忙しくしてないとさぼっている、

そのような考えがあなたの中にあります。
自分の中にある考え、思いを書き出し、それと反対の状態も書き出してみてください。
そして、自分のなりたい状態も。

あなたを忙しくしている要素をはっきりと認識して、
それがあなたにとって必要かどうか、見てください。

必要なものだけキープして、その他とはお別れしましょう。
必要のないものにいつまでもしがみついていても時間の無駄です。
時間の無駄を省くためにも必要のないことをしている自分を認識し、区分けして、
しなくていいことはしないようにしましょう。

「和音」より (08.11.4)


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら