blogranking←いつもありがとうございます^^

**********************************

『神の慮り』

大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと、弱さを授かった

より偉大なことをできるようにと、健康を求めたのに
より良きことができるようにと、病弱を与えられた

幸せになろうとして、富を求めたのに
賢明であるようにと、貧困を授かった

世の人の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに
得意にならないようにと、失敗を授かった

人生を楽しもうと、たくさんのものを求めたのに
むしろ人生を味わうようにと、シンプルな生活を与えられた

求めたものは何ひとつとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられていた

私はあらゆる人の中で
もっとも豊かに祝福されていたのだ

***********************************

「神の慮り」はニューヨーク州立大学病院の病室の壁に、ある患者さんが書き残した詩です。
(Institute of Rehabilitation Medicine, 400 East 34th Street NYC, NY)
絆の法則より)


週末は、澤谷養成講座第2期、初めてのセミナーでした。
澤谷先生、養成講座のみなさま、ありがとうございました。

始めての顔合わせでしたが、いろんな意味で深い人生を経験している人たちがいて、
先生の話もどっぷり真髄に迫り、しょっぱなから、人間、人生の本質はなにか?ということにいきました。

2期の初回とはいえ、1期がさらにバージョンアップして再開という感じです。
この先、いったいどこまで深まるのか、楽しみです。



泥の中から美しい花を咲かせる蓮の花。
なぜ、蓮の花が美しいのか、仏の花なのか?

人生は理不尽ではなく、
言葉にもならないほど美しいのだ。

あらゆる出来事の奥底にあるものはみな同じである。
究極を知るために究極を経験する人たちがいる。

ドロドロにもまれながらも真実をつかもうと輝き出す人たちがいる。
その人たちが咲かせる花はとても美しい。


1期で、人間誰もが持っている変わらない美しさを知ることができました。
2期は、もっと深くそれを感じされてくれそうな予感です。



心理療法士、心理カウンセラーの大多喜経子さんと
カウンセラー歴30年の澤谷 鑛先生の新しい時代に向けた人財育成講座
「心錬講」第1期 がもうすぐ始まります!

今回は、パートナーシップがテーマです。
素敵なソウルメイトに出会われたイワサキイチロー先生をゲストを向かえ、
人生についての考え方、パートナーシップに ついてのお話を聴きながら心を練っていただきます。

「心錬講」第1期


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら