blogranking←いつもありがとうございます^^

身体をエゴの意志から開放してください。
身体は肉体であり固体ですが、自由な存在にもなれるものです。

エゴに囚われている限りは固体です。
エゴから自由になり、身体に囚われない自由な思考ができるようになると、身体も変わり始めます。
固体から離れたエネルギー体としての身体が始まります。

あなたがそこに進みたいのなら、早く固体の感覚から脱出するとことです。
それをするには、考えに凝り固まらないことです。循環です。

常に深い息をすること、
身体は固体ではなく、循環するものの集合体であることを認識すること、
微細なエネルギーが集まった形が身体という固体であると気づくこと、

それらができれば、肉体という固体から脱出できます。

固体であるとはいえ、すべて波動、エネルギーです。
感覚でそれに気づけば、固体に縛られなくなります。
そうなると、固体である身体から脱出できて、流動体である身体になることができます。

流動体の身体は、常に循環であり、時間も含まれます。
刻一刻と細胞は生まれ変わり、血液も循環し、波動も動き、一時として同じ個体であることはありません。

つまり、時間の概念が違うのです。

固体である身体は、時間が静止しているように感じます。
だから固体です。

流動体である身体は、時間の流れの中にあります。
常に変化しています。循環の中にいます。

それに気づき始め、感覚でわかるようになってくると、微細なエネルギーにも気づくようになり、時間の早さも変わります。

もっとゆっくりになりますが、時計の時間がゆっくりになっているわけではなく、あなたの感覚が細かくなっているので、
拡大レンズでのぞいたように今までの時間が大きくのびて感じられるのです。

そうなると、たくさんの時間があるからいいですよ。
時間が間延びしているのですから、例えば、3時間睡眠でも8時間寝たことになります。
短時間睡眠でも十分な睡眠が取れます。

「和音」より(8/10)


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

悦月の手相ブログはこちら