blogranking←いつもありがとうございます^^


私は私でなく、いろいろなものが集まった集合体だ。
私に実体はない。

私の考えは私のものでなく、集合体のものだ。
私が「私」にこだわると、それが見えなくなる。

私は集合体であり、実体がない。
それは透明で、まるで水晶のからだのようだ。

からだに映るのは外界。
これを自分だと思い込んでいる。

とらわれないこと。

実体と思っている自分を手放すこと。
実体と思っている自分は虚像である。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

澤谷鑛先生&悦月対談CD

悦月の手相ブログはこちら