突然体調をくずしました。
朝方嘔吐に襲われ、その後は、下痢と胃痛、発熱となりました。

私は医者嫌い、薬嫌い、自然療法好きになって以来、ここ20年ぐらいで医者に通ったのは、
突き指をして骨を折ったかと思ったときぐらいです。
精密検査や健康診断にも行っていないので、一度行かなくてはと思っていますが。

ただ、気づいたのは、ここ何年も大病をしたこともなければ、
まともに風邪も引いたことがないということです。
かなり不規則でハードな生活をしたりしていますが、かなりタフです。
時々このようなわけのわからない体調不良が発生しますが、大事には至りません。

精神力で保っているところもありますが、薬に頼らないことで
だんだんと自然治癒力が培われてきたようです。

そうです、直りが早いんです。
今回も水をたくさん飲んで、出すべきものを出して、ぐっすり寝たら、
翌日には、かなりよくなりました。

風邪を引いたと思っても、引きかけのときに1日にオレンジジュースを1000ml1パックを全部飲みます。
(胃の弱い人は、様子を見て飲んで下さい)

それでよくなりそうでなければ、足湯をします。
そうすると翌日には直っています。

*足湯は、足首までを熱いお湯とお水に交互につけることで、血液循環をよくし、老廃物を排出します。
 風邪の引き始めにするといいそうです。

今回、久しぶりに苦痛を感じましたが、健康なことがどれほど大切かを痛感しました。
また、からだが復活しようと、吐いたり下したりしているのがわかりましたので、
「からだよ、がんばっているなあ、ありがとう」とうれしくなりました。

もっとカラダをいたわってあげなくてはと思った出来事でした。

もしあなたが病気になったらすぐにお医者さんや薬に頼っているなら、
ちょっと考えてみてもいいかもしれません。

もちろん、骨を折ったときや大けがの時、緊急の時など、早くお医者にかかった方がいいこともあります。
けれども、自己治癒力で直せるものまで薬で治してしまうと、本来のからだの機能が弱ります。

薬は症状を抑えることはしても、根本から直すことはしません。

下痢をして下痢止めを飲めばすぐに下痢は治りますが、
「なぜ下痢をするか?」というところを考えてみましょう。

それは、からだに良くないものがはいってきたから外に出そうとしているのです。
それを出さずして直してしまえば、その悪いものはからだに残ります。
自然に直すには時間が少しかかりますが、根本から直してくれます。
そして抵抗力がついて、次回かかりにくくなるようです、

花粉症やアトピー、湿疹も似ていますね。
それプラス心の状態が関係してきます。

苦痛が伴う場合は、なかなか薬に頼らないことは難しいかもしれませんが、
薬で抑えてしまいがちな西洋医学よりは、自然に即した代替療法や自然療法を私はお薦めします。


blogranking←お役に立ちましたらポチッと応援を^^