あなたは望んだことがすぐに実現する方ですか?

アファメーションしていても、なかなか望みが叶わないのにはいくつか理由があります。
例えば、

◆叶わないことで、あなたに何かを教えている場合。

なかなか自分のしたい仕事につけない
→本当にそれがあなたの天職だろうか? 他に天職があるのかもしれない
→もっと自分を磨かないといけないのかもしれない
→その苦労があとで役に立つから


◆無理難題を願っている場合

ミリオネアの彼氏が欲しいと思うが現れない
→あなたはその人に値するほどすばらしいですか? 
 まずはあなたがすばらしくないと現れないでしょうね。

私の知り合いに5年間片思いした女性がいました。
その果てにわかったことは、彼はホモセクシュアルだったということ。
もっと早く告白していたら、5年もの月日を思い続けずにすみましたね^^;

恋愛ごとで願っても叶わない場合は、あなたの相手は他にいるのかもしれません。


◆時間が必要な場合

人間の計り知れないところで、いろいろな物事がひとつになり、
時が満ちるのを待っている場合があります。

実現はするのだけれど今ではない。
もう少しあなたが成長して、まわりの準備が整ったらブレイクする。

人間の意志と関係なく、宇宙の意志でそうなっている場合もあります。
あなたが天命を歩んでいるなら、そういうことも起こりえます。


◆自分でストップをかけている場合

本当は夢を叶えたいのだけれど、幸せストッパーがかかっていて、
自分が幸せになることを許さない自分がいる場合があります。
これはけっこう多いと思いますが、自分で気づいていない場合が多いでしょう。

子どもの頃から「普通の生活をしてればいいんだ」とか「お前は幸せになんかなれない」とか
親やまわりから否定的な言葉を言われているとそうなりやすいです。
「私をおいてひとりしあわせになるんかい?」なんて親に言われている人は、
幸せになれる機会があっても、親に悪いし、と無意識にしあわせを避けたりします。

あなたは本当に、自分の夢が叶うこと、幸せになること、それを自分に許しているのでしょうか?
どこかで、私一人幸せになるわけにはいかない、というような考えがあれば、
大きな足かせになります。
チャンスがきてもわざと見送ってしまいます。

私は夢を叶えて幸せになってもいいんだと自分に許可を出しましょう。


◆加速成功の手前の場合

アファメーションは地道です。
くり返しくり返し自分に言い続けることで、自分の潜在意識を変えていくのですから。
だからつい私たちは、階段を一段一段上っていくように、
だんだんと物事がよくなっていくように思いがちです。

けれどもたいていの場合は、ずーーーーっとまるで変化なく歩いていて、突然変わり始めるのです。
1が2になって3になって4になって5になって、、、、ではなくて、

1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、1、2、1、2、2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12....

こんな感じです。
1の状態がすごく長いです。
けれそもそのあと突然上がり調子にな、一気に進みます。

もしかしてあなたはまだ2になる手前なのかもしれません。
実は、2の手前であきらめる人が多いのです。
 
◆マイナス・アファメーションをしている

口では「12月までに月収100万にします」といいつつ、
心の中では「無理だよなー」とどよ〜んと淀んでいる場合。

この場合は、「成功します=成功できません」になっていますので、
いくらアファメーションしてもマイナス効果です。

それならば「12月までに月収50万にします」とか、
達成可能な目標に引き下げましょう。

アファメーションして心が重くなるようでは、あまりアファメーションの効果がありません。
達成して喜んでいるのを感じることができるアファメーションがいいですね。


夢がなかなか叶わない理由はまだまだあるでしょうが、
あきらめきれない夢は、いつか叶うからあきらめきれないのです。
それならば叶ったときを想像して今を歩みましょう。


blogranking←お役に立ちましたらポチッと応援を^^