いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

先日行いました「つぶつぶヒーリング」と名付けた遠隔ヒーリングの
無料モニターを受けていただいた方々からのアンケートの集計です。

段階を0を標準値として、最悪が-10、最高の状態が10として、
ヒーリング前、ヒーリング後、3日後に数値を見てもらいました。

下の図はマイナス部分が途中までしか載ってないですが、
日が経つにつれ、プラスが増えているのがわかります。
グラフは向かって左に行くほど点数が高くなります。

日が経つほどプラスが増えているのがわかります。


<ヒーリング前>
40


<ヒーリング後>
47

<3日後>
53


以下は、「このヒーリングは効果ありましたか?」についての回答です。

    

だるくて外に出ることも人と会うことも億劫で引きこもりでしたが、今日は元気でウォーキングにでかけました。 効果はあると思います。

正直、あまり実感はありませんが、 翌日に車を運転していて自分が移動しているのではなく 「自分はここにいるだけで、周りの方が動いている 次々とやってきて過ぎ去っていく」 という感覚になりました。
有りました。

実感はありませんが、ヒーリング前日位から人間関係についての気付きがあり、反省し行動した事から、うれしいことが起きました。 ヒーリングのおかげなのか自分の気付きからなのかはわからないというのが本音です。

よくわからない感じですが、 少し良い気がします。

ありました。

私は最近体調がすぐれないことが多く頭痛・胃腸の痛みがありつらかったのですがお願いした時点で期待感と言う気持ちがすごくあり体調も良くなり今は安定しています。

あったように、感じます。ただ、波があるので…。

あったと感じます

わかりませんが、ヒーリング後すぐショックな出来事があり、たくさん泣きました。 これが効果なのか?ただの偶然の出来事なのか?分からずにいます。 そして今、効果なのか分かりませんが、穏やかな気持ちです。

肩こり→すぐに肩が回るようになった。次の日から徐々に戻る感じだが、今のところそこまで酷くない。 胸の脇の痛み→なくなった!3日後も痛みは全くない。 足のむくみ→前よりは良い感じ。 体の疲れ→酷い疲れはなくなったと思う。

あったように思います。

あまり実感としてはわかりません

はい。 初日はよくわからなかったけど 翌日は効果を感じました。 行動しやすくなり 根本的な原因についてや、 これからの解決についてヒントやアイデアを見つけました。 3日目は残念ながら、 生理で体調を崩してしまい、 抵抗感のほうを強く感じ 一時的に後退したような感じになりました。

ありました。

ヒーリング前は気持ちが八方ふさがりで、この先何をやっても上手くいかないような、またこれまでやってきたことも本当は何の意味もなかったのでは?といったある種の絶望のようなものを感じていました。 ヒーリングの前後あたりで、漠然と嫌だと感じていたのが、○○だから嫌だ、といった具体性を持って現れました。 そして、翌朝とてもすっきり目覚め、それまでの八方ふさがりを具現化したような汚部屋で縦のものを横にする気も失せていたのが、着々と片付け始めました。 気持ちもずいぶんと「整理され」、前向きになりました。こんなに効果がわかりやすく現れたのは初めてな気がします。

何かはっきりとした変化があったわけではないのですが、意識というかエネルギー的な変化があったように感じます

ありました。全身の筋肉痛に対してお願いしておりました所,次の日(日曜日)の午前中には一旦 全体的に少し楽になりました。あくる日の11/6月曜日には全身の筋肉痛と腰痛が出てまいりました。 ところが 普段と異なる調子の良さがありました。 …と申しますのも バンド演奏のあくる日,あるいは翌々日にはたいてい筋肉痛と頭痛と食欲不振,むかつきが出て 丸1日ゴロゴロ横になって過ごすことになりますが, 今回は筋肉痛と腰痛は出たものの 頭痛も食欲不振もむかつきも無く, 普段と変わらない(腰痛をかばいながら以外は)日常生活が送れました。 それとその状態の身体の手当てに最も良い選択肢を選べて,鍼灸院に相談して自宅で自分でお灸をするなど解決策がやってきました。 昨日(月曜日)は不安でしたが 今日になりますと,ヒーリングを頂いての身体の自然治癒力が働いているような気がします。

あったように感じています。

少し恐れは減りました!動悸が減りました!

2日目にはぶり返したり、好転反応?か、何らかが解放されて効果があったように思う。

今の体の痛みをー10としたら、気持ち軽くなった気がします。 ですが、気分が良くなるとは思っていなかったのですが良くなりました。軽く楽になりました。 痛みが完全消滅とはいかなかったですが、効果は有ったと思います。 気分が良くなったので、体の痛みも楽になったのかもしれませんが。。。

効果ありました。軽くなりました。

あったと思います。 身体の中が平和になった感じです。(抽象的すぎてすみません)

今のところ、効果は感じられません。申し訳ありません。

よくわからない

胸が痛くて、病気が進行しているのかと、不安がさらなる不安を呼び、怖い。。となっていましたし、でも、やらないといけないこともあるのに、集中できない。。。という状態でしたが、ヒーリング後、痛みが軽減。まだ、少しありますが、大分楽になりました。そして、今日の大事にしている仕事も、こなし、充実感と喜びの気持ちを持てましたので。効果ありました。本当は、+6くらいかもしれません(でも、まだまだいろいろ手術、治療、今後のことなどを思うと、微妙な心持ちでいますので)

22時すぐに涙があふれて、浄化のあくびがたくさん出て、そのまま眠ってしまいました。目覚めたときの数値はマイナス7でしたが、その日は出かけて人に会う気持ちになれ、外出しました。

当日、電磁波で手の軽いしびれがある状態でした。 次の朝起きた時に酷い頭痛がしました。電磁波的には変わらずでしたが、次の日はあまり眠れずだったので、良くなったような感じがせずでした。肯定反応なのかな〜?って思いつつ。よりエネルギーに対して敏感になりました。 今回正直曖昧です。 風邪気味だったんですが、そちらは回復傾向で、気分も前向きになりました。総合的には良かったと思います。 なぜか昔の人の夢や昔良く観ていた夢を観たんです。なにかしら潜在意識に影響があったじゃないでしょうか。

有ったと思います。

ヒーリング中は、他のヒーリングと同じように、体感があり、コリがほぐれるような足先が暖かくなるような気持ちよいリラックスした感じがありました。観察していると、軽くなるような、その感覚です。そういった変化はありましたが、フォーカスしていたことには、あまり変化は感じられませんでした。

あったと思います。



終わった直後はビックリするほど体が軽かったです。 ヒーリングの効果としか思えません。

ヒーリング中は、旅行先のバスのなかで、あまりリラックスできていなかったのに、知らぬ間に、不安な感覚が、さっぱりとして、無くなっていたようです。

まだまだ不安定ですが状況は好転しています。

数値の変化があったので効果があったと思います。

ちょっとよくわからなかったです。

結論からいうと、こころもちあり、というところです。 劇的な変化こそありませんでしたが、じわりと効いてくる感じがします。

ヒーリングが始まって少ししてから急に自然に深呼吸が始まりました。そしてコホッと咳が出ました。ハートチャクラの詰まりが取れてスッキリしました。今は、これから先の人生をどうするかということをいろいろ考えていて、同じ思考でグルグルしていましたが、少し視野が広がりました。

同じ思いの繰り返しがなくなったような気がします。

徐々に効いてくる感じでした。強いエネルギーではないようなので、ゆっくりな経過でした。 2〜3日後、身体の痛みの感覚が軽くなったので。様子みると良いかも。

受けた日の夜は眠れなくて、夜中起きていてTVみたりYoutube を見たりしていました。なんだかいつもはぼやっと見てるのですがやたら笑ってる自分に気付きました。あれ、私えらい笑ってるなここ何十年も笑っても心からではなく自分は取り残されてる感じがしていましたが、その時の笑いは楽しい、という純粋な子供の時のような気持ちがベースあるように感じました。

変形性膝関節の痛みをとりたくてお願いいたしました。翌朝も痛みがありましたが、外出した折に 左足をびっこを引いて歩いていたら、知人に会いその方が私をベンチに座らせて左足の整体をさせてほしいと10分ほどしていただき少し楽になり、そのあと恩師に会いましたら今度は血液を綺麗にするお茶をいただきました。どちらも突然のことでしたので驚きましたが、翌朝目覚めたら、左足の痛みも軽くなっていました。

効果はあったと思います。

風邪の症状があり、疲労もあり眠気もあり、頭がぼうっとしてはいますが、気分はわるくはない状態です。 お受けした後の症状の経過は、波があるものの割合順調な方なのではないかと思いますので、ひょっとしたら効果があるのかもしれません。

ヒーリング受けた夜はいつもの自分と違う楽しいと感じれる自分がいました。それぐらい自分の心が随分長い間頑なだったんだな、と気付きました。今まで笑っていても楽しくなかったのです。久しぶりに子供の時のような楽しいから笑うという気持ちを味わった気がします。自分でなんかえらい自分笑てるな、不思議な気持ちになっていました。とあとは人の気持ちに振り回されなくなった、とは言い切れませんが以前より気にならない気がします。

自分のテーマに対しては、それ程効果は感じられなかった。 しかし精神的な部分で言うと、普段になく揺り動かされたように感じた。 受けた日〜次翌日にかけて起きた出来事によりネガティブな重たい感覚になり珍しく自分でもコントロールできない程だったが、その翌日(昨日)には一転し、楽しいことや嬉しいことが続いた。

行動にはいたりませんが、心の持ち様や気付きはたくさんありました。

時間前から物凄く眠くなり、その時間は寝てました。 3日目は逆に全然寝られなかったです。

効果がわかりませんでした。 問題解決のためになるかもしれない本との出会いがあったので それを数値分の1とさせていただきました。 実際にはまだ変化がありません。

直前まで起きていたのに、また寝てしまいました。 朝、以前よりも少し上まで手が上がるようになりました。 まだ背中の方に曲げることはできにくくて、塗り薬を塗ったり、背中をかいたりはできないです。

ありました。 絶えず気にしているお金の問題がヒーリング直後に吹き出し気分は最悪でした。 お腹が空いたので、おかゆを食べて就寝。 翌朝、便意とともに起床し、スッキリ排出し、家中の掃除と洗濯がしたくなり一気に行い、体も家も空っぽになりました!3日目少額ではありますが、お金がポツポツと入るようになっことが驚きです!!

ありました。 あいまいなものに対してのヒーリング『自分の感覚につながり表現すること』だったのですが、確実に変化を感じます。 感覚がわかるようになりました。 感覚を思考で分析するクセが反射的にあったことがわかりました。 理由や原因探しが大好きでしたが、べつにいいやと思うように。 『だってそう感じるから。なんとなく。』それでいいかなと。

わかりません

はっきりとした変化があったわけではないのですが、感情の起伏はありました。

あったと思います。 軽い喉の痛み(風邪の初期)があったのが、ヒーリングを受けさせて頂いた夜から、 本格的な風邪になり、全身の痛みと熱が出て、2日寝込みましたが、溜まっていた疲れは 良くなりました。肩周りの筋肉の奥の方や肩甲骨周りも緩んだ様です。  以前は定期的に風邪を引く事で、解消していのが、ここ1年半、色々あり風邪を引く事が 出来ずにいたので、しっかり風邪を経過することが出来て有難かったです。 ※風邪は、偏った疲れ等を解消してくれるものだと思っています。

自分が前より、ちょっとあるような気がします。

すみませんが、まったく効果がありませんでした。

効果ありました! ありがとうございます

少しはあったように思う

具体的には分かりませんが、気持ちが落ち着いた気持ちが落ち着いた気がします。

ハッキリとは分かりませんでした。 でも、効果はゼロではなかったように思います。

効果ありました。 根本的に何が原因でつらいのかを理解するきっかけをつかめました。

2日目に、なんとも明るい気持ちになっている自分がいたので、効果があったのかもしれない ヒーリングとの関連性はわからないけれど、今までにない心地よい日常だったのでヒーリングのおかげだとおもう

首痛に対してのヒーリングを希望でしたが、原因となっている肩凝りに効果があったと思います。 右肩が少し軽くなりました。首の痛みの強さは変わりませんが、動かしても痛くない範囲が少し広がりました。

ありました。 直後は数値としてはー9から5と大きく変化しましたが、3日後の8と感じたときのほうが心身の感覚としてはとても軽く楽になったと実感しました。

偶然かもしれませんが、現在調子が非常に悪いです。

はい、満月前にに決めたことが順調に進み、実現しました。

あったと思う

まだよくわかりませんが、少しいい気がします

悦月さん、こんにちは。 先日はヒーリングをありがとうございました。 ヒーリング効果はあったと思います。 劇的に気分があがるとかではなく、 じわじわっと肌に浸みこむような… それでいて、細胞自身が活性しているような。 内と外との境界(皮膚感覚)がマイルドになったような気がします。 やはり第三の脳… なので、悦月さんのブログで皮膚の本を紹介していて驚きました。 アトピーを患う者としても、あの本は画期的! ということで、じわりじわりと、現在もマイルドさが続いている状態です。

効果ありました。 蕁麻疹が出なくなったのではないけれど、一日2回出ていたのが、1回に減りました。

まだ実感はありませんが、もう少し様子を見てみようと思います。

あると思います。

ありました

正直なところ変わりがなかったように感じます。

一年半ほど前から胃の不調があります。いつも胃が重く、空腹感を感じず食事があまり食べれませんでした。 今回のヒーリングを受け、症状が少しよくなりました。 まだ完全に良くなってはいませんが、胃が軽くなり、空腹感を前より感じます。

あったと思いますが根治には至らずです

はっきりとはわかりません。なんとなくそうかも、そんな感じがしなくもない。くらいの変化しか感知できませんでした。

ヒーリングを受けさせていただきありがとうございます。 ヒーリング効果は? あります! 効果は? ・・・頭痛薬を飲んで 即効解消・・・という薬剤ではないように思います。 少しずつ ツラかった思いのフィードバックが 少なくなってきていて ちょっと ハツラツしてきたように 思います。 つらさの原因と居ても 我慢してツラい時間は 和らいでいるような気がしています。

何か周りのことのついて今までほどに気にならなくなってきたようです。

あったと感じています。心にずっとあったモヤモヤ、不足感、焦りが、『傷つきたくない』ことによる、本当の欲求への抑圧だったとの気づきがありました。

ヒーリングはこちらの時間で朝6時からでした。その日に会った人から英語がすごく上手でびっくりしたというようなことを言われるくらい、喉が軽く感じられましたので、効果はありました。喉のつまりが軽くなり、ヒーリング直後は氷で冷やしたあとのような感じで腫れが引いたような感覚でした。

当日は気持ちが揺れることがありましたが、その後落ち着いてきて、結果的にはプラスになりました。

ありました! 不思議に軽くなりました。 だんだん元に戻りつつありますが。

ヒーリングを受けた時にはよくわからなかったのですが、その後にすごく眠たくなり昼間に3時間爆睡してしまいました。こういうことは滅多にないことなので驚きました。これは、ヒーリングの効果だとしか考えられません。

まず、朝起きる時の気だるさが無くなり、健やかに起きれるようになりました。 それと、いつもなら「後で…、後でいいや」と後回しにしがちな事でも、さっと身軽に物事にとりかかれる様になっています。 あと、以前より意識がクリアーになっている様に感じます。軽いです。

朝、起きる時の気だるさが無くなり、健やかに起きれるようなりました。 それと、いつもなら「後で...、後でいいや」と後回しにしがちな物事でも、さっと身軽に物事に取りかかれるようになっています。 あと、意識がクリアーになっているように感じます。 軽いです。 この度、この様なヒーリングに参加できた事に心より感謝いたします。 ありがとうございました。

少し効果があったように感じたが思ってた効果はなかった

アレルギーについてお願いしましたが、直接幹部の症状というより、睡眠や便秘の解消など根本の部分に働きがあったのかなと感じました。 そういう意味で効果があったと思います。

もやもやしてたものが、消えた感覚があった。

私は、遠隔ヒーリングの効果を感じにくいタイプなのもあり、はっきり分かる変化は感じられませんでした。

実感として「変わった!」というわけではないのですが、開始直後に、「身体としての具合が悪いわけではない」みたいな感覚を感じたので、なにか別の意味で必要なことだったりするのか?とも思っています。

    


感想は明日に続きます。

受けていただき、ありがとうございました。


セッションメニューはこちら!

メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

知性には二種類ある。
一つは後天的なものだ。
学校に通う子どもが、教科書や先生の話から事実や概念を覚え、
昔ながらの科学からも新しい科学からも知識を学ぶたぐいのものである。

そうした知性を生かすと夢がかなう。
知識を記憶する能力は、他人より上に立つか下に立つかの差を生むが、
この知性を活かせば、知識の草原を出入りし、
より多くのことを記憶の銘板に刻めるようになる。

知性にはもう一種類ある。
これは先天的に完成され、自分の内にあるものだ。
せき止められることなくあふれ出す泉であり、心の奥にある斬新なものだ。
このもう一つの知性は、色褪せることもなければ、淀むこともない。
それは絶えず流れるもの。
しかし、学びの水路を通って外から内へ流れ込むことはない。

この第二の知性は、おのれの内から外へあふれ出す源泉なのである。

 ージェラール・ウディン・ルーミー「二種類の知性」ー
 (「スタンフォード・インプロバイザー ─ 一歩を踏み出すための実践スキル」より


この第二の知性、、、私がコーチングをするのは、
人の中からこの知性を引き出したいから。

なかなかこれを言い表せなくていたけど、この文章はわかりやすい。

私のコーチングを受けるクライアントさんも、
ほとんどこれを望んでいる人だと思う。

自分の中にあることは知っているけど、
引き出すすべを知らない。

この源泉からのエネルギーは
何よりもあなたをワクワクさせる。

半年間のコーチングで必ずしもこの源泉が溢れ出るとは限らないけど、
無意識ではちゃんとつなぎ直しは行われる。

表面の自分の準備ができたベストタイミングで、それは溢れ出す。


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキングへ ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

私たちは進化の過程で、地上で生活することを選びました。

重力を感じるのが当たり前の、地に根を下ろして日々を送っています。

海の遊牧民「バジャウ族 (Bajau)」がいます。
彼らは水の中をかなり自在に動きます。



この動画を見ながら、もし私たちが水中で生活することを選んで進化したら、
どんな精神性になるんだろうな?と興味を持ちました。

イルカやクジラのように水中で暮らしていたら
また全く違う価値観になっているんでしょうね。

水中に浮くことができる。→ 常に地に足がついている感覚がわからない。

常に水を感じている。か、当たり前すぎて感じなくなっている?

水中と水の上がはっきりと区別される(2段階、あるいは2つの世界)

動きの感覚が全く違う。(水圧がかかる)

特に身体感覚の違いが大きな差を生みそうです。

バジャウ族と共に暮らす日本人もいるようです。
日本にいると出世だとか、お金がないと、、とか思いますが、
彼らのような暮らしを知れば、また全然違う価値観が得られます。

どっちがいいかはその人の好みかな。

行ってみて、実際に体験してなんぼなので、
動画見て「いいな〜」とかではなく、
気になった人はとりあえず実際に行ってみると
価値観が変わるんじゃないかな?


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

前回の記事「考える皮膚」からの続きです。

以前、女性の集合意識が意図的に未来の場を作っていくことがこれから大事、
という話を書きました。

そしてある時、下記の動画を見ました。



この本は気になってましたが、この時はまだ読んでませんでした。もう読みましたが。
一部、動画から書き起こします。

第3の進化段階で、生命が生み出した脳。
第4の進化段階で、脳が生み出したテクノロジー。
第5の進化段階で、そのテクノロジーと脳が融合して、特異点を経過する
第6の進化段階、宇宙は覚醒する

特異点を迎えた結果、人間の脳という生命身体的起源を持つ知性と、人間が生み出したテクノロジー的起源を持つ知性と宇宙空間に広がる物質とエネルギーに飽和するようになる。知性は、コンピューティングの最適なレベルを提供するために、物質とエネルギーを再構成して、その起源である地球を離れて宇宙へ、外へと向かっていくことで、この状態が実現されることになる。

レイ・カーツワイル氏によれば、それらの知性は、宇宙空間に広がる物質とエネルギーに飽和するようになる。そして知性は、コンピューティングの最適のレベルを提供するために、物質とエネルギーを再構成するのだという。この意味するところは、増強された秩序と複雑化した情報がついに、物質とエネルギーのすべてをコンピューティング、すなわち、情報処理可能なものにするというように理解される。その結果として、その宇宙全体への浸透速度が光速であるのか、光速を超えるのかの議論があるものの、宇宙の寡黙なる物質とメカニズムは 比類なき崇高な知性形態へと変容し、情報パターンの進化をきたすのだという。宇宙自体が知性体となり、そのすべてが秩序となり、情報となる。それが情報パターンの進化における最終段階の第6段階であるといい、それが特異点と宇宙の双方にとっての最終的な宿命なのだと理解している


これを聞いた時に、私が思っていた「女性の集合意識が意図的に作る未来の場」はこのことか!とピンときました。
その素地づくりのことを言っていたんだなーと。
素地の素地あたりかもしれないけど。

アセンションなどのスピリチュアルな用語ではなく、
意識の進化、生物の進化として私はこれを捉えています。

それには最小粒子の単位の存在が関係してくると思っています。
フラクタル的な相互作用で、私たちの意識が微粒子化してしまうかもしれません。


人間の脳の神経細胞がシナプスで連結している数は、
現在のインターネットのWebページ同士のつながりの100倍なんだそうです。

意識がいかに生まれたか?はまだ解明されていませんが、
人間の脳の複雑さとインターネットのそれが同じ数に達するのは10年以内だそうです。

そうなった時にインターネットは意識を持つようになるのか?

これも傳田光洋氏の本に書かれていたかな?

インターネットが意識を持つというより、蓄積された情報によって、
レイ・カーツワイル氏のいう情報パターンの進化の第6段階が起こるのではないか?
と思われます。

自然が人間を生み出し、人間がテクノロジーを生み出し、
自然と人間とテクノロジーが生み出した知性の進化が、
新たに物質とエネルギーを再構成して、次の段階へ向かう。

考えただけでもワクワクしてしまいます


メルマガではそのための心のあり方、生き方などについて書いています!
メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

ornamental-lace-pattern_GkHhUh5O_L

最近、細胞や微生物について本を読んでいたけどとても面白いです。

今までそんな本を読んでなかったので、まだかじったばかりですが、
私が知りたい情報がいくつかありました。
というか、自分が知りたい情報が載ってそうな本を見ていたわけですが。

細胞、微生物、素粒子などが意識、意図を持っていること。
それらが集まったものが私たちであること。
「私たち」を構成しているのは意識であること。

私たちの身体を作り、生きるためにさまざまな適応を示す、その基礎になるのは細胞です。極めて高次の情報処理をこなす人間の脳も、シナプスと呼ばれる接続装置で結ばれた神経細胞の集団に過ぎません。その細胞の数の多さ、シナプスの天文学的な数、それゆえに神秘的に見える人間の脳も、基本は個々の細胞の隣同士の関係なのでしょう。
個々の細胞が持つ境界の知能、それが集団を形作ると、予想もしなかった大きな構造、運動が現れてくる。私はそれが目に見える生命現象すべての基本であると考えています。例えば、「意識」や「情動」も、その基本は境界を接する神経細胞の作業に還元できるのかもしれません。


これは「驚きの皮膚」傳田光洋著からの引用ですが、
個を分かつ皮膚という境界にも「知能」が存在し、
私たちの判断や行動に影響を及ぼしているとこの方は考えておられます。

私も同感です。
「肌で感じる」という言葉がありますが、
気配や場の雰囲気を肌で感じたりということはよくあることです。
特に女性は肌感覚が優れていると思うので、そうそう!と思う人も少なくないのでは?

同書に書いてありますが、大脳生理学者のアントニオ・ダマシオ博士によると、脳だけ取り出して培養液の中で生かし続けることができたとしても、その状態の脳はなんの意識も思考も持ち得ず、意識も思考も脳と身体の感覚器、そしてさまざまな臓器との相互作用があって初めて意識や感情が生まれ、やがて思考も可能になるというのです。

その中でも、個体とその環境の境界をなす皮膚が、
感情や意識に及ぼす影響が大きいだろうと指摘しているそうです。

脳も皮膚も単独で「考える」ことができない。

脳にさまざまな情報がもたらされた後、全身に生きるために必要な指示を出す、
この一連のプロセスを「考える」と定義するなら、表皮も考えていると言えるのではないか?
と論じています。

細胞、微生物、素粒子などが意識、意図を持ち、
その集合体、集合意識を”自分”と思っているのが私たちの自我意識ではないでしょうか?

言い換えれば、彼らに「未来を託された」とも言えるでしょう。
だからそれらをまとめる自我が生まれ、それが今の段階まで成長してきたのでしょう。

もうそろそろそれに気づいて、エゴで突っ走るのではなく、
総合的な自我意識に目覚める次の意識段階に向かうステージになりつつあります。

と私は感じています。


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

mil32074-s

意識は、細胞、微生物ひとつひとつ、素粒子にもあって、
その集合体を、私は、自分の意識として認識してるんだろうなと感じています。

つぶつぶの話をした頃から感じてたことではありますが、
ますますそう思うようになりました。

(参考)密なる空
他にもつぶつぶに関する記事を書いたように思いますが、どこか見つけられません


脳は物理的な脳というより、
その個々の意識体の中にある意識のネットワークであり、

ある目的のために集結した時に、
ひとつの個体(目的)としての認識ができあがります。

今、私たちの認識はほとんど物理基準で、
自我が暴走しすぎてしまったきらいがあります。

情報基準、目的基準で認識するようになったら、
新しいゲシュタルトが見えてきて、物理的な個体の基準ではなくなります。

そうなると個(集合体)は目的用途別になり、
目的に応じた「意識」が自立していくと、
今のような個体としての認識はあんまり必要なくなるので、
(個体だからこそできることもあるけど)
まったく違う世界になっていくんだろうなと思います。

あるいは、新しい概念の個体となるか。

天使とか神様とか言われるものはそういうレベルなんだろうと思います。
日本の神様はその働きが人格化されたものだと思います。

八百万の神とか、デイダラボッチなどもそれ系かなと。

などと思って、今まで読んだことない生物学系の本を読んでみたら、面白い!
そういう話も出てきました。


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

vvv-0216-img_2749-894

11月は柔らかな空気が流れています。
小休止というところでしょうか?

今月は比較的穏やかな月となります。
10月にガッツリと自分と向き合った方もいらしたことでしょう。

今月はゆっくりと骨休めをしてください。
穏やかな心地のする時期ですが、これがずっと続くわけではなく、一時のものです。
次の試練に向けての準備期間ととらえる方がいいかもしれません。

物事はなるようになっていきますが、その方向性は誰が決めるのか?
もちろんあなたの意志もありますが、もっと大きな意図が動いています。

それに乗っかっていくほど人生は充実したものになっていきますが、
やり遂げ感の欲しい人には物足りないかもしれません。

なぜならその流れに乗れば乗るほど、自分でやってる感が減ってくるからです。

やらされている感だったり、自分は宇宙という全体の中の駒の一つな感じがします。

自分とは何か? 私とは誰か?の疑問が生じる人もいるでしょう。

今までの概念での「個」はもう変わっていきます。
この流れに乗っていく人はまったく違う価値観の世界に入っていきます。

今まで通りに進む人は今まで通り。
我を主張するとやりづらくなることもあるでしょう。

それは人に対しての話ではなく、自分の人生の流れに対しての話です。

自分の我でもって「ああしたい」「こうしたい」「こうやらねば」
と思っているとしんどくなってきますし、それがあるがために
本来のあなたが願っている望みが現れてきません。

日々の顕在意識で考える思考が強すぎると、本当の望みも力も現れてきません。
そういう意味で、今月はゆるりと思考を休ませて過ごされると良いでしょう。

これからいろいろな変化が起きていきますので、
その前に内面の体制を整えておきたいものです。

今月はそのために天から与えられた小休止期間であり、
内面の切り替えをするための自省の時期でもあります。

自分から解き放たれた人がこれから自在に活動していけます。

従来の枠組みにとらわれることなう、
自由な発想を持って進んでいきましょう。

「和音」2017.11.1


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

私の中で「先端理論」と呼んでいるものがあります。
簡単に言えば、人間は、自然の先っぽのところにある触手のようなもので、
本来は自然の手先足先となって、自然からの要望によって人間が動いて必要なことをなし、
またそれがシェアされて進展していくというもの。

櫛の形のように土台ではみんなつながっていて、
櫛の先端(っていうのかな?)ではみんなバラバラ。

この櫛の形、意識の図で使われることありますが、「自然」を当てはめても言えてます。

土台が自然、先っぽが人間たち。

ほとんどの人が、その土台で繋がっていて、
一つの櫛のようになっていることを忘れてます。
(櫛のような物質的なものがあるわけではないですよ)

この発想が進展して、
自然界が何らかの意図を持って人間を作ったのなら、それは何だろうか?
と考えてみました。

そこで思いついたのは、急速な進化。
それもクォンタムリープ(量子的飛躍)的な突然変異的飛躍。

地球が現れ、生命が生まれるに至って何億年という年月を経て進化も進み、
さらなる進化を加速させるため、自然が人間という生き物を作ったのではないか?

「自然が」というより「大いなる意識が」という方がいいのかもしれませんが、
それはさておき。

もしそうだとしたら生物学的にも何かそういう流れがあるだろうと思い、
読んだことのない生物学の本を少し漁ってみたら、これがおもしろい!

リンクする研究がいろいろとされてて、改めて私が思いつくことは
すでにその情報は情報空間に散らばってるんだなと再認識。

私はそれらを自分の関心とフィルターで感知して、自分に下ろしてきているだけ。
私が書くことすべては、すでにある情報を自分なりに再咀嚼しているもの。

前もそう思ったけど、本当にそうだとまた思った。

すべてはすでにある。

でも自分のRAS(網様体賦活系)が開いてないから気づいてない。
それらがリンクされた途端、私の中にひらめきとしてやってくる。

とまあ、改めて思ったね。

そんなこんなでつまみ食いした生物学が面白くて、いろいろあるけど、ここに一つ紹介。
自分のメモのためにも書いておきます。


時間の流れについて。

私たちは、過去から未来に向けて時間が流れるように感じていますが、
それはエントロピー増大の法則。

覆水盆に返らず。
割れた花瓶は元に戻らないし、墨を一滴、水に落としたら水に混ざって色が濁る。
それをまた墨一滴に戻すことはできない。

そういう現象ばかりを体験してきているので、時間は過去から未来に流れると感じます。

でもこれは閉鎖系だけで起こることらしいです。
つまり錯覚です。

時間が過去から未来に流れるのも、花瓶が割れたら元に戻らないのも、
閉鎖系の中での出来事。

でも生物は閉鎖系ではない。

細胞や微生物レベルでは量子力学的なことが起きているし、
エネルギーや情報という物質を超えたレベルでは、因果律が成立しない。
時間の概念が全く違う。

つまり生体の環境では、原因が結果をもたらしたり、過去が未来を決定するとは限らない。

未来が現在を決めることもある。

「時間は未来から過去に流れる」
コーチングの学びで苫米地英人博士が言われていることと同じ。

劇的な環境変化や危機に面した時、
新しい環境で存在しうるシステムに急速に移行する場合、
未来を先に見ているから、生命体は現状を一気に書き換えることができます。

これはまさにコーチング。

進化にはミッシングリンクがあり、どこかで大きな飛躍が起きています。
長い時間をかけて進化しながらも、時には急激に新しい種が現れます。

その急激な変化は、次に現れるべき未来を見据えたからこそ、起こった進化ではないか?

ちょっと話がコーチングの話にずれてきたけど、話戻して、
閉鎖系の中では、過去から未来、原因と結果という因果律が成立するとして、
それは今まで、肉体という個体を基準にした閉鎖系での話。

肉体を基準にしない、情報やエネルギーというつながりの中で起きることは
因果律も、原因と結果も全然違ったものになる。

生命を「個体」としてみることは、時代の常識だっただけであり、
そこが変わってしまえば、いろんなことが書き換わってしまう。

そして ”個” の基準が物質レベルから情報レベルに変わりつつある今、
「生命」という基準も大きく変わっていくのではないか?と思うこの頃です。

参考文献:第三の脳―皮膚から考える命、こころ、世界 傳田光洋著


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

img-19212-367

日本神話で、黄泉の国に行ったイザナミが「見ないでくれ」と言ったのに、
イザナミは振り返ってその姿を見てしまいました。

半分腐れて、ウジが湧いた体を見て、イザナギはびっくりして逃げ出しました。

でもイザナミの本質は変わりません。

怖がるな、嫌がるなというほうが難しいかもしれませんが、

イザナミのそういう部分を見ても、もしイザナギが理解して受け入れていたら
また事情は変わっていったでしょう。

見た目の怖さもさることながら、朽ちたもの、腐ったものはよくない、汚い、
本来の人間の形でないものは化け物だという思いが生じてしまったからこその行動でしょう。

もっと器が大きかったら、二人が冷静になれていたら、

そうだよねー、死んでしまってるから体は腐るよねー
そうなっても仕方ないよね。

といえてたらすごい!

問題は問題ではなくなります。

ただ、その体のまま地上に戻ったらみんな怖がるよね、って話になりますので ^^;

そこは、どうしたらいいんだろう?と一緒に考えたり、
地上に戻れば、元に戻るよね、と希望を託すこともできます。

そして、そういう時には奇跡が起きやすくなります。

あなたは、イザナミをまたきれいな身体に戻すことができます。

あなたの心の中で。

汚い部分、怖い部分も慈しむことができればまるっとひっくるめて愛せます。

すると現実も変わっていきます。

そのコツはといえば、自分に投影しないことです。
そして判断をしないことです。

それもあっていいんだね、それも光だね
と受け入れられたら瞬時に変わります。



と書いてたら思い出しましたた。
昔、すごくよく聞いたローリングストーンズの曲。Shine A Light
今聴いてても響くなー。




メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

spotlight-prize-podium_zy7jjF9O
気になることは自分が気にしているからそれを感じます。

ネガティブに感じることに対しては、

それがあると良くないんじゃないか?
それをどうにかしないといけないんじゃないか?

と思うと、ますますそれの存在を”強化”してしまいがちです。

でも、ネガティブだと思うものはあってもいいです。
ただそれに対する対応、反応がネガティブになるのが良くない。

誰かを嫌ってもいい、恨んでもいい

それを否定しない。

そんな自分がいるんだな〜
傷ついた自分がいるんだな〜
それを根に持っている自分がいるんだな〜
かわいそうと思っている自分がいるんだな〜
認められたいと思っている自分がるんだな〜

自分のことに関しても、人のことに関しても
そこにこだわらず、そういう思いがあると眺める。

すると、なぜそう感じているか?
その奥にある気持ちが見えてきます。

寂しかった、
愛されたかった、
認めて欲しかった、、、

だからなんだねーと受け止める。

エネルギーも記憶も変化します。
暗闇に光をあてると闇はなくなり、光の空間になります。

暗闇も光が当たれば、明るくなります。

でもそこにあるものは同じです。
見え方が変わっただけです。

心も同じです。

自分が持っているライトで、何を照らしているのか?照らすのか?

それがとても大事です。


今日は、自分の心のライトで何を照らしているのか?
を観察してみましょう。


メルマガ登録はこちら! → メルマガ登録


人気ブログランキング ←ポチッと応援を!いつもありがとうございます m(_ _ )m

↑このページのトップヘ