いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

storyblocks-hanging-bridge-over-mountain-river_BIzcE5Id1z

3月は革新の月です。
古いしきたり、観念、習慣が崩れていき、新しい仕組みに変わっていく段階です。
その変化が顕著となっていきます。

新しい世界への希望を持って、古い世界の絶望が明らかになっていきます。

私たちの中にある二元性、正誤、善悪などの仕組みが変化していきます。
つまり、価値観が大きく変化する出来事が起こりやすくなります。

価値観や信念が変化するときはかなり揺さぶられます。

今まで正しいと思っていたことがそうではなかった、
悪だと思っていたことが実はそうではなかった、

今までの価値観や信念が崩れる時は、
自分の世界や未来が再起不能に崩壊してしまうように感じます。

なぜならあなたの世界はその上に成り立っていたのですから。
自分の今までの人生を全否定されたように感じる人もいるでしょう。

しかし再生するには、古きを捨てねばなりません。

新しい家を建てようと思えば、いったん家を解体して
しばらくは他所に住んで、新しい家が建つのを待ちます。

再婚したければ、それまでの人と離婚しなくてはなりません。

「これが幸せ」と思っていた価値観が変化するなら、
今の生活も変化していくでしょう。

何事も移行期には落ち着きません。

いろんなことが起こりやすくなります。
それを崩壊、崖っぷち、終焉、再起不能と思う人もいますが、それは一時的です。

今まで信じてきたものを手放すのは勇気が入りますし、痛みも伴います。
しかしその移行期に、しっかりと自分がどこに向かうのかを前向きに見ているのであれば、大丈夫です。

揺れる吊り橋を渡っている最中は怖くても、それがしっかりと向こう岸までつながっているのなら、落ちることはありません。

吊り橋を渡る人は、向こう岸まで行けると思っているから渡ります。
「途中で切れたらどうしよう?」と恐れていては怖くて渡れません。

そしてたいていの場合、吊り橋は切れません。
無事に向こう岸にたどり着きます。

自分の信念が崩れる時には、新しいより良い信念を見つけてください。
それは古い信念を捨て、新しい信念に変えるチャンスです。

古い信念は今まであなたを導いてきました。
その信念をそのまま持っていても、それは今までの生活をもたらしてくれるだけです。

信念が変われば、あなたの前に現れる世界も変わっていきます。
なぜならあなたがあなたの世界を作り出しているから。

人によっては、ガラリと生活様式が変わる人もいるでしょう。

大抵の人は同じような日々を送りますが、
今までの生活を続けることにズレ、違和感を感じる人が増えていきます。


今までの生活を保持しようとするより、

本当に自分が欲していること、
魂レベルで、自分がやりたいことはなんだろうか?

とそちらに気持ちを向けましょう。

それが見つからなくても大丈夫です。


それを求め始めるということは、すでに今までの自分や生活に固執するのをやめようとしているということですので、だんだんと変化は現れてきます。

意識の水面下でこの作業をしてきたのに未だに動き出してない人は、
今月「あちゃー」と思うような出来事が起きて、強制移行もあり得ます。

それは自分がもたもたしていた結果であり、良い変化と受け取りましょう。


今まで頑張ってきたことにやる気を失っていく人もあるでしょう。
がんばれない場合、魂レベルで本当にすべきことはそれではないのでしょうね。

魂レベルとは、あなたの核となる部分が求めるところと思ってください。

「この世に存在することにした理由」みたいな部分ですね。


これからはだんだんと魂レベルで生きる時代になっていきます。

今までの「物があれば、金があれば、裕福であれば、、、」
という価値観は廃れていきます。


「自分が創り出す世界」になっていきます。

自分自身についても、自分の人生においても、

「自分が何をしたいのか?」
「どう生きたいのか?」
「どうありたいのか?」

というところを、エゴの欲求、欲望でなく、
それを超えた大きな枠組みでの自分の欲求、
それを生きる人が輝ける時代となっていきます。


今月はそれを顕著に感じられる月となるでしょう。

「そこを生きたいけど、できてない」という人は、
大きなストレスとジレンマに悩まされます。

そういう人は、その思いをどんな形でもいいので、
行動に移すといいでしょう。

もう魂レベルを生きている人は、
「行きたいけど怖くて行けない」という人のサポートをするといいです。


が、まずは自分が良い状態になっていること前提です。

「自分の心が世界を創り出している」

この言葉について考えていきましょう。

では、エキサイティングな3月をお過ごしください。

「和音」2019.3.1


このブログをしばらく書いてませんでしたが、
別ブログを立ち上げました。

これからは主にそちらに記事を載せていきます。

こちらのブログは個人的ブログとして、時々、
日々の気づきやマイワールドの話などを載せていく予定です。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

2月のメッセージの補足です。

2月は、やりたいことをやる自分を許す、許可すること。
そのプロセスは殻を破るプロセスの一つなので、そこで抑えないこと


とありました。


「芸術は爆発だ!」といったのは、岡本太郎。

長年あなたの中に溜め込まれてきた感情、アイデア、エネルギーなど。
それを”良いカタチ”で放出、表現できるよう模索していきましょう。

それには「正しいやり方」があるわけではありません。
なぜなら一人一人、秘めているもの、表現したいものが違うからです。

あなたならではの表現方法
それはそのままあなたの生き方に現れてきます。

「何者かになる」のではなく、あなたがあなたを表現していく。
それがあなたの生き方となり、人生となる


そんな時代になってきました。
今から5月に向けて、その軸を整えていく時期になりそうです。


自分はこう生きる!
そこを定めていくわけです。
それはいつでも変更可能です。

求め始めれば、何かが見えてきます。

最初は迷うこともあります。
間違うこともあります。

わからないからと放っておけば、なんとなく人生が続きます。

自分の生き方と向き合っていると、だんだんと軸が定まっていきます。

5月までに軸を整え、それ以後はその道を広げていく。
その自分を活かしていくことになります。

今年後半には、そこに向かって進み始め、
来年はそれがなんらかの形となって現れてくる。

そういう流れを心に留めておくといいでしょう。

では、素敵な2月となりますように!


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

mg-11

2月は幸せの月です。
立春を迎え、新たな春となります。

この時から、天皇陛下の御譲位、皇太子殿下の御即位まで一連の流れがあります。
日本人だけでなく、日本という霊的な場にとっても、
天皇陛下が変わられるということは大きなエネルギーの変化です。

今の天皇陛下のエネルギーが残りながら、新たな天皇の即位となり、
エネルギーが二重になり、強力になります。

「天皇陛下」という「場」のパワーが、この時期から増していくことになります。

日本という国土、自然界の霊的なフィールド、
日本人が連綿ともつ日本人としてのエネルギー、
それが少しずつ変化していきます。


今までの自分に感謝し、新しい自分になっていく。

そのプロセスを、多くの人がこの期間に体験するでしょう。

今月はそのとっかかり、始まりだと思ってください。

特に何が変わるというわけではないですが、
身辺整理はやっておいてもいいですね。断捨離など。

古いものでずっとしまってあるものは、
この際、手放してしまいましょう。

5月新緑の季節に向けて、新しいエネルギーを得るために、
今から始めても早くはないです。

気持ちも過去に向けるのではなく、未来に向けましょう。
未来を見る姿勢は、未来を創造していきます。

過去の囚われはどんどんと手放していきましょう。

新しいことに挑戦する、新しいことを始めるのも良い時期です。

ずっとやりたいと思ってやっていないことなどを
思い切って始めてみるのもよいでしょう。

まったく新規に始めるというよりは、
ずっと自分の中で温めていたものを表に出していく、
形にいていく、行動していく、というところです。


ずっと温めていた鳥の卵にヒビが入って、中のひなが出てくる頃、
卵の殻が割れるのは、殻が自らヒビを入れて割れるのではなく、
中にいるヒナがつついたり、動いたりして殻を壊します。

つまり、変化、衝動は、内側から始まります。

その時にそれを抑え込むのではなく、自由に出してあげる、表現する。

内側から湧き出るものが溢れんばかりになったら、自然と動き出します。


動き出したいのに動けない、やり方がわからないという人は、
自分の気持ちを抑えているのか、違うところに意識を向けているのか、です。

やり方がわからないというのは、やらない言い訳に使われます。
本当にやりたかったら、やり方を探します。


2月は、やりたいことをやる自分を許す、許可すること。

そのプロセスは殻を破るプロセスの一つなので、そこで抑えないこと。

自分を解放してバカになってください。

2月は比較的安定したエネルギーです。

身辺(心辺)整理するのに良い月です。
いらないものはどんどん捨てましょう。

3月は春分があり、4月は年度が変わり、
5月は元号が変わります。

あなた自身も脱皮の完了に向けて、
やるべきことをこなしていってください。

「和音」2019.2.2


*最初、退位と書いておりましたが、譲位との指摘があり、書き直しました。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

animal-beach-blur-1817048
例えば、生まれる前に、
「自分はこれがしたい、これを実現させたいから、人間として生まれよう」
と思ったとします。

あるいは、宇宙が、何かの必要性を感じてあなたを生じさせた、とします。

生まれた時にそれを覚えている人は稀です。

人にはいろんな願望や欲望があります。
その多くが、生まれた後に思いついたことだったり、まわりの影響によるものです。

自分の頭で考えていること、思い描いていることとが
必ずしも生まれる前にやろうと思ったことと一致しているとは限りません。

「生まれる前にそんなこと考えてねーよ。おとんとおかんがエッチして生じただけだよ」
という反論は今はおいておくとしても、いい人生を歩みたいと思う人がほとんどでしょう。


自我の望みと、
宇宙の望みというか、魂の約束というか、自然の摂理というか、、、
自我の自分より大きな存在や法則があなたにやってほしいこと(があるとして)、
その二つが一致すると生きやすく、充実した人生になります。

自我が必死にがんばらなくてもよくなるので。

”うしろの存在”があなたの背中を押してくれます。
自我はまた別な意味で必死になるけど(笑)

あなたは自分の存在そのものを生かす道を知るわけです。
そうなると怖いものなしになっていきますね。

ただしビビることはたくさんやってくるでしょう。
つまり新たな挑戦です。

自我以外の”何か”が自分の中?にも存在することを感じられると面白いです。
「自分の中?」としたのは、自分の中にあるようで、それは中ではないからです。

「自分という存在が、エゴの自分だけでない」
とはっきりとわかることは、自我の成長にとって大きな進展です。

「自分は一人ではない」と感じる人もいるでしょう。
人と一緒という意味ではなく、見えない ”何か” がいつも在る” とわかる。

そしてそれも自分だと知る。
あるいは、自分がそれだと知る。

"「ある」の世界" に気づいていくのでしょうね。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

outdoor-advertising-constructions-vector_GyLQ1-wu_L

新幹線の窓から見えたある看板。

白地に大きく赤で「727」と書かれていました。

新幹線に乗りながら考え事をしていて、ある問いを立てて、
何気なく外を見たときに、この「727」看板が目に入りました。

「727? 何かヒントがあるのだろうか?」
と思うと同時に「なんの看板?」という疑問が湧きました。

727の正体を探るべくスマホで検索したら、ありました!

727看板物語


やっぱ、みんな疑問に思うのかな?

とはいえ、何度も新幹線に乗って同じところを走ってますが、
私が気づいたのは今回が初めて。
あんまりぼーっと外を眺めてないせいかもしれません。

宣伝のための看板だそうですが、謎が残ると知りたくなりますね。

インターネットがあるからすぐ検索できます。
今だからこそできることですね。

人はストーリーや謎が好きですから。
そしてつい、SNSにアップしたくなります。
私もFacebookに載せました。


それはともかく、そこに自分の問いへの答えのヒントがあるかなー?
と思いを馳せました。

点在する看板。意味不明。
知りたくなる。

点と点をつなぐ行為。

自分のしていること。
自分の中の点と点。
それをつないでいく作業。

私自身も点。
本体は別。


この日の朝、場について、ふとひらめいたことがありました。

場が先にできあがり、物が現れる。
いのちは場が本体。

「727」の看板。
点在しているけど、意図があってそこに存在する。

そこに表されているのは、思い、目的。


例えば、心臓だけがそこにおかれていても、その本来の機能は果たさない。
体とつながって、各臓器や血管、細胞などと連携して動くことで、その機能を発揮する。

そして体は、生きるという意図を始め、
何らかの意図を持って、一つの個体として行動する。

「私」という場があるが、それはもっと大きな場があるからこそ、生じている。

しかし「私」という自我意識が生じなければ、一切を私は体験することができない。
それはなにもない、無に等しい。


人は死を恐れるが、生きている間に個(自我)というゲシュタルトを超え、
もっと大きな場のゲシュタルトに覚醒すれば、死は恐ろしいものではなくなる。
この世から離れるのを残念には思うだろうが。

"個体意識" から、もっと大きな ”場意識” に広がること。

そこに存在する物はそれ単体で存在しているわけでなく、
その単体には気づけないつながり(ゲシュタルト)が存在する。

点在した「727」の看板の背景に会社の意図があるように。

先に実現したいなにがしかがあるからこそ、物体は存在する。

「727」の看板は、リアルに設置されているものだけど、
今の時代、インターネットを使えば、いろんな形で「点」(目印、ヤードマーク)をおける。

網を張って獲物を待っている蜘蛛のようなもの。

と考えてて、つながりました。


意識の場の中に「727」看板のようなものをセットすること。

一人一人の意識の中に眠る何か。

まだ見ぬゴールに対して、あちこちにタネを植える。
本人さえ気づいていない本当のゴールに見当をつけ、そのタネをまく。

全体像の実現方法はわからなくても、ヒントはそこかしこにある。
点として転がっている。

大事なのは気づきとリンクづけ。

言い方を変えれば、物の背景にあるみえない
ゲシュタルトに気づくことがゴール設定と言えるでしょう。


私たちは通常、看板をゴールと勘違いしています。
看板を見て、もっといい看板を作りたい、世界一の看板にしたいとか考えます。

しかし本当は、いい看板を作ることではなく、
(いい看板を作ることもいいゴールになり得るが)

物質としての看板を超えたところにある思いや意図、
なぜをそれをしたのか? 何を求めているのか?

そこに願いがあり、ゴールがあります。


これは例えだけど、言い換えれば、年収1000万になりたいとか、
いい家を買いたい、世界一周旅行をしたいというのが看板と同じということ。

なぜそれをしたいか、そうなりたいか、
その向こうにあるものを見つめてみましょう。

なぜ?なぜ?なぜ?と聞いていくとだんだんと見えてきます。

なぜ1000万?
安心したい?不自由したくない?

そうなると何ができる?
誰が幸せになる?
なぜ幸せになりたい?

突き詰めていきましょう。


「727」の看板そのものは、
鉄か何かでできた看板とそこに書かれた数字です。

1万円札がただの紙切れであるように、
看板や数字そのものはそれでしかありません。

しかし1万円に、いろんなものと交換できる付加価値があるように、
看板から派生するリンクは、727の化粧品、数字の看板を点在させた理由、
そこにまつわるストーリーなど、違う価値が現れ始めます。

物そのものより、そこから広がるリンク。
その背景、ストーリー、その他諸々。

五十音のいろんな組み合わせにより、
私たちはいろんな表現ができるし、知識も広がります。

それは50個の文字による無限の組み合わせ。

どう組み合わせて、そこにどういう意味づけをするか?
そこに新しい創造が生じます。

そんなことを思わせてくれた727の看板でした。


<セミナーのお知らせ>

点と点をつなぐ作業は、目的や意図があってこそできること。

点と点をつないで何を作り出すのか?
それがわからないと、点はただの点で終わります。

いかにゴール設定をするのか?
どういう意識を持って日々暮らすがいいのか?

セミナーでお話しします。

■ 東京
日時:1/20(日)13:30〜15:30
場所:東京都内 八丁堀付近
参加費:8000円

■ 京都
日時:1/16(水)14:00〜15:50
場所:京都市内、烏丸御池駅付近
参加費:8000円

お申し込みはこちらから

「ご希望のセッション」欄にどれに参加されたいか、お書きください。
その他詳細はお申し込みされた方にメールでお知らせします。

メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

vvv-0216-img_0082-561

みんなに幸せになってほしい。
すべての人によくしてあげたい。

私が私であることをみんなと分かち合い、
心から自分を差し上げて、人のためにお役に立ちたい。

そんな思いを持ちながらも、
現実問題、人はそれぞれの思いと願いを持ち、
自分の欲求を達成しようと周りの状況を操作しようとします。

人のために、というのも自分のため。
良かれと思ってするのも自分の思い。

人の欲求は計り知れず、それを増長することは親切にあらず。

あなたの優しさは誰のため?
時には厳しくなることも必要。

本当の優しさは相手の成長を願って行動すること。
時には厳しく、時には強く、時に優しく諭しながら。

みんな自分のことに忙しいから、
他の人にかまけている時間はない。

あなたが気にするほど、周りは気にしていません。
あなたが思っている以上に目に入ってません。

周りに振り回されず、自分の価値は自分で見つけましょう。
それを人に依存しても、あなたの本当の良さは見つかりません。

多くの人は自分のことしか考えてません。
自分の都合で人を判断します。
その判断をあてにしても意味がありません。

周りに振り回されない自分自身を確立しましょう。
まずはあなたが自分を良しとするところから。

あなたの中の強さを探りましょう。

(Y.Gさまへのメッセージ 170904)


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

s3x-3420-1159

光陰矢の如し。

1月はあっという間に過ぎるでしょう。
ぼやぼやしていると、気づいた時には月末です。

「あら、今月、私は何をしていたのだろう?」
と思ってしまいます。

時間は貴重です。
お金より貴重です。

お金がなくてもどうにかなりますが、
時間がなくなれば、死を意味します。

私たちはまだまだ時間はあると思っていますが、
10分後に消えてしまわないとは誰にも言えません。

一瞬一瞬、今が最期と思うぐらいの勢いで
生きてみることが大事です。

つまり本気で生きる、ということです。

実際、いつも本気で生きている人はそういません。

余命宣告を受けた人とか、
人生の崖っぷちに立っている人や、
大きなビジョンの実現に向かっている人以外は、
それなりに適当に生きています。

今日を振り返ってみても、どこまで本気だったか?

ほとんどの人は心のどこかで、
明日も来年もあるから、と思っています。

きっとあるでしょうが、その心持ちでいると、
明日も来年も同じように思って
ズルズルと過ごしてしまいます。

生きる習慣を変えるには、決心と覚悟がいります。

今一度、「何のために生きるか?」
と見つめ直すといいでしょう。

目の前の損得勘定に左右されるのではなく、
残りの自分の人生を見据えて、何ができるのか、
じっくりと考える時間を持つといいでしょう。

今年、道をつけておくと、
来年はそれに向かって大きく動けます。

そのつもりで今年は過ごしてみてください。

今月はその第一歩。

自分の前の道がどこに向かうのか、
見当をつけておきましょう。

「和音」2019.1.1



本気で生きる。

本気というと、一生懸命、何かに打ち込むことを
思い浮かべる人は多いかと思います。

もちろんそれもありますが、
その一瞬一瞬を満喫する、
味わい尽くすのも本気と言えます。

今を味わい尽くす。

私はこれをモットーに今年を
過ごしてみようかなとふと思いました。

あなたの「本気で生きる」は、どんな風でしょうか?


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

a-woman-picks-up-the-road-and-changes-direction_HmSG71feR

今年はいろんな意味で変革の年になるでしょう。

元号が変わることに象徴されるように、
時代も大きな節目となっています。

今年を境にぐるりと物事が大きく変化していきます。

社会的な事象はもとより、個人的な価値観や
生き方も変わっていく人が増えます。

今までの安定志向、お金第一主義、
(お金があればどうにかなる、お金がないと不幸せ)
結果重視の時代から、もっと今を楽しむ快楽志向になっていきます。

「快楽」と書くと、その場の享楽に没頭して後先考えない、
あまりよくないイメージがあるかもしれません。

そういう意味でなく、今までよりもっと今を楽しめるようになる、
その方が大切という価値観になっていきます。

老後の安定や将来の生活のために、今、奴隷のように
好きでもない仕事をしてお金を貯めるという価値観は古臭くなります。

今、自分のやりたいことをして生き生きとしていれば、
どうにかなるという考えが増してきます。

実際どうにかなります。

将来に対する不安は、社会的に意図的に
私たちに植えつけられているものですから、
その考え(不安)が払拭されたら、その現実は変わっていきます。

結果よりもプロセスを大事にし、その時その時に起こることが
プレシャスな贈り物であることを知るでしょう。

全体的に耐性が鍛えられてきていますので、
思っている以上に、案外みんなたくましくなれます。

今年はたくましく生きた人勝ちです。

どうにかなると思って、生きたいように生きれば
(とはいえ、他人に迷惑をかけるとか、自暴自棄に振る舞うとかは別です)
どんどんと道が開いていきます。


大変になるのは、自分に嘘をついている人たちです。
今までの生き方を変えたいのに、
変えることができず、鎖に繋がれて生きる人たち。

今まで社会的に排除されていた、というか、
立場が弱かった人たち、理解されていなかった人たちが
強くなっていきます。

社会に適応していた方が利口と思って、
世渡り上手にしてきた人たち、一見、幸せに生きている人たち、
でも中身のない人生を送っている人たちにとっては、
今年から少しずつ寂しさ、虚しさ、空虚感が出てくるでしょう。

そこから逃げれば辛く、直面すれば、新たな道が見えてきます。

とはいえ、大半の人々は、今まで通りに暮らしていきます。
この文章を読む人は、その大半には含まれないでしょう。


自分の道を見つけてください。

自分らしく生きる道。

自分らしさとはなんぞや?と思いますが、
人は誰しもその人固有の何かを持っています。

その通りに動いていたり、
その何かを表現することで生き生きしてきます。

それを生かして生きることが、自分らしく生きること
と思っていいでしょう。

それはあなたが夢中になれること、
ずっと考えていたい、やっていたいことであり、
結果的には、人の役にも立つことです。

「お金を得よう」「人の役に立とう」
が先に出ると見つかりにくいです。

まずは自分のハートが歓喜することを突き詰めていきましょう。
自分の「好き」を追求する1年にすると良いでしょう。

「和音」2019.1.1



ということで、ますます自分に正直に生きる方が
生きやすい時代になっていきますね。

いらないものはどんどんと削ぎ落とし、
自由に羽ばたく1年にしましょう。

と言っても、今年はイノシシ年だから、
「羽ばたく」より「突進」でしょうか。

的を決めたら、それに向かってひたすら突き進む。

自分の魂の欲求に向かって
パワフルに突き進んでいきましょう。


今年もよろしくお願いいたします。


メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

AS6_4791-136

小さな自分はもう捨ててしまいなさい。
それはもう過去の産物だから。

あなたが思うあなたはあなたの過去が作り出したイメージ。
それをそのまま生きるのもいいけど、
本当のあなたはもっと大きな夢を生きることができる。

そのためには、今あるところに落ち着かずに、
常に冒険心を持って進んで行きなさい。

あなたはもともと冒険心が多い人だから、
あちこち行ったり、新しいことを体験するのが好きではないですか?

ひとところにとどまるのも落ち着いていいけど、
いろんな場所でいろんな人たちに会う、
そういう機会をもっと増やしてもいいでしょう。

夢を持ちなさい。大きな夢を。

叶えられるかどうかは問題ではありません。

大きな夢が持てるかどうか、
そしてそれに向かって進めるかどうか、
それがあなたの器の大きさを決めます。

あなたは今、どのくらいの器ですか?
そしてあなたはそれをどのくらいにしたいですか?

あなたが想像しうる限り、大きな器を想像してみなさい。

その大きさのあなたなら何をするでしょうか?

想像してみてください。

(H.Iさまへのメッセージ 160109)


「自分に捧げる言葉」新年メッセージ、受付は本日12/29まで!
悦月があなたのお名前を見て、メッセージを書き下ろします。
詳細はこちらをクリック!

メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

db-316-greenland-694-2720

大きな庭にゆったりとくつろいでいる
自分を想像してごらんなさい。

そこは極楽園。
楽しいことばかりが起こる園。

そこの一角には小さな池があり、
そこから違う世界を眺めることができます。

水面を通して見えてくる情景は
こちらの世界ではありえないこと。

まるで映画を見るように
水面に映る世界を眺めています。

あちらに惹かれる気持ちと、
こちらにいる方が絶対楽だし、
と思う気持ちとがせめぎ合います。

あなたが本当に求めるものは何でしょうか?

質?楽さ?心地よさ?やりがい?向上心?
成長?平和?愛?好奇心?挑戦?調和?

本当の楽園とはどんなもの?

あなたが求める質の高い人生とはどんなもの?

より自分を成長させ、よりいい人生を
歩むためにすべきことは何?

常に楽しむ心を持っていれば、
悪いことはそう起こりません。

どちらに転んでもいい時は
どちらでもいい時。

どの道を行ったとしても、
肝心なのはあなたの心。

あなたの心が見たいものを
人生は見せてくれます。

何を見たいのか、知りたいのか、育みたいのか?

しっかり考えて、
考えた後はその考えを捨てる。

そうすることで必要な時に
適切な選択ができるようになります。

(N.Oさまへのメッセージ 161227)


「自分に捧げる言葉」新年メッセージ、受付は12/29まで!
悦月があなたのお名前を見て、メッセージを書き下ろします。
詳細はこちらをクリック!

メルマガ登録はこちら! メルマガ登録

  

人気ブログランキング  ぜひポチッとクリックお願いします!

↑このページのトップヘ