いのちおり - 本来の自分に還るために

人生をよりクリエイティブに生きたいあなたに贈る
   悦月(えつき)のブログ(旧ブログタイトル:たまむすひ)
                                    

最近、私が気に入っているアファメーションです。

卑小な自分に留まるのではなく、自分が十分に愛と恩恵を受けとる価値のある存在であり、
世界をよりよく変えていくことができる存在であると認識するのに役立っています。

----------------------------------------------------------

私にはすべて与えられている。
私は十分な愛と恩恵を受けている。
私はすべてにひらかれている。
私はすべてを受け入れられる。

私はありのままの自分が大好きだ。
私は自分を認め、受け入れ、とても愛している。
私は幸福を手にする価値があり、それを十分に受け取る。
私が欲するものはすべて手にはいる。

私は世界を調和に導く者である。

周りのものはすべて自分の一部であり、
私が創りだしたものである。

私には世界を創りだす力がある。
私は生きとし生けるものに喜びを与え、幸せにする力を持っている。

私は世界を再構築する。
私は私の望む世界を創りだす。

私は輝ける女神である。
私は創造主であり、愛の子供である。
私は悦びを与える泉である。
私はこの世を創りだした者である。

私は人々を魅了し、愛と喜びを人々に与える。
私は愛と悦びを手にいれ、それを人々に伝え、与えていく存在だ。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

「ガラスの仮面38」(美内すずえ)より


かつて、、、
これほどの静寂をわたしは知らない、、、

場内が深い海の底になった
目の前に沈黙が横たわる

ここはどこだろう?
”わたし”は何者だろう?
”わたし”を自覚した目覚めた魂があるばかり、、、

あれは幽けき月の光、、、
水のように 空気がゆれる
風のように 光がゆれる

ふと、、、
神の声をきいたような気がした

風とわたしは同じものであり
火とわたしは同じものである

水とわたしは同じものであり
土とわたしは同じものである

木と草とわたしは同じものであり
獣と虫とわたしは同じものである

魚とわたしは同じものであり
鳥とわたしはおなじものである

山とわたしは同じものであり
空とわたしは同じものである
海とわたしは同じものである、、、

太陽とわたしは同じものであり
星とわたしは同じものである

宇宙とわたしは同じのもであり
同じ魂 同じ生命の海に
生きるものである

天地一切の万物が 
わたしと同じものであり

わたしと天地一切の万物が
おなじものである

そんな思いが光となって
わたしの胸をつらぬいた

言葉ではなく
理屈でもない

突然 あらわれた光が 瞬時 闇を照らし
真実の世界をかいま見せたのに似ていた

その光は思いとなって
わたしの全身からあふれるように出ていった

魂は生命となってあらわれ
生命はまた魂となってかくれゆく

産みだされてこの方 時はなく
わたしは永遠を旅する

人は我が姿 
見るにあらず
居るを知らず

万物に生命あるを知らず

万物の魂
人の魂と同根なるを知らず

こざかしい
おろかしい
眠れる魂よ

天の響きに 耳かたむけよ
大地の語るを聞け

風は我が心
火は我が力

水は我が命
土は我が愛

真 紅千年の生命の花を咲かそうぞ


blogranking

悦月のメルマガ登録はこちら! メルマガ登録

============================================

きみが死んでも、世界は変わらない。
でも、きみが生きていれば、世界はきっと変わっていく。

ご機嫌の法則100
============================================



実際は、あなたが死んでも生きていても世界は変わると思いますが、
どちらにしろ、生も死も活かしたいですね。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

ちょうど読んだ「幸せをみがく本ー1日5分でスピリチュアル・パワーが高まる!」(高津理恵著)にこんなことが書いてあったので載せておきます。


◎いい出会いを増やしたい人
 テーブルや食卓の上を片付ける

◎仕事運をあげたい人
 仕事机の上や本棚に散乱した本をきちんとタテに置く

◎金運をあげたい人
 トイレ掃除をこまめにする。洋服をきちんと整理する

◎ダイエットしたい人
 冷蔵庫の中身を片づける

◎熟睡できず、疲れが取れない人
 ねるときに頭の向く方向に物を置かない

◎胃腸が悪い人
 台所やお風呂など水回りの排水溝をきれいにする

◎腰痛持ちの人
 階段や階段下の物置を片づける

◎呼吸器が弱い人
 換気扇をきれいにする


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

前回のビジョン心理学の成長モデルに関連した話ですが、今日は恋愛の話です。

恋愛において、女性に必要なのは「愛されている実感と確信」です。

それがないと、パートナーが自分のことをどう思っているのか不安になり、相手に好かれようとふるまったり、ぎこちなくなったりします。
自分に自信がなく、「私は好かれていないかもしれない」「私では十分でない」というところに焦点が当たります。
「恋愛の軸」

この場合,パートナーの気持ちも、自分とパートナーとの関係も信用できていないことになります。

この状態は、ビジョン心理学の成長モデルの被害者に近い立場だと思います。
自分も相手もOKにしていません。

そして、愛されようとしていろいろするんですが、相手のためを思うより、
相手を振り向かせるために、自分のものにするために行動をしがちです。

もちろん相手の喜ぶこともしますが、それは愛からの行動というより、
相手を自分のものにしようとするエゴのコントロールです。

これは自分を愛の外に置いている状態です。
そのワナに気づき、相手をコントロールしようとするエゴを開放すると、もっと深い愛が湧いてきます。


「私は愛される価値がある」「私は愛されている」というところに焦点を当て信じてしまうと、愛のなかに生きることができます。

相手に焦点を当てるのではなく、自分の中で愛の充実感にひたり、
「私は愛されている」という実感を感じて、その愛の中心に自分を置いて、その愛の中から行動することです。

ちょっと文章では表現しにくいですが、簡単にいえば、自分を十分好きになる、ということですね。
自分が好きでたまらなくて、すごく自分を愛してあげると、愛されている充実感がもっと愛を呼び寄せます。


愛には、「愛したい」という"放つ愛"の波動と、「愛されている」と"内面の充実を感じる愛の波動"とあると思います。

愛されていると信じ、実感することで沸き起こる愛の波動は、自己愛の充実感だと思います。
そして、自己愛が満ち満ちると、自然と「愛したい」という外に向かう愛の波動になります。

ここに至った愛は、自己愛の充実感のもとに広がる愛です。
その愛は、他者をそのまま認め、受け入れ、愛します。

パートナーシップにおいて、ふたりがそれぞれこの状態に達していれば、よりいい相互依存の関係が保てます。


赤い糸の相手は半身のかたわれ、自分の欠けているところを満たしてくれる人、と思いがちですが、
50%しか自分を確立していない人には、同じように50%しか自分を確立していない人が現れます。

100%自己確立できた人には、同じように100%自己確立できた人が現れます。

よりすばらしいパートナーを見つけたいと思う人は、どんどん自分を磨いていくといいでしょう。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら




ビジョン心理学の成長モデルという図があります。
この図は小さくて見えにくいですが、とてもよくできていると思います。

被害者でいるときは、自分も人も許せていません。
その許しが起こり、自分を受け入れられるようになると、宇宙や人生に対する信頼が出てきます。

そうなると、「人生は自分でどうにかしなくては」というコントロールの部分を手放した方がいいことに気がつきます。
それは自分でつけた足かせのようなもので、人生を無限の可能性から制限してしまっています。

コントロールを手放すと、もっと受け入れることができるようになり、
「きっとうまくいく」という根拠のない自信と信頼がもっと出てくるとともに、
「私はすべてを受けとっていいんだ」「私は最高に幸せになっていいんだ」と受け入れ度も大きくなります。
最高の自分と人生を生きたいと願い、行動するようになります。

そうやって自己確立できると、他者のためになにかしたいと思うようになります。
そこで、与えることと受けとることが循環し合い、人間関係、恋愛関係を通して、真実の愛を学んでいきます。

少なくとも私の人生はこの通りになっているようです。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら



モチベーションを持ち続けるのが難しいという人がいます。

なにかをめざす時に、すべて順調にいくことは難しく、山あり谷ありです。
すぐに達成できればいいですが、時間がかかることもあります。

その時、モチベーションを保ち続けるよい方法は、
していることが自分のためだけでなく、人の幸せや役に立つことであるということです。

自分一人の幸せや利益のためだとがんばりに限界がありますが、
周りの人や自分の大切な人のためになることだと、がぜんやる気になります。

そして周りの人が応援してくるともっとモチベーションが上がります。

あなたのすることでたくさんの人が喜んで感謝して幸せになるのなら、
とってもステキだと思いませんか?


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

最近、恋愛相談をよく受けますが、
女性は、相手が自分のことをどう思っているか、不安になるケースがよくあります。

連絡をくれない。
一緒に出かけてくれない。

理由はいろいろです。

相手が自分をどう思っているのだろう?と不安になるときは、自分に自信がないときです。
相手の行動のせいであるようにカモフラージュされていますが、
実は、自分の自信のなさや、相手に対する自分の信頼のなさの投影です。

自分に自信があれば、相手が私から離れるはずがない、と思うでしょうし、
相手を信頼していれば、きっと忙しいんだろうなあとか、そのうち連絡来るだろうとか、気楽に受け流します。

恋愛関係は特に、自分の心が相手に投影されるので、相手のことだと思いがちですが、
常に自分の心が関係しています。

もしあなたが相手の気持ちに軸を置いて、「自分はどう思われているんだろうか?」「自分にどうあってほしいんだろうか?」に合わせるとしんどくなります。
なぜなら常に相手の顔を伺って、相手にあわせて気を使わねばならないですから。

反対に、自分に軸を置いて、「自分が相手をどう思っているか?」を中心に考えることができたら、
「相手がどう思っていようと自分はこうだから」という位置に立てます。
そうなると、気分的にかなり楽になります。

相手が自分を好いてくれているかはそんなに気にならなくなり(とはいえ気になりますが)、
自分がその人に対してどうありたいか?どう接したいか?が重要になり、
相手の幸せを本当に願えるようになれば、心に平安がきます。

そうなると、なぜか相手も会っていなくても察知して連絡をくれたりするようですね。

恋愛で不安になる人は、自分がどちらに軸を置いているか、考えてみましょう。



blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら



============================================

暗闇を呪うぐらいなら、ローソクに灯をともしましょう。

エレノア・ルーズベルト

============================================


エレノア・ルーズベルトさんはたくさんのすばらしいい言葉を残しておられます。

暗闇を呪いながら、暗闇のなかに留まっていませんか?
あなたが誰かを恨んだり、不平不満をいっているのなら、
心のろうそくに灯をともしましょう。

ろうそくに灯をともしさえすれば、暗闇から脱出できます。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら


越智啓子さんの書籍、ソウルメイトの不思議ー人生は誰でもかならず「魂の友」にめぐり会えるしくみになっている!に、チェックリストがありました。

あなたとあなたのパートナーは、どのくらいこれに合致しますか?

人生のパートナーチェックリスト

・お互いに、人生の転換期に巡り合っている
・めぐり会ってから、すべてうまくいくようになっている
・一緒にいると落ち着いて、自然体の自分らしくなれる
・何でも一人で悩まずに、いろいろと話をする。話すとアイデアが出る
・人生の価値観が似ている
・二人でいると、さらに直感がさえて、相乗効果がみられる
・喜びは大きく、悲しみは小さくなる。怖さもなくなる。
・お互いに、できることを助けあっている、またそれが嬉しい
・お互いに、実現したい夢があり、理解しあっている
・夢の実現のために、お互いが相手の必要な情報やものを見つけてくる
・お互いに、かけがえのない存在で、愛し、感謝している
・一緒に映画を見たり、度をすると何倍も楽しい
・一緒に自然のなかにいると楽しい、蝶や鳥が祝福に近づいてくる
・一緒にいると幸せを感じる。顔を見ているだけで、嬉しくなる
・また、来世も一緒にいたいと思う


必ずこれに合致しなければならないものではないですが、お互いが運命のパートナーであれば、
必ず二人の間に学びがあり、たくさん成長できます。


blogranking←あなたのクリックに感謝します^^

悦月の占いカウンセリングはこちら

↑このページのトップヘ